イタリア料理、イタリア料理レシピ、 イタリアの食材、イタリア料理の素材の調理法、イタリアの美味しいレストラン紹介など出来るだけ丁寧に説明しています 料理は愛情と真心を込めてそして健康を念じながら作るものと信じています

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理

カチョカバロチーズのロースト リンゴソテー添え

投稿日:

Sharing is caring!

カチョカバロチーズのロースト リンゴソテー添え

カチョカバロチーズは
表面をこんがり焼き
中がとろける状態で頂くと最高です
その上にリンゴのソテーをのせ
頂きます

カサブランカ

スポンサーリンク






スポンサーリンク

イタリア料理に使用する食材2人分

カチョカバロ 厚さ2cmの輪切りが2枚
リンゴ 2個
無塩バター 40g
グラニュー糖 適量
オリーブオイル 10cc
適量

イタリア料理に使用する食材

チーズ工房アドナイ カチョカバロ
チーズ工房アドナイは、オホーツク海を臨む酪農の町
興部(おこっぺ)町にあり、アドナイのチーズは、
興部町の高品質な牛乳からつくられています。
アドナイのカチョカバロは、
ユニークな形とやさしいミルクの風味が人気のチーズです。
フライパンでステーキにすると鶏肉のような食感と香ばしさが楽しめます。
硬くなった部分はすりおろして粉チーズにしてもお召し上がりいただけます。
上部のくびれ部分からお召し上がりいただくと最後までカビにくく召し上がれます。
焼いてリンゴに乗せて食べるのもおすすめです。
全国の料理人からの支持も多い、職人のこだわりのチーズをお楽しみください。

EU有機認定『若草の香り!』
Rocca di Castagnoli社 EXVオリーブオイル「ロッカ・ディ・カスタニョーリ」D.O.P. Chianti Classico 500ml

入荷しました!
イタリア/ピエモンテ産:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)| 冷蔵空輸品 |【125g】
【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】【冷蔵/冷凍可

サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

スポンサーリンク






スポンサーリンク

イタリア料理レシピ手順

      リンゴは
      皮付きのまま
      12等分にします
  1. フライパンを
    中火にかけ
    無塩バターを入れ
    溶かします
    泡立ってきたら
    リンゴを入れソテーします
  2. 表面にグラニュー糖を振りかけます
    したの部分に焼き色が付いたら
    裏返しグラニュー糖を振りかけます
  3. 弱火にして蓋を閉じ
    5分間ぐらい蒸し焼きにします
    リンゴを取り出し食器に乗せます
  4. フライパンに残った汁は弱火にかけ煮詰めます
    カラメル状になったら火を止め
    リンゴの上にカラメルを乗せます
  5. フッ素加工・ダイヤモンドコートパン
    ・ スーパーストーンバリアのフライパンなどを使用し
    オリーブオイルを薄く敷き
    カチョカバロを入れ
    弱火にかけチーズの表面をかりっと焼き上げます
    綺麗な焦げ目が付いたら裏がえし焼
  6. きテロを付けます
    食器に盛り付けます

  7. チーズを食べやすい大木津に自分でカットし
    上にリンゴのソテーをのせ頂きます

スポンサーリンク






スポンサーリンク

お勧めの食器

シンプルでシャープな印象のコンコード。
余分な装飾をなくした辛口フォルムの器です!
【MIKASA】ミカサ CONCORD コンコード プレート27 ブラック

レシピブログ

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク






スポンサーリンク

-イタリア料理

shares

Copyright© イタリアン パスタ イタリア料理レシピ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.