イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,670、パスタのレシピ数は1628。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

夏が旬の北海道虎杖浜産の毛ガニbisque del granchio のリゾット

   

夏が旬の北海道虎杖浜産の毛ガニbisque del granchio のリゾット

イタリアン料理レシピ

夏が旬の北海道虎杖浜産の毛ガニを使います
味噌が一杯入っていて美味しいです
この毛ガニの殻と味噌でbisqueを作り
リゾットのソースにします
毛ガニの茹で汁もたっぷり使います
上に形の良い蟹の身をのせます
最高のリゾットです

タイムの花

IMG_2541

IMG_2536

マルケ州アスコリ ピチェーノAscoli Piceno

アスコリ・ピチェーノ県の県都
アスコリ・ピチェーノは、
イタリア共和国マルケ州にある都市で、
その周辺地域を含む人口約5万人の基礎自治体。
アスコリ・ピチェーノ県の県都である。
ウィキペディア

iCattedrale di Sant'Emidio
imagesアスコリ ピチェーノAscoli Piceno

アスコリ ピチェーノAscoli Piceno Google地図

アスコリ ピチェーノAscoli Piceno photograph

アスコリ ピチェノ 観光 Ascoli Piceno
アスコリ ピチェノ 観光 Ascoli Piceno
Piazza del Popolo

アスコリ ピチェーノAscoli Piceno  レストラン
Il Desco
Il Desco
Il Desco02

アスコリ ピチェーノAscoli Piceno  ホテル
Hotel Palazzo dei Mercanti

アスコリ ピチェーノAscoli Piceno Hotel Palazzo dei Mercanti

イタリア料理に使用する食材2人分

イタリア米 150g
たまねぎ 40g
毛ガニの茹で汁 150cc
パルミジャーノ 30g
白ワイン 100cc
毛ガニ 1杯
無塩バター 50g
生クリーム 60cc
ブランデー 100cc
白ワイン 200cc
白ワインビネガー 60cc
たまねぎ 80g
セロリ 40g
にんじん 60g
フレッシュローリエ 2枚
塩の花 適量
ブラックペパー 適量
にんにく 1片
シチリアオリーブオイル 50cc

イタリア料理に使用する食材


アクエレッロ イタリア米 1年もの
精米も昔のようにゆっくりとお米を傷つけないように、
4工程(籾すり、籾殻落とし、米ぬかを落とす、選別)に分け、
最後の工程で途中で出来た胚芽をもどし、
コーティングをしているので、味が良くなり、
甘みを感じ、栄養があり美味しくなります。


いつもの活・ボイル選択してください。北海道虎杖浜です!
数量限定!
北海道産the毛ガニ約600g前後
訳あり商品ではございません。
北海道虎杖浜産


ボルディエ(Bordier) 高級レストラン愛用!フランス産有名バターボルディエバター無塩バター 250g」(Bordier Butter Bol Die Butter Unsalted Butter) [フランス食品]


有機ローレルリーフ
原材料 有機ローレル
原産国 トルコ
内容量 5g


イタリア/チェーザレ・ジャッコーネ:
銘柄モスカート/ワインビネガー(白)【250mlボトル】


【日本初上陸 BIO取得完全無農薬オリーブオイル】
(bio500)BIO エキストラ・バージン・オリーブオイル
PARADISO(パラダイソ)


超長期熟成のパルミジャーノレッジャーノを
オーガニックでパルミジャーノ・レッジャーノDOP
パルマ・ビオ(オーガニック) 4熟成(不定貫) 300g
【ハードタイプチーズ/イタリア】


シチリア/トラーパニ産: フィオーレ ディ サーレ(塩)【120g】
【フルールドセル】


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー
(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

イタリア料理レシピ手順

    1. 活毛ガニを
      茹でます

      茹で汁は
      棄てないでください
    2. 茹でた毛ガニを
      さばきます

      足の形の良い部分は
      身の形を崩さないように綺麗に取りましょう

その他の足の部分は
身を殻からほぐし出します
足のとんがった先は残したください

    1. 甲羅の中の味噌は
      スプーンで綺麗にすくい容器に入れておきま

  1. 蟹の中の身についたミソも
    綺麗にスプーンですくい移します
  2. 身の部分は
    綺麗に身を掻き出します
  3. 残った殻の全て
    甲羅 足 中の薄い身を取り出した残り
    をはさみでできる限り細かくカットします
  4. たまねぎ・にんじん・セロリは
    粗く刻みます
  5. ソースパンに
    オリーブオイルを入れ
    その中に
    蟹の殻・蟹のミソ・内側のほぐした身・野菜を入れ
    30分間中火で丁寧に炒めます
  6. 白ワインを入れ
    中火で煮込み
    アルコール分を飛ばします
  7. 蟹を煮た煮汁を加えます
    ローリエを加え
    2時間コトコトと煮込みます
  8. ブランデー
    白ワインビネガーを加え
    さらに煮込みます
  9. 無塩バターを加え
    溶かし混ぜ合わせます
    半量になるまで
    煮詰めます
  10. 火を止め
    あら熱が取れたら
    ローリエだけ取り除き
    裏ごしします
  11. 生クリームを加え
    味を見て
    塩・ブラックペパーで
    味を調えます
  12. これで毛ガニのbisque のできあがりです
  13. リゾットを作ります
  14. パルミジャーノは
    すり下ろして置きます
  15. たまねぎは
    みじん切りにします
  16. たまねぎが
    透明になってきたら米を加え
    全体にバターが行き渡るように木べらで
    かき混ぜ炒めます
    白ワインを加えます
  17. 毛ガニの茹で汁を
    ひたひたになる様にいれ煮込みます
    水分が少なくなってきたら
    毛ガニのbisque を
    足し入れソースがなくなるまで続けます
    パルミジャーノを混ぜ合わせます
    食器に盛りつけ
    形の良い蟹の身を上にのせます

イタリア料理に使用する調理器具

 - イタリア料理, イタリア料理レシピ, リゾット , , , , , , ,

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    とても魅力的なリゾットですね!!
    毛ガニの活かし方が素敵です。

    とても美味しそうですね!!

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  2. kazuyoo60 より:

    1月ほど前に生きた毛ガニに出会って買いました。美味しかったです。
    奈良では生きたのは滅多に並びません。
    エビも可にも大好きです。生きたのは甘さが違います。

  3. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    うわ~~
    毛ガニのリゾットですか?
    なんて贅沢なんでしょう~~ ( ^)o(^ )
    カニの味が染みたごはんが
    きっとたまりませんね。

    >いつもありがとうございます^^

  4. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。

    毛ガニの出汁も味噌も使った
    濃厚なビスクでのリゾット
    豪華なおもてなし料理ですね!

    甘みも旨味も濃縮して
    とても美味しそうです♪
    是非いただいてみたいです。

  5. イヴォンヌ より:

    毛がにの入ったスープのパスタなんて最高♪

コメントを残す

  関連記事

枝豆の焼きリゾット
うすてえんどうとサルシッチャの炒め
鶏もも肉の 悪魔風 低温調理
パスタ スパゲッティ カルボナーラ風 白トリュフ風味
ファッロのサラダ仕立て
うすいえんどうと芽キャベツ 鶏手羽先の煮込み
スナップエンドウ ラビゴットソース和え
ミニトマトシシリアンルージュのコンフィの冷製パスタ カッペリーニ
生しらすと生桜エビのフリエッテ
ビーツとサルシッチャのポッリート ハーブソース添え