イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ スパゲッティ 水牛のモッツアレラ ポモドーロソース

      2016/04/30

パスタ スパゲッティ 水牛のモッツアレラ ポモドーロソース

イタリアン料理レシピ

イタリアのとトマトソースの定番ポモドーロと
水牛のモッツアレラの組み合わせです
ポモドーロは香味野菜のソフリットを使い
トマトホールは裏ごしします
それにパルミジャーノチーズを加え
奥行きのある足世話委深いソースになっています



オギザリス

IMG_5950オギザリス

IMG_5951オギザリス


イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ スパゲッティ 100g
水牛モッツアレラチーズ 125g
トマトソース 200cc
無塩バター 20g
パルミジャーノチーズ 30g
トマトホール缶 1缶400g
たまねぎ 1/2
セロリ 30g
にんじん 130g
オリーブオイル 25cc
ローリエ 1枚
適量
ブラックペパー 適量
バジルの葉 適量



イタリア料理に使用する食材


最高級/パスタ/スパッゲティ/500g
【Don Alfonso/ドン・アルフォンソ】
スパゲッティ/パスタ/最高級【三ツ星レストラン使用】




24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


他のモッツアレラでは表現できない圧倒的な世界観
甘いミルクの味わいが口いっぱいに!!
モッツァレッラ・ディ・ブーファラ・カンパーニャ
 DOP ビオ 約125g(タイプ:フレッシュ /
産地:イタリア / 乳種:水牛)【オーガニック・チーズ】


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産
:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)|
冷蔵空輸品 |【125g】【
※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】


トマト缶 ポモドーリ・ダッテリーニ 400g
CASAR DATTERINI POMODORI イタリア サルデーニャ カサル社
ダッテリーニ トマトは、縦に長い形をしており、
自然の甘さと濃厚な果実味、糖度において品質の高さを誇る品種です。
新鮮で状態の良いこのトマトは、特徴的な赤い皮はよく洗って残し、
香り、味わい共に熟成しております。
果実もまた、バランスの取れた味わいです。
(一粒あたり横幅の直径3~5cmのトマト果肉が入ってます。)
内容量:400g(固形量250g)


ラ ポデリーナ トスカーナ オーロ エキストラヴァージンオリーブオイル 
高級オリーブオイル 500ml イタリア La Poderina Toscana


有機JAS認定は市場に出回る農作物全体のわずか0.2%。
土からこだわって作り上げた、
佐賀県園田農園の正真正銘の「オーガニック」野菜です。
【有機栽培】ルッコラ 佐賀県産 50g


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g
ヨーロッパで高級黒胡椒として好まれているマダガスカル黒胡椒。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. 最初にソフリットを作ります
    たまねぎ・セロリ・にんじんは
    みじん切りにはます
    フライパンに
    オリーブオイルを入れみじん切りにした
    お野菜を入れ
    弱火で丁寧に炒めます
    お野菜の水分をしっかり飛ばします
    途中焦げ付かないように木べらで鍋底をこすげながら
    炒めます
    40分間ぐらいかかります
    頑張って作りましょう
  2. トマトホール缶は
    中を全部ボウルに入れ
    トマトを手ですくい
    へたと中の種を綺麗に掃除します
    裏ごし器で裏ごしします
  3. ソースパンに
    オリーブオイルを入れ
    ソフリットを入れ
    弱火にかけ温めます
    裏ごししたホールトマト・ローリエを加え
    中火で一度沸騰させ弱火に戻します
    40分間煮込みます
    塩を加え味を調えます
    トマトソースのできあがりです
  4. 水牛のモッツアレラは
    5mm角ぐらいにカットします
  5. パスタを茹でます
    パスタパンにお湯を沸騰させお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタの茹で時間は
    パスタの袋に記載されている時間より
    2分間早くパスタを引き上げます
    アルデンテを楽しめます
  6. ボウルに
    水牛のモッツアレラチーズのカットした物を入れ
    塩・ブラックペパー・オリーブオイルを振りかかけ
    混ぜ合わせます
  7. フライパンに
    トマトソースを入れ
    中火で温め
    無塩バターを入れ溶かします
    弱火にします
  8. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパンに入れ
    パルミジャーノチーズを振り入れ混ぜ合わせます
  9. 食器に
    盛り付け
    上に水牛のモッツアレラを拭き取ります乗せます
    バジルの葉を拭き取ります上に飾ります

おすすめの食器


料理を一層引き立てるモダンでスマートなレリー
フグラシア ブラック 26cm平型スープ


ローマのレストラン中心部のレストラン パスタ編16

Mastro Ciccia
Mastro Ciccia
電話
+39 06.68802108
ADDRESS
ローマ – デルするGovernoヴェッキオ、76を介して、

Mastro Ciccia

Mastro Ciccia0




 - イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    今年は買っていませんが、黄色のミニトマトがポモドーリ・ダッテリーニと同じ細長い姿でした。煮込みに適したトマトがあちらは主流ですね。
    バジルの種も買いましたが、バジルの苗も買ってきました。

  2. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます♪
    ポモドーロ・・美味しいですよね、大好きです♪
    モッツァレラチーズと・・たまりません♪
    一度食べてみたいです♪

  3. イヴォンヌ より:

    トマト味のポモドーロにモッツァレラ最高においしそうなスパゲッティですね~♪

  4. らるむ。 より:

    こんばんは。
    トマトソース+モッツアレラの定番だけど黄金コンビ!
    間違いない美味しさですね♪
    暑くなってきたので、甘味より酸味のあるトマトソースを欲します。

    応援3☆

コメントを残す

  関連記事

地鶏のラグー トマトソース
秋刀魚のタルタル
白ネギとメークインのスープ
じゃがいものとポロネギのクリームスープ
パスタ タリアッテレ 柿と水牛モッツアレラチーズ 生ハム添え
黒トリュフ入りパスタ トリュフ タリアテッレ
ほうれん草の タリアッテレのロースト
レンコン ゴボウ 干しイチジクオイル炒め バルサミコ風味
赤ワインバローロと白・茶マッシュルームのリゾット
アボガドのサラダ アーモンドペースト仕立て