イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,638、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイネ 甘鯛と菜の花

      2017/01/23

イタリア料理レシピ

甘鯛と菜の花のパスタです
甘鯛の骨の出汁
を使います
濃厚な出汁の風味が凄いです
甘鯛の皮を丁寧に調理して使います
パスタはリングイネを使用します



ミニスイセン




イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ 140g
甘鯛 2尾
菜の花 100g
にんにく 1片
ペペロンチーノ 2本
オリーブオイル 50cc
適量



イタリア料理に使用する食材


カロリ パスタ リングイネ
原材料名:デュラム小麦のセモリナ
茹で時間:12~15分
内容量:500g
太さ約3mm。
表面のざらつきがしっかり入っているのに加え表面積が
広いのでソースの絡みが良いのがポイント。ミートソース、
トマトソース、クリームソースなど、濃い目のソースがお
すすすめ




上品な味わい
甘鯛 山口県産 ( アマダイ グジ あまだい ぐじ )500g


春を先取り菜の花新物菜の花


イタリア産
ザハラEXVオリーブオイル
ザハラエクストラヴァージンオリーブオイル この製品はシチリア・ラグーザ・キアラモンテ・グリフィで摘まれるオリーブから抽出したオリーブオイルです。※カタニャのアンティカマリーナのテーブル用として採用される【500ml】


伝統的な塩田で今も手作業で収穫される、最高級の天日海塩。
フロール・デ・サル 500g 布袋入

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. 甘鯛は三枚に下ろします

    皮目・身の部分に塩を振りかけ塗りつぶすします
    キッチンペーパーに包み冷蔵庫に入れ
    12時間おきます
    取り出し流水で洗い
    キッチンペーパーでしっかり水気を吸い取ります
  2. 甘鯛の頭と骨は
    180℃に設定したオーブンに入れ
    カリカリになるまでローストします
  3. ソースパンに
    かりかりに焼いた頭と骨を入れ
    中火かけ煮込みます
    一度沸騰させ弱火に戻します
    アクが一杯出てきますので綺麗に取ります
    30分間弱火で煮詰めて行きます
  4. 漉し器で漉します
    ソースパンに戻し入れ
    弱火で
    スープが1/2になるまで煮詰めます
  5. 三枚に下ろした甘鯛の皮目のうろこを
    3枚に1枚を逆なでして立てます
  6. フライパンに
    オリーブオイル60ccを入れ
    中火で熱し
    甘鯛の皮目を下にして入れ
    蓋をして蒸しの状態にして
    皮目がパリパリ似為るまで炒めます
  7. 炒めた甘鯛の
    皮をはがします
    3cm角にカットします
  8. 身の部分は手で粗くほぐします
  9. 菜の花は
    下部堅い部分ははカットします
  10. フライパンに
    オリーブオイルを20ccと水50cc入れ
    菜の花を塩を振りかけ入れ
    蓋を閉め蒸し焼きにします
  11. にんにくは
    縦に二等にして中の芽の部分を
    綺麗に掃除します
  12. 新しいフライパンに
    にんにくを入れ
    オリーブオイル15ccを加え
    弱火にかけて丁寧に炒めます
  13. 甘鯛の骨の出汁を加えます
    ペペロンチーノを入れます
  14. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かしお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
  15. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れソースを絡めます
  16. 食器に盛り付けます
    甘鯛の身・皮・菜の花を飾ります


リチャードジノリ・ベッキオホワイト 26cmプレート


トリノ レストラン 37 Birichin

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , ,

Comment

  1. yuko より:

    アマダイを余すことなく使ったパスタ・・おいしそうですね。
    菜の花も加わりなんとなく春をイメージするような一皿です。
    素敵なレシピありがとうございます。

  2. puffpuff より:

    甘鯛のお出汁がしっかり出て美味しそうです。
    ローストしてから煮出すんですね!
    きょうは大雪です!
    食卓だけでも春を感じたいです^^
    水仙の甘い香りが漂ってきそうです♪

    美味しそうなお料理のお写真、イラスト
    盛りつけのお勉強になります^^

  3. kazuyoo60 より:

    ミニ水仙沢山咲いています。早いですね。
    柔らかなアマダイをですか。1-2度は買うと思っていますが。

  4. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは!
    甘鯛の骨や頭からとったお出しでパスタ!
    甘鯛の皮のパリパリっもふっくらした身も好きです。春を先取りした菜の花と一緒にいただけるなんて!
    なんとも贅沢なパスタでしょう♪
    素敵なレシピをありがとうがざいます^0^

  5. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    菜の花と鯛!パスタなんですね~美しいわぁ♪
    うっとりです・・食材のチョイス、合わせ方に脱帽です(^^
    食べてみたいなぁ~。
    今、道の駅から帰宅したところで、菜の花、観賞用が売ってました(^^
    残念ながら食用はなかったです、いつかは♪(^^
    寒いですね・・風邪ひかれませんように。

  6. イヴォンヌ より:

    アマダイから良いだしがでてるようで菜の花と一緒で春らしくっておいしそうなパスタですね~)^o^(

  7. kei より:

    こんばんは。
    春らしいひと皿ですね。
    ひと足早く春が来た感じですね。

コメントを残す

  関連記事

フレッシュいちじくのスープ
トラフグのハーソース添え
水牛リコッタチーズとトマトソースのパスタ ガルガネッリ生ハム添え
ひよこ豆とパスタの煮込み
パスタ リングイネ 豚バラ肉のラグー パルミジャーノ風味
パスタ キタッラ そらまめ ボッタルガ
牡蛎のオリーブオイル漬け
ほたてと下仁田ネギのペペロンチーノ パスタ リングイネ
うすいえんどうのリゾット グアンチャーレ
フレッシュ仔牛のレバーのソテー たまねぎ風味