イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,546、パスタのレシピ数は1571。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ パッケリ 米茄子 アサリのブロード風味

   

イタリア料理レシピ

米茄子の皮を
パスタパンで
はスタと一緒に煮込みます
ナスの色が
パスタを軽く染めてくれます
アサリのブロードで煮込んだ
ナスの身はたっぷりのアサリの出汁を吸い込んで
おいしさが素晴らしいです
パスタは大きな穴の開いた
ショートパスタ パッケリを使います



ナデシコ




イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ パッケリ 100g
米茄子 2個
アサリ 500g
白ワイン(辛口) 200cc
にんにく 1片
オリーブオイル 40cc
適量



イタリア料理に使用する食材


【カンパーニャ】
パスタ発祥の地で受け継がれる伝統の低
グラニャーノ  ナポリ パッケリ 500g
(ジェンティーレ)




高知県産 米茄子(べいなす)(1個)
冬場も食せる大きな茄子。
約15センチほどの長さです


厚岸産 ごろごろ大粒あさり500g
鮮度と一緒に産地直送!
砂抜き済で調理簡単♪


無農薬オリーブで
厳しい基準のもとに作られた
イルレチェート エキストラヴァージンオリーブオイル750ml
IGPトスカーナ&EU有機認定 750ml(687g)


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. アサリは
    流水で綺麗に洗い汚れを流します
  2. ソースパンに
    白ワインを入れ
    アサリ500gを入れて
    蓋を閉め強コー美にかけます
    アサリの殻が開いたら火を止めます
    裏ごししてアサリを取り除きます
    アサリはこのまま食べて美味しいです
  3. アサリの出汁は
    ソースパンに戻し
    強火にかけ沸騰させます
    アク貸せ一杯出てきますので
    アクを取り除きます
    火を止めます
  4. にんにくは
    縦に二等分に中の芽の部分を綺麗に取り出します
    みじん切りにします
  5. 米茄子は
    へたの部分はカットします
    皮をむきます
    身は1cm角にカットします
  6. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かしお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    ナスの皮を入れます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
  7. アサリのブロートに
    米茄子の1cm角を入れ煮込みます
  8. フライパンに
    にんにくを入れ
    オリーブオイルを入れて
    弱火で丁寧に炒めます
    にんにくの香りが立ってきたら
    水15ccをオリーブオイル入れかき混ぜます
  9. パスタが茹で揚がる2分前に
    パスタの茹で汁80ccを
    フライパンに入れ
    混ぜオイルを乳化させます
  10. アサリのブロードを加え
    混ぜ合わせます
  11. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れソースを絡めます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm


トリノ レストラン 3 Kido-ism  

トリノ レストラン 5 Al Garamond
トリノ レストラン 5 Al Garamond Face book
所在地: Via Giuseppe Pomba, 14, 10123 Torino, イタリア
電話: +39 011 812 2781
予約: thefork.it
あなたはTrinacriaまでトリノで寒さから旅..
.私たちのピエモンテを無視せずに作る色と香りで、
起源の土地(とその美しい海)のための愛。
サンティノニコシアと「広場Bodoniのに近い市内中心部の地元の素敵なホスト。
そして」、エレガントな歴史が、バロック様式のではありません。
私はクリスマスイブを過ごした、
私はカボチャのリゾットとテイスティングメニューシチリアと
私の母ピエモンテ(ヘーゼルナッツにパン粉をつけ、あなたの脳を叫ぶ!!!)と
シチリア(素晴らしい生紫エビ)のミックスを命じましたウニとココアの心。
そして、マナガツオ(彼らは彼を知らないので、
私は、私は間違ってもしない願っています!)..
.最後に、シチリアcassata。ワイン?シチリアーノ、
もちろん。挨拶は、私はシェフと彼の妻と話すこと、喜んで、控え。

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, パスタ , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    綺麗なカワラナデシコです。先日の白も今日の斑入りも良いですね。
    茄子の皮でパスタに色付け、そんなこともされるのですね。
    今年は晩秋まで茄子を買って食べていました。

  2. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは!
    アサリのだし汁で作ったパッケリ。米ナスの綺麗な色が美しいパスタですね。
    アサリの酒蒸しを作った時は、残った汁でリゾットを作ったりしていますが、ナスを加えると、新しいレシピになりますね。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます^0^

  3. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    おお、想像しただけでも美味しそうです♪
    あさりの旨味たっぷり、そして米ナス!
    美しい1皿・・たまりません♪
    ナスもこんな風にお料理すると、立派な主役になりますね(^^

  4. イヴォンヌ より:

    あさりに米なす入れてちょっとパープルに染まったパスタってきれいでおいしそうですね~♪

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サフランののリゾット 赤ワインソース

イタリア料理レシピ サフランのリゾット しごく普通のミラノ風リゾットです その上 …

タラバカニとその内子のスパイシーソースグリル

タラバカニとその内子のスパイシーソースグリル イタリア料理レシピ タラバガニの太 …

牛ヒレ肉のステーキ ポテトプライ添え

イタリアン料理レシピ アメリカの牛フレ肉を使いました 脂が少なくとてもヘルシーで …

パプリカ アンチョビー・ブラックオリーブ・ペコリーノロマーノ

イタリア料理レシピ パプリカの旬は6・7・8月です 夏にもっとも栄養価が高くなり …

パスタ ラ・モリサーナ ショート うすいエンドウと鴨肉

イタリア料理レシピ うすいエンドウは鞘がグリーンの物を選びます 生で食べられます …

イタリア野菜 揚げ白なすのマリネ 白ワインビネガー風味

イタリア野菜 揚げ白なすのマリネ 白ワインビネガー風味 イタリア料理レシピ イタ …

そらまめとじゃがいものピュレー ペコリーノチーズ添え

イタリアン料理レシピ そらまめはペコリーノ・ロマーノがよく合います それとジャガ …

ラグーの白ワイン風味とアスパラのパスタ フェットチーネ

ラグーの白ワイン風味とアスパラのパスタ フェットチーネ イタリア料理レシピ 挽き …

イタリア米の生たまご フォンティーナチーズ

イタリアン料理レシピ フォンティナは、北イタリアを代表する“山のチーズ”です ヴ …

パスタ リングイネ ウスイエンドウとグアンチャーレ

イタリア料理レシピ ウスイエンドウの甘さと旨みが グアンチャーレの油のアミト良く …