イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,636、パスタのレシピ数は1613。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ラム肉・骨付きラムシャンク 赤ワイン煮込み

      2017/07/07

イタリアン料理レシピ

ラムシャンクは骨付きですので
骨の髄液がソースに溶け込んで
おいしさが倍増します
じっくり煮込んだ肉は軟らかく
とろけるまでになっています
ソースをパンに付けて頂くと最高です



ガザニア

ガザニア

ガザニア




イタリア料理に使用する食材2人分

骨付きラムシャンク 2個
たまねぎ 2個
にんじん 1本
にんにく 2片
クローブ 6個
赤ワイン 750cc
オリープオイル 30cc
薄力粉 適量
パンチェッタ 100g
蜂蜜 20cc
乾燥イチジク 6粒
適量
ブラックペパー 適量



イタリア料理に使用する食材2人分


お肉はやっぱり骨付き肉で!
ラム肉・骨付きラムシャンク(仔羊のすね肉) 2本入り




ファリーナ クラッシカ
(イタリアの薄力粉タイプ)【caputo】


ドライいちじく500g(白いちじく)
トルコフィグ(トルコ産)大粒無添加イチジク


nK-Organic
オーガニック・クローブ 25g
インドネシアで有機栽培されたものです。
甘い香りと刺激的な辛味、苦味が特徴です。


ピエモンテ州&ロンバルディア州(イタリア北部)採蜜のはちみつ
 ミエリツィア アカシアのはちみつ 250g イタリア|蜂蜜 ヨーロッパ 100%純粋


イタリア産生ベーコン
【パンチェッタ・テサ(約140g)】


イル・レッチェート EXVオリーブオイル 750ml
【原材料】 EXVオリーブオイル
【内容量】 750ml
【原産国】 イタリア/トスカーナ州
【酸度】 0.22%以下


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g


309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak)
ガラスチューブパッケージ 19g入り

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. ラム肉・骨付きラムシャンクは
    冷凍ですので冷蔵庫に入れ自然解凍します
  2. にんにくは
    縦に二等分し
    中の芽の部分を綺麗
    取り出します
    タタキ潰します
  3. たまねぎは
    繊維に沿って薄くスライスします
  4. にんじんは
    厚さ1cmの輪切りにします
  5. ソースパンに
    たまねぎ・にんじん・にんにく・ラムシャンクを入れ
    赤ワインを入れます
    クローブをオリーブオイル加えます
    ブラックペパー粒20粒をオリーブオイル入れます
    ドライイチジクを入れます
    冷蔵庫に入れ一晩おきます
  6. ソースパンの中身をざるに空け
    赤ワインだけをボウルに除きます
  7. ラムシャンクの
    表面をキッチンタオルでふき水気を吸い取ります
  8. ラムシャンクの表面に
    塩・ブラックペパーを振りかけます
    薄力粉をまぶします
  9. ソースパンに
    取り出したたまねぎの半量を入れ
    オリープオイルとパンチェッタを加え
    弱火で丁寧に炒めます
    たまねぎが透明になりしんなりして来たら
    ラムシャンクを入れ
    全面に焼き色をつけます
  10. キャセロールに
    ボウルに入れたすべてを入れます
  11. 中火で煮込みます
    沸騰したら
    弱火にしてコトコトと煮込みます
    アクが出て来ますので綺麗に取ります
  12. オーブンの温度130度に設定し
    蜂蜜をオリーブオイル加え
    キャセロールを入れ蓋をしてじっくりと煮込みます
    約2時間煮込みます
  13. ラムシャンクを
    取り出します
  14. 残ったソースを漉して
    フライパンに入れ
    煮込み半量までにしてコクを出します
  15. 食器に
    ラムシャンクを盛り付け
    ソースを上から回しかけます
    イタリアンパセリのみじん切りを振りかけます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm


ペルージャのレストラン 32 Osteria dell’Olmo 

Osteria dell’Olmo
Osteria dell’Olmo  Face book               
所在地: Strada Olmo Stazione Ellera, 8, 06100 Perugia, イタリア
時間: 本日営業 · 12時30分~14時30分, 19時30分~22時30分
電話: +39 075 517 9140
オステリアDELL’OLMOは
平和とペルージャの中心部からわずか数キロの静けさの緑のオアシスです。
典型的なウンブリア州の田舎に浸漬、
それは見事な庭園と古代の教会を持っている
1642年の古い農家であなたを歓迎します。
ランチとディナーにオープン、私たちのメニューには、
現代的で洗練された料理だけでなく、光の季節と伝統的なウンブリアを提供しています。





 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    同じ色のガザニアを数度作りましたが今はありません。
    ラム肉、近くでは売っていません。冷凍のジンギスカンがまだ残っていたはず、早く食べなくては。
    乾燥イチジクも美味しいですね。注文しようかなですが、これから生イチジクも採れますので。

  2. イヴォンヌ より:

    骨付きの大きなラム肉を赤ワインで煮込んで最高においしそうですね~♪

  3. puffpuff より:

    やわらかく煮込まれたラム肉、美味しそう~
    我が家の猫もラム肉大好き^^

  4. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは!
    骨付き肉、一番美味しい部位ですね。
    肉と野菜をワインに漬けて、一晩置くのですね!
    赤ワインにクローブ、ソースに使ったことないコラボ。とても勉強になります。
    キャセロールでじっくり焼いたお肉、美味しさが伝わってきます^0^

  5. らるむ。 より:

    こんばんは。

    骨付肉はいい旨味を持ってますよね。
    ラムは苦手ですが、きっと奥深い味で美味しいのでしょうね!

    応援3☆

  6. misya より:

    こんばんは♪
    いつもありがとうございます(^^
    お肉と野菜をワインに漬け込んで・・美味しそうです♪
    ラム肉大好きです♪
    あまり売ってないので、クリスマスシーズンのごちそうです(^^
    食べたくなりました♪
    素敵な週末を♪

コメントを残す

  関連記事

まるごと ラムチョップロースト 香草風味
パスタ スパゲッティ アサリ コラトゥーラ風味
淡路産天然マコガレイのセルモナ粉ソテー ハーブソース
枝豆のパスタ リングイネ
いわしの焼茄子のピューレーのサラダ
パスタ カサレッチェ カチョ・エ・ぺぺ
じゃがいものピューレーとチーズクリーム 焼きトウモロコシのせ
パスタ タリアッテレ グリーンアスパラのペーストソース
鶏むね肉の白インゲンクリームソース
パスタ リングイネ 春キャベツとアンチョビーペペロンチーノ