イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,667、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カタクチイワシのフリット アンチョビーソース添え

      2015/06/13

カタクチイワシのフリット アンチョビーソース添え

イタリアン料理レシピ

カタクチイワシはイタリア語でアッチューゲ acciugheといいます
卵白は角が立つ癖雷に泡立てます
ビール。薄力粉・カテクリ個を混ぜ衣の生地を作ります
オリーブオイルで揚げます
サクサクの衣が楽しめます
塩とブラックペパーを振りかけ
お好みでレモンを絞りかけても
アンチョビーソースを付けて食べても
美味しいです

紫陽花 アナベル

IMG_5139アナベル

IMG_5140アナベル

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona

オルトーナ (Ortona) は、
人口23,724人のイタリア共和国アブルッツォ州
キエーティ県のコムーネの一つで、
ペスカーラの南22kmのアドリア海岸にある
wikipedia

images

Ortona_2000_by-RaBoe-01

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona Google地図

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona photograph

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona  見所 観光

Moro River Canadian War Cemetery

Moro River Canadian War Cemetery

Castello Aragonese
Castello Aragonese

Castello Aragonese photograph

Basilica di San Tommaso Apostolo
Basilica di San Tommaso Apostolo 

Basilica di San Tommaso Apostolo photograph

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona レストラン Vico Bonelli
Vico Bonelli

Vico Bonelli3

アブルッツォ州 オルトーナ  Ortona ホテル Hotel Mara

Hotel Mara

イタリア料理に使用する食材2人分

カタクチイワシ 500g
薄力粉 300g
片栗粉 45g
卵白 3個分
オリーブオイル 15cc
ビール(キンキンに冷やした物) 500cc
オリーブオイル(揚げ油として) 500cc
アンチョビーフィレ 10フィレ
にんにく 3片
オリーブオイル 50cc
適量
ブラックペパー 適量

イタリア料理に使用する食材


刺身・天ぷら・煮付に!
タレクチイワシ(500g)
産地名 山口県


ルグリオ ピュアオリーブオイル 1000ml[ルグリオ オリーブオイル]


有機JAS認証エキストラバージンオリーブオイル イエモロ 500ml 
※2013年度産(イタリア・シチリア産/トンダイブレア種100%)

手造り味が違います!スペイン産 高級アンチョビ!95g瓶入り オルティス社
スペイン・カンタブリコ海で水揚げされたカタクチイワシを、
昔ながらの手作りで加工したオルティス社のアンチョビフィレ。
フィレ(骨や皮を取り除いた肩身)の部分を
樽の中で6ヶ月以上寝かせながら発酵させているので
イワシの風味が引き出され、身も柔らかいながらしっかりしています。


イタリア産最高級
シシリー岩塩

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

こちらにもクリックよろしくお願いします

Top Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. アンチョビーソースを作ります

    にんにくは
    叩き潰します
    フライパンに
    オリーブオイル30ccを入れ
    弱火で丁寧にに炒めます
    にんにく全体が狐色になったら
    にんにくは取り出します
    アンチョビーフィレを加え
    木べらで潰し混ぜ合わせます

  2. カタクチイワシをさばきます

  3. ボウルに
    卵白を入れ泡立て器で撹拌します
    角が立つ様に
    薄力粉・片栗粉を入れ混ぜ合わせます
    冷えたビールを加え混ぜ溶かします
    卵白を加え丁寧に泡がなくならないように
    ざっくり詩混ぜ合わせます
    オリーブオイルを加え混ぜ合わせます
    衣の出来上がりです
  4. 天ぷら鍋に
    揚げ油用のオリーブオイル500ccを入れ
    180℃に設定し
    カタクチイワシに衣を付け入れ揚げます
    軽く明るい揚げ色が付いたら
    ペーパータオルの上にのせ油を吸い取ります
    塩・ブラックペパーを振りかけます
    食器に盛り付けます
    アンチョビーソースは小さな器に入れ
    同じお皿にのせます

イタリア料理に使用する調理器具


リチャード・ジノリ Richard Ginori ベッキオホワイト プレート 26cm

 - イタリア料理, イタリア料理レシピ, , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    アナベルも昔に比べたら安くなっていました。植えるところが無いので諦めましたが。
    冷えたビールなのですね。綺麗に仕上がると味も美味しいですから。

  2. こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    カタクチイワシのフリット、とても美味しそうですね!!
    アンチョビソースとの相性も抜群ですね!!

    ワインと一緒に食べたいです。

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  3. masakohime より:

    こんにちは。
    フリットは、やはり炭酸系を入れたほうが、カリッとした仕上がりになるのですね。開けたビールを飲みながらの調理になりそうで(笑)
    塩と胡椒だけで十分美味しいと思いますが、アンチョビのソースも美味しそうです。
    我が家では、残った骨のから揚げが一番人気なのですけれど~^0^

  4. きりまり より:

    ryujiさん、こんんちは!!

    いつもお世話になっています。
    FBでもブログでも、コメントありがとうございます。
    感謝!感謝!!

    フリット、大好きですが、家で作るとぺしゃんこになってしまいます。。
    余り物じゃないビールを使うんですね。。
    今度こそカリッと仕上げたいです。。
    素敵レシピ、ありがとうございますヽ(^。^)ノ

  5. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    カタクチイワシもryujiさんの手にかかると
    こんなにおしゃれな1品に^^
    これはビールのおつまみにも良さそうです~

    >いつもありがとうございます^^

  6. イヴォンヌ より:

    かたくちいわしのフリット塩と胡椒とレモンもいいし、アンチョビソースも最高♪

  7. らるむ。 より:

    こんばんは。
    サクサクに揚がったフリットをつまみながら、ビールがゴキュゴキュすすんじゃいそうですね!
    常温ではなくキンキンに冷やしたビールを使うのがポイントなんですね~。

    応援☆☆

コメントを残す

  関連記事

マアジのカルパッチョ オレンジ風味
ラムロインのソテー ハーブソース
パスタ キタッラ ホワイトアスパラ カルボナーラ風味
パスタ たまご麵パッパルデッレ 豚スネ肉のラグー
今が旬のかぼちゃの冷製スープ と旬のウニ
パスタ タリアテッレ 新タマネギのソース
鶏のささみ ネーブルオレンジ添え
新タマネギとアンチョビーのソースパスタ キタッラ
パスタ ツィーティ コルティ リガーティ サルシッチャ・リコッタチーズ
鶏もも肉のロースト オレンジ風味