イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,933、パスタのレシピ数は1683。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

真鯛のセルフィーユのソース添え

   

水仙
水仙の芽が出てきています
期待出来そうです、
Google Earthでローマの市街地が観れます。
41°54’2.06″N  12°29’2.05″E
を検索覧にコピーして貼り付けてください
Google Earth
はここからダウンロード出来ます。


真鯛のセルフィーユのソース添え
使用する調理機器
ブラウンのマルチクイック
フライパン

手作り銅製フライパン

Brown ブラウンマルチクイック MR5550CA

スクエア蒸し器 ステンレス鍋
WMF Vitalis~ビタリス~基本セット
●セルフィーユのソース
セルフイーユ   200g
ニンニク     2片
オリーブオイル  200cc

胡椒
セルフィーユはざく切りにカット、ニンニクは4つにカット
しておきます。
チョッパーまたはミキサーにセルフィール、
ニンニク、オリーブオイルを入れ微塵していきます。
ペースト状になるまで良くかけてください。
ペースト状になったら塩、胡椒、を入れて味を調えます。
真鯛の切り身      150gを4枚
ケッパー     20g
パルミジャーノレジーノ   80g
オリーブオイル       適量
バター           40g
ミニトマト         16個
①真鯛は鱗を奇麗にします。
②ペーパータオルで良く水気を拭き取ります。
③ケッパーを微塵切りにしパルメザンチーズと
 オリーブオイル、塩と混ぜ合わせます。
④真鯛の上に③を載せてアルミホイルでくるみます。
 蒸し器で10分~15分蒸してください。
⑤蒸し上がったら取り出してアルミホイルから出して
 フライパンに入れ火にかけます。
 真鯛の皮目の部分がかりっとなるように弱火で
 時間をかけ奇麗に焼き上げます。
⑥バターを溶かして⑤に回しかけます。
 出来上がりです。
⑦を器の中心に盛り付けてセルフィールのソースを
 小さじで大きめの点を回りに付けるようにおいていきます。
⑧ミニトマトはトーストして⑦の間に4ヶ所に置いてください。
セルフィーユの葉を真鯛の上に少し飾ると奇麗です。

ケッパー酢漬け(ダミーコ)

エクストラバージン・オリーブオイル・サジターリオ250ml


リチャードジノリ
インペロカメリア
26cmプレート

 - レシピ,

Comment

  1. 水遊 より:

    このお料理もとってもおいしそう!!
    ryujiさまはイタリア料理がお得意なのでしょうか?
    知らない名前の食材がたくさん出てくるので、とっても勉強になります~☆
    やっぱりお料理も楽しみながら日々勉強ですねぇ。

  2. ウナム より:

    水仙の写真、うまく撮れてますね。
    後ろのボケ具合とっても好みです。
    ローマですか。
    なつかしい!!
    あそこを歩いた!!って気持ちがよみがえります。

  3. ひろ より:

    セルフィーユ,香りが良くてたまにオムレツとかに入れたりします。
    真鯛にあわせても,美味しそうですねー!!

  4. ゆかりん より:

    こんばんは
    一度は行ってみたいところですね
    日本人なら若くみられるでしょうか

  5. RUE より:

    セルフィーユソースか~なるほど。
    香りが良さそうですね。さっぱりいただけそうです。水仙、楽しみですね

  6. ドラだよ より:

    こちらでは、水仙が咲いている場所もあります。
    日当たりの良い場所で、風が当たらない陽だまりです。
    ryuji_s1さんの水仙も綺麗に咲くといいですね。
    実は、今夜は鯛の切り身を焼いて食べてしまいました。
    しまった!
    ブログを見るのが遅すぎました。
    次には、このレシピで行きたいです。
    おかげで、様々な調理器具やら調味料類が増えて行きます。
    最高の喜びですね。

  7. アコ より:

    鯛のセルフィーユのソース和えお味が想像できますね。
    蒸してからじっくりと皮を焼いてゆくと結構カリカリ感があって良いでしょうね。
    鯛は手に入りやすいですよね。作ってみたい感じがします。
    ryujiさんのところの水仙も芽吹いてきましたね。わが家もチューリップの芽がたくさん芽吹き始めました。まだ小さいですが。楽しみですよね。水栽培のも芽吹き始めてグリーンの堅い芽が出てきました。

  8. マロン より:

    水仙の芽、可愛いですね^^v
    今日も暖かくて、
    まるで春のような陽気でしたね。
    厄神祭の頃は、いつも寒いのに・・^^;
    あまり暖冬過ぎても、
    なんだか心配です・・

  9. paranoia より:

    残念ながらまだ水仙はまだ目にしていませんが楽しみですね(^^)
    寒い寒いといいながらも暖冬なのかまだこちら香川では雪は積もっていません。
    このまま暖かくなって欲しい(笑)
    どうもご訪問とコメントをいただきありがとうございました。

  10. さくら より:

    私もGoogle Earthで家をみたことあります
    上から見るとおもしろいですよね!!
    世界中見れるのもすごいなぁと思います

    ローマは行ってみたいです。
    水仙の芽、楽しみですね

  11. bimi より:

    こんばんは!
    母親から鯛の切り身、冷凍でもらってたんでした~
    セルフィーユがあれば、作れそうですが、他の材料で代用できるのありますか?
    水仙、とってもかわいい芽ですね!
    ぐんぐん伸びていってほしいなぁ~

  12. nene より:

    ryujiさん、こんばんは♪
    おいしそうですね、鯛のレシピ(o^-^o)
    夕食を食べたのに、食べたくなってしまいました☆(笑)

  13. より:

    蒸してから皮目を焼く・・・
    なるほどの技ですね。
    ケッパー大好きなのです。
    生鮭でもいけそうかな?

  14. こんばんは。
    私もお邪魔させていただきました。
    素晴らしいレシピですね!
    私にとっては未知の世界です。
    今後も参考にさせていただきます!

  15. すみれカフェ より:

    今日は暖かでした、花も待ち遠しく出てきたのですね、我が家もみてみます。
    真鯛蒸すので身が硬くならないですね、盛り付けたのが見たいです。

  16. 銀の鈴 より:

    ryuji_s1さん こんばんは。
    鯛のセルフィーユのソース添えもおいしそうですが、リチャードジノリ インペロカメリア プレートがとてもすてきですね。お料理をさらに引き立ててくれそうなきれいな色ですね。
    水仙の小さな芽がチラリと見えて、そちらは春がもうすぐそこなのでしょうか?

  17. NATURAL より:

    水仙どんどん大きくなっていってほしいですね
    花が咲いたらよい香がしますね
    真鯛とセルフィーユですか
    おしゃれな組み合わせですね
    器のゴージャスなピンクが真鯛の白さを引き立ててくれますね

  18. doctormama より:

    セルフィール・・私も初めてです・・
    グーグルって凄いですよね

  19. あややん より:

    セルフィール……色んな食材があるのですね!水仙が楽しみです
    花が咲いたら是非アップしてくださいねー

  20. 彩未ママ より:

    水仙は、綺麗な花が咲くのですか?
    どんなのだろう。楽しみです(*^_^*)

  21. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    しっかりとした水仙の芽が出てきて、綺麗な水仙が咲きそうですね。
    真鯛も美味しそうですね。

  22. 豆酢 より:

    うわー、これもおいしそう!
    真鯛大好き!あの淡白な味は、料理のしがいがあるってもんです。
    これなら私にもできそう…。でもきっと、そう思わせてくれるryujiさんのわかりやすい説明のおかげなんでしょうね(笑)。
    ローマには、何年も前に旅行で行ったのですが、また行ってみたくなりました。ここで食べた白身魚の料理はなかなか美味でした。

  23. たけお より:

    今日は、真鯛の料理なんですね
    鯛って好きな魚です。
    ryujiさん、水仙の花の芽を見つけるなんて凄い

  24. BIJU より:

    真鯛・・・来た・・・
    最も好きな魚だ。
    しかも、しかも、ここに書いてある材料全部あるしっ!
    後は真鯛調達だけ。
    これは作れる、作れるぞ・・・ふっふっふ・・。

  25. 水仙、楽しみですね。
    最近は日が沈むのも少し
    遅くなってきたような気がします。

  26. ITおやじ より:

    すみません勉強不足で・・・
    セルフィールってなんですか?

  27. まめ姉 より:

    『真鯛のセルフィールのソース添え』
    なんて聞くと、自分では到底作れない!っとすぐに想ってしまいますが、セルフィールさえ揃えてしまえば、あとは材料もシンプルですし、作れそうな気がします♪

  28. 暖かな日が多いので水仙の芽もお顔を出したんでしょうね。
    いつも素敵なレシピありがとうございます。真鯛ですね。金目だと脂がのっていてダメでしょうかね。

  29. jugon より:

    ryuji s1さん、小さな水仙の芽を見つけられましたね。
    蛙が眠りから覚める頃にきっと咲きますね。
    セルフィーユのソースとトマト、今日はお皿のご紹介がありませんが、お皿を白にすれば、イタリアン・カラーですね~。
    真鯛のカリカリの皮と蒸した身の美味しさが感じられます。

  30. しま より:

    水仙も芽が出てきているんですね。
    これからまだ寒いのかどうかわからなくなってしまっています。
    セルフィール・・・はじめて聞きました。
    チャービルともいうみたいですね。
    イタリアンパセリに似ているとあり、やっと納得。
    真鯛を蒸して、このソース・・・あっさりしていておいしそうですね。

  31. お料理の写真が見たいです~(笑)
    どんな見た目なのかなあ?

  32. tamakiti より:

    ありゃりゃ?
    もう水仙の芽?
    春かな~?

  33. なっちん より:

    おはようございます。
    あっさりとした真鯛が 
    オリーブオイルにケッパーとパルミジャーノの風味をつけて蒸す事によって 味わい深くなりそうですね!
    それに セルフィールのソース。。。彩りもキレイです♪
    水仙は 春を待って咲く準備をしてるのでしょうか?

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

松の実となすのトマトソース パスタ フェットチーネ
真いわしのハーブ風味
パスタ トルキエッティ 2種類のゴルゴンゾーラソース
no image
ケッパーのスパゲッティ
卵黄の プッタネスカ タリアテッレ
タコのマリネ
no image
ぶり大根
ほたてと下仁田ネギのペペロンチーノ パスタ リングイネ
水牛のモッツアレラチーズとフルーツトマト 黒蜜添え
チコリのマルサラワイン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。