イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,575、パスタのレシピ数は1584。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイネ 春キャベツとアンチョビーペペロンチーノ

      2017/04/05

イタリア料理レシピ

キャベツとアンチョビー良く合います
それににんにく・ペペロンチーノを加え
バスタはリングイネを使います
簡単なレシピですが
作り方でえらく違ってきます
にんにく・ペペロンチーノの火の通りを一時
水を加えることで止めます
ペペロンチーノの赤い色が綺麗に仕上がります
にんにくも加熱を押さえて焦げすぎないようにします
ぜひお試し下さい



シバザクラ




イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ 140g
春キャベツ 2枚
アンチョビー 8片
にんにく 2片
ペペロンチーノ 2本
オリーブオイル 45cc
適量
ブラックペパー 適量



イタリア料理に使用する食材


カロリ パスタ リングイネ
【このモチモチッとした弾力!!コシの強さ!!たまりません!】




和歌山県産 春キャベツ(1個)
水分も多く、甘さものってきてとっても柔らか!
春を感じさせるサワヤカな逸品です。
Lサイズ


ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。アンチョビの概念がくつがえる極上品です。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。
おつまみに、 オードブルに、存分にご堪能ください。


「ペペロンチーノ ピカンテ 100g 唐辛子」
イタリア産ペペロンチーノ。
パスタはもちろん様々な料理のアクセントに。
オイルに漬け込んで辛味オイルを作ったり、幅広くお使いいただけます。


EU有機認定『若草の香り!』
Rocca di Castagnoli社 
EXVオリーブオイル
「ロッカ・ディ・カスタニョーリ」D.O.P. Chianti Classico 250ml


サーレ ディ トスカーナ フィーネ (トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト


322テリチェリー・ブラックペパー(
Black Pepper, Tellechery)ガラスチューブパッケージ 22g入り

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. 春キャベツは
    一口大にてでちぎります
  2. にんにくは
    縦に二等分し
    中の芽の部分を綺麗に取り出します
    みじん切りにします
  3. ペペロンチーノは
    へたをカットし
    中の種を振るい落とします
  4. アンチョビーフィレは
    すりつぶします
  5. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かしお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
  6. フライパンに
    にんにく・ペペロンチーノを入れ
    オリーブオイルを加え
    弱火で丁寧に炒めます
    にんにくに軽い焼き色が付いてきたら
    火を止め
    水を15cc入れ撹拌します
  7. パスタの茹で揚がる
    5分前にパスパンにキャベツを入れ
    パスタと一緒に茹でます
  8. パスタが
    茹で揚がる3分前にフライパンを中火にかけ
    アンチョビーフィレをオリーブオイル入れ混ぜ合わせます
  9. パスタの茹で汁
    160ccを加え撹拌します
  10. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタと伽ぺ゛つの水気を切り
    フライパンに入れソースを絡めます
  11. 食器に盛り付けます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) アンティコ ホワイト プレート 26.5cm


 ラクイラ レストラン 19 Ristorante le Salette Aquilane コッピート

Ristorante le Salette Aquilane コッピート

Ristorante le Salette Aquilane コッピート
所在地: Via Ciavola, 32, 67010 Coppito AQ, イタリア
電話: +39 0862 361375

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , ,

Comment

  1. fleur de sel より:

    春キャベツにアンチョヴィー、ペペロチーノの組み合わせとっても美味しそうです。大蒜とペペロチーノの水を加えて攪拌するコツも キャベツもパスタと混ぜて茹でることもとても勉強になりました。素敵なレシピいつもながらありがとうございました。

  2. kazuyoo60 より:

    芝桜が綺麗に咲いて、賑やかで良いですね。春キャベツ、美味しそうです。買ってこなくてはです。

  3. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    春キャベツの季節になると必ず作るパスタ。
    アンチョビとペペロンを炒めて、15ccの水をいれるのがポイントなんですね。
    ペペロンチーノの赤が綺麗に出ると、パスタがとても華やぎます!
    今度試してみますね^0^

  4. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    年を重ねてからかな?(^^シンプルなペペロンチーノが好きになりました。
    キャベツとアンチョビ!
    この組み合わせも美味しいですね!
    キャベツの甘味とアンチョビの塩気・・たまりません♪
    食べたくなりました(^^

  5. イヴォンヌ より:

    春キャベツとアンチョビのパスタおいしそう♪
    にんにくとペペロンチーノをいためすぎないのがコツなんですね~

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。

    キャベツとアンチョビは合いますよね。
    甘いとしょっぱいのバランスがいいのかな?
    この2つだけで一品になってしまうのでありがたいですよね(^^)

    応援☆☆☆

コメントを残す

  関連記事

トウモロコシのリゾット
スナップエンドウのパスタ キタッラ
ホタルイカ アサリのブロード イカスミソース和え
甘エビのセモリナ粉フリット
小松菜のにんにくオイル炒め トロペア風味
ミニトマトのパスタ フェットチーネ
枝豆の冷製 スープ
パスタ タリアテッレ ゴルゴンゾーラとパンチェッタ
揚げ茄子のペコリーノ・トスカーナ
スナップエンドウ うすいえんどうまめのパンチェッタソテー
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。