イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,687、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ パッケリ 素揚げのなすのブッターラのせ トマトソース

      2017/12/06

イタリアン料理レシピ

濃厚なトマトソースに
新鮮なブッターラチースが
良く合います
中からとろけ出る生クリームが最高です



ペンタス

ペンタス

ペンタス




イタリア料理に使用する食材2人分

パッケリ 16個
水牛のブラータ 125g✕2個
茄子 2本
にんにく 5片
ペペロンチーノ 2本
アンチョビー 2フィレ
グアンチャーレ 50g
トマトホール缶 400g
オリーブオイル揚げ油用 500cc
オリーブオイル 30cc
適量



イタリア料理に使用する食材


【カンパーニャ】
パスタ発祥の地で受け継がれる伝統の低温乾燥もちもちパスタ
グラニャーノ  ナポリ パッケリ 500g
(ジェンティーレ)
Gragnano Napoli Paccheri / Gentile




[冷凍配送不可]Burrata di Bufala Garofalo
イタリア産 ガロファロ 水牛のブラータ125g×5個
ブッラータ」というチーズです。
もちもち食感のモッツァレラチーズでつくった袋に、
生クリームとひも状にしたモッツァレラチーズを包んだ、
言わば『モッツァレラチーズのクリーム巾着』
本場イタリアでは、オリーブオイルと岩塩と胡椒をかけてワインと一緒に。
また、チーズ自体にクセが無くクリーミーでマイルドな味わいなので
フルーツと一緒に、デザート感覚でも食べられている人気のフレッシュチーズなんです。


長茄子〈ナガナス〉
1パック、400g前後、3~4本前後


イタリア/カラブリア産:プレシーラ社グアンチャーレ【約700g


イタリアの赤唐辛子 ペペロンチーニセッキ【60g】


有機栽培 ホールトマト 400g
ラ・テラ・エ・イル・チェロ/トマト缶詰


ベルトーリ エキストラヴァージン オリーブオイル 1000ml


アーリーハーベスト オリーブオイル 250ml


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村




イタリア料理レシピ手順

  1. にんにくは
    たたき潰します
  2. ペペロンチーノは
    へたを取りのぞき
    種をふるって出します
  3. アンチョビーは
    みじんにします
  4. 茄子は
    へたをカットします
    先の先端部分もカットします
    厚さ2cmにカットします
    切り口に
    塩を振りかけ
    30分間置きます
    アクと水気が出てきます
    キッチンタオルで拭き取ります
  5. トマトホールは
    缶の中身全部裏ごしします
  6. グアンチャーレは
    粗く刻みます
  7. 天ぷら鍋にオリーブオイル500cc入れ
    180℃に熱し茄子を入れ素揚げします
    綺麗な焼き色と茄子の皮の濃紺が浮き出たら
    取り出しキッチンペーパーの上に置きます
  8. フライパンに
    オリーブオイル30cc・にんにく・ペペロンチーノを
    入れ弱火で丁寧に炒めます
    にんにくは全面に綺麗な焼き色をつけます
    火を止め
    水15cccを加え撹拌します
    にんにくとペペロンチーノを取り出します
  9. グアンチャーレを加え
    中火で炒めます
  10. 弱火にアンチョビーフィレを入れ
    混ぜ溶かしこみます
  11. バスタは
    バスタパン入れ塩をお湯の量の1% を入れます
    パスタを入れゆでます
    バスタのゆで時間はバスタの袋に表示されている時間より
    2分ほど短くゆでます
    アルデンテの麺が楽しめます
  12. トマト缶の中身の裏ごしを加え
    中火で煮込みます
    水分を飛ばしながら撹拌し
    オリーブオイルを乳化させます
  13. パスタが
    茹であがる分前に
    パスタのゆで汁160ccを入れ
    中火で撹拌します
  14. 素揚げした茄子を
    入れます
    味を見て塩で味を調えます
  15. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れ
    ソースを絡めます
  16. 食器に盛り付けます
    上にブッターラを乗せます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm


サン・マリノ共和国 レストラン 11 Ristoranti Pizzeria Cacciatori 

Ristoranti Pizzeria Cacciatori

Piazzale Giangi Marino, San Marino 47890, San Marino
+378 (0549) 992986マリノ

Ristoranti Pizzeria Cacciatoriトリップアドバイザー参照

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , ,

Comment

  1. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    美味しそうなトマトソースですね(^^
    我が家の簡単トマトソースとはぜんぜん違う(笑)
    揚げなすが良いですね~よく絡んで、とっても美味しそうです♪
    寒くなります・・あったかくお過ごしくださいね(^^

  2. kazuyoo60 より:

    トマト缶、別の場所に先に買ったのが出てきました。早く食べなくてはです。
    おいしそうなイラストですね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パプリカのパン粉和え
活シャコエビのオーブンロースト
揚げなすのパルミジャーノ風味
カサゴのチュッピン スープ トマトホール 
パスタ キタッラ カリフローレとパンチェッタ
豚ヒレ肉の巨峰ソース
バベッティーのトマトソース・カプチーノ風
あさりのパスタ スパゲッティ ジェノベーゼ風味
仔羊の煮込み ストウブ
チプリアーニパスタ・パッパルデッレ ゴルゴンゾーラソース 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。