イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,991、パスタのレシピ数は1693。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イカスミのリゾット バフンウニ乗せ

   

イカスミのリゾットに
バフンウニを乗せました
豪華なリゾットです
しかもソースにフュメドポワソンを使い
味に深みを加えました


あじさいの花 枯れても綺麗です



<

h3>イタリア料理に使用する食材2人分</h

イタリア米150g(一合)
イカ1杯
バフンウニ90g
フュメドポワソン500cc
白ワイン(辛口)60cc
にんにく1片
たまねぎ60g
イカスミ30cc
オリーブオイル30cc
塩の花適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材


イタリア米 リゾット Risotto
【NHKイタリア究極のリゾット米の旅】で特集されます!
イタリア/ヴェルチェーリ産
:アクエレッロ社製・有機栽培リーゾ・カルナローリ
(リゾット米/イタリア米)1年熟成【2.5kg】


フュメドポワソン
キスコ社製:HCQ無添加フュメドポワソン
(化学調味料、保存料一切不使用)( HCQ / Hotel Class Quality)【1kg】
【冷凍のみ】【D+0】※鮮度の高い鯛と舌平目から出汁を取りました。


イカスミペースト 180g モンテベッロ
【商品情報】
スペイン産のイカスミを使いやすいペースト状にしました。
独特の香りとコクを新鮮な状態でお届けいたします。
【内容量】180g
【原材料名】イカスミ、食塩
【保存方法】常温(開封後は冷蔵保存して下さい)
【原産国】スペイン


無添加 生エゾバフンウニ 90g
塩水パック 礼文・利尻島産 ウニ バフンウニ 塩水


ザハラ エクストラヴァージンオリーブオイル
この製品はシチリア・ラグーザ・キアラモンテ・グリフィで摘まれる
オリーブから抽出したオリーブオイルです


伝統的な塩田で今も手作業で収穫される、最高級の天日海塩。
フロール・デ・サル 500g 布袋入【あす楽対応】
伝統的な塩田で今も手作業で収穫される、最高級の天日海塩。
フロール・デ・サル 500g 布袋入【あす楽対応】

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

イタリア料理レシピ手順

  1. イカの下処理
  2. 食べやすい大きさに
    カットします
    胴の部分は
    幅5mmにカットします
    足は10mmにカットします
  3. にんにくは
    縦に二等分し中の芽の部分を綺麗綺麗に掃除します
    2mm角にカッシートします
  4. タマネギは
    みじんにカットします
  5. フュメドポワソンは
    冷凍ですので室温で解凍
    必要量を取り出し残りは
    冷凍用のジップロックにいれ
    密閉し冷凍庫に入れ保管します
  6. フライパンに
    オリーブオイルを入れ
    にんにくと玉ねぎを加え丁寧に炒めます
    にんにくの香りが立ってきたら
    米を入れ中火で炒めます
    米一粒一粒にオイルがまとわりつくように
    木べらで撹拌します
  7. 米が透明にのなってきたら
    イカを加えます
  8. 中火して白ワインを注ぎ入れ
    アルコール分は飛ばします
  9. フュメドポワソンを
    ヒタヒタに加えます
    水分が少なくなって来たら
    フュメドポワソンを加えます
    フュメドポワソンがなくなるまで
    入れていきます
    米が透明になったら
    イカスミを加え混ぜ合わせます
  10. 味をみて塩・ブラックペパーを入れ
    味を整えます
  11. 炊き終えたら
    食器に盛り付けます
    上にバフンウニを乗せ飾ります

お薦めの食器


リチャード・ジノリ ベッキオホワイト プレート 26cm

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理 , , , , , , , , , ,

Comment

  1. astro26 より:

    イカスミのリゾットにバフンウニを乗せソースにフュメドポワゾンって高級そうな鯛とヒラメのだし汁なんてものすごく豪華でおいしそう~)^o^(

  2. ぼんじょるの より:

    こんばんは。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    本日のパスタも美味しそうですね!!
    私も作ってみます。

    全部ポチッと応援です。

  3. おNOU天気 より:

    美味しそうですね。
    ウニまで乗って 贅沢な一品ですね。
    絵も好みなので とっても そそられます。

  4. kazuyoo60 より:

    綺麗な色が残りましたね。お上手に保存されました。
    先日のテレビ、日本でも粘りの少ない日本米がタイ料理?で引っ張りだこだとか。
    イタリア米と同じ成分の米が、改良途中で出来てる可能性もあるかなと、ふと思いました。
    粘りの少ない米は、炊いて1時間すると硬くて美味しくなくなるそうですが、粉にして麺にすると茹でた時に溶けずに良さを発揮するそうです。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

スモークサーモンのパスタ リングイネ 牛乳のカプチーノ乗せ
にんじんのポタージュスープ
パスタ メッツエマニケ ブラウンマッシュルーム 黒トリュフ風味
パスタ スパゲッティ 真鯛とボッタルガ
イチジクのロースト ビスタチオのムース
なすとモッツアレラチーズ トマトソース仕立て
仔羊 テンダーロインのステーキ
鶏むね肉のパルミジャーノチーズロースト
白ネギとメークインのスープ
ホワイトアスパラの焦がしバターがけ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。