クレジットカード 初心者

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,220 。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。

ステロイド剤の恐怖 2015年12月24日更新

      2015/12/24

ステロイド剤の恐怖
12月31日記事更新
2011/3/24 再び入院 その事情 状況
2013/8/19に緊急入院してから7ヶ月たちました
類天疱瘡(水疱瘡)に罹り
ステロイド剤を最初35mg大量投与しました
その後の経過 ステロイド剤の怖さをお伝えします
いろんな副作用が出てきます
最初に顔がむくむムーンフェイスです
次に強烈なのは手・足・こむら返しが強烈です
1日に多い日で10回以上あります
痛さがとれるのに1時間ぐらいかかったこともあります
これが一番つらかったです
退院してらがひどくなりました
次に筋力の低下です
ジムに行き体力を付ける努力はするのですが
筋力が低下して行きます
どこまで低下するのか 一瞬怖さを覚えます
ここに来て筋力はもどっ来ました
ほっとしています
最初に投与したステロイド35mg
現在10mgまで投与が減ってきました
おかげ様でだいぶ減らしてきました
今年に入ったあたりから
腰の付け根が痛くなり
足に力がかからなくなり
毎日びっこの状態になりました
運動をすれば マッサージを
すればとがんばって見てもだめでした
今年に入り我慢できなくなり皮膚科の担当医に詳しく説明し
整形外科に行くことになり
レントゲン・MRIなどの検査で
股関節頭部に壊死のところがあるとの診断でした
写真参照
黒く写っているところが壊死している場所です
これが原因です
ステロイドの副作用です
両足の大腿骨頭部が壊死に罹っていました
まず 右足が痛く
左足はまだ痛みがないので
右足より手術します
近い将来に左も行う予定です
手術の技術が格段と進歩し人工骨も
20,年は持つとのことでした
事前の手術前の検査
心電図
股関節レントゲン写真
股関節CTスキャン
呼吸気検査
心エコー検査
血液検査
問診
など5時間かかりました
手術は自己採血
手術の時に必要な輸血を治部の地で行うため
あらかじめ採血いておく
4月2日  400ccの自己採血
4月9日  400ccの自己採血
4月16日 200ccの自己採血
合計 1000cc
4月21日入院
4月22日手術
退院予定 一ヶ月後
手術を受け股関節頭部の人工骨への移植を行います
手術の時間は4時間ぐらいとのことです
写真
人口大腿骨
MRIの写真
大腿骨頭部の関節部位に黒くなっているところがあります
それが壊死した部分です
IMG_3219
IMG_3220
IMG_3218
IMG_3217
人工大腿骨
人工大腿骨1
大腿骨移植
62d94ebd
ステロイド剤の投与が最初は35mgでしたが
4月2日よりようやく10mgなまで減ってきました。
顔のむくみ・足のむくみ・手足のしびれ・
筋肉の硬直がほとんど無くなってきました。
4月16日最終の自己血液採血を終了しました。
いよいよ入院手術を迎えます
医者の説明によるとスコープを利用してモニターに
その場所を映し大画面で拡大しておこなうよていです。
筋肉・筋を出来る限り傷を付けないようにするためのようです
回復が早くなります
詳しいことは入院の時に説明を受けます
また報告いたします
4月21日
今日 入院しました
午前中はリハビリの初期のの検査を受けました
採血があり血液検査も受けました
今日の18時から医師の手術についての説明があります
明日9時にし手術開始予定です
4時間かかるそうです
病室からの眺めです
IMG_3583 (1024x683)IMG_3582 (1024x683) (2)
手術担当医の説明
右人工股関節置換術
メスを入れる傷口は10cmとのこと
股関節頭部の壊死とそれに近い腸骨の部分が
すり減っていてそれもやすりをかけ綺麗にするとのことです
そして骨の頭部の部分を切断し人工骨を入れるのだそうです
一番怖いのは何らかの病原菌が侵入することが心配とのこと
1%未満の確立ですが細菌が入ると
六ヶ月は入しなくてはならないとのこと
手術の方法は
GPSを使って骨の端に点を置きそこから距離をはかりながら
メスを入れて行くとのこと
手術の手順図も作成されていました
イメージトレーニングをしているとのことです
でも最新の医術でいていただけるのは
ありがたいことです
手術の時間は
午前9時より午後1時までの予定です
4時間の時間がかかります
IMG_3589 (1024x657)IMG_3591 (1024x683)
おかげ様で22日 無事 手術を終えました
しっかり成功しました
今日の午後からリハビリ開始です
後はリハビリの進行しだいです
がんばります
皆様の応援
心から感謝いたします
ありがとうございます
二日間眠りぱっぱしでした
今日から覚醒しつつあります
4月28日現在
術後6日目
おかげ様で順調にリハビリが進んでいます
普通の方よりも回復が珍しいぐらい
早いと言われました
車いすから歩行器に水曜日より変わります
歩行器でしっかりあるけます
順調にいけば退院も早まりそうです
皆様の応援ありがとうございます
感謝の気持ちで1杯です
術後2回目のレントゲンphotographです
しっかり人工骨が固定されています
IMG_3595
IMG_3593
IMG_3598
IMG_3598
4月30日より
車いすから歩行器に変わりました
病院内は歩行OKです
5月4日更新
股関節のコンピュータ支援手術で患者のQOLアップ を参照
菅股関節のコンピュータ支援手術で患者のQOL野 伸彦 氏 大阪大学大学院医学系研究科 運動器医工学治療学 教授
様々な分野でIT化やデジタル化が進行中ですが、
医療機器の分野でもコンピュータ支援手術の活用により
医師の経験に頼ることなく、
質の高い治療が提供できるようになっています。
私たちはここ10年ほど股関節の正確で
低侵襲な手術をめざして
“カーナビ”のようにモニター画像を見ながら
進められる新しい術式を開発し、
2012年4月に保険適用を受けました。
これを利用すれば経験の浅い術者でも
容易に正確な手術がこなせる他、
患者さんも人工股関節の術後、
安心して正座や座礼ができるまでになっています。
3次元データで股関節手術ナビ
股関節は、
ボールのように丸い大腿骨骨頭が
骨盤側のお碗型のくぼみ(寛骨臼)に
はまった形をしています。
日本人の場合とくに女性では、
お碗が浅いために股関節脱臼が起こりやすく、
両方の接触部を覆っている軟骨がすり切れたり
変性したりして骨まで削れて変形し、
跛行といって足を引きずって歩くようになります。
これを治すには、どうしても股関節の手術が必要です。
そんな手術の一つが
「骨切り術」で、
軟骨のすり切れが少ない初期の段階で行われます。
骨ノミを使って骨盤側のお碗を深くくり抜くと、
圧力が減って痛みも消えるのですが、
従来はX線透視で手術をしていました。
しかし私たちが開発した「股関節手術ナビゲーション」では、
X線を使わずにノミの位置や角度が
立体的にモニターに映し出されるので難度が下がり、
精度も非常に高まります。
車に積むカーナビは
GPS(全地球測位システム)を利用しますが、
「股関節手術ナビ」では
位置センサーとして赤外線センサーを用います。
かつては手術前にX線撮影で確認して
手術計画を立てていたのが、
CTスキャンによって3次元データが得られ、
より正確に位置やサイズがつかめるようになりました。
画像情報にコンピュータによる
手術操作状況を重ね合わせれば、
外科医が触覚以外に目で確かめながら
1ミリ1度の精度で手術が行えるのです。
人工股関節を最適な位置にセット
変形性股関節症のほか、
関節リウマチなどで変形した股関節を
人工股関節に取り替える手術にも
股関節手術ナビが利用されています。
コンピュータ計測により
骨ノミやドリルの先端がどこに届いているかが
モニター画像にリアルタイムに映し出され、
手術経過がすべて記録されます。
おかげで経験の浅い医師でも
患者さんの体にぴったりの人工股関節を
最適位置に置くことが容易になったのです。
術具の刃先の位置を確かめながら骨を切るので、
血管を傷つけるといった手術による
合併症も減らせます。
さらに筋肉の切開も最小限に抑えられるため
患者さんの満足度も高く、
正確な人工関節の設置により
長期間にわたって安定した状態が保てま
それに動作制限も以前よりぐんと減り、
適度なスポーツなら楽しむこともできます。
以前は人工関節の部品は磨耗のため
10年もたてば取り替える必要がありましたが、
今では性能が改善されて耐久性が高まり、
ほとんど20年以上にわたって使えるようになっています。
手術の後の傷口 抜糸の後
5月5日に傷口の抜糸をしました
1日傷口を覆いみることができませんでした
5月6日に開封傷口をみしました
傷口の幅は10cmです
15針でした
上の方にある2cmの傷口はGPSを
入れるための穴を穿った部分です
このGPSのおかげで筋肉・筋 を切らずに
回復が早まりました
5月7日
杖であるける様になりました
普通の歩行練習を始めました
杖歩行杖歩行
明日
土曜日に一時帰宅 します
日曜には病院に戻ります
家での生活に不便はないか
ありがとうございます伏せないところがないかを
チェックするためです
1週間病院で階段の上り降りのリハビリをします
杖無しで少しは歩けるようにします
17日土曜日に退院てせきることになりました
皆様の暖かいお励ましのIMG_3637IMG_3641たまものです
心より御礼申し上げます
左もやがては人工骨移植をするのですが
まだいつかは
未定です
IMG_3607ぼかし階段上がる
5月15日
階段の登りはまだきついです
手すりに手が伸びてしまいます
下りは支え無しで十分におりることができます
5月17日土曜日に退院できます
皆様のご支援のおかげです
ありがとうございます
5月17日
おかげ様で
無事に退院いたしました
家の庭の花が出迎えくれました
IMG_3612
IMG_3631
IMG_3637
IMG_3641
5月25日
今日からステロイド剤が7.5mgiiに減ることが出来ました
後もう少してす
5ng]になると副作用の影響がほとんど無くなります
あと 2ヶ月で5mgになると思います
手術語の経過は順調でかなり歩ける様になってきました
階段の上りはまだ手すりを必要としますが
5月28日の金曜日からジムに行き
通常通り筋トレをします
もちろん足を重点的に行います
皆様の応援有難うございます
おかげさまです
8月7日更新
ステロイドを今でも7.5mgを飲み続けております
前から見ると凄く減って来ました
顔のむくみも少なくなってきました
足の甲のむくみはひどい状態です
6月頃から左の股関節が痛くびっこを引いていました
痛み止めを服用し何とか歩いています
成形外科に行きCTスキャンを取りました
股関節の壊死が進行していました
8月25日に入院
8月26日に手術をし人工骨を入れます
約1ヶ月の入院です
26日13時に無事に手術て終えました
皆様方にご心配を頂き感謝です
心よりより御礼申し上げます
丸一日半寝ておりましがようやく覚醒しました
点滴も後
2本で終いです
明日からリハビリに入ります
8月26日手術後のレントゲン写真です
4月の手術と今回の手術の写真です
綺麗な手術です
大成功です
皆様の応援のおかげです
ありがとうございます
IMG_4092IMG_4096
9月7日
8月の26日に手術
手術後12日の今日の状況
二度目の手術の経過は驚くべきものです
一度目の時は杖無しで階段の上りがきつく
痛くてなかなか出来ませんでした
40日目にしてやっと上れるじょうたいになったのですが
このたびは
12日間で階段を杖無しで上り下りが出来るようになりました
約一ヶ月早く回復出来ました
びっくりしています
皆様の応援のおかけと感謝しております

ページ: 1 2 3

 - ステロイド剤の恐怖

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    お見舞い申します。劇的に改善するステロイド剤だけに、副作用も尋常ではないですね。お見舞い申します。
    虫負けが極度の時にステロイドを使いました。勿論習慣性ではないので、私には有り難い薬でした。
    どの1つの症状でも耐えがたいことです。最初の投与が多すぎたからでしょうか。
    同じ症状の方がおられるはず、根治治療が見つかりますように願います。

  2. jugon より:

    ryuji s1さん、こんばんは
    ryuji s1さんがそんなご病気だとは存じ上げませんでした。以前入院なさった時は、違うご病気だったと記憶していましたが、記憶違いだったでしょうか。
    ステロイド、怖いですね。画期的に治る半面副作用が大きいです。
    こういう言い方は、いけないかも知れませんが、お医者さまはご自分の専門のところを治すことは考えてくださいますが、患者さんの体全体のことを余り気になさらないことがあるように思います。
    ところで、ryuji s1さんの人工骨頭の挿入は、前部からですか後部からですか?
    手術をなさるなら是非絶対前部からになさってください。
    リハビリの時間もその後の動きも全てが違います。私の母は、右を後部から左を前部から手術をしました。
    それで、違いを良く知っています。
    私も足は良くつります。あの痛さは大変ですが、ryuji s1さんのはその何倍もありそうです。本当にお辛いですね。お見舞い申し上げます。
    お大事になさってください。

  3. こらそん より:

    こんばんは。
    私の母も股関節、膝、と2カ所が人工骨です。
    膝は今年の1月末に手術し、2月いっぱい入院でした。
    現在はリハビリに通っています。
    同じ手術をしても、関節の曲がり具合が最初から大きく、治りの早い人も、そうでない方も(母はこっちの方でした)いるとのことです。
    こればっかりは、術前にはわからないのだそうです。
    リハビリ自体も最初は辛いかと思いますが、QOLの向上となりますから、ぜひ希望を持ってください。
    お大事にしてください。

  4. イヴォンヌ より:

    ステロイド怖いですね~
    私もちょっと使いましたが薬局で注意されました。
    お大事にされてくださいね!

  5. ゆゆ より:

    こんばんは
    いつもコメントを頂きありがとうございます
    ryuji s1さんが入院されていたことを初めて知りました。お見舞い申し上げます。
    手術や副作用、リハビリと大変辛い思いをしていると思います(><) ryuji s1さんの料理は勉強になり、大好きです!早く元気になれるよう心から祈っております。 お大事にしてください!

  6. えびちゃん より:

    そうでしたか…
    私も医療者でありながら、この西洋医学主体の日本の医療のありかたに、とてもふがいなさを感じております…
    私は、以前手に発疹ができてステロイドしか処方されず、こんなんじゃステロイドから離脱できないという恐怖を覚えました
    結局、医療には頼らず別の方法で離脱しました
    なんてお声かけていいか…かけていいのか…悩みましたが、ryujis1さん♪待ってますね♪

  7. らるむ。 より:

    こんばんは。
    知らない間に大変なことになってたのですね。
    ステロイドを処方する医者が多く、でも子供には使わせたくないからという話だけは未婚の私の耳にも入ってきてましたが、本当にステロイドというのは強いのですね。
    効果があっても副作用がここまでだと、お医者さん選びに薬選びと、すべてを医者任せではいけませんね。
    こうして書いてくれたことにより、参考になる方がたくさんいると思います。
    人工骨など他の医学も進んでるので、手術は大変ですが乗り切ってくださいね。
    陰ながら応援しています。。。
    応援☆☆

  8. patapataokan より:

    入院、手術されたことは知っていましたが
    ずっとステロイドを使われていたんですね。
    わが家のワンコは脚が動かなくなり
    去年末からステロイドを使用しています。
    人間の場合と少し副作用は違いますが
    やはりいろんな症状が出てます。
    ステロイドは長期に連用すればするほど
    副作用も酷くなると聞いています。
    私はアトピーでステロイドの塗り薬で
    副作用が出て大変でした。
    今は食事等の改善でステロイドは
    離脱しました。
    これから手術等大変だと思いますが
    少しでも早くよくなりますように。

  9. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは。
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。
    キッチンでの仕事も体力を使いますね。
    私は手の水疱だけでしたが
    突き刺さるような痛みはいまも忘れられません。
    大きな手術を控えて
    いろいろお忙しいことと思いますが
    術後のはやいご活躍をお祈り申し上げます。

  10. fleur de sel より:

    心からいち早くのご快復祈っていますl

  11. あぼ より:

    こんにちは。
    ryujiさんがまさかそんな大変なご病気だったとは・・・とても驚きました。
    入院や手術、ステロイド剤のことなど・・
    大変ななかだったんですねーー・・。
    ryujiさんのお料理、たのしみに見せていただいています。私には作れないよ素敵なレシピで勉強になっています。^^
    私のブログにもちょくちょく来ていただき、とっても励みになっておりました~(お客さんの少ないブログなので・・・笑)
    早く体が少しでも元気になりますよう祈っています。
    どうぞ無理せずお大事にしてください~!
    心より応援しておりますっ!!

  12. sarara より:

    ryujiさんへ
    いつもありがとうございます。
    驚きました。
    お大事になさってください。
    いつもいつもryujiさんに励ましていただいています。
    早くよくなられますように、お祈りしております。

  13. puffpuff より:

    びっくりしました。
    知らなくてすみませんでした。
    痛みはどうですか?
    順調にリハビリが進んでいらっしゃる様子で少し安堵いたしました。
    以前ステロイドの副作用についてご心配なさっていたとき、大丈夫だったと思っていたのに
    あの後からがひどくなっていらしたのでしょうか…思い違いでしょうか。
    実は春頃、何となくお体のことが気になっていたのです。さかのぼってブログをチェックしてみたりしたのですが気がつかなくて…
    一日も早い回復を祈っています。
    でも無理をなさらずに。お大事に。

  14. puffpuff より:

    すごい!すごい!!
    お写真ではバランスもしっかりしていらして凄いです!
    術後2週間とは思えないです。
    無理して転んでケガなどされないよう
    気をつけてリハビリ頑張ってください。
    お大事に。

  15. puffpuff より:

    よかったですね!
    明日はお天気もいいし、久しぶりにお家でくつろぐと気分も違いますね。
    ご家族のみなさまもホッとして楽しみにしていらっしゃることでしょう♪
    退院に向けて怪我の無いよう気をつけてください。
    楽しい週末を♪

  16. patapataokan より:

    今日はご自宅でごゆっくりなさってることと
    思います。
    気候もいいですから早く退院できると
    いいですね。

  17. puffpuff より:

    もうすぐですね!
    ほんとお元気になられてよかったです。
    階段も杖無しなんて!!
    でも…
    こ、怖いです~!!!
    階段は気をつけてくださいね。
    私だって踏み外すことがしょっちゅうですから…(´д`)
    ご家族の皆さんも喜んでいらっしゃるでしょうね!お大事に。

  18. puffpuff より:

    明日、退院ですね!!!
    おめでとうございます!
    今夜は寝不足にならないようにしてくださいね^^
    退院されたらうんと気分もよくなって
    今以上にどんどんお元気になられることと思います。
    でも、無理はしないでくださいね。
    素敵な週末を♪

  19. patapataokan より:

    退院おめでとうございます!
    病院だと気分もふさぎがちになられたことと
    思いますがご自宅ならまたご気分もリフレッシュされてきっと早く体力も回復されることと思います。

  20. puffpuff より:

    退院おめでとうございます!
    天使とお花がお出迎えですね♪
    もちろんご家族も!!
    バラが素晴らしい季節ですね。

  21. puffpuff より:

    その後体調はいかがですか?
    退院されたら回復も早いんじゃないかと思います^^
    リハビリ、頑張りすぎてお疲れが出ないよう気をつけてくださいね。
    お大事に。

  22. puffpuff より:

    お薬、ほんとあとちょっとですね。
    気持ち的にもかなり楽になられたことでしょう!
    ジムでのトレーニングは明日からですか?
    怪我の無いようがんばってください。
    私も負けずに頑張ります!
    今月から通い始めたスポーツジムで先日初めてベリーダンスのスタジオクラスに参加しました^^;
    ダンスなのに何故か腕が筋肉痛で…(笑
    まるでついて行けなかったですが楽しかったので続けて見ようと思います。

  23. puffpuff より:

    ジムでのトレーニングはいかがでしたか?
    焦らず少しずつ…筋力がつくと歩行もぐっと楽になりますね。
    がんばってください。

  24. puffpuff より:

    毎日暑いですね。
    暑すぎてジムへ通うのも一仕事です^^;
    その後、体調はいかがですか?
    エアコンで足元が冷えやすいので気をつけてくださいね。
    お大事に。

  25. puffpuff より:

    先日の雨は大丈夫でしたか?
    リハビリも順調で安堵していましたが、左足の状態が悪化されていたんですね…。
    また大変な手術になるのだと思いますが、きっと術後は楽になると思うので、もう少しの我慢ですね。
    痛みがひどいと一日一日が長く感じるでしょうが、焦らずムリをせずお過ごしください。
    お大事に。

  26. puffpuff より:

    予定通り週明けには入院されるのでしょうか?
    雨がひどかったり蒸し暑かったりで、何となくからだが重く感じたりする気候ですが、体調はいかがですか?
    きっと涼しくなる頃には真っ赤に色付く紅葉の中をワンちゃんと一緒にお散歩ができますね!
    くれぐれもムリをなさらず、お体大切に。

  27. 応援しています!!
    元気になって早く自宅に戻られる事楽しみにしています♪
    月並みですが頑張ってくださいね。

  28. patapataokan より:

    再度の手術、大変だと思いますが
    1日も早く退院できますように
    願っています。

  29. jugon より:

    ryuji s1さん、
    明日の手術、頑張ってください。
    陰ながら応援させていただきます。
    リハビリも頑張ってくださいね!

  30. さくちゃん より:

    2回めの手術をされるんですね。
    みんなryuji_s1さんがはやくよくなられるように
    応援しています!
    痛みがなくなって、心地よく暮らしていけますように。

  31. プリスキラ より:

    手術、うまくいったでしょうか?まだ痛いでしょうね。教え子も股関節の手術をしたので、なんどもお見舞いに行きました。順調に直っていきますように、お祈りしています。

  32. puffpuff より:

    お見舞いが遅くなり申し訳ありません。
    大成功!!!だったのですね!
    ほっとしました。
    もうリハビリを始めていらっしゃるのでしょうか?
    これまでの頑張りの成果ですね。
    一日も早くいつもの生活に…と思いますがくれぐれもムリして転んだりなさらないよう
    気をつけてくださいね。
    これからは日に日に良くなるばかりです!
    急に肌寒くなりこちらはまるで秋です。
    風邪をひいたり感染症にならないよう気をつけてくださいね。
    お大事に。

  33. puffpuff より:

    びっくり!!!!
    二度目は気ばかり焦っていらっしゃるんじゃないかと心配しておりましたが
    経過が驚くほど良好で安心しました。
    これまでの筋トレの成果ですね!!
    紅葉の中ゆるゆるお散歩も出来そうですね♪
    急に涼しくなってきたので風邪など召しませんよう気をつけてください。お大事に。

  34. puffpuff より:

    ご無沙汰しました。
    で・・・えええええっ!!ドキッとしました。
    疱瘡はその後大丈夫ですか?
    詳しいことはわからないのですが塗り残しのないようにしっかり塗ってくださいね。
    お薬を飲まなくてもいいように…
    明日退院ですか?おめでとうございます!
    自宅でムリなさらないよう気をつけてくださいね。
    しっかり休んで楽しくリハビリ頑張ってください。病院よりご自宅の方が食欲も増すしぐんぐん抵抗力も出て来ると思います!お大事に。

  35. puffpuff より:

    その後お体大丈夫ですか?
    季節の変わり目は風邪などもひきやすいのできをつけてくださいね。

  36. puffpuff より:

    よかったですね!
    お薬が変わってお体の調子がどうなのか心配しておりました。
    疱瘡がでなくなったのはとても気持ち的にも楽になられることでしょう。
    これから季節もよくなってくるので、
    体力もつき、免疫力もどんどん「上がると思います。
    気温の変化が大きい季節でもありますので
    体調を崩されないようお体大切に!
    あと一息ですね!!

  37. patapataokan より:

    ステロイドもかなり減量されて
    よかったです。

    これから気候も良く過ごしやすいので
    また1段とステロイドが減量できるといいですね(^^

  38. puffpuff より:

    おめでとうございます!
    どんどん良くなって数値に表れると気分も明るくなりますね。
    ついに第一目標だった5mgに!!
    ホッとしたら免疫力も上がって来月の数値もよさそうですね^^
    でも油断なさらず、お疲れを残さないようしっかり休んで
    体調に気をつけてくださいね。お大事に。

  39. puffpuff より:

    原因がわかってよかったです!
    このところ急に暑くなったので
    温度管理のされたお部屋にいらっしゃるのも悪くないです^^
    もちろんご自宅が一番でしょうが…
    血液検査の結果も改善されつつあるとのこと、
    ryujiさんの気力、体力、免疫力は素晴らしいです!
    なかなかおいしいものが並ぶ食事ではないかもしれませんが
    しっかり食べて、ゆっくり休んで、楽しいことを考えて
    どんどん免疫力を上げて克服してください!
    応援しています。お大事に。

  40. puffpuff より:

    よかったです!ほんとうによかったです!
    類天疱瘡がしっかり消えてほんとうによかったです。
    24時間の点滴ではゆっくり寝ようにも気になったことと思います。
    ぶら下がっているものがなくなっただけでも気分がスッキリですよね!
    蒸し暑い日が続きますのでくれぐれもお大事に。

  41. puffpuff より:

    以前少量のステロイドを服用したとき、うっかり飲み忘れただけで
    顔がむくんだり大変だった記憶があります。
    ゆっくりじっくりここは根気勝負でしょうか、
    頑張った分、超ラッキーなことが待っていると思います!!
    お大事に。

  42. puffpuff より:

    退院が見えてくると気分が違いますね!
    あと少し、ですね!!
    ご無沙汰していてすみません。

    咳や痰が収まっただけでも楽になられたことと思います。
    1階から6階!!!!
    私は駅の階段を上るだけでもはぁはぁです^^;

    昨日くらいからぐっと過ごしやすくなりました。
    来月また暑くなるようなので暑さにも気をつけてください。
    血液検査が多かったので、血になるおいしいものを食べてくださいね。
    お大事に。

  43. puffpuff より:

    予定通りの退院だったのでしょうか?
    自宅へ戻られると気分も違って体力の回復も早いことと思います!
    暑さが落ち着いて過ごしやすくなりましたが
    温度変化が大きいので気をつけてくださいね!お大事に。

  44. puffpuff より:

    メリークリスマス♪

    お体の具合はいかがですか…
    まだまだ帯状疱疹がすっきりしないご様子で。
    歯がゆいでしょうが無理をなさらずに、ゆっくり体調を戻してくださいね。
    暖冬とは言え、朝夕は冷えますのでお体冷えないよう大切になさってください。
    素敵な新年になりますように。

  45. patapataokan より:

    帯状疱疹は私もなったことがります。
    痛いし痒いし大変です。

    疲れがたまって免疫力が落ちるとダメみたいですね。

    お疲れの出ませんようにお過ごし下さい。

  46. Amelia より:

    I hate my life but at least this makes it beaeablr.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした