イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,608、パスタのレシピ数は1599。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイーネ  花ズッキーニ 水牛モッツアレラチーズ

      2017/06/11

イタリア料理レシピ

美しいオレンジ色の花ズッキーニを
飾ります
ピスタチオのグリーンとオレンジの花
良く合います
アンチョビーフィレと水牛モッツアレラチーズを
加えとろけるチーズがたまりません
バスタはリングイネを使います



オギザリス

オギザリス

オギザリス

イタリア料理に使用する食材2人分



パスタ リングイーネ 140g
花ズッキーニ 6本
水牛モッツアレラ 250g
ピスタチオ 20粒
にんにく 1片
アンチョビー 4フィレ
オリーブオイル 45cc
塩(塩の花) 適量



イタリア料理に使用する食材


リングイーネ/ラ・ファブリカ・デッラ・パスタ社 500g




花ズッキーニ〈ハナズッキーニ〉
1パック、50g前後、2~3個前後


イタリア産 フレッシュチーズ
モッツァレラ ディ ブファラ  250g
牛のモッツァレーラに比べ、断然ミルキーでジューシー。


鮮やかな緑色で、お菓子のトッピングにおすすめ!
スーパーグリーンピスタチオ 30g


ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。アンチョビの概念がくつがえる極上品です。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。


【イタリア/トスカーナ】
世界最高のEXオリーブオイルを選ぶFLOS OLEI 2010で1位に輝いた
エクストラヴァージンオリーブオイル ヴィッラマーグラ 500ml
(フランチ)
Olio extra vergine di oliva Villa Magra
Franci


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. 花ズッキーニを縦半分に切り、
    ガクとおしべまたはめしべをカットします
  2. 2本の花は
    180℃のオリーブオイルで素揚げします
  3. 残りの4本は
    花びらを綺麗に取ります
  4. ガクの下の部分は
    へたをカットし
    縦に3mm厚にスライスします
  5. 水牛モッツアレラチーズは
    12等分にします
  6. アンチョビーは
    すり潰して置きます
  7. ピスタチオは
    フライパンでから煎りします
  8. にんにくは
    縦に二等分し中の芽の部分を綺麗に取り出します
    2mm角のみじん切りにします
  9. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸騰沸かしお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹でます
  10. フライパンに
    オリーブオイルを入れ
    にんにくを加え
  11. 弱火で丁寧に炒めます
  12. にんにくの香りがしてきたら
    アンチョビーフィレを入れ混ぜ合わせます
  13. ズッキーニのスライスを入れ炒めます
    花ズッキーニの花びらを入れ炒めます
  14. パスタが
    茹で揚がる2分前
    パスタのゆで汁160ccを入れ
    混ぜ合わせます
  15. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れ
    水牛モッツアレラチーズをオリーブオイル加え混ぜ合わせます
  16. 食器に
    盛り付け
    ピスタチオを散らし
    上に素揚げの花を飾ります

お勧めの食器


ジョリー 30cmプレスプレート ブラック
リム部分はざらつき有るマット調、内側はつるっとした異触感のプレートとなります。
サービスプレートとして使用できます。
シンプルでシックなプレートに、彩り豊かなお料理を
盛り付けてお楽しみください



ペルージャのレストラン 8 Antica Trattoria San Lorenzo 

Antica Trattoria San Lorenzo
Antica Trattoria San Lorenzo Face book
所在地: Piazza Danti, 19/a, 06123 Perugia, イタリア
電話: +39 075 572 1956
アンティカトラットリアサン・ロレンソは、
シェフシモン・シコッティの議論の余地のない領域です。
プロジェクト全体で現代的な、などを提供する以下の40の議席を持つ洗練された場所、。
シェフは偉大な古典の材料、特に肉、だけでなく、
いくつかの海の驚きについてモダンで情熱的に再解釈、
国際生と文化アンブラ上に描画料理の空想的な創造に触発された彼の味を表現します。
シーズンでは、我々は、Neroノルチャのトリュフ専用の試飲メニューを提供します。
グラスの中でワインを味わう機会との良好なワインセラー。

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , ,

Comment

  1. misya より:

    おはようございます♪
    いつもありがとうございます(^^
    花ズッキーニ♪
    大好きです~一度食べるとやみつきになりますね(^^
    とっても美味しそうです♪
    素敵な休日を♪

  2. kazuyoo60 より:

    スーパーグリーンピスタチオに出会ってみたいです。
    花ズッキーニを素揚げですか。
    細かくイラストを描かれて綺麗です。

  3. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    花ズッキーニ、飾り用には揚げて。花びらとスライスしたズッキーニがとてもお洒落ですね!
    濃い緑のピスタチオが、食感でも見た目にもアクセントに。
    ズッキーニとモッツァレラチーズのコラボ、これもとても参考になりました。
    いつもありがとうございます^0^

  4. らるむ。 より:

    こんばんは。

    贅沢にズッキーニを使ったパスタですね!
    ズッキーニ好きにはたまらないでしょうねヽ(*´∀`)ノ

    応援3☆

コメントを残す

  関連記事

そらまめと生ハムのマリネ
パスタ スパゲッティ マグロとグリーンオリーブ ケッパー風味
パンドニのパスタ オレキエッテ ブロッコリー
牡蛎のエキスとゴルゴンゾーラのパスタ ペンネッテ
豆もやし パルミジャーノチーズ風味
アンチョビーとパン粉のパスタ ペペロンチーノ
パスタ スパゲッティ カリフラワーとツナ
パスタ オレキエッテ 菜の花 コラトゥーラ ディ アリーチ
ホワイトアスパラのグリル ポーチェッドエッグ添え
パスタ・スパゲッティ ボンゴレ・ビアンコ ガルム風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。