イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,433、パスタのレシピ数は1518。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ロマネスコ フリット

      2017/01/02

イタリアン料理レシピ

ロマネスコを下ゆでし
にんにく・アンチョビー・ペペロンチーノを炒めたソースに絡め
卵白を加え田衣をまぶし
オリーブオイルであげます
ふっくらと仕上がり
ソースの香りが口いっぱいに広がり
美味しく頂けます



クジャクアスター




イタリア料理に使用する食材2人分

ロマネスコ 250g)
アンチョビーフィレ 3フィレ
たまご 1個
にんにく 2片
ペペロンチーノ 1本
イタリア薄力粉 65g
適量
揚げ油オリーブオイル 500cc
オリーブオイル 20cc
適量



イタリア料理に使用する食材2人分


【特別栽培】良品厳選!ロマネスコ・サンゴカリフラワー1玉(Lサイズ以上)
【減農薬・減化学肥料栽培】




ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。アンチョビの概念がくつがえる極上品です。
原材料はスペイン・カンタブリコ海で水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。


【ペペロンチーノを作るならコレ!】ディアボレッティ ペペロン・チーノ 50g


ファリーナ クラッシカ
(イタリアの薄力粉タイプ)【caputo】


ベルトーリ ピュア オリーブオイル 1000ml


無農薬オリーブで
厳しい基準のもとに作られた
イルレチェート エキストラヴァージンオリーブオイル750ml
IGPトスカーナ&EU有機認定 750ml(687g)


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. ロマネスコは
    小房に小分けします
  2. ソースパンにたっぷりのお湯を
    沸騰させお湯の量の1%の塩を加え
    ロマネスコを湯がきます
    ゆで時間は3分間です
  3. ざるに空け水気を切ります
  4. にんにくは
    縦に二等分し中の芽の部分を綺麗に掃除します
  5. ペペロンチーノは
    へたをカットし
    中の種を振るい落とし
    みじん切りにします
  6. 衣生地
    たまごM]は
    卵白のみを使用します
    卵白分64gg
    薄力粉 64gg
    水65cc
    をボウルに入れ混ぜ合わせます
  7. フライパンに
    オリーブオイル20ccを入れ
    にんにく・ペペロンチーノ・アンチョビーフィレを加え
    弱火で丁寧に炒めます
  8. ロマネスコを加え
    軽く炒め泣かせらソースを絡めます
    味を見て塩を加えます
  9. 天ぷら鍋に
    オリーブオイル500cを入れ
    180℃に熱します
  10. ロマネスコを衣をくぐらせ
    天ぷら鍋に入れ
    狐色に揚げます
  11. キッチンタオルの上にのせ脂を切ります
  12. 食器に
    盛り付けます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm


トリノ レストラン 16 Ristorante dei Pittori 

Ristorante dei Pittori
Ristorante dei Pittori
Ristorante dei Pittori
画家のレストラン
コルソレジーナマルゲリータ、57
10124トリノ
電話:+39 011 8600103
ファックス:+39 011 8150806
Eメール:ristorante@hoteldeipittori.it
画家たちのレストラン
画家たちのレストランは、
ボルゴVanchigliaトリノの歴史的な地区の一つ、
モーレアントネリアーナから徒歩5分に位置する1897年に建てられた
エレガントなアールヌーボー様式のヴィラ、内に収容されています。

画家たちのレストランは、
ファンタジーと伝統が味を組み合わせた有名なレストランで、
すべてのワインの試飲を伴います。

レストランでは、結婚式、披露宴、聖体と誕生日パーティーを開催しています。

ピーター・マンチ、私たちのレストランのマネージャーは、
あなたのイベントを一緒に作成するために手になります。

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理 , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    あらら、私もクジャクアスターを載せました。
    ロマネスコは、今までより見掛ける頻度が高いです。正月用には黄色のカリフラワーとブロッコリーとキャベツ、トマト、大根、人参です。小芋は採れたてを茹でて、すぐに使える状態で冷凍しました。カリフラワー、ためしてがってんで生で食べておられたので今朝食べたら、結構美味しいです。
    ロマネスコをあげるのですね。カリフラワーも試そうかなです。

  2. やちゃmaru より:

    明けましておめでとうございます♪♪
    素敵な一年になりますように☆.。.:*・

    ロマネスコをフリット!!
    食感が楽しめて美味しいそうでね♪

    今度早速作ってみます(* ^ω^)ゞ
    ryujiさんの
    素敵なお料理を楽しみにしてます❤
    今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

  3. nanako より:

    ryujiさん、あけましておめでとうございます。
    今年も家族みんなが笑顔溢れる一年でありますように!

    いつも素敵なryujiさんのお料理を楽しみにしています!
    今年もどうぞよろしくお願いします!

  4. masakohime より:

    ryujiさん、あけましておめでとうございます!
    ロマネスコ、まだ高級感のある野菜ですが使ってみたいと思っています。
    せっかくなので、茹でてサラダにはしたくないので、このレシピはとても嬉しいです。
    ロマネスコの形も活かして、可愛らしいフリットになることでしょう。
    下味をつけているので、揚げたてカリカリをそのまま頂けるのも良いですね。

    ryujiさんの素敵なお料理を楽しみにしています。
    今年も宜しくおねがいします。

  5. イヴォンヌ より:

    ロマネスコにアンチョビなどをからめたソースつけて卵もつけてフリット最高においしそうですね~)^o^(

  6. らるむ。 より:

    こんばんは。

    あたしは好きだけど、思ったよりロマネスコは流行りませんでしたね。

    応援☆☆☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アボガドのアンチョビー乗せ

イタリア料理レシピ アボガドの上にアンチョビーを 乗せただけの簡単料理です でも …

プチトマトマトのバルサミコソース和え

プチトマトマトのバルサミコソース和え   イタリア料理レシピ 糖度の高いぶつトマ …

さやインゲン茹で タイム風味

イタリアン料理レシピ インゲンに塩をたっぷりすり込み ソースパンに入れ 水をひた …

ハマグリと菜の花のパスタ スパゲッティ ボッタルガ風味

ハマグリと菜の花のパスタ スパゲッティボッタルガ風味   イタリア料理レシピ お …

水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース

水牛のリコッタチーズのリゾット トマトソース   イタリア料理レシピ 水牛のコク …

パスタ ラ・モリサーナ ショート うすいエンドウと鴨肉

イタリア料理レシピ うすいエンドウは鞘がグリーンの物を選びます 生で食べられます …

牛バラ肉とルッコラのサラダ

牛バラ肉とルッコラのサラダ イタリア料理レシピ 牛バラ肉とルッコラだけのシンプル …

豚肩ロースのタリアータ ハーブ風味

豚肩ロースのタリアータ ハーブ風味 イタリア料理レシピ 豚肉の肩ロースをソテーし …

マスクメロンの冷製スープ 生ハム乗せ

イタリアン料理レシピ マスクメロンにマスクメロンのリキュール ミントの葉 レモン …

塩漬けケッパーとアーモンドペーストのパスタ バジルスパゲッティ

イタリアン料理レシピ イタリア シチリア島で 生産された素晴らし風味の塩漬けケッ …