イタリア料理、イタリア料理レシピ、 イタリアの食材、イタリア料理の素材の調理法、イタリアの美味しいレストラン紹介など出来るだけ丁寧に説明しています 料理は愛情と真心を込めてそして健康を念じながら作るものと信じています

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理

イベリコ豚肩ロースのブロック 塩竃焼き ゴルゴンゾーラドルチェと蜂蜜添

更新日:

Sharing is caring!

イベリコ豚肩ロースのブロック 塩竃焼き ゴルゴンゾーラドルチェと蜂蜜添え

スポンサーリンク





イタリア料理レシピ

イベリコ豚肩ロースのブロックを ローズマリーわ上に乗せ 塩で肉背鯛を包み込みます ゴルゴンゾーラドルチェと蜂蜜を添え提供します 肉そのものを味わって下さい

アプチロン

イタリア料理に使用する食材2人分

スポンサーリンク




豚肩ロースブロック 5000g
ゴルゴンゾーラ・ドルチェ 50g
ローズマリー 10本
蜂蜜 40g
たまご2個
オリーブオイル500cc
海塩塩の花適量
オリーブオイル 30cc
ブラックペパー 適量
適量

イタリア料理に使用する食材

イベリコ豚ロースブロック約500g ■スペインの広大な大自然で長期間時間をかけ、放牧で飼育され、 どんぐりの実、さまざまなフルーツ、野生の植物等を常食とし、 ストレスなく独特のコクのある肉を作りあげていきます

ローズマリー 15g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産 肉、魚料理の風味づけやハーブティーに 肉料理やポテト料理に、煮込み料理によく合います 彩り屋_

【世界三大ブルーチーズ 業務用 1.5kg 卸特価】イタリア料理に!

『ジョルジオ・ポエタ アカシアはちみつ バリック熟成 イタリア産 110g』 フレンチオーク樽で熟成された世界初の『アカシアはちみつバリック熟成』。 毎年5月に生産、その後225Lのフレンチオーク新樽で9カ月熟成。 ワインや革やたばこを感じさせる木の芳醇な香り、後味は濃厚な甘みがあります。 チーズ、新鮮な果物、肉、アイスクリーム等に合わせてお召し上がり下さい。

ミネラルたっぷり!日常のお料理全般にお使い頂けるお塩です! 1000g 1kg 塩 ソルト 食塩 salt モティアの塩 サーレ・インテグラーレ・フィーノ(細挽き)/1kg ソサルト社 塩 ソルト 海塩 モティア 高級レストラン 食塩 1000g salt イタリア産

内容量 : 約340g 生産社 : マリソル(MARISOL) 商品ブランド : フロス・サリス(FLOS SALIS)塩の花 「Flos Salis」とは、ラテン語で塩の花という意味。 最も上質でデリケート、繊細でありながらパリッとした歯ざわりの雪の結晶のような塩が、最高級の無精製、無添加の塩となります。 プレミアム・フロールデサル 340g陶器入は、ポルトガル南部の伝統的な塩田で、今も手作業で収穫される天日海塩。

エキストラバージンオリーブオイル アルカメリア 250ml

キラキラと輝く、大粒の結晶塩。 ピラミッド型に結晶化しているので、さくさくと崩れます。 キプロス産結晶塩 ピラミッドソルト 380g

329スマトラ・ブラックペパー(Black Pepper,Sumatora)ガ ラスチューブパッケージ 22g入り

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

イタリア料理レシピ手順

  1. 豚肩ロース肉は
    室温に2時間おきその後
    塩(塩の花)・ブラックペパーを全体に
    すり込みます
  2. ローズマリーを
    適当な長さにカットし
    肉の上部全体に並べます
  3. 大きめのボウルに卵白
    2個分を入れ
    撹拌し角が立つくらいにします
  4. 塩を少しずつ加え
    泡が粒ないように優しく混ぜ加えて行きます
  5. オーブンの天板の上に
    オープンシートをし敷き
    その上に塩と卵白を混ぜ合わせたものを5mmの厚にしきます
    肉全体に均一になるよを包み込んでしまいます
  6. オーブンの温度を
    150℃に設定し予熱しておきます
    肉をオーブンに入れ
    50分間ローストします
  7. オーブンから取り出し
    10分間寝かせ
    塩を砕いて肉を取り出します
    肉を二等分にカットし
    そぎりにした
    食器に飾ります
  8. ゴルゴンゾーラドルチェと
    蜂蜜を添えます
    塩の花を肉の上に1粒がつ乗せます

お薦めの食器

リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm

スポンサーリンク





レシピブログ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

-イタリア料理

Copyright© イタリアン パスタ イタリア料理レシピ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.