イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,989、パスタのレシピ数は1693。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

牛肉のバルサミコ煮

   

すみれ
すみれ
一回咲きその後終わったのかなと
思っていました。
またこんなに奇麗に
咲いてくれました。
いつもご訪問頂き有り難うございます。牛肉のバルサミコ煮を゛紹介しますオージービーフを柔らかくあじわい深く出来上がります。
豪州産モモブロック1kg(生/冷蔵)
豪州産モモブロック1kg
筋などは取り除いてあります 穀物飼育された赤身のさっぱりした味のお肉です 肉の臭みも比較的少なくやわらかな部分ですので ステーキ 焼肉ロース シチューなどの煮込み ローストビーフ タタキ など利用用途が広い部位です まわりを焼けば中は生状態で頂けます
バルサミコ8年熟成 250ml ベレイ社
バルサミコ8年熟成 250ml ベレイ社
ベレイ社のバルサミコ酢8年熟成。芳醇な香りと濃厚な味わいが特徴です。まろやかな味わいで甘みがあり、そのままでもソースとして使えます。
ジュヴレイ・シャンベルタン[2003](赤)エドゥアール・ブリチェックジュヴレイ・シャンベルタン[2003](赤)
エドゥアール・ブリチェック
オーガニックホールトマト・イタリア産400g固形量240g【オーサワジャパン】
オーガニックホールトマト・イタリア産400g固形量240g【オーサワジャパン】
青森県産 特選にんにく 大2Lサイズ 500g
青森県産 特選にんにく 大2Lサイズ 500g
ハインツ フォンドヴォー 2号
ハインツ フォンドヴォー 2号
フランス料理の肉料理に欠かせない子牛のだし汁。
これを使用すれば、手に入りにくい材料を集める手間や
仕込み時間を省くことができます。
牛肉のバルサミコ煮
オーストラリアビーフを柔らかく
とてもジューシィに仕上げます。
牛肉モモ  ブロックオーストラリアビーフ 1000g
玉ねぎ 1/4個
にんにく 1片
ローレル 1枚
ブラックペッパー(ホール) 30粒
たかのつめ 2本
バルサミコ酢 100cc
フォンドヴォー      300cc
ホールトマト      100cc
赤ワイン 100cc
オリーブ油 30cc
塩・こしょう 少々
きのこ(エリンギ・舞茸)          200g
人参 1/2本
パセリ      少々
  
作り方
①牛肉は5㎝の大ぶりの角切りにして
塩・こしょうを振ってビニール袋に入れ、
赤ワインを注いでもみ込みます。
そして30分おきます。
②フライパンにオリーブ油を熱し、
 ①の牛肉をソテーします。
 表面が色づいてくる程度で結構です。
 ここで焼きすぎてしまうと仕上がりが
 硬くなります。
③肉を焼き終わったら余分な油を除いて
 漬け込むのに使った赤ワインを煮詰めましょう。
 肉の旨みを大事に
④煮込み用の鍋を用意します。
  厚手の鍋がよいです。③の肉と
  ザク切りした玉ねぎ、つぶしたにんにく、
  ローレル、ブラックペッパー、種を除いた
  たかのつめを入れ、フォンドヴォー、
  つぶしたホールトマト、半量のバルサミコ酢、
  煮詰めた赤ワインを注いで火にかけます。
  最初は強火、煮立ったら弱火にしてアクを
  丁寧にのぞき、フタをして2~3時間
  気長に煮込みましょう。
⑤そして鍋のまま一晩ねかせます。
  味をきちんと染みこませます。
⑥最終仕上げ
  鍋を火にかけ、残りのバルサミコ酢を
  加えて30分程煮込みます。
  付け合せのきのこは食べやすい
  大きさに切ってオリーブ油でソテーします。
  人参は輪切り切って塩茹でします。
② 器にきのこを敷いてしっかり煮込んだ
  牛肉を盛り、人参、
  パセリを散らして完成です

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. あさまゆ より:

    おおお~!!
    このバルサミコはうちが愛用して
    いるのとおんなじです!!!
    食材にこだわるryujiさんのお目にかなったバルサミコということですよね。
    ちょっと嬉しいです♪
    トラバはらせて頂きますね。

  2. カノン より:

    とってもおいしそうですね
    食べたいです^^♪

  3. toppy より:

    お久しぶりです!!
    私もアスファルトの端っこに咲いていたすみれをもらってきて(勝手に!!ですけど)プランターに植えたら、ずっと咲いてくれています。
    強いですよね。
    バルサミコ、2度ほど挑戦してみたんですけど、おいしいと思える味にならなくて!!(カルパッチョとサラダ)
    煮込む方がくせがとれておいしいでしょうね。

  4. サワディ より:

    ryujiさん!おはようございます!スミレって可愛らしいですね~!
    W杯準決勝のため早起きしてTV観戦しちゃいましたよ~!

  5. 直哉 より:

    美味しそうですね。
    読みながら涎が出てきます。

  6. ひろ より:

    赤ワインで漬け込むって,お肉を柔らかくするのと,赤ワインにお肉の風味をついけるのとで一石二鳥ですね!美味しそうなお料理です。

  7. みほりん より:

    こんばんは
    いつもありがとうございます。
    すみれ 可愛いですね
    今日もレシピ美味しそうです。
    こんなおしゃれなお料理を作ってもらって食べてみたいです。

  8. ken より:

    ryujiさん、こんばんは!
    2度もスミレを見れてよかったですね!
    バルサミコ酢はまろやかなものを選べばいいのですね。ありがとうございます。

  9. abi より:

    こんばんは、ryujiさん(=^・^=)
    今日は遅くなってしまいました!
    オージービーフも美味しいですよね★
    今夜は、自家製のズッキーニを初めて調理しました♪
    またUPしますね!
    ビオラはabiはみんな抜いちゃったけど、
    秘密の花園ではまだまだこれから咲いてくれます。
    可憐でいいですね♪

  10. kally より:

    スミレの花、かわいいですね。
    バルサミコはサラダにも使っています。
    コクが出ておいしいですよね~^^

  11. 舞空母 より:

    いつもコメントありがとうございます。
    今日は牛肉ですか?
    うぅぅぅぅ~こんな美味しそうなお肉を食べたいです。
    きれいなすみれですね。

  12. HanaHana より:

    バルサミコ酢、色々使えるのですね♪
    先日のバルサミコソースの時から一度買ってみようと思っているのですが、ゆっくり買い物にいく時間が無くてまだなのです
    明日こそは買いに行けるといいのですが・・・
    スミレの花を長く楽しんでいらっしゃるのですね♪
    満開の花もいいですが、こんな風に二度楽しめるのは、さらに嬉しいですよね♪

  13. ぁぁ(^ω^) より:

    ぁぁのブログに遊びにきてくれてありがとぅごさぃますです
    (o´ω`)人(´ω`o)
    ブログ読まさせてもらいました(^ω^)(^ω^)(^ω^)
    ぁぁryujiサンのブログに一目ぼれしました(v*>▽< )v こんなにたくさんのお料理レシピすごぃです(^ω^) これからも遊びにいかせてもらいます(^ω^)(^ω^)

  14. こんにちわ☆
    いつもテレビとかみてて思うんですけど、調味料が厳選されたものだとやっぱ出来上がった時の味も変わってくるもんですか?

  15. ひぃママ より:

    やっぱりですよね~(笑)
    バルサミコ酢は特殊ですからねえ
    ありがとうございました~

  16. pai より:

    こんばんわ~^^
    1キロの肉のかたまりだ~
    我が家族には分量が多いかも(;⌒▽⌒A
    いずれは作ってみたいですが
    今はまだ息子も小さいですし
    無理ですわ(;⌒▽⌒A

  17. マリ より:

    こんばんわ!スミレかわいいですね!今日の料理もおいしそうです

  18. アコ より:

    ryujiさま
    実家の庭に私自身ががそう思っている匂いスミレが沢山咲いていました。
    そのスミレも深い色合いできれいでした。東京に住んでいるときにはそのスミレの花束が売っていましたが関西に帰ってきてそれを花屋さんに見ることはなかったです。
    本日のお料理もものすごくおいしそうですね。さっぱりとした味加減でしょうか?  

  19. ひぃママ より:

    バルサミコ酢がダメな時は普通の酢?

  20. nukeami より:

    すみれきれいですねえ。。

  21. kumi より:

    いつもコメントありがとうござます
    私も遊びにきちゃいました。
    ryujiさんは元シェフですか?
    素材に対する知識が豊富なので、そう思いました。もし違っていたらごめんなさいっ

  22. やえもん より:

    今日は!
    雨が強く降ってます。
    どんよりとした空は、気持ちを暗くします。
    こんな時、青いスミレは気持ちを明るくしてくれます。
    大きな、背の高いスミレですね。
    栄養がいいのかな
    オーストラリア産牛肉のガラが肥料になっているのかな

  23. ママ より:

    野性のすみれではないのですか?とても鮮やかに咲いていますね!
    今日のレシピもおいしそうですね~!!
    酢を使うところが夏ばて防止になりますね!
    フォアグラは、娘が大きくなったらテーブルマナーを教える為に作りたいです!

  24. りゅう より:

    ほんとう~
    パンジーじゃなくスミレって感じですね^^
    こぼれ種で毎年綺麗に咲かせるんでしょうか~
    私、バルサミコ酢が上手く使いきれないんですよ^^;

  25. すみれカフェ より:

    すみれ、やはり空気の違い綺麗です。
    優しくてすみれは大好きです。

  26. chiemi より:

    Last night I had seafood for dinner. I ate many crabs! They were delicious.

  27. リバーランドのにんにくは?Lサイズになるんだろう・・・・・。

  28. デイジー より:

    こんにちは!ご訪問いただきましてありがとうございました。
    お料理本格的ですね。
    わたしは全く苦手・・・(^^ゞ
    なのです・・・
    これからもよろしくお願いいたします。

  29. パセリ より:

    わぁ~!スミレ綺麗ですねぇ!
    小さくて目立たないけど、清楚な感じがして好きです!

  30. 今日は!! 梅雨本番で被害が出ている場所もありお気の毒ですね。
    「すみれ」の花が綺麗に咲きましたね。
    この色は写真でなかなか撮り難い色ですね。

  31. あつし より:

    おはようございます(^O^)
    スミレ綺麗ですね~(^O^)ゆずの歌思い出しました。
    料理の方も美味しそうですね(^O^)
    よくよく考えれば最近、肉食べてないっすね…。

  32. tansunidon2 より:

    ryujiさん おはようございます。
    何時もありがとうございます。
    見てました。
    4:00に起きてみてましたよ。
    最後の2分で加速がつき、イタリア2点
    得点になりましたね。

  33. sonemama より:

    赤ワインと合いそうなので今夜作ってみようと思います。
    ruijiさんは大変なご経験をされた事があったのですね。病気も早く良くなるには何よりも早期発見が大切です。でも何でも無いのにあんまり病院へ行きたくないですもんね。でも美味しいものを食べるには健康な胃腸が必要ですね

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

新潟黒埼茶豆・枝豆の冷製スープ
鶏砂肝のオイル煮込み 野菜添え
冬に美味しい根菜のスープ
ジャガイモとニンニクの炒めもの
アレンジコーヒーNO5 カフェ・オランジェ
骨付き鶏モモ肉の白ワイン煮
豚バラ肉とスペアリブとカーヴォロ・ヴェルッツァの煮込み
朝引きシャモむね肉ゴルゴンゾーラクリーム煮込み
牛ひき肉とブロッコリーのパスタ リングイネ
アンティパスト 前菜 クリスマスのお楽しみ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。