イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,990、パスタのレシピ数は1693。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

海老のスープ

   

サクラ並木
家のしたの道路のサクラ並木
まだ5分咲きぐらいです。
海老の頭と殻よりたっぷりのエキスを取った
とてもコクのアルスープです。
えりも産 活ぼたんえび 1kg 酸素封入パック
酸素封入パックで活きたまま発送
します! プリッとした歯ごたえを楽しむなら「活」で
甘みを楽しむなら真水で活〆してお楽しみください!
「えりものボタンエビは深いところにいるから殻が厚い。
だから強いし、色もいいんだよ」と
☆オーガニックホールトマト☆5個買うと1個プレゼント!!
イタリアの有機トマト・トマトジュースを100%使用しています。
 ・ 収穫したトマトを薬品処理をせず、直ちに皮をむき、トマト
  ジュースづけにした無選別のホールトマトの缶詰です。
 ・ 食品添加物は使用していません。
《中沢乳業》純生クリーム 45%【200mL】
静かにホイップすると、こくのあるなめらかな仕上がりとなり、
風味を一段と高め、口どけなめらかなホイップになります。
プロからの指示も高い一品を使いやすい家庭サイズにしました。
新鮮な商品をお届けさせていただくため、商品の入荷に2?3日お時間をいただきます。
余裕をもってご注文いただき、ご必要な日(到着希望日)をお知らせください。
《規格=》乳脂肪分:45%
【要冷蔵】カルピス 特選バター (有塩) 
発売当初より本場フランスのバターの味に一番近く、フランス料理の微妙なおいしさを出す隠し味として、一流フランス料理店のシェフから絶賛されています。
カルピスの副産物として限られた量しか生産されず、ほとんどが業務用として一流レストラン・ホテル・菓子店に廻されたため一般用としては入手が困難で、その希少価値からも“幻のバター”といわれつづけてきた逸品です。
【フランス(アルマニャック)のヴィンテージブランデー(生年・誕生日)】「ラフォンタン」1950...
Armagnac LAFONTANは、フランス南西部・アルマニャック地方で蒸留・熟成されるブランデーです。通常、ブレンドされ「ナポレオン」や「XO」として販売されますが、LAFONTANは、単一年度のブランデーを樽から手作業で瓶詰めしております。
ピースポーター・ゴールドトロピュフェン・リースリングAUS〔2001〕アーバンフォフ
上記のアウスレーゼです。数量的にはかなり少なく日本への割り当てもほんの僅かです。セラーにストックしておきたい1本です。
<やや甘口>
WEDGWOOD(ウェッジウッド)ファインボーンチャイナホワイトコノート 1054スープカップスタッ...
WEDGWOOD(ウェッジウッド)ファインボーンチャイナ
ホワイトコノート 1054スープカップスタッキング300c.c.
材 料
ホールトマト        400g
海老の頭と殻        500g
白身魚のアラ        1匹分
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
セロリ 少々
人参 少々
長ねぎ(青い所) 少々
バター 50g
塩 少々
胡椒 少々
小麦粉 20g
水 500cc
白ワイン 300cc
ブランデー 30cc
作り方
① 白身魚のアラを湯通しして臭みを取っておきます。
② ニンジン適当な大きさに切ります。
  セロリ適当な長さに切ります。
  玉葱細かく刻みます。
  長ネギ(青い部分)を適当な長さに切ります。
③ 鍋にバター30gを溶かし、白身魚のアラの半分を炒め、海老の頭と殻200gと
  野菜類のの半分を加えて木ベらでたたきながら更に炒め、
  全体が潰れてきたらブランデー10ccと白ワイン100ccを入れて
  香りを出し、水を加えて1時間煮てから漉しておいてください。
④ 鍋にバター20gを溶かし残りの中骨を炒め、残った海老の頭と殻、
  野菜を全部加えて木べらで叩きつぶします。
  特に海老の頭はしっかり潰してください。
  白ワイン200cc、ブランデー20cc、ホールトマト400cc、
③の魚のスープを加え小一時間炊いて漉してください。
⑤ 鍋で小麦粉を焦がさないように炒ってバター20gを加え、
  ルーの素を作ります。
  これに④を少しずつ加えてのばしていきます。
  最後にもう一度漉してできあがり。
海老の殻と頭を取った実の部分をスープの中に入れ、
半生の状態で出来上がりです。
海老を茹ですぎると甘みがなくなりますの注意してください。
  生クリームをスープの上にかけて出来上がりです。

 - スープ, レシピ

Comment

  1. chiemi より:

     蟹より海老が好き。
    出汁が効いて、美味しそうですね。
    このところ、忙しくて外食が続いています。少し寂しい・・・

  2. かんや姫 より:

    こんにちは!!
    えびのお料理は何でも好きです。
    お刺身の頭をスープにしていただきます。
    美味しいお出汁がでますよね。
    すっきりした桜並木ですねぇ~。
    いつもご訪問ありがとうございます。

  3. 葉月 より:

    ryuji-s1様へ
    今日は!
    今日も美味しそうなスープデスネ♪
    えびの頭と殻は
    じゃがいもをうでて食べるか、
    お味噌汁でした。
    大変手の込んだ愛情スープデスネ
    ご自宅の桜並木ミタイデいいですネ
    満開が愉しみ

  4. 今日は風が強いので、家の近く(広島県)では桜が少し散っています。

  5. ひろ より:

    LAFONTANは,ポールジローなどのように,ブレンドされてないブランデーですよね。ブレンドされた美味しさもありますが,シングルの美味しさは格別ですね!

  6. おひさま より:

    そちらはまだ五分咲なのですね。
    黄色、ピンク、緑、青の景色を
    お伝えする前に半分、葉桜になってしまいました。
    海老も捨てるところがないのですね。

  7. rayla0919 より:

    近所のお寿司屋さんで、甘エビの頭でだしをとったお味噌汁が飲めるのですが、これもまた美味しいです。
    産休は6月の終わりからです。
    休みも赤ちゃんも待ち遠しいです。
    桜はまだこれからなのですね。
    こちら(東京)はもう葉桜になってきました。
    やはり温暖化のせいかしら?

  8. 至極のスープですね。一口、それだけで幸せな気分になりそう。
    先日富山に行った時に、それはもう立派なボタンエビが格安で売ってて買って帰りました。甘エビもそうですが私はいつも頭を素揚げしますが、このスープにはかないませんね。
    カルピスバターもあるし、やらない手はありません!!

  9. やえもん より:

    今晩は!
    綺麗な桜並木ですね!
    私の家の近くは銀杏並木です。秋の風が強い日は銀杏が落ちます(一寸クサイのがね)
    家を挟んだ反対側は、コブシの通りです。
    海老は、息子たちも大好きです。
    今までは、
    刺身か、焼くかでしたが
    スープ 美味しいでしょうね
    大体が味噌汁の中にいれてました。
    これも、いただきですね
    有難うございます。

  10. Ryujiさん
    今晩は! いつも訪問、コメントを頂きながらご無沙汰しました。
    海老の料理は大好きです。揚げ物にしても全部食べられるし・・・
    すっかり春爛漫、桜の花の下で一杯飲みながら、弁当を食べるのに最高の季節です。家族連れで青空らの下、ブルーシートに座って食事している光景を見るのはいいものです。
    一気に咲いて一気に散ります。
    今のうちに花見三昧を・・頑張ります。

  11. HISA より:

    こんばんは!
    海老のスープは結構手間がかかるイメージがありますが一度作っていただくとやみつきになりますね。そのためにも今年も美味しいトマトを育てて一年分のトマトソースを作り置きしたいと思っているのですよ。

  12.  名前を「中ちゃん」から「ピーターパン」に変えました。
     お忙しそうなのにコメントいつもありがとうございます。
     お気づきでしょうが、ryujiさんのブログにコメントを寄せるブロガーさんたちにアクセスして、いろんな世界を楽しんでいます。
     明日は、明後日の町内会の花見をどう運営するかの幹事会、もちろんテーブルには酒瓶が並びます。
     花見の席では秋の芋煮会の相談もします。年中、酒浸り。

  13. 銀の鈴 より:

    ryuji_s1さん こんばんは。
    まっすぐ続く桜並木、きれいですね。
    満開の時の美しさ、さぞかしでしょうね。
    海老のスープはおいしそうですね。
    頭から特にいいお味がでるのでしょうか?夫が頭だけを串に刺して、こんがりと焼いて食べるのがすきです。
    捨てるところがないのでしょうね。
    こんな新鮮な海老でしたらきっといいおだしが出るでしょうね。

  14. tansunidon2 より:

    ryujiさん 今晩は。
    静かで綺麗なところですね。
    家の下に桜並木とはいいですね。
    海老のスープ美味しいですね。
    海老を沢山お料理するときに出る、頭と
    殻は、何時もワンちゃんのスープに
    していました。
    いろいろ勉強になり有難うございます。

  15. ゆりわか より:

    こんにちは
    桜がきれいですね~
    こちらも、だいぶ見頃になってきました
    エビのスープおいしそう
    子ども達が取り合いしそうだわ

  16. カナママ より:

    久々に遊びに来ました(*^o^*)!!
    やっと、アボガドスープチャレンジできました(*^o^*)!!
    とっても美味しくて簡単でまた作ろうと思いました(*^o^*)!!
    私は料理がそんなに得意ではないので材料少なめ、簡単レシピにかなり惹かれます(笑)またそんなようなレシピあったら教えてくださいね(*~c~*)chu!!

  17. gongonmama より:

    臭みを取る手間をおしんでは いけないのですね。
     
     五月山は明日・明後日と花祭りでる。
     今年は うまく開花時期があいました。
     行ってみようと思ってます。

  18. riko より:

    ryujiさん、大阪ですか?
    まだ五分咲きなんですね。
    愛知は、今日、ひとひらふたひらと散り始めました。
    きのうと今日の小中学校の入学式にぴったり標準を合わせているようです。
    フレッシュクリーム、これでムースを作るとなめらかでしょうね。
    毎回焼いているパンも、バターを買えると味が変わるのでしょうか?
    じゃ、また遊びに来ます。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

牡蛎のリゾット
ポルチーニの香りがいっぱいのリゾット
なすの揚げ浸し ピリ辛ソース
マイタケのスープ クリーム ベルパエーゼチーズ 風味
ブロッコリーとジャガイモのズッパ
菜の花とアグーの粗挽きソーセージのパスタ
鶏モモ肉のトマトとチーズの煮込み
仔羊の骨付きジャンクのロースト ハーブ入り岩塩
ブラウンマッシュルームのパスタ
プチトマトとハーブのリングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。