イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,984、パスタのレシピ数は1692。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ パッケリ  ゴルゴンゾーラ・ピカンテのクリームソース

   

イタリアン料理レシピ

太い穴あきパスタです 
ゴルゴンゾーラ・ピカンテと生クリーム
無塩場のコクが加わり
パルミジャーノチーズも加え
たっぷりな濃厚なソースになります
それを穴あきパスタに絡め
頂きます


クリスマスローズ

クリスマスローズ

クリスマスローズ



イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ パッケリ20個
ゴルゴンゾーラ・ピカンテ50g
牛乳100cc
生クリーム180cc
無塩バター20g
適量
ブラックペパー粗挽き適量



イタリア料理に使用する食材


パッケリ 500g ラ ファブリカ デラ パスタ ディ グラニャーノ
標準ゆで時間13分/ナポリでは定番の筒状パスタ。
魚介類とチェリートマトのソースが一般的です。長さ約6cm。



カ・フォルム社 アドリアーノ・キオメント チーズ ゴルゴンゾーラ・ピカンテ
DOP イタリア産 約300g』
こちらのゴルゴンゾーラは伝統的なダブル凝乳方式で製造されています。
製造がとても難しいため、生産量が極めて少ない幻のチーズです。


【ジャージー牛の飼育日本一の蒜山より最高品質の乳製品をお届けします】
蒜山ジャージー生クリーム乳脂肪45%


イギリスの”THE GUARDIAN紙”
ヨーロッパのバターベスト5選にて1位を獲得
入荷しました!イタリア/ピエモンテ産:ベッピーノ・オッチェリ氏の
手作りフレッシュバター(無塩)| 冷蔵空輸品 |【125g】
【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】


カゼイフィーチョジェンナーリ/パルミジャーノ レッジャーノ D.O.P
グランリゼルヴァ(Extra Aged)36ヶ月熟成【1kg】


【直輸入】Regalpetra Grosso イタリア シチリア島産岩塩(粗粒状)1kgx3コセット
 パスタやピザが美味しくなる魔法みたいな塩 
シチリア島の天然の岩塩鉱から採掘された塩  ロックソルト


肉料理におすすめペパー
329スマトラ・ブラックペパー
(Black Pepper,Sumatora)ガラスチューブパッケージ 22g入り
インドネシアの胡椒生産地として名高いランボン産のブラックペパー。
小粒で辛味が強く、肉、魚料理や油を多く使う料理の下味付けに適した胡椒。
焼き肉やハンバーグ、肉料理の濃厚な味のソースなどにどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村




イタリア料理レシピ手順

  1. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かしお湯の量の0.5%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
  2. ゴルゴンゾーラ・ピカンテの塩気がきついので
    パスタの茹でるお湯の中に加える塩を
    いつもの半分にします
  3. ゴルゴンゾーラ・ピカンテは
    細かくカットします
  4. フライパンに
    生クリームを入れ
    弱火にかけます
    生クリームが
    軽く泡立ってきたら
    ゴルゴンゾーラ・ピカンテを加えとかは混みます
  5. 無塩バターを
    加えます
  6. パスタが茹で上がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れソースを絡めます
    弱火にかけパルミジャーノチーズを加え撹拌し混ぜ合わせます
  7. 味を見て塩気が足りなかったら
    塩を加え調整してください
  8. 食器に盛り付けます
    粗挽きのブラックペパーをふりかけます



<

h3>お薦めの洋食器<7h3>


リチャードジノリ (Richard Ginori) サンレモ プレート 26cm

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, パスタ , , , , , , ,

Comment

  1. らるむ。 より:

    こんばんは。

    ゴルゴンゾーラのソースには太いパスタが合いますよね♪
    昔作った事があります。
    また作りたいな。

    応援☆☆

  2. astro26 より:

    太い穴あきパスタにゴルゴンゾーラと生クリームの濃厚なソースおいしそうですね~)^o^(

  3. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    パッケリに絡んだ、濃厚なピカンテのソース!美味しさが伝わってきます。
    塩気が強いチーズを使う時は、パスタを茹でる時の塩は半量にするのですね。
    いつもとても勉強になります。ありがとうござます^0^

    • ryuji_s1 より:

      masakohimeさん
      濃厚なピカンテのソース
      とてもおいしいです

      ピカンテはかなり塩気がきついです
      ありがとうございます

  4. kazuyoo60 より:

    元気なクリスマスローズ、綺麗な色です。
    濃厚なソースですか。たまに濃厚な味が食べたくなる時があります。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

パンチェッタと空豆のオレッキエッテ
秋刀魚のタルタル
マルケ州の県と主要都市 ポテンツァ・ピチェーナのレストラン レストラン 1 Restaurant ‘I Gelsi
かぼちゃのゴルゴンゾーラ仕立て
パスタ メッツエマニケ サルシッチャソース
パスタ スパゲッティ  トンノ添え
淡路産天然マコガレイのセルモナ粉ソテー ハーブソース
パスタ スパゲッティ 枝豆のペスト
Cremino クレミーノ バルサミコ風味
鶏のささみのスモークと菜の花
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。