イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,051、パスタのレシピ数は1703。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

仔牛のコトレッタ

   

ドウダンツツジドウダンツツジ
ドウダンツツジ 綺麗に咲き始めました、
仔牛のコトレッタ

仔牛のコトレッタ

イタリア料理レシピ
カツレツの語源はスペイン語の”costilla”で、これは「骨付きのリブロース」のことでした。
それが、イタリア語では”costoletta”または”cotoletta”と言われ、フランス語では”cutlet”と言われたのです。
日本語の「カツレツ」はフランス語から来たものです。
Yahoo!知恵袋より
イタリアでは仔牛を使うことが多いです、
仔牛の骨付きのロースでお楽しみ下さい、
料理食材  4人分
仔牛の骨付きロース肉………………..8枚
パルミジャーノチーズ………………..80g
オリーブオイル……………………..適量
卵………………………………..4個
パン粉…………………………….適量
無塩バター…………………………適量
ジャガイモ…………………………4個
レモン…………………………….1個
 
乳飲み仔牛の柔らか肉
仔牛肉(スモールホワイトヴィール)
骨付きロース肉 フレンチラック2本 約800g
めったにお肉やサンでは入手できない仔牛肉!
母牛のミルクだけで育ったミルクヴェッドヴィール(乳飲仔牛)
柔らかくきめが細やか すこやかで美味しいお肉です。
パーティなら8人前・・
ちょっと贅沢な気分で召し上がれ♪
まるで絹を纏ったような口あたり・・・
 
パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成
 
これぞ最高のバター!
イズニーAOCバター(無塩タイプ 2個セット)
 
“タジャスカ”
 
◎【北海道産】熟成インカのめざめ(Sサイズ)
料理レシピ手順
①パン粉はドライパン粉を使いできる誰細かいものを
 選びます、
②仔牛の骨付きロース肉は骨と骨の間にナイフを入れ
 切り分けます、
③骨のところに付いている筋ゃ肉をこそげ取り綺麗に
 します、
④肉にサランラップをかぶせて肉たたきを使って骨以外の肉の
 部分をたたいてのばします、
 5mmぐらいの厚さになるようにします、
 結構大きくなるはずです、
⑤ロースのなくと脂身の間の筋をナイフで切り目を入れ
 たちきります、
⑥ボウルに卵を割って入れ撹拌し溶き卵を作ります、
 パルミジャーノチーズを入れ撹拌し混ぜ合わせます、
⑦肉の両面に塩・ブラックペパーを振りかけます、
 バットにパン粉を入れておきます、
 溶き卵等浸した肉をパン粉に入れパン粉をまんべんなく
 付けます、
⑧パン粉を付けたらまな板の上にパン粉をちりばめ
 肉をおいてその上からラップをおいて手でたたく
 ようにしてパン粉と肉をなじませます、
⑨フライパンのオリーブオイル100cc・無塩バター50gを入れ
 中火煮かけます
⑩脂が泡だって来たら肉を入れます、
 スプーンでフライパンにある油をすくい肉に廻しかけます、
特に骨と肉の付け目は火が通りにくいので丁寧に
 廻しかけます、
⑪綺麗な焼き色が付いたら裏返し同じような炒めていきます、
⑫焼き色が付いたら出来上がりです、
⑬ジャガイモは皮付きのままで鍋にお湯を張り塩。砂糖を
 少し入れ茹でます、
 茹で上がったら2等分して塩を振りかけます、
⑫レモンは櫛形に4等分にします、
⑬食器に肉を盛りつけ添えにじゃがいもとレモンを飾ります。
料理に使用する調理器具


ビタクラフト ウルトラVita Craft片手鍋2.9リットル
ボウル

柳宗理
ステンレスボール&ストレーナーセット
バット

21-0ステンレス
カラーライン角バット 6枚取
肉たたき

シェフランド
肉たたき
フライパン

ビタクラフトVita Craftフライパン27.0cm
食器

ウェッジウッドのホワイトコノート
サービスプレート 31cm

 - レシピ, 牛肉 ロース フィレ もも バラ 頬肉 すね テール タン

Comment

  1. みゆ より:

    ドウダンツツジたくさん花咲かせ始めましたね
    我が家のはまだまだ葉って感じですよ

  2. さくらん より:

    ドウダンツツジっていうんですね、
    良い香りがする白い花はなんていう名前なんだろうって
    気になっていたのでした。
    コトレッタ=カツレツでしたか、
    美味しそうですね。

  3. パルマ人 より:

    はじめまして!
    素晴らしいレシピがたくさんですね。
    スペインに住んでいるんですが、カツレツの語源がコスティーヤとは知りませんでした。私の周りではコスティーヤといえば骨付き豚、羊の焼いたのばっかりですが、牛のカツレツもおいしそうですね!レシピを是非参考にさせていただきたいな、と思っています。

  4. amabilis より:

    こんばんは☆初めまして!
    先日は我が家の朝食ブログに
    コメントをいただき
    どうもありがとうございました。
    お礼が遅くなってしまいましたが、
    豊富なレシピの数々・・
    とても勉強になります。
    もう何年も前に行ったきりの
    イタリアのことを思い出しながら
    想像力をフル回転させてみています。
    自宅ではなかなか難しいですが
    食材が揃うことがあれば
    作ってみたいと思います。

  5. コメント頂き有難うございます。
    素晴しいレシピの数々でビックリ致しました!
    お家で、こんなお料理が頂けるなんて
    ご家族の方々が羨ましい限りですよ

  6. りーママ より:

    こんにちは (*^▽^*)ノ
    先日はりーママのブログに訪問&コメントをいただき、ありがとうございました。
    みなさん書かれてますが、ryuji_s1さんのブログのレシピ、素晴らしいですね。
    なんちゃって主婦りーママ、大いに参考にさせていただきます!
    これからもよろしくお願いします♪
    またおじゃまいたしますね。

  7. しょこら より:

    先日はコメントを残してくださってありがとうございました。
    こちらにおじゃましてみてびっくり。
    とてもおいしそうで本格的なイタリア料理がたくさん。
    詳しいレシピ付なので、本格的なイタリアンが私にも作れそうで、嬉しいです。
    またおじゃまさせてくださいね。

  8. かおりん より:

    ryujiさん、こんにちは^^
    今日も春らしい良いお天気です♪
    今日のも美味しそうですね!
    レシピを見ただけで美味しさが伝わってきます。
    食材の買い物に行ってこようかしら *^-^)

  9. 春花秋湯 より:

    今日のレシピもおいしそう、でも私には作れそうにありません。
    これがドウダンツツジなんですね、きれいな花です。

  10. ゆかっち より:

    本格的な料理の数々
    いつも見ては
    【食べたいな~(*´▽`*)】とぼんやりしてます♪
    昨日アップされていた
    パスタも私好みなもの☆
    じっくり熟読させていただいてま~す

  11. Sivaji より:

    アニョー・ド・レですね~。
    普通の仔羊に脂をつけてカツレツにした事ありますが、その時は、脂が中にこもってしまって、少しきつかったです。
    その点、アニョー・ド・レであれば肉質は柔らかいし、牧草を食べて無いので、独特の香りも抑えられていて、カツレツにすることで全体の風味が閉じ込められて美味しそうですね。

  12. acha より:

    こんにちは
    ドウダンツツジ大好きです。
    素朴でかわいいお花ですね。
    本格イタリアンがいっぱいですね
    さっそくお昼はパスタにしよう

  13. Kyoko007 より:

    毎日遊びに来てレシピを読むだけで、
    すごく勉強になりそうですね~~。
    ふむふむ…..。
    絵はご自身で描かれるのですか?
    とっても素敵な絵ですね
    応援!

  14. kazuyoo60 より:

    骨付きなんですね。カツレツの語源ですか。
    バター、久しぶりに買いましたが高くなってました。

  15. ゆい より:

    おはようございます♪
    ホント想像するだけで絶対美味ししって
    分かってしまいます~♪♪
    食べた事がないので、食べてみたくなります^^

  16. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます~
    ドウダンツツジ可愛いお花ですね、
    すずらんのお花のようにも見えますね。
    我が家はまだ咲いてないです。遅い?
    仔牛のコトレッタ 、柔らかくて美味しそうですね。

  17. siawasekun より:

    仔牛のコトレッタ 、美味しそうですね。
    こういう料理、大好きです。
    食べたくなりました。
    ドウダンツツジ、綺麗ですね。
    嬉しいです。
    応援ポチ。。

  18. たまねこ より:

    こんにちわ。こちらのブログにお邪魔させていただきました。素敵なレシピのブログを
    私のブログにリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

南仏風サラダ

霧島つづじ奇麗に咲いて来ました。 南仏風サラダです。 ベーコンのカットが大胆にな …

グレープフルーツと甘エビのカルパッチョ

甘エビは、雄が雌に変化こと知っていました!! グレープフルーツと甘エビのカルパッ …

栗のコクのあるリゾット

たますだれ 栗のコクのあるリゾット イタリア料理レシピ イタリア料理食材4人分 …

ズッキーニのクリームフェットチーネ

ベコニア ズッキーニのクリームフェットチーネ イタリア料理レシピ 料理食材  4 …

メロンと生ハムのパスタ フェデリーニ

イタリアン料理レシピ マスクメロンと生ハムの冷製パスタです メロンはメロンリキュ …

ペペロンチーノがたっぷりのピリ辛パスタ キッタラ

ペペロンチーノがたっぷりのピリ辛パスタ キッタラ イタリア料理レシピ ペペロンチ …

リコッタチーズのパスタ ストロッツァプレーティ

リコッタチーズのパスタ ストロッツァプレーティ イタリア料理レシピ パスタ スト …

夏野菜のall’ortolana(オルトラーナ) トマトジュレ

夏野菜のall’ortolana(オルトラーナ) トマトジュレ イタ …

空豆の冷製スープ

水仙 とても奇麗に開花しました。 空豆の冷製スープ   空豆が売り場に並んで来ま …

レンコンのステーキ

レンコンの美味しい季節です。一番簡単なレシピです。 4人分 材料 レンコン    …