広告

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,812、パスタのレシピ数は1662。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ゴルゴンゾーラ・ピカンテとなすのグラタン

   

イタリアン料理レシピ

ゴルゴンゾーラ・ピカンテをなすのうえに置き
パルミジャーノチーズ
生クリーム・牛乳でソースを作ります


ビオラ

ビオラ

ビオラ

イタリア料理に使用する食材2人分

tr>

ゴルゴンゾーラピカンテすりおろし60g
なす6-本
無塩バター20g
生クリーム・2000cc
牛乳50cc
パルミジャーノチーズ80cc

イタリア料理に使用する食材


イタリア産ゴルゴンゾーラチーズ100g


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)| 冷蔵空輸品 |【125g】
【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】


【ジャージー牛の飼育日本一の蒜山より最高品質の乳製品をお届けします】
蒜山ジャージー生クリーム乳脂肪45%
原材料 ジャージー生乳100%(岡山県産)
内容量 180ml


ミラノブルガリホテル採用パルミジャーノ界の
フェッラーリと称えられるハイクオリティパルミジャーノ
24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、
うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


カスティージョ・デ・カネナ 早摘みロイヤル 500ml 【高級 オリーブオイル】

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

イタリア料理レシピ手順

  1. なすは
    へたを
    取りのぞき
    縦に4等分にカットします
  2. なすの切り口に
    塩をたっぷり振りかけ
    30分間おき
    出て着たアクとみずけをキッチンペーパーで
    拭き取ります
  3. ストウブ ブレイザーに
    オリーブオイルを入れ
    なすを敷き詰めます
  4. 上にゴルゴンゾーラピカンテを
    なすの上に手でちぎって
    おいていきます
  5. 生クリームを
    入れます
  6. 上にパルミジャーノチーズを
    振りかます
    上に無塩バターを
    散らします
  7. オーブンを200℃に設定
    温度か200℃になったら
    ストウブ ブレイを入れ
    20分間ローストします

お勧めする食器


ストウブ ブレイザー 24cm ブラック
「ストウブ ブレイザー 24cm ブラック」は、
浅めの鍋にドーム型の蓋が「炒めて煮込む」料理に適した
ブレイザーソテーパン(ホーロー鍋)です。

サン・マリノ共和国 レストラン 23   Ristorante Montecchio 

Ristorante Montecchio
所在地: Strada di Montecchio, 15, 47890 サン・マリノ
時間: 本日休業
電話: +378 (0549) 990004

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

広告

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , ,

Comment

  1. astro26 より:

    なすの上にゴルゴンゾーラピカンテそして生クリームとパルミジャーノ濃厚でおいしそうですね~)^o^(

  2. puffpuff より:

    ビオラがボッタルガ色に見えてしまいます…^^;
    なすとゴルゴンゾーラ、美味しそう~
    ストウブとオーブンにお任せで楽ちん!
    パーティー料理にもいいですね。

  3. kazuyoo60 より:

    柿色のビオラ、好きな色です。
    ナスとチーズも相性ですね。友達夫婦と一番手間いらずのタジン鍋でした。
    重複したらごめんなさい。

    • ryuji_s1 より:

      kazuyooさん
      なすとチーズ良く合います
      塩気が強いゴルゴンゾーラ・ピカンテが良い仕事をし手くれます
      ありがとうございます。

  4. kazuyoo60 より:

    柿色のビオラ、好きな色です。
    ナスとチーズも相性ですね。友達夫婦と一番手間いらずのタジン鍋でした。

  5. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    ナスと言えばトマトのグラタン、と思っていました。
    ゴルゴンゾーラと生クリームを使ったグラタンも美味しそう~
    2種類のチーズの旨味が生クリームと相まって、とてもコクのあるグラタンなのでしょね。
    クリスマスのメニューにピッタリです^0^

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ボッタルガのパスタ キタッラ ガルム風味

イタリアン料理レシピ ボッタルガ イタリアのからすみ(ボラの卵)を乾燥させたもの …

広告
パスタ ニョッケッティ サルディ ボッタルガ添え

イタリアン料理レシピ ニョッケッティ サルディは サルディーニャ島の名物パスタで …

広告
パスタ フェットチーネ たまご麺 マッシュルームクリームソース

イタリアン料理レシピ マッシュルームの旨みがしっかり味わえます パスタはフェット …

広告
黒イチジクのコンポート リキュール マスカルボーネ

イタリアン料理レシピ イチジクのリキュールが大人の味を 出してくれます ルドベキ …

広告
新ごほうののパスタ ファッロ小麦のジェメッリ

新ごほうののパスタ ファッロ小麦のジェメッリ   イタリア料理レシピ 新ゴボウの …

広告
そら豆の赤ワインビネガー風味

イタリアン料理レシピ そら豆を赤ワインビネガーのドレッシングで和えます コントの …

広告
鶏むね肉のパスタ リングイネヘーゼルナッツペースト

鶏むね肉のパスタ リングイネヘーゼルナッツペースト   イタリア料理レシピ イタ …

広告
キャベツのパスタ スパゲッティ  バーニャカウダ風味

イタリア料理レシピ バーニャカウダ にんにくとアンチョビーの オリーブオイル煮の …

広告
たまねぎのフリッタータ

イタリアン料理レシピ たまねぎの甘みが たまごと混ぜ合わされ 美味しい料理です …

広告
パスタ コンキリエ入り淡路産のたまねぎの岩塩ロースト

イタリアン料理レシピ 淡路島産の甘いたまねをオーブンでロースト 中をくりぬいて中 …

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。