イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,920、パスタのレシピ数は1681。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鶏骨付きモモ肉のコンフィ

   

小さな白い花1白い小さな花2
白い小さな花
名前が分からないのですが
サギソウに似ています、
クレソンとマッシュルームのサラダ mikarindaさん トマトのライスグラタン mikarindaさん
クレソンのスープ mikarindaさん
思うツボ日記のmikarindaさんがお造りになった
クレソンのスープ
トマトのライスグラタン
クレソンとマッシュノームのサラダ
鶏肉のコンフィ
コンフィ
フランス料理です。
コンフィ とは、フランス料理の調理法の一つで、鴨肉、鶏肉
などの肉類を、低温の脂で煮たものを言います
脂に漬けたまま冷やして固めて、保存食にもなります。
肉類のコンフィは、脂をぬぐってオーブンやフライパンで
焼いて提供する物です。
鶏骨付きモモ肉のコンフィ
鶏肉はとてもジューシィでしっとりとしていてコクと味に深みが
でてとても美味しくいただけます。
少し時間がかかりますが 素敵な一品になります。
材料  4人分
鶏骨付きモモ肉       4本
ニンニク          1片
ラード           1.5Kgから2Kg
ローズマリー        3枝
塩(天然塩)         適量(20g)
胡椒            適量(5g)
調理に必要な調理器材
広口の両手鍋
フライパン
ガラスのボウル
容器
食器

フィスラー
18-10ステンレス製 キャセロール(蓋付) 28cm
※こちらIH対応


モモービル カパーイノックス
フライパン 26cm

【優れた密封性】
ラストロ ジャンボキーパーL

デュラン社(仏)のアンピラブル
 スタッキングボール 12cm 330ml
キッチンクレインズ

ウェッジウッド(Wedgwood)
ナイト&デイ
プレート27cm

作り方
①鶏肉の皮目の部分にフォークで穴を一杯穿ちます。
 味がしみ通りやすくします。
②ニンニクはすり下ろして肉にすり込んでください。
③塩・胡椒を振りかけます。
④サランラップにくるんでローズマリーを入れて密閉状態にして冷蔵庫に
 入れ一晩寝かせます。
⑤広口の両手鍋に鶏肉を重ならないように入れます。
 ラードを入れて行きます、
⑥火を強火にしてラードを溶かしてください。
 ラードが溶けたなら弱火にします、
 アクが出てきますので丁寧にすくって取っていきます。
 ラードが溶けてから役80℃の温度で50分間煮てください。
 竹串を刺して見てすーっと通りましたら出来上がりです、
⑦火を止めて粗熱を冷まします、
 耐熱用の容器に鶏肉を入れます。
 その上に溶けたラードの上澄みの部分だけを丁寧にすくって入れます。
⑧底には色の付いたスープの部分だけを残しておきます、
⑨蓋をして冷水で熱をしっかり取って冷蔵庫に入れ保存します。
⑩鍋底に残っているスープを裏漉しします。
 ガラスの小さなボウルに入れ冷蔵小手背冷やし固めます。
 上に浮いて固まったのがラードです、
⑪下に固まっているのがとても美味しいソースになります。
 そのソースを鶏肉の仕上げに使います。
⑫2日そのまま冷蔵庫に入れておき味を染みこませ熟成したら
⑬鶏肉をラードの塊の中から取り出します、
 ラードは丁寧に手でぬぐい取ります。
⑭添え物としてジャガイモとアスパラを用意します。
 ジャガイモは殻付きのまま6個ぐらいにカットします。
 アスパラは固い下の部分をカットして塩ゆでし軽く湯がいておきます。
 ニンニクは皮付きのままで良いです。
⑮フライパンを火にかけて鶏肉の皮目の部分を下にして入れ弱火で
 じっくりと炒めて行きます。
 途中でジャガイモとニンニクを入れます。
 15分ぐらい炒めます、
⑯皮がこんがりときつね色になってパリパリの感じになって来て初めて裏返します、
 ローズマリー2枝をいれて蓋をします。
 火を止めて余熱で鶏の内側まで火を通します。
 鶏肉がふあっとジューシィでしっとり仕上がります。
⑰フライパンを洗い奇麗にして小さなボウルに入れて冷蔵語で固めた物を取りだし下に沈 んでんでいるソースをすくい取ってフライパンに入れます。
⑱水を少し入れて延ばし火にかけます。
 ソースを器に流し込んでその上に鶏肉を盛り付けジャガイモとアスパラを飾ります。
 出来上がりです。

水郷どり生骨付きもも
水郷のとりやさん

完全天日干し!五島沖の流麗な海水から誕生♪
「とっぺん塩」 極上 250g 
[長崎県]
くろいわ

ニンニク青森県産大特価 特大玉サイズ 1kg
新鮮野菜やっちゃば

 - レシピ, 鶏肉 手羽 モモ肉 胸肉 鶏モツ ささみ

Comment

  1. 月うさぎ より:

    ryujiさん、こんばんは。
    ご無沙汰です。もう初夏ですね~♪^^
    この花は、ナデシコに似てますので
    それでネットで見ましたら
    「 リクニス ホワイトロビン 」 というお花に似ていますよ~♪
    どうかなぁ~(*^。^*)

  2. らっこ より:

    ryuji_slさん、こんちゃ~(*^▽^*)
    ペチュニアとっても綺麗な色ですね☆⌒(*^-゜)bグッ!
    チキンのコンフィ、初めて聞きました~
    いつも美味しいレシピありがとうございます
    d(‘-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-‘)b

  3. casket より:

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    素敵なブログですね(^-^)
    勉強になりそうです。
    また訪問させていただきます。

  4. hyohyo より:

    いつも料理に関するコメントができなくてすみませんm(_ _)m
    全く無知なもので(^^;
    一人分だけの材料購入ができて、すぐ簡単にできるものがあればいいのですが
    なかなか難しいですね。

  5. 倉治るみ より:

    このメニューはきっと、かなり本格的なものなんだろうなって思うんですけど、
    ryujiさんのレシピだとわかりやすいから、
    なんだか出来そうな気になります

  6. りえ より:

    こんばんは(^^)
    白いお花、花びらの形がとっても綺麗ですね♪
    キラキラ光ってるように見えて素敵です(^^)
    コンフィって初めて知りました。フランスのお料理なんですね♪
    手間がかかる分、味がよくしみ込んで美味しくいただけますね(^u^) 

  7. ryujiさん、こんばんは!
    何の花なんでしょうね?
    綺麗な花ですが、僕にも判りません。

  8. yuki爺 より:

    ryuji先輩(yukiです)
    雪の結晶みたいな花ですね。
    私は何故か、鶏肉が好きなんですよ。
    特に焼き鳥はね!
    皮のパリパリ感とジュウシーなところがいいのでしょうかね。
    今、モロキューと焼酎でPCに向かっています。

  9. rukarin より:

    すごく食欲をそそられるようなブログですね☆
    コンフィってラードを使うんですね。初めて知りました。材料はシンプルなのに、結構手間ひまかかっているのには少々驚きました。
    ブログへの訪問、コメントありがとうございました♪

  10. NATURAL より:

    さぎ と言った鳥に似ている花ですね
    本当の名前は何なのでしょうね?
    今日はフランス料理なのですね
    ryujiさんの料理の幅の広さを感じます
    ryujiさんは何でも器用に出来るのですね~
    羨ましいな

  11. きららノート より:

    ryujiさん、ちょっとごぶさたしてました。
    今日もまたゴージャスな1品ですね!
    ラードで煮るとはさすがおフランス!
    ラードも無駄にしないために出来た料理なのでしょうか?

  12. doctormama より:

    コンフィってそういうお料理だったんですね。物凄く手間もかかるんですね。今度、外で頂くときには心して味わおう

  13. kazraasch より:

    すごく豪勢なお料理ですね。お料理し甲斐がありそうですが、クリスマス用のディナーとか特別な場面によさそうです。
    ryujiさんのおうちは毎日ごちそうですね♪

  14. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    鶏肉のコンフィはレストランでは食べますが、
    家では作ったことないので、作りたいですね、。

  15. かなこ より:

    はじめまして!コメントありがとうございました☆☆
    すっごい美味しそうですね!!
    そんなこった料理作ったことないので、見とれてました★
    今度試してみたいと思います!
    では、またお邪魔させてください☆☆

  16. naoko より:

    難しそうなお料理ですが、丁寧に作り方を書いてくださっているので、メモしておいて特別な日などに作ってみたいです
    白いお花、可愛いですね♪珍しい形ですよね、初めて見ました。

  17. みゆ より:

    白い花一生懸命手をいっぱいに延ばしている感じの花ですね
    大きさは小さいのですね

  18. ぴえ より:

    こんにちは
    鶏もも肉好きです♪これもとっても美味しそうですね~!自分で作るのは難しそうですが本当に勉強になります^^

  19. お店で食べた事がありますが凄い手間が掛かっているんですね!
    美味しくて当たり前ですね!(^O^)

  20. mikarinda より:

    こんにちは
    3つもまとめて載せてくださり、ありがとうございます。
    トマトライスは絶対リベンジしますね!
    コンフィはフランス料理でよく食べますが、
    こんなに手間がかかっているとは
    存じませんでした。
    やはりプロの作るものは手が込んでいるから美味しいのですね。

  21. マリン より:

    鶏の骨付き、大好きです♪
    骨からお肉がスルッと抜け落ちるくらいまで軟らかく煮込んだものは、格別ですね。
    トマトのライスグラタンもとっても美味しそうです。
    こちらはレシピはないのでしょうか?
    昨日、折角空豆をいただいたのに、ビールのあてに全部食べてしまいました・・・

  22. ryuji_s1さんおはようございます。
    鶏骨付きモモ肉のコンフィ 美味しそうです。
    いつも勉強になります。ありがとうございます。
    白いお花も綺麗です。

  23. なっちん より:

    こんにちは。
    ラードが2キロ!
    それに 手間もかかりますが・・・ 低温の油でじっくり煮るのと ラードの下にたまった汁を使ってソースにするのは 美味しそうですね♪
    時間も手間もかかりますけど その分 ほろほろっと骨離れもよく 美味しくいただけそうですよね!
    お花の写真・・・綺麗な白いお花ですね。
    毎日 いろんな色の 色んなお花が見られるので 朝から気分がいいです!

  24. しま より:

    ラードが1,5から2キロですか。
    油で煮る、というのは初めて知った料理法です。
    パーティーなんかによさそうですね。
    味を染み込ませて翌日焼けばいいですし。
    ryuji_s1さんって料理人なんですか?

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

豚バラ肉のソテー カシスソース和え
no image
カッチョ・エ・ぺぺ Caccio e Pepe
ホワイトアスパラのオランディーヌソース
ペペロンチーノがたっぷりのピリ辛パスタ キッタラ
小海老のクリーム  リングイネ
山芋の海苔の包み揚げ
キハダマグロのステーキ
長なす(melanzana)の煮物
真鯛のカルパッチョ ブラックオリーブソース
洋梨の赤ワイン煮
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。