イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,688、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ キタッラ Purè di cavolfiore マッシュド カリフラワー

      2017/11/17

イタリアン料理レシピ

カリフラワーは花芽の部位を刈り取ります
バターで炒めマッシャーでマッシュします
鶏のブイヨンと生クリームを加えソースとします
パスタはキタッラを使用します
最後にパルミジャーノチーズをたっぷりす振りかけます
ブラックペパーを振りかけます



アメジストセージ




イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ キタッラ 140g
カリフラワー 花芽200g
薄力粉 30g
レモン 1/2個分
鶏のブイヨン 200cc
無塩バター 60g
にんにく 1片
生クリーム 100cc
パルミジャーノチーズ 60g
1個
ブラックペパー(粗挽き) 適量



イタリア料理に使用する食材


キタッラ 500g ヴェリーニ
独自の乾燥庫で3日間じっくり低温乾燥させることで
、熟成した小麦の甘い風味とモチモチ感が生まれます。
断面が四角いロングパスタ。直径2mm。(標準ゆで時間10~12分)




徳島県産 カリフラワー(1個)
1個、約450g


ブイヨン
キスコ社製:無添加冷凍ブイヨン(化学調味料、保存料一切不使用)
【1kg】【冷凍のみ】


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産
:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)|
冷蔵空輸品 |【125g】


【ジャージー牛の飼育日本一の蒜山より最高品質の乳製品をお届けします】
蒜山ジャージー生クリーム乳脂肪45%


ミラノブルガリホテル採用パルミジャーノ界のフェッラーリと称えられる
ハイクオリティパルミジャーノ
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、
うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g


肉料理におすすめペパー
329スマトラ・ブラックペパー
(Black Pepper,Sumatora)ガラスチューブパッケージ 22g入り
インドネシアの胡椒生産地として名高いランボン産のブラックペパー。
小粒で辛味が強く、肉、魚料理や油を多く使う料理の下味付けに適した胡椒。
焼き肉やハンバーグ、肉料理の濃厚な味のソースなどにどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. カリフラワーは
    白い部位を刈り取る様に集めます
    この状態で200gを集めて下さい
  2. ソースパンにお湯を2000ccを
    沸騰させ
    小麦粉大さじ2杯とレモン半個分の果汁を加えた熱湯に
    カリフラワーを入れ茹でます
    独特の臭いもなくなり真っ白なカリフラワーに仕上がります
  3. ざるに空け
    水気を切ります
  4. にんにくは
    叩き潰します
  5. フライパンに
    無塩バターを入れ中火にかけ
    にんにくを加え
    バターが泡だってきたら
    弱火に戻し
    カリフラワーを加え
    丁寧に炒めます
    にんにくは取り出します
    マッシャーを使い潰します
  6. 鶏のブイヨンは
    冷凍ですので
    室温で解凍します
    必要量を取り出し
    残りは冷凍用のジップロックに入れ
    密閉し冷凍庫に入れ保存します
  7. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かし
    お湯の量の1%の塩を加えパスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
    アルデンテが楽しめます
  8. フライパンに
    鶏のブイヨンを入れ
    一度沸騰させ
    弱火に戻して
    生クリームを区吠え
    混ぜ合わせます
    弱火で煮詰め
    とろみが出てきたら
    塩・ブラックペパーで味を調えます
  9. パスタが
    茹で揚がったら
    フライパンに入れソースを絡めます
  10. 食器に
    盛り付け
    たっぷりのパルミジャーノチーズを振りかけます
    ブラックペパーを足りかけます

お勧めする食器


ガイアブラック 26cm平型スープ 洋食器
モダン レストラン ウェディング バー カフェ
飲食店 業務用ガイアブラック 26cm平型スープ


 バーリ県の県と主要都市 ポテンツァ28 Ristorante Evoi 

Ristorante Evo
Ristorante Evo  Face book
所在地: Via Giovanni XXIII, 1, 70011 Alberobello BA, イタリア
時間: 本日営業 · 12時00分~14時30分, 19時00分~23時30分
電話: +39 320 848 1230
予約: thefork.it

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , , , , ,

Comment

  1. らるむ。 より:

    こんばんは。
    これからカリフラワーをもらう時期なので嬉しいレシピです。
    クリームソースと合いますよね♪

    応援☆☆

    • ryuji_s1 より:

      らるむ。 さん
      おはようございます
      カリフラワーはクリーム系が合いますね
      ありがとうございます。

  2. 明美 小川 より:

    カリフラワーをマッシュして鶏のブイヨンと生クリームのソースおいしそうなパスタですね~)^o^(

  3. Ryujiさん、こんにちは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    本日のパスタも美味しそうですね!!
    カリフラワーをマッシュにするのがいいですね。
    センスがキラリと光っておりますね。

    全部ポチッと応援です。

  4. kazuyoo60 より:

    濃い色のアメジストセージが良いです。我が家のは中間、花が白いのも見ています。
    苦手というほどではないですが、カリフラワーの癖は感じていました。
    マッシュしたカリフラワー、まだ食べたことがありません。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パスタ キタッラ 牛フィレ肉のラグー
パスタ ペンネリガーテ ほうれん草とリコッタのソース
ズッキーニのフレッシュトマト パスタ リングイネ
ブロッコリーとドライトマト・アンチョビー風味のパスタ リングイネ
パスタ スパゲッティ トンノトロツナ コラトゥーラ風味
インゲンのパスタ ペンネリガーテ アーモンド風味
夏野菜のall’ortolana(オルトラーナ) トマトジュレ
地鶏むね肉のスイート・ベルモット風味
手作りアンチョビーとカツオのカルパッチョ
越前ガラエビのリゾット
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。