イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

リゾット 春の香り サフラン風味

      2017/01/22

イタリア料理レシピ

春の野菜のリゾットです
グリーンアスパラ・キャベツ・絹さや・菜の花?
を野菜のブローとで湯がきます
米もそのブロードで焚きます
彩取りが綺麗なリゾットです



ビオラ




イタリア料理に使用する食材2人分

イタリア米 150g
サフラン 15本
絹さや 12個
キャベツ 3cm角20枚
グリーンアスパラ 200g
菜の花 0本
野菜のブロード 10g
パルミジャーノチーズ 45g
オリーブオイル 30cc
適量



イタリア料理に使用する食材


ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製・
有機栽培リーゾ・カルナローリ1年熟成(リゾット米/イタリア米)【500g缶】




サフラン 日本国産(大分県) 10g


アスパラガス グリーン 最高級秀品 Mサイズ800g 北海道富良野産 『生で食べれる』


【国産】  絹さや(きぬさや・キヌサヤ)50g 


春を先取り菜の花新物菜の花


大阪府泉佐野産 射手矢農園の「泉州松波キャベツ」大玉2玉入り


ウェル ビオロジコ 野菜ブロード 150g【輸入食品】


ミラノブルガリホテル採用パルミジャーノ界のフェッラーリと称えられ
るハイクオリティパルミジャーノ
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、
うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


PRUNETI プルネーティ(プルネッティ)
キャンティ・クラシコDOP ビオロジコ
エクストラバージン・オリーブオイル
どっしりとしたフルボディながら、まろやかでジューシー。
緑茶を思わせるような青み、そしてふくらみのある味わい。
オリーブオイルの美味しさに目覚める1本です。


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. アスパラガスは
    堅い部分舌から3cmはカットします
    皮をスライサーでむきます
    3cmの長さにカットします
  2. キャベツは
    葉の柔らかいところを
    3cm角20枚を用意します
  3. 菜の花は
    先の部分3cmを遣います
  4. 絹さやは
    へたと筋を綺麗に取ります
  5. 野菜のブロードは
    ソースパンに5000ccのお湯を沸騰させ
    顆粒10gを加え溶かし混みます
    弱火で温めて置きます
  6. パルミジャーノチーズは
    すり下ろしておきます
  7. リゾットに
    ブロードを6回入れた後に
    野菜のブロードの中に
    キャベツを入れます
    アスパラの太い部分を入れます
    アスパラの上部を入れます
    絹さやを入れます
    菜の花を入れます
  8. フライパンに
    オリーブオイルを入れ
    中火にかけ
    米を加え炒めます
    米全体においるがコーティングされるように
    木べらでかき混ぜながら炒めます
  9. ブロードを
    ひたひたに入れ煮込みます
  10. サフランを
    入れます
  11. 水気が
    少なくなってきたら足し入れ煮込みます
    ブロードがなくなるまで続けます
    野菜のすへてを入れ混ぜます
  12. パルミジャーノチーズを入れ
    混ぜ合わせます
  13. 味を見て
    塩で味を調えます
  14. 食器に
    盛り付けます


Dimoda ディモーダ ディナープレート シルバー


トリノ レストラン 36 L’Ancora

L’Ancora
L’Ancora
L’Ancora Face book
所在地: Piazza Solferino, 3, 10121 Torino, イタリア
電話: +39 011 454 6157
予約: thefork.it

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    サフランの蕊、まだ使ていません。早く使わないとと思いながらです。
    美味しそうですね。

  2. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    野菜のブロードで、本格的なサフランリゾット!
    美味しそうです~リゾット好きにはたまりませんね(^^
    よだれものです(^^
    寒いですね・・あったかくお過ごしくださいね。

  3. イヴォンヌ より:

    色とりどりの野菜を入れたリゾット春の香りがするおいしそうなリゾットいいですね~)^o^(

  4. らるむ。 より:

    こんばんは。
    風邪引いちゃいました(´;Д;`)
    おかゆが食べたいです。

    応援☆☆☆

  5. こんばんわ~
    サフランの風味も色も、栄養価も
    すごく魅力的で大好きです~
    絶対美味しいですね~
    私も食べたいです~

コメントを残す

  関連記事

乾燥ポルチーニ茸のパスタ タリアテッレ ポルチーニオイル
名古屋コーチンと野菜 アンチョビーと温度たまご
春野菜のグァゼット(煮込み) 半熟卵添え
ビシソワーズ チーズ風味
鯛のソテー アンチョビーソース・コラトゥーラ風味
サヨリのインサラータ
パスタ キタッラ 赤パプリカソース アンチョビー風味
パスタ スパゲッティ レンズ豆 Pasta e lenticche
パスタ スパッゲティ フレッシュトマトとフレッシュバジル
パスタ 卵のタリオリーニホワイトアスパラ グリーンアスパラ