イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,403、パスタのレシピ数は1506。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パスタ リングイネ アンチョビー・ブラックオリーブ パルミジャーノチーズ・塩漬けケッパー

      2015/11/03




パスタ リングイネ アンチョビー・ブラックオリーブ・塩漬けケッパー


イタリアン料理レシピ

塩漬けアンチョビー・ブラックオリーブ・アンチョビーフィレ
とオリーブオイルを入れ
ミキシングし混ぜ合わせペストを作ります
パスタをそれに絡ませ
ペコリーノ・トスカーノチーズ
パルミジャーノチーズ?
を加え混ぜ合わせます
それをパスタソースにします
食器に盛り付け
上にペコリーノ・トスカーノチーズと
ドライオレガノを振りかけます
パスタはリングイネを使います


ランタナ

IMG_5401ランタナ

IMG_5402ランタナ


イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ リングイネ 140g
アンチョビーフィレ 6フィレ
ブラックオリーブ 12個
塩漬ケッパー 30粒
にんにく 1片
無塩バター 30g
オリーブオイル 15cc
パルミジャーノチーズ 30g
ペコリーノ・トスカーノ 20g+30g
ドライオレガノ 適量
適量
ブラックペパー 適量



イタリア料理に使用する食材


ガロファロ リングイネ 500g:明治屋
イタリア伝統のブロンズダイズから作られたパスタです。表面にざらつきがあり、ソースとよく絡み、おいしさを逃しません。切り口が楕円形のパスタで、ジェノベーゼ(バジルソース)、ペスカトーレ(魚介を使ったトマトベースのソース)がおすすめです。


スカーリアさんのアンチョビ フィレ 550g スカーリア
【商品情報】
シアッカ沖で上がった新鮮なイワシのみを
港から数分以内に位置する工場に運び、
すぐに冷蔵庫に保管。そのすべてを0度で管理し、
その日のうちに全て加工していきます。
シチリア・トラパニ産の自然塩で塩漬けし熟成後、
仕上げは酸化に強いイタリア産のひまわり油で仕上げられているので、
イワシの旨みが最大限に引き出されています。


【イタリアから直輸入】
120年以上家族代々守ってきたオリーブ畑で作った極上のオリーブ。
フラーテピエトロ一家
【イタリア直輸入】120年も家族代々守られた
オリーブ畑で作られた最も大きな「GGG」の極上のオリーブ。
太陽の恵みを受けほんのりとした甘み。
オリーブの中でも最大となる「ベッラディチェリニョーラ」種。
『フラーテピエトロ ブラックオリーブ


イタリア/ピエモンテ産:
ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)
冷蔵空輸品 |【250g】【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】


ラ ポデリーナ トスカーナ オーロ エキストラヴァージンオリーブオイル 
高級オリーブオイル  250ml 
イタリア La Poderina Toscana Oro【正規品】


トスカーナ地方の傑作ペコリーノ(羊乳チーズ)
ペコリーノ・トスカーノDOP スタジオナート 300g(不定貫)
【ハードタイプチーズ/イタリア】


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
イタリアのトップメーカー。
古代エトルリア人の時代から岩塩の産地として有名な
トスカーナ州ヴォルテッラに工場があり、
600万年前の地層に含まれる岩塩から高い純度の塩を造っています。


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. 塩漬けケッパーは
    小さな器に入れ水をたっぷり加え
    5分後にザルに空け水気を切ります
    再び器に入れ水をたっぷり加え手10分間付けおきます
    ザルに空け水気を 切りキッチンタオルで水気をしっかり拭き取ります
  2. ブラックオリーブは
    種を抜き
    粗く刻みます
  3. フードプロセッサーに
    プラックオリーブ・アンチョビー・塩漬けケッパー
    オリーブオイルを入れミキシングします
  4. ミキシング死した物を容器に入れます
    薄皮を剥いたにんにくを縦に二等分にし
    中の芽の部分は取り除き
    中に入れ香りを移します
    冷蔵庫に入れ一日おき
    味をなじませます
    入れたにんにくは取り出します
  5. パルミジャーノチーズは
    すり下ろします
  6. ペコリーノ・トスカーノは
    すり下ろしておきます
  7. パスタパンに
    たっぷりのお湯を沸かし
    お湯の量の1%の塩を加えます
    パスタを入れ茹でます
    パスタの袋に表示されている時間より
    2分間短めに茹であげます
  8. フライパンに
    無塩バターを入れ
    パスタの茹で揚がる2分前に
    弱火で無塩バターを溶かします
    ペーストを加え混ぜ合わせます
  9. パスタが
    茹で揚がったら
    パスタの水気を切り
    フライパルミジャーノチーズにな入れソースを絡めます
    パルミジャーノチーズ・ペコリーノ・トスカーノを
    振り入れ良く混ぜ合わせます
  10. 食器に盛り付け
    ドライオレガノをふりかけます
  11. 上にペコリーノ・トスカーノチーズを
    振りかけます


リチャードジノリ (Richard Ginori) サンレモ プレート 26cm

ヴァッレ・ダオスタ特別自治州クォート Quart

クォート Quart レストラン
Zazy’s Gnam

Zazy's Gnam

Zazy's Gnam1

Zazy's Gnam2

Zazy's Gnam3

Zazy's Gnam4

Zazy's Gnam5

Zazy's Gnam6

Zazy's Gnam7

Zazy's Gnam8

Zazy's Gnam9

Zazy's Gnam10

 - イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , , , ,

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    本日のパスタも美味しそうですね!!
    素材の組み合わせ方が素敵です。

    私も作ってみます。

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  2. sarara より:

    Ryujiさんへ

    いつもありがとうございます

    アンチョビとオリーブ、ケッパーの組み合わせも大好きです♪

    今日
    リンクを張らせていただきました。
    よろしくお願いいたします

  3. kazuyoo60 より:

    涼しくなりましたのに、ランタナ、こんなに元気なのですね。
    まだ、フレッシュオレガノ、採れますよ。
    深夜にベトナム料理を見ていました。小魚の発酵物とハーブを味のベースにです。どの国・地方の方も、美味しいのを食べたい欲求・工夫があるのだと楽しかったです。味はイマイチ想像できませんが、美味しくて深い味わいとコメントでした。

  4. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    今日も美味しそうなパスタですね~

    ryujiさんの作られるパスタは 本当に無限大!(^^)!
    勉強になります。

    >いつもありがとうございます(=^・^=)

  5. こんばんは〜
    今日もとっても美味しそうなお料理ですね(*^_^*)
    私も食べたくなりました。

  6. イヴォンヌ より:

    アンチョビとオリーブのシンプルなパスタおいしそうですね~♪

  7. らるむ。 より:

    こんばんは。
    アンチョビー・ブラックオリーブ・アンチョビは大好きな組み合わせです。
    お店ではなかなか頼むことがないけど、次回見かけたら頼んじゃいそうです♪

    応援3☆

  8. masakohime より:

    ryujiさん、こんばんは!ブラックオリーブ・アンチョビ・塩漬けケイパー、美味しい三重奏ですね。
    そこにペコリーノ・トスカーノとパルミジャーのコンビを加えて~なんて素敵なパスタでしょう☆
    ニンニクは香り付けだけ。細部までこだわりをもっているryujiさんのお料理ならではです。
    ↓もやしのハーブ風味は、あっと驚く組み合わせでした^0^

  9. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます♪
    すみません・・こちらにコメントを、お許しくださいませ(^^
    とってもイタリア~ンなパスタですね!
    素材を熟知していないと、できないパスタ♪
    そんな感じがします(^^
    とっても美味しそうです♪

  10. Fannie より:

    That’s a subtle way of thinikng about it.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イチゴのムース リキュール風味

イタリアン料理レシピ イチゴのペーストと生クリーム イチゴのリキュール 卵白のメ …

イタリア米の生たまご フォンティーナチーズ

イタリアン料理レシピ フォンティナは、北イタリアを代表する“山のチーズ”です ヴ …

栗カボチャとイチジクのモスタルダ パスタ スパゲッティーニ

イタリアン料理レシピ 栗カボチャの甘みと イチジクのモスタルダの甘酸っぱさと マ …

ほうれん草のgrogiolare グロジョラーレ(蒸し煮)とびっこ添え

イタリアン料理レシピ   grogiolare グロジョラーレとは 蒸し煮の …

パスタ スパゲッテーニ レモンソース

イタリアン料理レシピ レモンの風味をたっぷり味わえます マスカルポーネ・生クリー …

どうなったんだろう………….

γ-GTP 500    基準値 13~64 薬物性肝障害、慢性活動性肝炎で多く …

ゴルゴンゾーラ・ピカンテのパスタ フジッリ ピスタチオ風味

イタリアン料理レシピ ゴルゴンゾーラ・ピカンテを使います 辛口のチースですが火を …

パスタ リングイネ サヤインゲンソース

イタリア料理に使用する食材2人分 パスタ リングイネ 140g さやいんげん 2 …

パスタ タリアッテレ 柿と水牛モッツアレラチーズ 生ハム添え

イタリアン料理レシピ 柿の甘みと水牛のモッツアレラチーズの旨み 生ハムの塩気と風 …

パスタ リングイネ なすとパンチェッタのトマトソース

ルドベキア イタリアン料理レシピ なすのおいしさをアピールするパスタ料理です パ …