イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,986、パスタのレシピ数は1693。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フォアグラのソテー リゾットとマンゴ鴨ロースト添え

   

カクテール
前に紹介したカクテールが
また咲き始めてくれています
いつもご訪問頂き有り難うございます。フォアグラのソテー リゾットとマンゴ鴨ロースト添えです。チッと欲張りすぎの料理です。
マスカット葡萄から作るワインビネガー チェーザレ・モスカート 250ml入り 
ワインビネガー チェーザレ・モスカート
マスカット葡萄から作るワインビネガー
最高級フォアグラ・ド・オア600g
最高級フォアグラ・ド・オア600g
フランス産 鴨ロース(胸肉)/フィレド カナール
フランス産 鴨ロース(胸肉)/フィレド カナール
イタリアの有機栽培米リーゾ・カルナローリ ビオロジコ 
イタリアの有機栽培米リーゾ・カルナローリ ビオロジコ
イタリア・ピエモンテ州はお米の栽培で大変有名なところです。
そのポー川流域の町”ヴェルチェッリ”にある「アクエレッロ」社の
カルナローリという品種の一年ものの有機栽培米。
赤ちゃんも喜んで飲むEDREMIT(エドレミット)エキストラバージンオリーブオイル0626祭10
赤ちゃんも喜んで飲む健康のためのオイル
EDREMIT(エドレミット) エキストラバージンオリーブオイル
フランス産最高級発酵バターエシレバター250gバスケット無塩x2個7/22発送
フランス産最高級発酵バターエシレバター250gバスケット無塩x2個
英国王室、フランス大統領府やモナコ王室等の御用達。また、フランス国内のジョエル・ロブション、ルカ・カルトン、ランブロワジーなど多くの一流三ツ星レストランのシェフにも愛用されており、他にも世界29ヶ国の一流フレンチシェフにその味を認められております。
【超限定!】パルミジャーノ・レッジャーノリゼルヴァ6年熟成 約220g(14円/g)
パルミジャーノ・レッジャーノリゼルヴァ6年熟成 約220g
ウェッジウッド(Wedgwood) ユーランダーパウダールビー B&Bプレート 四角 27cm
ウェッジウッド(Wedgwood) ユーランダーパウダールビー B&Bプレート 四角 27cm
おすすめ白ワイン
ドメーヌ・ラロッシュシャブリ・グラン・クリュ・レゼルヴ・ド・ロベディアンス [2002]CHABLIS ...
やや緑がかった淡い黄色で新鮮な果実香を持ち程良い酸味とボディーのある辛口白ワインです。
材 料
フォアグラ              4枚 1枚80g
塩、コショウ
お好みで小麦粉
マンゴ                 大1個
ワインビネガー チェーザレ・モスカート 大さじ2
鴨胸肉                 2枚 ハーフにして4枚
<リゾット>
米           1カップ
コンソメ        1.5カップ
エクストラヴァージン・オリーブオイル
玉葱          中1/4個
パルメザンチーズ    50g
塩、コショウ
下準備
①フォアグラを解凍し1.5cmくらいの
 厚さにスライスしたら塩コショウします。
②米を水で洗い30分くらい水につけておきます。
③玉葱をみじん切りにします。
④パルメザンチーズをおろします。
⑤鴨は皮目に切り目を入れ火の通りを
 よくするようにします。
 切り目は亀甲型にナイフを入れてください。
 塩、胡椒を振りかけておきます。
作り方
①まずリゾットを作りましょう。
 フライパンにオリーブオイルを入れ
 中火で温めます。
 玉葱を加え柔らかくなるまで炒めます。
②洗った米を入れ炒めます。
 コンソメを入れ沸騰させます。
 弱火にして蓋をしたら水分がなくなるまで煮ます。
③火から下ろしパルメザンチーズを加え
  塩コショウで味を整えます。
  熱いうちに丸く形を整え少し冷やして
  おきましょう。
④その間にマンゴを薄くスライスします。
  チェーザレ・モスカートを振りかけたら
  皿の上に形良く盛ります。
⑤フライパンにバターを入れ鴨肉を
 皮目を焼きます。
 しっかり焼き色を付けます。
 裏返して皮目を上にして焼きます。
 両面が焼き終わったら別の器に
 移しておきます。
⑥フライパンにオリーブオイルを入れ
 中火で温めます。
 リゾットを入れ表面がキツネ色に
 なるまで焼きます。
 皿に移します
⑦そのフライパンに小麦粉を軽くまぶした
 フォアグラを入れ焼きます。
 裏返す時に油が多いようでしたら
 取り除きます。油が多いとカラット
 焼き上がりません
リゾットの上にフォアグラを載せたら
 出来上がりです。
⑧鴨のソテーは添え切りにして添えてください。
 熱々をお召し上がりください

 - レシピ

Comment

  1. サワディ より:

    あり?カキコでけたかな?

  2. サワディ より:

    ryujiさんっ!素敵なカクテール・・・なんですけど、あたしゃryujiさんのお庭の様子がセレブな広さに驚きですよ~!!!
    さてさて、フォアグラ調理だなんて、庶民サワディに果たしてできるものでしょうか!?セレブになったら作りたいものですわ~ん♪〃
    そうそう、それから勝手ながらリンク貼らせていただいちゃいました。事後報告でお許し下さいましまし★

  3. neetrader007 より:

    doragonさん、こんばんわ~
    今日の料理メッチャ美味しそうですね
    高級食材のオンパレードって感じです

  4. ママ より:

    とても鮮やかなお花ですね!!
    今回のレシピは、想像の世界になりますが…‥とてもおいしそうです!!

  5. ひろ より:

    凄く贅沢な料理ですね。でも,それぞれの素材の特徴を生かした,とても美味しそうなレシピです。

  6. nukeami より:

    フォアグラ美味しいですよね。。ラズベリーソースだかブルーベリーソースで
    一緒に食したときはめちゃめちゃ、美味しかったことを思い出します。。。

  7. yukarin より:

    フォアグラ・・・いつか家で食べる事があるかなぁ(笑)
    でも、私、前にホテルで食べた時に、味が濃すぎたのか??それから、あまり好きではなくなってしまいました

  8. gongonmama より:

    カクテールは四季咲きだから 年に何度か咲きますね。
    今年植えられたところなのに 上手に咲かせてらっしゃいますよ!
    手入れがよろしいんでしょうね~

  9. kally より:

    フォアグラ!
    まだ一度しか食べたことないです。
    かも肉は好きです。
    オレンジソースで食べるのが好きです。
    でも、おいしそうですね。

  10. HanaHana より:

    【カクテール】大好きです♪
    咲き始めの中心の黄色が濃いときが特に好きです♪
    うちは2番花もソロソロ終りかかっています・・・
    今日のお料理も美味しそうですが、豪華ですね♪

  11. ken より:

    ryujiさん、こんばんは!
    いつもありがとうございます。
    それにしても凄い料理の数々に圧倒されています。
    僕も料理はしますが、とてもとてもここまでは・・・
    凄いの一言です。

  12. riko より:

    薔薇ですか? ひとえのグラデーションの花びら、気品がありますね。
    フォアグラを自分で料理すること、一生のうちにあるのだろうか・・・なんて思います。
    今日は、石釜でやいたアンチョビときのことタマネギのピザを食べました。今、兄は石釜を作ろうとしているんです。

  13. tansunidon2 より:

    ryujiさん こんにちは。
    また、お庭のカクテル綺麗ですが、
    それよりも。何時も眺めの良いお庭には
    うっとりですね。

  14. こんにちは。
    ドラゴンさん。
    フォアグラは大好物なんですが・・・
    外で食べると高くつくので家で材料費だけでたべられたらいいですよね!
    でも、もったいなくて料理できないかも・・・

  15. 竹澤陽子 より:

    すごいですね☆☆読んでるだけで唾液がでてきます(笑)こんなに素敵な料理が自分でできたら本当によいですね(*^.^*)

  16. やえもん より:

    今日は!
    シャープに撮れていて
    綺麗な花が映えていますね。
    花の中に、先客が・・・

  17. rayla0919 より:

    おはようございます。
    今日のお花もきれいですね
    フォアグラ、一生に一度は食べてみたいけれど…いつか食べれるかな?
    鴨肉も最近はスーパーで見かけます。
    今は何でも揃う様になって来ましたね。

  18. abi より:

    おはようございます、ryujiさん(=^・^=)
    フォアグラって、家でもお料理できるんですね?
    でも、こ~んな凄いのが出来るなんて、凄い(≧∇≦)!
    レストラン顔負けだもの、いつも
    カクテールはステキなお庭に映えますね♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ちりめんキャベツのボイル アンチョビーにんにくソース
グリーンアスパラガス 目玉焼き添え
タルティネ ピザ風
no image
ストラッチャテッラ Stracciatella
鴨モモ肉のオレンジ煮
ゴルゴンゾーラチーズのペンネ 牛テールの赤ワイン煮
牛モモ肉のステーキ レモン風味
ポークソテーのフルーツ添え
no image
ジャガイモとチーズのピザ生地包み
大根と牛バラ肉の煮込み
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。