イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,578、パスタのレシピ数は1585。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

フレッシュ鴨ロースのカルパッチョ

   

イタリアン料理レシピ

美味しいフレッシュ鴨ロースのカルパッチョです
素晴らしい風味のオリーブオイルとバルサミコ
そして塩とブラックペパーをオリーブオイルふりかけて
最高の鴨の風味が楽しめます



ペンタス

ペンタス




イタリア料理に使用する食材2人分

鴨ロース正肉 300g
ベビーリーフ 500g
たまねぎ 50g
にんじん 30g
セロリ 20g
マルサラ酒 40cc
オリーブオイル 50cc
適量
ブラックペパー 適量



イタリア料理に使用する食材


究極のカモ見つけました!!
美味しくてヘルシー★国産鴨ロース正肉 300g 【ご家庭用】
商品名 究極のカモ見つけました★鴨ロース正肉 300g
名称 鴨ロース正肉
おすすめポイント
無農薬飼料・平飼いで大切に育てられた究極の鴨。
鴨肉の脂肪は、コレステロールが少なく、
鴨肉に多く含まれる不飽和脂肪酸やビタミン群が、
代謝を促進し、脂肪燃焼に働きかけるのでダイエット食として女性に人気です。
美味しくてヘルシーなあったか鴨鍋セット、家族や仲間と、またギフトにもおすすめです。
産地名 国産 大阪府
内容量 300g




ベビーリーフ
規格
1パック(重量目安:約100g前後)


フランス ペリゴール産無塩タイプ
生くるみ(ウォールナッツ) 製菓、料理用 500g
フランスペリゴール産のくるみは
グルノーブル産とともにフランスでも最高クラスのくるみと評価されています。
肉厚で渋皮も薄く、市販される中国やアメリカのクルミと異なり
酸化したような匂いはありません。
甘みがあって香ばしくお菓子作りにはもちろん、そのまま食べてもおいしいです。
生ですので軽く加熱していただくようおすすめしています。
チーズとの相性も抜群です。
懐かしい林檎とクルミのサラダなんかいかがですか?


アチェート バルサミコ ディ モデナ グランシジッロ インヴェッキアート
(12年から14年の熟成 バルサミコ ) 化粧箱入 250ml キアルリ


プルネーティ フラントイオ 250ml
エキストラバージンオリーブオイル(ビオロジコ)/Pruneti Frantoio【2016年収穫】
品種:フラントイオ種100%
香り:熟したリンゴ、セージやローズマリーなどハーブの心地よい香り
合う料理:肉のグリル、オリーブオイルの強めの味が好きな方にはパンをおすすめ、
豆料理、貝類、豆や野菜のスープ


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g


309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak)
ガラスチューブパッケージ 19g入り

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

こちらにもクリックよろしくお願いします

Top Food Blog
にほんブログ村

こちらにもクリックよろしくお願いします


イタリア料理レシピ手順

  1. 食器は
    例床に入れ冷やしておきます
  2. フレッシュ鴨ロースは
    冷蔵庫から取り出し
    室温に戻して置きます
    30分でOKです
  3. ウォールナッツは
    フライパンで軽くから煎りします
  4. ベビーリーフは
    ボウルに氷水を入れ
    その中に浸して置きます
    盛り付けるときに取り出し水気をキッチンタオルで拭き取ります
  5. 鴨ロースの脂身に
    ナイフで赤身に届くまで深く切り目を5cm感覚で入れます
    塩・ブラックペパーを振りかけます
    30分から340分間味を馴染ませます
  6. フライパンに
    脂身を下にして入れます
  7. 弱火で丁寧に炒めます
    上の部分が白くなるまで炒めます
  8. 脂が
    出て着ますので
    キッチンタオルで
    脂を拭き取ります
    その方が皮がパリット焼き揚がります
  9. 脂身が綺麗に焼き赤ったら
    裏返し3分間炒めます
    水気が出ますのでキッチンタオルで綺麗に拭き取ります
  10. 取り出します
    アルミホイルにくるみます
    自然に冷まします
  11. 鴨ロースは
    薄く3mm厚にスライスします
  12. 食器に
    ベビーリーフを敷きサメます
    上に鴨ロースをのせて行きます
    オリーブオイルを振りかけ
    バルサミコを振りかけます
    塩・ブラックペパーホットリップス振りかけます

お勧めの食器

>


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm


カタンザーロのレストラン 21  Da Ciro 

Da Ciro
所在地: Via Fiume, 38, 88100 Catanzaro CZ, イタリア
時間: 本日営業 · 18時15分~23時30分
電話: +39 0961 33945

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

こちらにもクリックよろしくお願いします

Top Food Blog

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    フレッシュの鴨ですか。季節を問わずに美味しいのですね。勝手に冬場の食材と思っていました。

    • ryuji_s1 より:

      kazuyooさん
      フレッシュの鴨
      飼育かもなので
      いつでも同じ感じです
      野生のもまーのは
      湯張り冬が美味しいです
      コメントありがとうございます。

  2. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    フレッシュな鴨肉!冷凍したものしか食べたことがありません。
    美味しさが違うのでしょうね。
    ロースの脂身をしっかり焼いて、薄くスライスしてたルパッチョをバルサミコで。
    とても素敵なお料理ですね^0^

  3. ryuji_s1 より:

    masakohime さん
    フレッシュな鴨肉
    抜群に美味しいですぜひお勧めします
    ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

あさりとミニトマトの白ワイン煮
生しらすのパスタ スパゲッティ
ズッキーニのロースト 蜂蜜とピメンツデスペレット
ブロッコリーのパスタ オレキエッテ
メカジキの大トロとバルサコビネガー風味
そら豆のチーズロースト
パスタ ペンネリガーテ ほうれん草とリコッタのソース
トマトソースパッサード.のリゾット 水牛リコッタチーズのせ
ヨーグルトのサラダ
菜花の アンチョビー水牛バター風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。