イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,986、パスタのレシピ数は1693。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

リガトーニのカルボナーラ

   

小さな花
小さな花が
いつもご訪問頂き有り難うございます。リガトーニのカルボナーラをどうぞリガトーニはパスタの種類で太い穴が開いた麺でソースが穴の中に入りとてもコクが得られます。
antonioamato リガトーニ(No86) 500g
マカロニを大きくしたような太い筒状で、クリーム系のソースと良く合います。詰め物をしたり、グラタンにも使用できます。
antonioamato リガトーニ(No86) 500g
良質な豚ばら肉で生ハムと同じように作り上げました。カルボナーロには欠かせません。パンチェ...
イタリアの生ハム
パンチェッタフラット(イタリア・ビラー二)
良質な豚ばら肉で生ハムと同じように作り上げました。カルボナーロには欠かせません
36ヶ月熟成!うまみがギュギュッ!パルミジャーノ・レジャーノ(約300gカット)
36ヶ月熟成!うまみがギュギュッ!パルミジャーノ・レジャーノ(約300gカット)
ヴェンデミア・タルディヴァ〔1998〕カンネート500ml
ヴェンデミア・タルディヴァ〔1998〕カンネート500ml
珍しいイタリア・トスカーナの貴腐ワインです。ドルチェ(甘口)ワインとしてはかなりドライな方です。シェリーのようなニュアンスがある。すっきりとした飲み口は食前酒でもOKだと思います。
「バーリの大地」と名付けられた最高級オリーブオイル“Terra di Bari”DOPエキストラバージン...
カンニョ・アブレシャ社 TERRA DI BARI(テッラ・ディ・バーリ)-
DOP認定エキストラバージンオリーブオイル
「バーリの大地」という名を与えられた最高級オリーブオイル。
DOP認定エリアで栽培された手摘みのオリーブのみを使い、化学処理を一切加えず製品化されます。こうした伝統製法を守っているため、年間1万5000本しか生産することができません。ボトル1本ごとに番号が打たれ、厳しく品質管理されています。
おすすめ白ワイン
春の食卓ワインガイヤ&レイ シャルドネ フルボトルGaja&Rey Chardonnay[2004] 1bt
春の食卓ワイン
ガイヤ&レイ シャルドネ フルボトル
Gaja&Rey Chardonnay[2004] 1bt
【アンティーク】【送料無料】Herend ヘレンド ヴィクトリア25cmサービスプレート
Herend ヘレンド ヴィクトリア25cmサービスプレート
材 料  2人分
リガトーニ          160g
パンチェッタ         100g
卵(全卵)           2個
卵黄             2個
パルミジャーノ        100g
白ワイン           100cc
オリーブオイル 50cc
粗びき黒こしょう 適量
作り方
① パンチェッタはマッチ棒より少し太めに切ります。
② ボウルに全卵と卵黄、粗びき黒こしょう、
 パルミジャーノを入れてよく混ぜてください。
③リガトーニをゆでます。塩を入れて茹でます。
④フライパンにオリーブオイルと①を入れ、
 肉の脂を出しきるように弱火でじっくり
 炒めていきます。
⑤ メーカー表示時間より2分間少なく茹で
  ます。
  リガトーニを入れ、
  火からおろした状態で手早くあえてください。
⑥リガトーニのゆで汁大さじ2と水大さじ2
 白ワインを加え、ソースを少し冷ますために火から
 おろし、フライパンをゆすってオイルと混ぜ、
 とろり感を出してください。
⑦②を一気に入れて全体をよく混ぜ合わせ、
 弱火にかけてとろりとしたクリーム状になるまで、
 ゴムべらでフライパンのまわりについた
 ソースをきれいにぬぐいながらよく
 混ぜてください。
火を入れすぎていり卵状態に
ならないように注意してください。

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. あさまゆ より:

    了解しました!
    カルボナーラで白ワイン使いというのが
    珍しかったのでレシピに加えたかったのでお伺いしました。
    ワインの量からみてもかなり大人な感じのカルボナーラになりそうですね。
    有難うございました。

  2. あさまゆ より:

    白ワインはどこで投入でしょうか?
    濃厚なソースの感じですね。

  3. こんにちは!
    実は私、カルボナーラって食べたことないんです。
    食わず嫌い。っていうんでしょうか。
    Ryujiさんが作って下さったら、
    絶対美味しいから食べちゃいます。きっと!

  4. キララ より:

    こんにちは
    カルボナーラはなかなか作る機会がありません
    子供達はパスタと言えばカルボナーラがいいと言いますが・・・
    失敗なく出来るかな?
    ペンネのパスタではおいしく出来ないですか?

  5. 銀の鈴 より:

    ryuji_s1さん おはようございます。
    パスタはほんとうに種類が多いのですね。
    とろり感、とてもおいしそうですね。
    ピンクのお花、可憐ですね。
    白や紫のお花も見えますね。
    つぎつぎにお花が見られるすてきなお庭ですね。

  6. ゆり より:

    東京に戻ったらちょうせんします

  7. ひろ より:

    貴腐ワインとカルボナーラですか。とっても美味しそうな組み合わせですね。
    貴腐ワインにしては,ドライって言うのが,料理にも合いそうですね!

  8. RUE より:

    いつも、贅沢な食材で、豪華なお食事。すばらしいです。カルボナーラは息子が大好きでたまに作りますが、生クリーム入れて作ってます。卵だけのトライしてみます。黒胡椒はたっぷり利かせるのが、ワインにあいますよね。

  9. 竹澤陽子 より:

    カルボナーラ好きです!私もたまに簡単なカルボナーラを作りますよん☆リガトーニ、はじめて聞きました☆すごい食材ですね☆

  10. yukarin より:

    リガトーニで、カルボナーラは、した事ありません美味しそうですね♪
    冷めると固まるので、カルボナーラは本とに直ぐ食べる時しか、作れないのでなかなか作る機会がないですー(><)
    想像してたら、食べたくなりました(笑)

  11. yukarin より:

    リガトーニで、カルボナーラは、した事ありません美味しそうですね♪
    冷めると固まるので、カルボナーラは本とに直ぐ食べる時しか、作れないのでなかなか作る機会がないですー(><)
    想像してたら、食べたくなりました(笑)

  12. kumi より:

    いつもコメントありがとうございます
    主人がカルボナーラが大好きなので、よく作ります
    生クリームを使わないものは、初めてですね~ おいしそう
     もしよろしければ、読者登録させてくださ~い

  13. ゆう より:

    私,カルボナーラ大好きなんです
    特に,太ぃ麺でモチモチした歯ごたえがなんともいえなぃわぁ\(*^▽^*)/
    でも,ぅちの近くのスーパーに太っちょな麺が売ってなぃんです(>_< ") だから毎回,理想なカルボナーラが作れなくてぇ(ToT)

  14. 仔豚 より:

    こんばんは!カルボナーラ以前作りましたが、火を通しすぎたんですね・・・。大失敗でそれからは作ってません。

  15. ママ より:

    空豆のスープ美味しそう~!カルボナーラも作ってみたいです!!
    こちらのレシピはいつ見ても素敵です!!
    慣れ程、怖いものはないですよね★
    無意識ですからねぇ★

  16. りゅう より:

    カルボナーラは未体験なんですよ^^
    一度おいしい本物を食べてみたいです。
    兵庫県にお住まいなんですね。

  17. tansunidon2 より:

    ryujiさん こんばんは。
    何時もありがとうございます。
    きょうのお料理はチョッと難しいでしょうか

  18. サラキ より:

    パスタでカルボナーラが一番好きでよく作るんですでも麺にこだわりを加えおいしそう本格派のカルボナーラぜひ試します

  19. うちもポ-チュラカが咲いていますが、庭で花の表情もこんなによくなるんですね~。
    ワインもおいしそうです。お料理とあいそうですね。

  20. ayayan より:

    こんばんは☆
    ayayanです^^私もカルボナーラ大好物です^^♪しかし、ブログを見せて頂いてビックリしました!本格的なお料理の数々、これから、お勉強させて頂きます(*^_^*)

  21. リガトーニって初めてです。
    勉強になります。
    ありがとうございます。

  22. toppy より:

    夕食後なのに、想像して”ああっ!!”っと思ってしまいました。
    明日はスパゲティの予定なので、1品にします。

  23. すみれカフェ より:

    カルボナーラ美味しそうですね、リガトーニを使っては作っていないので、作ります。先日までのドラマでリガトーニのお料理があったので使ってみたいと思っていたのでグッドタイミングでした。
    楽しみです、明日池袋へ行くので探してきます。

  24. 明紅 より:

    こんばんわ!
    小さいお花、可愛いですね。
    松葉ボタンとは違いますか?

  25. Ryujiさん 今晩は!!
    毎回綺麗な花が咲いていますね。この花は多分「ポーチュラカ」ではないでしょうか?結構花色がある植物だと思います。日当りが良く、乾燥気味の場所を好みますよね。今日の料理は食べたことのないような感じです。

  26. 七菜 より:

    今晩は!
    ブラックペパーの効いたカルボナーラっておいしいですよね~
    このお肉とチーズが主役ですね!?。。。安いベーコンしか使ったことないので、これ食べてみた~いです

  27. ひぃママ より:

    マカロニとは違うんですよね(;´Д`)(汗)
    イメージ的にはそん感じですかね?普通のスーパーにあるかな~

  28. kally より:

    いいですねー。
    昨日の料理との相性もよさそうですね。

  29. gongonmama より:

    ありがとう~レシピ!
    ちょうど 食べたかったんです。
    でも いつも缶でした。
    生クリームも入っていると思ってましたが
    卵だけのとろみなんですね。
    夏休みメニューにします。

  30. ぁぁ(^ω^) より:

    リガトーニ(^ω^)初めて聞きました(^艸^○)
    穴の中までソースがいきわたるなんて美味しいだろぉなぁ(^ω^)
    ぁぁカルボナーラ大好きです
    \(*^з^)/オイシソー!!

  31. abi より:

    こんにちは(=^・^=)
    リガトーニ、美味しそうですね!
    ペンネとも違うのですね、今度見つけて買ってきますね☆
    カルボナーラも大好きですけど、自分では
    まだ作ったことがありません(#^.^#)
    富士山は案の定、嵐になりました(T△T)

  32. 先日は、魚獲りの日記へ書き込みありがとうございます
    すごいなー、料理の達人のようですね
    花はポーチュラカですね
    真夏になると、この花は、綺麗に咲きますよね
    横文字で書かれると、難しそうな料理そうだ
    不器用な私の、高級料理は作れるのかしら

  33. もんもん より:

    私もカルボナーラ大大大好きでよく作ります♪
    でもこんなに本格的なものではないんですけどねぇ(^▽^;)
    やっぱり作るんなら本格的なカルボナーラが作りたいので、挑戦してみたいです♪

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

豚バラ肉とスペアリブとカーヴォロ・ヴェルッツァの煮込み
車エビのパスタ フェットチーネ
マグロのハーブステーキ
鶏レバー・砂肝・ハツのブェネツア風
地鶏もも肉の赤ワインのフォン・ド・ボウー煮込み
栗のポタージュスープ
ファッロ麦のMinestra(ミネストラ)
仔羊肉のハーブロースト 野菜のソース添え
鮭のソテー キノコの素揚げ添え
ブラウンマッシュルーム パスタ リングイネ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。