イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カボチャのスープ パンプキンのシールドオイルかけ

      2016/02/12

カボチャのスープ パンプキンのシールドオイルかけ

イタリアン料理レシピ

カボチャと足り野ブロード・
たまねぎ・牛乳・生クリーム
で煮込みます
それにフォンティーナチーズ
・パルミジャーノチーズを入れふりかけます
それを煮込みます
最後に
フォンティーナチーズ・パルミジャーノチーズを乗せ
ガーリックトーストをのせます
パンプキンオイルを振りかけ
200℃のオーブンでローストします
イタリアの東、オーストリアの南に在し、
アドリア海とアルプスに囲まれた神秘の国、
スロヴェニア共和国にて「ペポかぼちゃ」の種を
100%使用して低温圧搾製造された食用油です。



IMG_5686クロッカス

IMG_5687クロッカス


イタリア料理に使用する食材2人分

>

カボチャ 100g
たまねぎ 50g
鶏のブロード 200g
牛乳 150cc
生クリーム 40cc
フォンティーナチーズ 20g
パルミジャーノチーズ 20gc
無縁バター 15g
ガーリックトースト 4枚
適量
ブラックペパー 適量
カボチャのシールドオイル 10cc
バケット 薄切り4枚
にんにく 1片



イタリア料理に使用する食材


白いかぼちゃ!雪化粧(ゆきげしょう)
北海道富良野産 白い南瓜(かぼちゃ) 雪化粧(ゆきげしょう)10kg
【4-8玉入】


本場のチーズをおとどけ!
フォンティーナ
フォンティーナ チーズ


岡山県北部にある自然豊かな蒜山高原。
そこで育てられた
ジャージーの乳はホルスタインのものより
高脂質で高品質。
その乳から作られる生クリームは、
コクがありとっても濃厚、
それでいて、後味はあっさり。


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産
:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)
| 冷蔵空輸品 |【125g】
【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】【冷蔵/冷凍可】


キスコ社製:無添加冷凍ブイヨン
(化学調味料、保存料一切不使用)【1kg】【冷凍のみ】


24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。


310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Sサイズ 20g


gea パンプキンシードオイル 250ml
イタリアの東、オーストリアの南に在し、
アドリア海とアルプスに囲まれた神秘の国、
スロヴェニア共和国にて「ペポかぼちゃ」の種を
100%使用して低温圧搾製造された食用油です。
最大の特徴は濃い深緑色の油がもたらす極めて芳醇な香りと味です。
そのままサラダなどのコールド・ディッシュに使用いただくのが最適です。
パン、バニラアイスクリーム等に直接かけても美味しく頂けます。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. カボチャは
    皮をむき
    中の種柔ら滓部部は綺麗に掃除します
    うすくスライスします
  2. たまねぎは
    繊維に沿ってうすくスライスします
  3. パルミジャーノチーズは
    すり下ろします
  4. フォテイーナチーズは
    細かくきさせみます
  5. 鶏のブロードは
    冷凍ですので解凍します
    必要な文だけ取り
    残りは冷凍用のジップロックに入れ
    冷凍庫に入れ保存します
  6. にんにくは
    縦に二等分し中の芽を取り除きます
    バケットを
    薄くスライスします
    トーストします
    にんにくをこすりつけます
  7. ソースパンに
    無塩バターを入れタマネギを入れ
    弱火で丁寧に炒めます
    カボチャを加え炒めます
  8. 鶏のブロード・牛乳・生クリームを入れ
    塩・ブラックペパーだ味を調え
    20分間弱火で煮込みます
  9. グラタン皿に
    スープの半量を入れます
    ガーリックトーストを乗せ並べます
  10. フォンティーナチーズとパルミジャーノチーズの
    半量を乗せます
  11. パンプキンイルを
    振りかけます
  12. 200℃のオーブンでローストし
    綺麗な焼き色をつけます



ストウブ(staub) オーバルホットプレート





ストウブ(staub) オーバルホットプレート(蓋付) 23cm 黒 

ローマレストラン 12

Tramonti e Muffati
Tramonti e Muffati

Tramonti e Muffati8

Tramonti e Muffati7

Tramonti e Muffati6

Tramonti e Muffati4

Tramonti e Muffati3

Tramonti e Muffati2

Tramonti e Muffati1

Tramonti e Muffati

Tramonti e Muffati10

Tramonti e Muffati9

 - イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    フリージア、綺麗ですね。まず残ってるかどうかですが、例年でもまだ咲かないと思います。
    ペポかぼちゃの種からオイル、あらまあ~、ズッキーニは食用でも、食用にしない品種が多い系統でしょう。
    最初に見つけた方は凄いですね。
    カボチャの味噌汁もスープも好きです。

  2. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます(^^
    南瓜シールドオイル、最近あちこちでお見かけします(^^
    うんうん、美味しそうですね♪
    美味しい焼き立てパンと、食べたいわ(^^
    後はもう何もいらないな♪

  3. イヴォンヌ より:

    パンプキンシードオイルいいですね~♪
    カボチャって種もおいしいし、オイルもおいしそうで最高~
    スープも最高(*^_^*)

  4. こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    カボチャのスープ、とても美味しそうですね!!
    センスがキラリと光っておりますね!!

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. らるむ。 より:

    こんばんは。
    先日パンプキンシードをお菓子に使いましたが、オイルもあるのですね。
    風味が良さそうですね♪

    応援3☆

  6. タヌ子 より:

    グラタン感覚で頂ける南瓜のスープ、お洒落ですね。
    パンプキンシードオイルは熱を通したことがなかったのですが、熱を通すと更にナッツっぽい香りが強くなって食欲をそそりそうです。

コメントを残す

  関連記事

にんにくの芽 パルサミコソース和え
さんまの香草焼き
冷たいリゾット風 ミルク煮込み イチゴ添え
パスタ フェットチーネ 新タマネギのローストソース
豚もも肉のパイナップル煮込み
パスタ キタッラ チーズソース ブラウン・ホワイトマッシュルーム添え
キングサーモン オレンジのマリネ
鶏むね肉 たまねき炒め バルサミコソース
ししとうのトマトソース和え
牛すね肉の赤ワイン煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。