イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,430、パスタのレシピ数は1517。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

名古屋コーチンと野菜 アンチョビーと温度たまご

   

名古屋コーチンと野菜 アンチョビーと温度たまご

イタリアン料理レシピ

鶏肉の旨みとお野菜の旨みが
温度たまごを崩し混ぜることによって
野菜が素晴らしい味になります
パルミジャーノチーズと焦がしバターでつくるパン粉
が素晴らしい働きをします
鶏肉とアンチョビー良く合います



ナデシコ

IMG_6104ナデシコ

IMG_6105ナデシコ


イタリア料理に使用する食材2人分

名古屋コーチン ハーフ 1セット
アンチョビーフィレ 2枚
にんにく 1片g
ズッキーニ 1本
アスパラ 4本
ブロッコリー 200g
青梗菜 1株
たまご 2個
適量
ブラックペパー 適量
オリーブオイル 適量
無塩バター 30g
パルミジャーノチーズ 30g
パン粉 50g



イタリア料理に使用する食材


新鮮で美味しい名古屋コーチンをっ!!地鶏の王様!!【RCP】
本物の地鶏!名古屋コーチン[ ハーフ ](もも・むね・ささみ各1枚セット)




イタリア/スカーリア社/アンチョビフィレ
アンチョビ フィレ 550g


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産
:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)
冷蔵空輸品 |【125g】
【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】【冷蔵/冷凍可】


ミラノのブルガリホテル、プリンチペサボイアホテルなど
イタリアの超一流店御用達
脂質が高くコクと滑らかさがケタ違い!
800年前と同じ工程で作られる 職人の伝統の味
24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、
うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


アーリーハーベスト オリーブオイル 250ml


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g
ヨーロッパで高級黒胡椒として好まれているマダガスカル黒胡椒。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

イタリア料理レシピ手順



  1. にんにくは
    たたきつぶします
  2. ズッキーニは
    両端を切り落とします
    横に2頭分
    縦に4頭分にします
  3. グリーンアスパラは
    下から3/2の皮をむきます
    株の1cmは切り落とします
  4. 横に
    二等分にします
  5. ブロッコリーは
    小房に小分けします
  6. 青梗菜は
    縦に2等分にしま
  7. パルミジャーノチーズは
    すり下ろしておきます

  8. 鶏のもも肉・胸肉は
    塩・ブラックペパーを軽く振ります
    皮目に小麦粉をまぶします
  9. フライパンに
    鶏もも肉と胸肉の皮目を下にして入れ
    弱火で丁寧に炒めます
    にんにくを加えいれます
    アンチョビーフィレを入れ偽らで粒します
    途中脂がいっぱい出てきます
    キッチンタオルで脂を拭き取りながら炒めます
    上部の肉が白くなってきたら
    裏返します
    2分間たったらOKです火を止めます
  10. 肉を取り出し
    まな板の上に皮目を下にして乗せ
    鶏もも肉を4等分
    鶏胸肉は4等分にします
  11. 温度たまごを作ります
    鍋に1000ccのお湯を沸騰させたまごを入れます
    水を100cc加え11分間立ったら
    たまごを取り出します
  12. アスパラ
    ズッキーニ
    ブロッコリー
    青梗菜は
    下ゆでします
  13. フライパンに
    無塩バターを入れ
    強火にして焦がしバターを作ります
  14. 焦がしパターに
    オリーブオイルを入れ
    パン粉を加えて中火で炒めます
    綺麗な狐色に焦がします
  15. 食器に
    野菜と鶏肉を素敵に盛り付けます
    上にパン粉ポイント振りかけ
    パルミジャーノチーズを振りかけます
    ブラックペパーを振りかけます
    上に温度たまごをのせ飾ります

推薦する食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm



シチリア レストラン 24メッシーナ

Ristorante La Terrazza
住所: Via Marco Polo, 5, Scopello,Castellammare del Golfo TP, イタリア
電話:+39 0924 541198

Ristorante La Terrazza01

Ristorante La Terrazza02

Ristorante La Terrazza04

Ristorante La Terrazza03

Ristorante La Terrazza05

 - イタリア料理レシピ

Comment

  1. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは。
    鶏肉とアンチョビが合うのですね!野菜がたっぷりなのも嬉しい。
    温卵を絡めて~とても美味しそうです。
    いつも素敵なレシピをありがとうございます♪

  2. kazuyoo60 より:

    綺麗なナデシコです。我が家のと似た雰囲気もします。
    温泉卵食べたくなりました。我流ですが、茹で卵が好きなので時々作ります。
    鶏、どうしても後回しになりますが、食べなくては。冷凍庫に残ってないか探します。

  3. イヴォンヌ より:

    鶏肉にアンチョビーあうんですね♪
    温度たまごも乗っかってて最高においしそう~)^o^(

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

芽キャベツと生ハムのcibo fritto

イタリア料理レシピ cibo frittoとは 炒め物の事です 生ハムの塩気が芽 …

フレッシュトマトと卵のロースト

イタリアン料理レシピ フレッシュトマトの中をくりぬき 塩・オレガノを振り入れ オ …

菜の花のバスタ キタッラ ペコリーノロマーノ風味

イタリアン料理レシピ イタリアでは 菜の花はチーマデラーパといいます 菜の花のほ …

枝豆 パルミジャーノのガレット添え

イタリアン料理レシピ 取り立ての新鮮な枝豆と パルミジャーノの塩気がよく合います …

トウモロコシとジャガイモのスープ ゴルゴンゾーラ風味

イタリアン料理レシピ トウモロコシの甘み じゃがいものとろみ・ゴルゴンゾーラ・ピ …

マイタケのパスタ リングイネ

イタリアン料理レシピ 日本はキノコの栽培技術が進んでいて 年中いただけます その …

栗のココット焼き ココナッツアイスクリーム添え

イタリアン料理レシピ   栗のデザートです たっぷりの栗のクリームの上に丸ごとの …

南マグロ中トロのピスタチオ風味

イタリアン料理レシピ ミナミマグロの中トロの部位を祖切りにして ドライパン粉とピ …

神戸牛 ヒレステーキのグリル バルサミコソース

イタリアン料理レシピ 神戸牛 ヒレステーキのグリル 素晴らしい神戸牛のフィレをグ …

パスタ リングイネ ルッコラソース グアンチャーレ

イタリアン料理レシピ ルッコラは 火を通しすぎると本来の味から遠のきますが グリ …