イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,055、パスタのレシピ数は1704。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

今我々が直面する食材の危険性について

   

今日は凄く恐ろしいお話を
させていただきます。

全て本当の話です。
私たち日本人が直面している大切な問題を提起させていただきます。
皆さんと共に日本の将来を考えましょう。
そして無事に何事も無く生活出来るシステムを作りましょう。
私たちの子ども、孫達のために
決して目を閉じることなく全てを丁寧にご覧ください。
心からのお願いです

食材選びは料理を作る上でかなり重要な位置を占めていると考えられます。
出来るだけ新鮮な食材を選ぶことはもちろんですが、日本は食材の60㌫以上
を輸入に頼っています。
特に海老、マグロ、アサリ、オヒョウ、たら、鮭、サーモン海苔等の海産物
ほうれん草、ネギ、キャベツ、白菜、さといも、レンコン、ニンニク等の野菜類
合鴨、豚、牛、馬、等の畜産品
製品化したモノ冷凍食品、日本のメーカーのコンビニやスーパーで
販売している出来合い冷凍食品も輸入食材が使われています。
と言うことは意識しないでもかなりの食材をもうすでに
口にしていることになります。
アメリカ産牛肉ばかり注目されていますが、今から述べる中国産の食材に比べればほとんど危険では無いと言うことになります。
中国の都市の大気汚染は世界で最悪であると言われています。
世界で最も大気汚染がひどい都市トップ3は北京、天津、上海である。
また、上位20のうちの16が中国にある。
大気汚染による呼吸器疾患により年間30万人から
50万人の子供が亡くなっている。
年間7500万件の喘息発作が起こっている。
エネルギーの75%は石炭で、多くは硫黄を含む低質なものである。
もちろんその地域の生産の農産物も汚染されているわけです。
これまでのお話は序の口で実際にもっと恐ろしい現実が有ります。
それは、工場の汚染物質の垂れ流しにより公害です。
日本でも水俣病の問題が有りましたね。
重金属の垂れ流し公害です。
それだけでなくあらゆる工場が野放し状態で規制がない分
めちゃくちゃな状況に有るようです。
河川への危険物質の垂れ流し、
それが地中に入り込み人を含むあらゆるモノを汚染し尽くしています。
河川の下流、その河川が流れ込む沿岸地域も含まれ、広大な面積が
自然破壊されつくそうとしています。
中国からの06年上半期(1~6月)の農産物貿易は、
輸入が前年同期比21.6%増の162.2億ドル、輸出が同9.3%増
の140.7億ドルで、貿易赤字額が21.5億ドルと前年通年分を上回った。
中国の農産物輸出の3割を占める日本が5月末に導入した
新しい残留農薬規制の影響で、日本向けの伸び率が大幅に低下したり、
鳥インフルエンザなどの疫病が続いていたりすることが
赤字増につながった、と分析されている。
と言うように日本では農薬使用についての防御はかなりの
努力をいているようです。
今後も日本政府の守りとメーカーの良識に期待しましょう。
それではここで
その状況を詳しく取材しているHPを紹介しましょう。
目を覆わずに見てください。

アジアの安全な食べ物:中国の7色に輝く河川と食品
日々不穏なり:中国の直面する二つのトリレンマ(後編)
LEMON BB – 中国 奇形動物が大量発生
「中国輸入」危険な食べ物
中国野菜残留農薬事件
これらをご覧になり何をお感じになられたでしょうか。
お役に立てましたでしょうか
ご意見をコメントお願いいたします。

 - 食文化, 食材

Comment

  1. vagabond67 より:

    こんばんは。
    いつもお越し下さりありがとうございます。
    何度がお邪魔していたのですが,あまりのryuji_s1さんのグルマンぶりに圧倒されてコメントできないでいました。
    でも,このエントリーを見て思わずコメントを…
    中国の汚染ぶりは凄まじいですね。
    有吉佐和子の「複合汚染」が髣髴としました。
    我が国から労働単価が安い地域へと第1次,第2次産業は流れていき,そして汚染が広がる…
    人間という存在自体が地球にとって優しくない存在なのかもしれませんね。
    と,ペシミスティックになっていても明日は来ないので,できる身近なことから始めなければいけませんね。

  2. 更に中国の恐ろしい話~香港のニュース番組より~
    ・茶色の牛を黒・白に『塗って』売った(乳牛が高価格だから)
    ・西瓜に赤い『着色料を注入』し販売
    ・赤ちゃん用の粉ミルクの中身が全く違うもので赤ちゃん死亡
    ・賞味期限切れの月餅の中身(蓮の餡子)を取り出し練り直してリサイクル生産・・・など等。

  3. ゆり より:

    前に書いたんだけど禁止ワードがあったみたぃです
    やっぱり食材はきちんと見なきゃなぁって思いますね
    何かとやすいほうにながされがちな世の中だし…。。今後が少し恐いです。。

  4. クリツマ より:

    難しい問題だわねぇ...
    やはり中国産の野菜はスーパーで多く出回ってるし、なにより安い。
    もちろん国産と中国産が並んで売っていて同じような価格帯だったら間違いなく国産を買いますけどね。
    中国産が全てNGなのかどうかわかりませんが、スーパーとか売る側がちゃんと調べて、安全な食材を提供して欲しいと思います。

  5. クリツマ より:

    難しい問題だわねぇ...
    やはり中国産の野菜はスーパーで多く出回ってるし、なにより安い。
    もちろん国産と中国産が並んで売っていて同じような価格帯だったら間違いなく国産を買いますけどね。
    中国産が全てNGなのかどうかわかりませんが、スーパーとか売る側がちゃんと調べて、安全な食材を提供して欲しいと思います。

  6. ヤヨイ より:

    こんばんは! 私も出来るだけ食材は日本産だけを選んで買うようにしています。
    と言うのも旦那が「外国産」の食材は駄目だ!と常々言ってるからだったんです。「七色の川」や「奇形動物」も、話だけ旦那から聞いていたんですが、今日初めて自分の目で見ました。想像以上に酷くてしばらく固まってしまいました。
    夕方、近くのスーパーに買い物に行ったんですが、中国産の野菜の多さと安さを見てると本当に鳥肌が立ってしまいました。
    最近は乾物を買う時も裏面をチェックするんで時間かかります(^^;) 全部日本産のスーパーに行きたいです!

  7. 黒砂糖 より:

    こんばんは。
    はじめまして。ランキングや、chiblits
    さんのブログでお名前は前から存じ上げていました。私は単身赴任先で自炊していますので、中国産食材についても感じることは多々あります。まず異常に安いもの、冷凍食品、加工品は必ず生産地を確認してます。
    ただし、どうしても昼飯は外食ですので、ここから私の口に入るのは防ぎようもありません。最近プロの食材を扱うスーパーが近所にできたのですが、恐ろしいことに、中国産ばかりでした。外食産業は経済性優先のため、ほとんど中国産を使っているのは間違いないでしょうね。

  8. 今回の記事で紹介されている
    ブログ、以前みたことが
    ありました。本当にひどいの一言です。
    ただ現地の人の中には、農薬の危険性を
    あまり認識しておられない方もいらっしゃる
    ようです。
    とにかく人間の基本である「食」の
    安全はもっと厳しく見極めることが
    重要ですね。

  9. 我が家は少しばかり田畑があるので、完全といえないまでも自給していますー。
    お米は無農薬だし、しんどいけど自宅で、刈り取ったお米を乾燥、籾すりしています。
    野菜も自然のままの不細工なのを食べています。
    それでもスーパーなどで買わないと足りません。
    気をつけて食材選びをしますね。

  10. HanaHana より:

    遅くなりました・・・
    ビックリの画像の数々・・・
    産地には特に気をつけていませんでしたが、今後はよく吟味して食卓にのせたいと思います・・・
    子供たちの将来のために気をつけます♪
    教えてくださってありがとうございますm(__)m

  11. ATSUKO* より:

    本当に勉強になりましたm(__)m 今は東京ですが、水が綺麗といわれている田舎で産まれ育った私の家は農家で、ほとんどが自給自足。魚は毎日出ましたが肉はたまにしか食べてなかった気がします。上京して良く食べてしまうコンビニ食の添加物や料理に使う水道水にも敏感になっていたのに、中国の実態を全く知りませんでした(T_T) 世界中の誰もが他人事ではありませんよね! 動物や子供、植物、地球は被害者です。私達、人が、多くの生物に生かされて共存する地球の一員という事を再認識しないと!ここまでくると中国が悪いと言ってる場合じゃないですね! 食品なんて、そこを輸入に頼ってきたのは我が日本ですし! 知ったからには、安くて見た目が良くても、危険な食材は求めていない!って一人でも多くの人間が声をあげなければいけませんね。  私は伝えるために持つ術、歌を作りますm(__)m

  12. TOM より:

    子供が生まれてから、それなりに気にしてきたつもりですが、ryujiさんのお話を読んで、もっと気をつけねば!と再認識しました。
    よっぽど注意しないと、知らず知らずのうちに危険な食物を口にしてしまうのですね。。。とっても怖いです。
    先日、国産の野菜にアオムシがついていて大騒ぎしました。
    でも、野菜に虫がつくのは当たり前ですよね。
    虫のついてない野菜の方が心配なのに、そのことをすっかり忘れていました。
    自分のため、家族のため、これからはもっと気をつけます☆

  13. riko より:

    今は、二極化と言いますか・・・高級食品や製品と、100均などの安い食品や製品があります。昔よりも消費者に、判断選択能力が要求されているようです。
    食品も常に安い店があり、曜日で安い店もあり・・・その横で国産品は割高になって並んでいます。
    どれが安全かなんて、服や自動車などと違って見分けがつきません。
    それを毎日食べている・・・それを選ぶのは、家族の中の私・・・自給自足の食生活が一番かなぁ。野菜に関しては、それができていることに感謝します。
    お肉選び・・・難しい。とりあえず、素人は国産肉・・・これで安心でしょうか?

  14. みるきぃ より:

    恐い!
    妊婦になってから敏感になって、食って大事だなぁって思ってました
    一昨日たまたま「インドの工場のコカコーラ・ペプシコーラから殺虫剤成分検出・・」って記事を見かけて!
    自分で身を守らなければならないですね!

  15. あつし より:

    確かに危険な話ですよね。中国だけに限らず、輸入食品はみんな薬漬けになっているらしいですよね。つまりは、牛、豚、鳥、魚…etc
    こんな話を聞きました。
    輸入した苺と国内で取れた苺、国内で取れた物は無農薬。二つを並べて放置して置いたら、国内の方は2、3日で腐食し始めたらしいですが…輸入の苺は一週間みずみずしい姿だったらしいです。
    日本人の口に入ってるものがほとんど薬漬け…
    怖いですね。

  16. 西洋料理オンチ より:

    アメリカで読んでます
    びくびくしながら、牛肉を最低限口にしていますが、鳥肉も臭気が気になり、おいしいものがありません。
    野菜は、国内時差が4時間もあるところを運んでいるのですから、農薬なしでもつはずありません。
    買い物は、車で1週間に1回の国なんですから、鮮度なんて気にする人はいないようです。
    何故か、腐らないんですよ。
    すごい農薬をまぶしているとしか考えられません。
    ここで、日本の料理を作っても何でもイマイチです。
    原因は、日本料理は素材を生かして、さっと調理して、おいしいんですね。
    素材の悪いこの国ではおいしく作るのは無理なんです。
    でも、日本食ブームは相当です
    世界に、安全な食材がどんなにおいしいのか広めるのは、日本の役目ですね。
    でも、このブログは私には誠にありがたい。
    日本では手に入りにくい調味料や、鍋、ワインなど手に入りやすいので、片っ端からトライしています。

  17. やえもん より:

    お早うございます!
    今朝の新聞にも
    ”烏龍茶に残薬”の話が載っていました。
    活字では分るのですけど、素人では現物から見分ける事は不可能でしょうね。
    生水の恐さは、殆ど理解できてきたと思いますが食料品に対する警戒心も同様にありたいですね。
    直接の「物」も恐いですが
    取り扱う(輸入・販売)「人」ももっと恐いですね。
    十和田に無農薬農作物つくりに励んでおられる方がいらっしゃいます。大変な努力をされているようです。このような方が成り立つような土壌つくりがひつようです。
    基本は、本物の味・美味しい味・安全な味をしっかり見極めていく事でしょうか。
        

  18. ryuji_s1さん
     いつもコメント有難うございます。
     世界平和!
     またお立ち寄りください。
    ポちっ、ぽチッ!

  19. 葉山晶一 より:

    まさに「今そこにある危機」ですね。
    乱暴な言い方ですが、
    一旦輸入が停止しない限り、
    日本人”様”はわからないだろうと思ってます。

  20. プーママ より:

    知らないというのは、本当に恐ろしいことだと痛感しました。
    日本にいた頃は「安い」ということだけに注目していました。
    今は、こどももでき、ドイツにおいても
    なるべくBIO(有機野菜)などを
    買うようにしています。
    中国に赴任もあるので、そのことを考えるとちょっと憂鬱になってしまいますが。
    でも、ちゃんと知ることが大事ですね。
    今、高度成長を迎えている中国。
    どんなにこの先後悔しても取り返しが付かなくなる前に、早く改善してほしいです。

  21. 以前中国に赴任していた友人から「野菜を調理するときはうがい薬を少量たらした水で洗ってから使っていた」と聞いたことがあります。要は消毒目的だったのでしょうか?今は何を食べても体に良いんだか悪いんだか・・・でも食べなくちゃ生きていけないですしね。選んでいくしかないですね。

  22. 直哉 より:

    もうすでにいろんな物を口にしてますからね。私達は・・・
    これからの子供達の為にも考えないとね。
    自然の食品だけでなく、コンビニ弁なども食品添加物が多く入っていますからね。

  23. みんと より:

    いつもお越しいただき、ありがとうございます。
    「安かろう、悪かろう」は、当然かもしれません。
    いいものを作るには、それなりの手間がかかるものです。手間賃を払わず、いいものを得ようなんて、ムシが良すぎます。
    あと、「食品の裏側」という本もおススメですよ~。
    添加物裏話がたっぷりで、なかなか背筋が寒くなります。

  24. yukarin より:

    輸入物、、、それを購入する側。。。全て、自己責任になってきますよね。その時の知識の差は、大きいと思います。
    そういえば、、、今朝、中国産の松茸が大量輸入って、言ってたなぁー、、。

  25. ryuji_s1 より:

    boumamaさん
    コメント感謝します。
    ぜひアドレスを教えてください。おねがいいたします。
    危ないモノは輸入していませんと言いたいのでしょう
    我々消費者が選ぶことでいろいろ変化するのでは。

  26. ryuji_s1 より:

    thekeyさん
    コメント有り難うございます。
    アドレスを教えていただれますでしょうか

  27. boumama より:

    そうか~・・・。
    どうしてこんなに重要なことを
    国は国民に知らせないのでしょうか。
    クレームがつくからでしょうか。
    いつも買うときに、値段が安いので
    中国産と悩んだりしますが・・・。
    もうこれからは悩まないと思います・・・。

  28. 銀の鈴 より:

    ryuji_s1さん こんばんは。
    以前から中国の輸入食品は買わないことにしていました。
    やっぱり正解でした。
    見た目は立派で、値段も安いのですが、数年前、TVで見て怖さを知りました。
    それなのに、日本政府はやはり輸入するのですね。買うかたがおられるからでしょうか。
    きょうのお話はもっともっとたくさんのかたに読んでいただきたいですね。

  29. 食品の危険性は、これからももっと大きくなっていくでしょうね。
    私も、気をつけて食べるようにしています。なるべく、地元で生産された食材を食べるようにしております。
    昔、添加物の本を読んで恐ろしくなりましたが今は輸入品が怖いです。

  30. ryuji_s1さん
     いつもコメント有難うございます。
     早速、伺いました。
    (^○^)
     毎日、口にしているもの。
    その食材が全てといっても過言でないほど危険な状態にある。
    人類はどうなるのか。
    一人ひとりが考えないといけませんね。
     またお立ち寄りください。
    ポちっ、ぽチッ!

  31. いわみ より:

    輸入のほとんどが加工品やコンビニ製品につかれ、気にせずに口にしてる実態がありますよね。
    実際家庭で自炊する方々もへっています
    食の安全を確保するには、個人もそうですけど、加工品会社への働きかけも重要じゃないかとおもいますね~

  32. thekey より:

    こんばんは。私は今まで国産とかはあまり気にしていませんでした。冷凍食品は買わないとか出来合いのものは買わないなどは気にしていましたが…。ですが確かに衛生環境自体が日本と違うのですね。。人間の源は食べ物ですから日本人はあまりにも平和ぼけしていて食に無頓着な所があると思います。消費者が安易に安さなどで輸入物を選ばない、などしてやはり国産品を守っていく必要がありますね。

  33. kally より:

    怖いですね。
    食は生きることと切っても切れないものです。
    真剣に考えなければいけないですね。
    怖い・・・

  34. 明紅 より:

    こんばんわ!
    今日は時間があったのでお寄りしましたら、何時もと違う雰囲気で・・・クギ付けで拝見致しました。
    中国大好きで過去12回ほど行きました。
    お料理も生物は食べませんが美味しいので毎回楽しみにしていました。
    今年も10月に出かけます。
    ちょっとショックですが・・・何を食べたら・・・ホテルの食事でも危ないですか?
    不安になりました。
    御指導ください。

  35. ひぃママ より:

    なるべく 国産を探しますが それも正しい表示ではなかったりしますよね 何を信じていいのか わからなくなってる世の中です。 決めていることは、中国産は絶対に買わない事かな~

  36. satoc より:

    怖い話ですね。
    見た目では分からないから、買う時にしっかりと選ぶ事が大切ですね。

  37. あさまゆ より:

    最近スーパーに行くと国産を
    探す事が難しい位日本は自給
    出来なくなってきていますね。
    後継者のいない日本の農産業の未来も
    心配してしまいます。
    ついつい価格の安さに目がいきがちですがやはり家庭で食べる物は国産に拘りたいですね。 安価な外食産業やコンビニ
    はそれなりの食材を使用していると
    考え、少々高くても安全を買いたい
    ものですね。改めて考えさせられました

  38. tansunidon2 より:

    ryujiさん こんばんは。
    何時もありがとうございます。
    危険とわかっていながらも自然に口にしてしまうことがありますが、怖いことですね。やはり、食材を厳選する事は大事ですね。

  39. sonemama より:

    本当に。アメリカ産牛肉だけに注目している場合ではありませんよね。そもそも基本的な衛生観念が違いますからね。鳥インフルエンザが日本や韓国では流行らなくて緑茶やキムチが良いのでは?なんていっていましたけど、基本的な手洗いなどの衛生観念の違いだと思いました。食材に対してあんまり神経質になりすぎるのもどうかもは思ってはいるのですが、現状を知っておくことは次世代の人を守る意味でも大切ですね

  40. 千恵 より:

    生協で個宅配を利用してますが、国内産にこだわってます。農協に野菜を卸している子の話によると、スーパーに並んでいるきれいな野菜は農薬たっぷり。自家用は別に低農薬で作っているそう。牛骨粉が問題になった時も捨てずに畑に撒いて使ってると。。。怖いねだから私は無農薬の家庭菜園に燃えています。韓国の生ゴミ餃子の話や、中国人の”日本人にはゴキブリでも食わしとけ”発言からもわかりますが、日本人って、よっぽど嫌われ者なんですね。悲しいことです。

  41. nene より:

    都市社会論という授業で、輸入食材の実態について学びました。
    本当に怖いです。
    愛情をかけて作る料理だからこそ、安全な食材で仕上げたいですよね☆

  42. 卯月 より:

    コメントありがとうございました。
    中国産は確かに怖いですね( ̄_ ̄|||)
    育ち盛りの子供を持つ親としては、本当に重要な問題です。
    価格が安かったり、手軽だったりで、つい手を出したりしてしまいますが・・
    この内容を肝に銘じて 賢く選択していかねばと思います。

  43. gongonmama より:

    川の写真とコメントのギャップに驚き!
    ひよこを見て恐怖を感じ!
    農薬の怖さを思い知らされ・・・
    未来の子供達を考えました。
    体に蓄積されるに違いないキケンなものを
    出来るだけ取り込まないようにしなくては!!
    強く思いました。

  44. より:

    何時もご訪問、コメント有難うございます。昨日、今日と立山に来ていますが、台風がそれた関係か素晴らしい快晴で真っ黒なっております。色々とお気遣い頂き有難うございました。

  45. ayayan より:

    こんにちは^^
    本当に子供達には安心して食べられる食材を親として選んでいかないといけませんね。とても勉強になりました。

  46. より:

    娘に時折喘息の発作が出たり、皮膚が弱かったりで、そのたび薬に頼りがちでした。
    身体をつくる基本に気づかせて頂きました。
    「このくらいなら、まぁいいかな」
    ・・・改めなければ・・・
    『愛情』の意味を教えていただきました。有難うございました。

  47. マリ より:

    おはようございます!
    なんだか、怖い話ですよね~
    考えさせられちゃう。。。

  48. うく より:

    ニュースなどで多少聞いたことはあっても詳しく知ることはあまりなかったのでとても勉強になりました。我が家にも小さい子供がいます。この子たちの将来の健康のためにももっと気をつけ、そして真剣に食について考えていかなければ・・と思いました。ありがとうございました。

  49. より:

    ですよね 
    安価には何か理由があるんです
    いつも 生の場合は 結構
    検問厳しいですが
    加工食品なんか すごくゆるいです
    うなぎなんかでも
    生きたうなぎが 病気がでたので
    日本に輸入できなくなったら
    すぐに 加工にまわし 
    蒲焼で冷凍して 来てるとか
    うわさがありますが
    加工した商品にも 目を向けないと
    日本人は 何食べさせられてるか
    わかりませんね

  50. ママ より:

    以前、安いからという理由で輸入食品(中国産)を調理して一口食べて吐き出しました★
    薬品の味がすごくて★
    価格は高いですが無農薬の国産食材のみにしました。いつか子供が巣立ったら田舎に土地買って自給自足の生活がしたいなぁ~。なんて考えてます♪(^^ゞ

  51. すみれカフェ より:

    本当に怖い事ですね。我が家も少し神経質かなと思いながら食材を揃えてますが。私達は戦前戦後何も無い時(でも殆ど自然食品でしたね)に基礎を作ってあるのですが、本当に今は気お付けて選ばないと大変な事ですね、給食なども何処まで気お付けていただいているのか・・・せめて我が家での食事にはちゃんとしたものを食べさせてあげたいですね。何時も考えていた事なので嬉しいニュースでした。

  52. 忍ちゃん より:

    我が家の食材は全て、農協の直売所を利用しています
    インスタント食品も、添加物の怖さから
    我が家では、ほとんど無縁です
    これも、全て食材の安全を考えてのことです

  53. nanana より:

    中国産食材については普段から気になっていたので大変参考になりました。
    ありがとうございます。
    食材を買うときは原産地を必ずチェックして中国産のものはなるべく買わないようにしています。
    仮に、食べた自分に目に見える変化がなかったとしても
    将来子供を授かることができた時、影響が出てしまうのではないかと不安です。
    中国産ではないのですが、以前ペットを飼っていた時
    与えていたフードに人間の食品には使用してはいけない発がん性の物質が使われていることを知り使用を中止したことがありました。
    この時はたまたまネットで知ったのですが、自分から積極的に情報を集めることが大事だと痛感しました。

  54. みかん より:

    びっくりです!!ってか、めっちゃ勉強になりました!!!(V)o¥o(V)
    初めて聞いたことばっかりで感激です!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
チョコレートドリンク

チョコレートドリンク 【材  料】          ◎ チョコレートドリンク( …

no image
ラム肉香草焼き

ラム肉香草パン粉焼き 材料: 骨付きラム肉        食べたい分 香草いろい …

玉葱の保存法

  春に収穫した玉葱を一年間保存するには、   涼しくて風通しの良い場所に保存し …

ホタテ

ホタテ     昨日、夜に宅急便が来ました。三陸の生きたばり …

牡蠣のクラムチャウダー

体がとても温まります。これからの寒い季節にぴったしの料理です。 ワインにもお酒に …

バナナの保存方法

バナナは低温に弱いので冷蔵庫で保存するのは向いていません。常温で保存しましょう。 …

すずきの塩焼き

鱸(すずき)  成長とともに名前の変わる出世魚で、30cm以下をセイゴ …

大根の保存法

大根は大根の保存法  大根はアルミホイルで大根を包み保存する。冷蔵庫に立てて入れ …

パスタ パッケリ 牛すね肉のボルト酒 煮込み

パスタ パッケリ 牛すね肉のボルト酒 煮込み イタリア料理レシピ 牛すね肉を ボ …

もやしの保存法

         もやしはすぐ …