イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ メッツェマニケ そらまめ ペコリーノ・スカカーナ・フレスコ

   

パスタ メッツェマニケ そらまめ ペコリーノ・スカカーナ・フレスコ

イタリアン料理レシピ

そらまめと
ペコリーノ・トスカーノDOP フレスコがよく合います
たっぷりのそらまめとチーズの香りが良くマッチします
簡単に作れますので
ぜひお楽しみ下さい



シランのつぼみ

IMG_5909シランのつぼみ



IMG_5910シランのつぼみ

イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ メッツェマニケ 100g
そらまめ 40粒
ルッコラ 25g0g
フレッシュトマト 1個
パセリ 20g
ペコリーノ・トスカーノDOP フレスコ 1片
オリーブオイル 30cc+20cc+20cc
適量
ブラックペパー 適量



イタリア料理に使用する食材


もう一皿食べたくなる!
高級パスタの最高峰!
目から鱗の激旨パスタです♪
メッツェマニケ 500g / Pasta Mancini(パスタ・マンチーニ社)




春の味覚を味わう♪
さやに入ったソラマメを炭火で炙ると美味しいヨ
剥きたて新鮮な豆を是非♪
空豆(そらまめ)さやつき!2kg
鹿児島産


トスカーナ地方の傑作ペコリーノチーズ
(羊乳チーズ) ペコリーノ・トスカーノDOP フレスコ 300g
(不定貫)【ハードタイプチーズ/イタリア】


ラ ポデリーナ トスカーナ オーロ エキストラヴァージンオリーブオイル 
高級オリーブオイル 500ml イタリア La Poderina Toscana


有機JAS認定は市場に出回る農作物全体のわずか0.2%。
土からこだわって作り上げた、
佐賀県園田農園の正真正銘の「オーガニック」野菜です。
【有機栽培】ルッコラ 佐賀県産 50g


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g
ヨーロッパで高級黒胡椒として好まれているマダガスカル黒胡椒。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. そらまめは40粒を鞘から取り出します
    茹でます
  2. ペコリーノ・トスカーノDOP フレスコは
    薄くスライスします
    30枚
    形に虎を内で好きないろいろな大きさにスライスします
  3. ルッコラは
    氷水に30分漬け
    ざるに空け水気を切り
    ペーパータオルで水気を拭き取ります
    ざく切りにします
  4. フレッシュトマトは
    へたを取り除き
    上部に十文字に切り目を入れ
    沸騰したお湯にいれ皮がめくれてきたら
    取り出し冷水にいれ
    皮をむきます
    ペーパータオルで水気を拭き取ります拭き取ります
    横に二等分し中の種と柔らかな部位は取り出します
    5mm角にカットします
  5. パセリは茎を外し
    葉の部位をみじん切りにします
  6. 大きいボウルに
    そらまめ・ルッコラ・トマト・オリーブオイル50ccを拭き取ります入れ
    塩・ブラックペパーを振り入れ混ぜ合わせ味を調えます
  7. パスタを茹でます
    パスタパンにお湯を沸騰させお湯の量の1%の塩を加え
    パスタを入れ茹でます
    パスタの茹で時間は
    パスタの袋に記載されている時間より
    2分間早くパスタを引き上げます
    アルデンテを楽しめます
  8. パスタの
    茹で揚がる2分前に
    パスタの茹で汁40ccをボウルに入れ混ぜ合わせます
  9. パスタが
    茹で揚がったらパスタの水気を切り
    ボウルに入れ
    混ぜ合わせます
  10. 食器に盛り付けます
    上にペコリーノ・トスカーノDOP フレスコの
    スライスをのせます
    パセリのみじん切りを拭き取りますふりかけます

おすすめの食器


料理を一層引き立てるモダンでスマートなレリー
フグラシア ブラック 26cm平型スープ


ローマのレストラン中心部のレストラン パスタ編9

Osteria St. Ana
http://osteriastana.it/en/osteria-st-ana-2
レストラン
住所: Via della Penna, 68, 00186 Roma, イタリア
電話:+39 06 361 0291
エリオとアントニエッタによって1968年に発足し、
レストランは現在、彼の息子ルイジとロベルトによって管理されています。
オステリアSt.Anaはからわずか50mに位置していますポポロ広場(Piazza del Popolo) 。

これは、ボルゲーゼプリンセス倉庫を開催しました中世の基盤で、歴史的な建物内に収容されています。

エリオとアントニエッタによって1968年に発足し、レストランは現在、彼の息子ルイジとロベルトによって管理されています。

ロマンチックなディナーやビジネスランチのための大きな部屋のために隅を持つために2エアコン完備の客室に分かれ約100席:フレンドリーな雰囲気を持ちます。

L ‘オステリア聖アナは提供しています伝統的なローマ料理をイタリアの地域の表現で。

肉や魚、豊富なワインリストの選択。

アウト立ち、アーティチョークのgiudiaとチコリを含むクリスピーアーティチョークやエビ、ライム、塩タラのアラロマーナ、オックステール、胃袋のアラロマーナと季節の野菜と黒米、とStrozzapretiチーズとコショウのようなローマ料理をお楽しみいただけます。

最後に、お菓子を用意しています:野生のイチゴと他の多くの歓喜とティラミス…
Osteria St. Ana

Osteria St. Ana0




 - イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    沢山のシランですね。我が家のは最初の花が咲きだしました
    カラフルで美味しいでしょう。ルッコラの種をまきましたが、ヘタなので目が出るかどうかです。
    先日のマウントパセリの卵とじは美味しかったです。

  2. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    今日もとても素敵なお料理ですね~
    空豆も旬ですね。
    ほくほくとした空豆 好きです^^

    >いつもありがとうございます(*^-^*)

  3. イヴォンヌ より:

    そら豆とペコリーノチーズのパスタ春らしくってすごくおいしそう~♪

  4. タヌ子 より:

    これからの季節にぴったりのさわやかなパスタ。
    ソラマメとフレッシュチーズ、美味しそうですね。
    ペコリーノは入手が難しいですが、フランスの羊のフレッシュチーズで試してみたいです。

  5. kei より:

    こんにちは。
    そら豆の茹で方も教えていただき、ありがとうございます。
    そら豆の季節になりましたね。
    パスタに加えることがあまりなかったのですが、
    今度、作ってみたいと思います。

コメントを残す

  関連記事

スパゲッティ 鶏のレバーペースト 添え カルボナーラ
パスタ レモンのタリアテッレ ホワイトアスパラ レモン風味
パスタ スパゲッティーニ ボモドーロ
真鱈の白子炒めと百合根のピューレー
生ハムとと白インゲンの パスタ コンキリエ
パスタ リングイネ 生ピーナッツと生ピーナッツソース
冷製パスタ ストロツァプレッティサラダ
かさごのチュッピン ciuppin
夏野菜のグリル アンチョビーソース
パスタ リングイネ 新たまねぎとパンチェッタ