イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,027、パスタのレシピ数は1697。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

うずら豆のタリアッテレ パスタ

   

チェリーセージチェリーセージ
チェリーセージ
うずら豆のタリアッテレ

うずら豆のタリアッテレ

イタリア料理レシピ

イタリア料理食材4人分
タリアッテレ…………….240g
うずら豆………………..250g
セロリ………………….2本
にんじん………………..2本
たまねぎ………………..2個
じゃがいも………………2個
生ハム………………….120g+120g
にんにく………………..1片
ハーブ
 セージ………………..1枝
 ローズマリー…………..1枝
ラルド………………….100g
オリーブオイル…………..40cc
岩塩……………………適量
ブラックペパー…………..適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

タリアッテレNo.37 ダラリ社
セモリナ粉を水を使わずに卵黄だけで練って作ります。
ラグーソースやクリームソースに最適。
【容量】250g
【賞味期間】製造後18ヶ月
【原産国】イタリア
【保存温度】常温(冷蔵も可)

《LA TERRA》ラ・テラ・イル・チェロ
うずら豆(ボルロッティ)
うずら豆は、いんげん豆の仲間です。
豆の柄がウズラの卵の模様にそっくりな事から
『うずら豆』と呼ばれていますが、
煮るとその模様は薄くなります。
日本でも、煮豆や、納豆の原料に使われます。
ホックリとした食感は、4~5時間程度水で戻してから、
具沢山のミネストローネなどと相性抜群です。

じゃがいもの定番
ヘルシージャガイモ「北あかり」!
北あかり(L/10kg)

ラルド・イン・コンカ・コロンナータ (豚の背脂の生ハム)
その作り方は独特でコロンナータ村ならでは。
大きな大理石をくりぬいた桶の中で熟成すること180日、
豚の背脂が不思議なことに純白なラルドに!

この大きさなら、普通のご家庭でもお気軽に
本場パルマ産生ハムの濃厚な味わいを
思う存分お楽しみいただけます!
(1かたまり約800g)
本場パルマ産
14ヶ月熟成生ハム8分の1カット

[オリオ エクストラ・ヴァージン・ディ・オリヴァ /
カステッロ・ディ・アマ イタリア トスカーナ / 500ml
キャンティ・クラシコのカステッロ・ディ・アマから
オリーブ・オイルが届きました!標高420〜510mという
高地に植えられているオリーブの木から搾り取った
エキストラ・バージン・オリーブ・オイルです。

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機セージ

香り豊かな
オーガニックのフレッシュハーブ
【フレッシュハーブ】有機ローズマリー

ブラックペッパー(ホール)

プジョーPEUGEOT 電動ペッパーミル アルティア 20cm

ドロゲリア フィーノBOX
600g
イタリア産
シチリア島のペレッリーノ鉱山の地下1000mの
ところから採掘された岩塩です。
それを細粒状にしたものです。
お肉料理との相性は抜群です。
また、パスタの茹で塩から仕上げまで、
オールマイティーにお使い頂けます。
イタリア料理レシピ手順
①うずら豆は乾燥豆を使います
 ボウルに流水で良く洗ったうずらまめを入れうずら豆の
 3倍の水を入れ一晩浸しておきます、
②たまねぎ・にんじん・セロリ・ジャガイモはすべて
 小さくカットします、
③にんにくは庖丁の腹で叩きつぶします
④生ハム120gは小さくカットします
⑤鍋に一晩おいたうずら豆を入れ②・③・④を入れ
 セージ・ローズマリー・ラルドを加えて水を
 ヒタヒタになるくらい注ぎ入れ最初は強火にし
 煮込みます、
⑥沸騰したら弱火にして蓋を閉め2時間ぐらい
 煮込みます、
⑦ ⑥のうずら豆が柔らかく崩れる様に煮込まれたら
 うずら豆の一部(飾りに使う)量を取り分けておきます、
⑧鍋のすべてをミキサーにかけジュース状にして
 漉し器にかけます、
⑨漉し終わったら鍋に戻し入れます、
生ハム120gを5mm角にカットしたものを入れます
⑩パスタパンにたっぷりの水を入れ沸騰漉させ塩を
 軽くひとつかみ入れパスタを茹でます
 茹で時間はパスタの袋に表示されている時間より
 2分間短めに茹であげます
 仕上がりでアルデンテになります、
⑪鍋に茹で上がったパスタを入れ混ぜ合わせ火を止め
 食器に盛りつけます、
 残しておいたうずら豆を飾りできあがりです
 オリーブオイルを回しかけます
イタリア料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm
フライパン

ビタクラフトウルトラフライパン27cm
パスタパン

パスタも!スープも!煮込み料理も!
本格的に料理をするなら
柳宗理 ステンレスパスタパン22cm

ブラウン マルチクイックMR-5550MCA
◇つぶす、まぜる、きざむ、泡立てるが簡単に、そしてパワフルにできるブラウンのハン ディミキサー
◇用途に合わせて、ブレンダー、チョッパー、ミキサーの3種類のアタッチメントを本体 に取り付けるだけ! 
 - ブレンダー(つぶす・混ぜる)用アタッチメントは食材が飛び散るのを防ぐ設計。火をかけた鍋に直接入れて調理することもできます。
◇スピード調整が従来の5段階から、12段階になりました! 
 - 5400回/分から11400回/分まで12段階でスピード調節が可能に。材料に合わせて自 由に変えることができます
食器(パスタ皿)

アレッシィ Colombina collection プレースマットプレート
Size: W396 X D310mm
Material: メラミンブラック製
Mfr: ALESSI
Designer: Massimiliano & Doriana Fuksas
モダンでエレガントな三角形を基調としたフォルムがその特徴。
丸い・四角いプレートとはまた異なり、テーブルの上に複数
並べればプレートとプレートの間に無秩序に現れる
空間までもが美しい…
そうColombina Collectionのコンセプトとは
ビュッフェスタイル等に見る、一品一品料理を
出すのではなく一気にズラリと料理を並べる
テーブルコーディネイトの際にテーブル上で
美しく映える様デザインされています。
パスタ
ためしてガッテン:過去の放送:パスタ!おいしさ頂上大作戦

 - レシピ, 豆類

Comment

  1. これは料理に使ったワインをそのまま食卓にあげても相性が良さそうな料理ですね
    最近魚がとてもおいしい季節なので、ウチも魚料理をよくしています
    料理にお酒、どちらもとてもおいしく感じられる良い季節ですよね

  2. おはようございます^^
    タリアッテレというお料理
    初めてうかがいました。
    お豆さんが大好きな私は
    興味津々!なのです。
    今度チャレンジしてみたいな…

  3. ぷく より:

    お豆のソース、美味しそうですね。
    うずら豆の風味が出て良いですね

  4. レモン より:

    うずら豆と野菜をピューレにしてソースにするっていうのはクリーミーでコクがあって、おいしそう…。

  5. Sivaji より:

    豆のパスタですね。
    レストランで良く食べます。
    うずら豆は名前は初耳かもしれませんが、たぶんどこかで食べていると思います。

  6. はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    うずら豆ってスープやポークビーンズにしか使ったことがありませんが、こんな風にパスタソースにするんですねぇ。
    やさしい味がしそう・・・^^
    おいしそうです☆

  7. MO- より:

    コメントありがとうございます
    びつくり感激しております!!
    だって、密かに何度か拝見させて頂いた事あるんですよ ハイ読み逃げしておりましたぁ

    これを契機に?!創作料理にはげみたいと思いまぁす
    同じく、6人分の料理を(笑)

  8. puffpuff より:

    お豆のソース!
    お皿の残りはパンに付けて食べたい!
    牛乳で伸ばしたらスープにもなりますか?

  9. プリン より:

    コメントありがとうございました。
    このパスタも美味しそうですね。

  10. tansunidon2 より:

    ryujiさん、おはようございます、
    うずら豆のパスタ綺麗でおいしそうですね、
    セージも綺麗に咲いてますね。

  11. miko より:

    コメントありがとうございます。
    乾燥のものはよく見かけますがサヤ付き生豆は初めてでした。
    過去記事ゆっくり読ませていただきます。

  12. よだれ屋 より:

    どんな料理だろう?

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

豚ロースのタリアータ タップリの野菜添え
イチジクのパスタ
きぬさやと生ハム トマトソース和え
なすとパプリカのパスタ リングイネ
スカンピとあさりのパスタ ペンネ ガルム風味
天然鯛の白ワイン風味 ブラックオリーブ添え
ししとうのトマトソース和え
鶏手羽先 狩人風  マッシュポテト添え
豚骨付きロース 春野菜添え
地鶏のラグー トマトソース
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。