イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は5,027、パスタのレシピ数は1697。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

野菜炒めの煮物

   

ルドベキア タカオルドベキア タカオ
ルドベキア タカオ
野菜炒めの煮物

野菜炒めの煮物

イタリア料理レシピ
イタリア料理食材4人分
じゃがいも…………………………4個
たまねぎ…………………………..2個
ズッキーニ…………………………2本
にんにく…………………………..2片
オリーブオイル……………………..200cc
岩塩………………………………適量
イタリア料理に使用する食材の紹介

新じゃが入荷】北海道のじゃがいもが今★美味しい
大人気の北海道 新じゃがいも★ 北あかり Lサイズ10.0kg!
★産地直送でホクホク感が違います!

宮崎県産他 ズッキーニ
なんてこった!
一見、胡瓜のようですが、実はカボチャの仲間なんです。
肉質は茄子に似てほのかな苦味があります。
炒め物や、ほかの野菜と煮こむと美味しくなります。
大きさとしては、太さ約5センチ、長さ約15センチです。
1本でこのお値段です
1本、約200g

青森県産 にんにく A2L1Kg 

イタリアの素晴らしい土壌で育った高品質のオリーブを生かしており。
 エクストラヴァージンオイルはオリーブ数種をブレンドし、
コールドプレスによる一番絞りです。
マンチャンティ エクストラヴァージン・オリーブオイル
 250ml イタリア産

ふりかける、スプーンですくう
がひとつで出来る便利な容器入り
ドロゲリア社
サーレ・ディ・ロッチァ
ミニエラ・フィーノ(岩塩細粒)600g
イタリア料理レシピ手順
①じゃがいもは皮をむき6等分にします、
 たまねぎは縦に4等分にカットし、1cm角ぐらいにカットします、
②ズッキーニはへたを取りのぞきピラーで縦に筋を入れ
 縞模様を作ります、
 2cmぐらいの厚さで小口切りにします、
③にんにくは縦に2等分し中の芽を爪楊枝などで取ります、
 微塵切りにします、
④鍋に水を入れ沸騰させ中火にもとせして
 じゃがいもを入れ茹でます、
⑤じゃがいもが柔らかくなったらたまねぎを入れます、
 たまねぎに透明感が出てきたらざるにあけ水気を
 しっかり切ります、
⑥フライパンにオリーブオイルとにんくを入れ弱火で
 炒めます、
⑦にんにくが色づいた来たらズッキーニを入れ丁寧に
 炒めます、
 このときズッキーニにたっぷりにんにくの香りを
 付けるように心がけます、
 ズッキーニは油を一杯吸い込みにんにくの風味が
 たっぷりついてくれます、
⑧ざるにあけ水気をしっかり切ったじゃがいもと
 たまねぎを入れ炒めます、
 塩を振り入れ味を調えます、
イタリア料理に使用する調理器具


究極の多層鍋。ビタクラフト
ビタクラフト ウルトラ両手鍋浅型25.5cm
ざる

柳宗理 ステンレス ボール&パンチングストレーナー6点   セット
食器

リチャードジノリ(Richard Ginori) ベッキオホワイト 24cmスーププレート

 - レシピ, 野菜

Comment

  1. rinco より:

    こんにちは。今日の夕食にこの野菜炒めの煮物を作らせていただきました!本当にとっても美味しくて、もうまた食べたいくらいです。余っていたカラーピーマンを加えました。いつも素敵なレシピありがとうございます。

  2. supporter より:

    コメントありがとうございます^^
    障害がある息子を、
    親バカ視線で書いてる
    ブログですが、
    お時間があるときは
    覗きに来て下さいね^^

  3. タヌ子 より:

    シンプルだけど、野菜の美味しさが十分活かせそうな一品ですね。
    思いついた時に簡単に調理できそうなのが嬉しいです。
    玉ねぎを最初に茹でるっていうのがポイントですね!
    こちらのズッキーニはかなり立派なものが多いのですが、細めのものを探してみます。

  4. うひひ より:

    わ~これ、美味しそう!
    ガーリックの染み込んだズッキーニと
    じゃがいもと玉ねぎ、これなら
    私にも作れそうです♥

  5. 那須パパ より:

    ズッキーニって料理の仕方知りませんでした
    この調理法は参考になります
    炒めの煮物って、何か面白いですね

  6. サイコベア子 より:

    初めまして!コメントありがとうございました!
    カプレーゼおいしいですよね♪イタリアン大好きなのでこちらのレシピを参考に腕を磨きたいと思います(*^□^*)おいしそ~

  7. primrose より:

    ルドベキア 黄色のお花と緑の葉が映えてきれいですね。
    きょうの野菜炒めの煮物は作れそうです。(笑)
    >ズッキーニにたっぷりにんにくの香りを 付けるように心がけます
    ここがポイントのようですね。
    ズッキーニは良く使います。

  8. こんにちは!お久しぶりです~!
    ズッキーニって胡瓜の仲間だとばかり思っていましたので、ビックリです。ヘタ?のあたりが少しカボチャに似ているのでしょうかね?
    今日は、カプレーゼ スープ仕立てを作ってみようと思っております。昨日材料を揃えました~(笑)上手くできましたらまた明日の記事に載せてみたいと思っています。頑張ります~!

  9. hitomi より:

    ほぉ
    すっごぉ~ぃ
    Simpleな料理なだけに、この岩塩の存在
    が以上に気になる
    じゃがぃもの変わりにシモン芋を使って
    甘味を足して豆乳でまろやかさを
    足すのもありですね

  10. tansu2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    野菜炒めの煮物って珍しいお料理ですね。
    いつもありがとうございます。

  11. うさうさ より:

    こんにちわ!
    野菜炒めの煮物、ズッキーニが入っていると
    やっぱり、イタリア料理ですね。
    和風の煮物には、にんにくは入れないし。
    岩塩って、美味しいんでしょうね。

  12. kazuyoo60 より:

    タカオ、我が家でも賑やかに咲いています。可愛くて好きです。冬も咲いていましたよ。
    今朝は焼き飯にしました。ジャガイモも玉ねぎも美味しい季節、それに人参もしっかり食べなくてはと思いました。
    ニンニクはあまり使いませんが、玉ねぎは努めて食べるようにしています。

  13. Sivaji より:

    前菜盛り合わせで、よく見かける感じの料理ですね~。付けあわせにもよさそう。

  14. nanako より:

    おはようございます!
    ズッキーニ大好きなんです。
    くせがなくて美味しいですよね(*⌒∇⌒*)
    オリーブオイルとにんにく、塩がうまみを引き出してますね!

  15. ゆりりん より:

    野菜の煮物☆イタリアン仕立てですね~
    にんにくの風味とオリーブオイルと塩・・・
    シンプル イズ ベスト

  16. 凪々 より:

    岩塩とガーリックとオリーブオイルの
    シンプルな味。。。
    きっと素材の良さが生きるんでしょうね!
    美味しそうです。

  17. nanabarbie より:

    野菜炒めの煮物
    ってイタリアでは何ていうのかしらん~w
    特大のズッキーニもあるし
    おいしいオリーブオイル(O&CO)もあるから
    これは明日のワインのおかずになりそうです!!
    作ってみますぅ~
    ポイントはオイルと塩と
    ココかなぁ~!!
    >にんにくが色づいた来たらズッキーニを入れ丁寧に炒めます
     このときズッキーニにたっぷりにんにくの香りを
     付けるように心がけます、
     ズッキーニは油を一杯吸い込みにんにくの風味が
     たっぷりついてくれます、

  18. siawasekun より:

    おはようございます。
    野菜炒めの煮物、・・・・・・。
    イタリア料理、・・・・・・。
    このような料理、昨日、食べました。
    とても、とても、美味しくて、感激、感激でした、・・・・・・。
    ご紹介、ありがとうございました。
    応援ポチ。。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ズッキーニとえびのパスタ パッケリ
イタリアンキャベツ『アクート』 アンチョビーオイルソースがけ
牡蛎のリゾット
サラダ カルボナーラスタイル
牛バラ肉の赤ワイン煮込みソース パスタ タヤリン(バローロ)
鶏手羽先のクリームソース和え
ブロッコリーのチーズロースト
プチトマトマトのバルサミコソース和え
鶏レバーのソテー トマトソース 巨峰添え
柿のフランベ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。