イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,640、パスタのレシピ数は1615。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

揚げナスのパルミジャーノチーズ風味

      2016/10/18

%e6%8f%9a%e3%81%92%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%8e%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e9%a2%a8%e5%91%b3

イタリアン料理レシピ

ナスの
とろける食感が味わえます
塩漬けケッパーとブラックオリーブの風味と
パルミジャーノチーズの風味が良く合います



メドウセージ

img_6478%e3%83%a1%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8

img_6477%e3%83%a1%e3%83%89%e3%82%a6%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b8



イタリア料理に使用する食材2人分

長なす 4本
パルミジャーノチーズ 50g
塩漬けケッパー 20粒
ブラックオリーブ 8個
バジルの葉 4枚
オリーブオイル(揚げ油) 500cc
適量



イタリア料理に使用する食材


茄子〈ナス〉
1パック、300g~450g前後、5本前後



ミラノブルガリホテル採用パルミジャーノ界のフェッラーリと称えられるハイクオリティパルミジャーノ 【3個~送料無料】
24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 パンテレッリア産 塩漬けケッパー 60g
シチリア島の南西に位置する小さなパンテレリア島の大粒のケッパーです。
強烈な太陽と強風に鍛えられ育まれた野性のケッパーのつぼみを、
海塩に漬けて保存。
軽く水で塩を洗い流してお使いください


ロッカ フレッシュブラックオリーブ 種入り 固形量500g


カルボネール エクストラバージンオリーブオイル PET(1L)
【カルボネール】[エクストラバージンオリーブオイル]
揚げ油用に


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. 塩漬けケッパーは
    流水で軽く流し
    キッチンタオルで水気を綺麗に拭き取ります
  2. ブラックオリーブは
    種を取りだします

    チェリー、オリーブの種抜きが簡単♪
    チェリーストレーナー

  3. なすは
    へたを取り除き
    縦に6等分にカットします
    実の部分を
    皮目の方から3mm厚にカットします
    ふあふあの身の部分のほとんどをカットします
    切り口に塩を振り
    30分間置き
    水とアクが出てきますのでキッチンタオルで
    綺麗に拭き取ります
  4. パルミジャーノチーズは
    すり下ろしておきます
  5. バジルの葉は
    千切りにします
  6. フライパンに
    オリーブオイルを500cc入れ
    ナスの皮目をしたにして
    入れ素揚げします
  7. 白い部分に軽く色が付いてきたら
    裏返し皮目を上にします
    身の部位が狐色になったら
    油を切り引き上げます
    キッチンタオルの上に置き
    油を切ります
  8. 食器に
    盛り付けます
  9. 塩漬けケッパーとブラックオリーブを
    ちりばめます
  10. パルミジャーノチーズを
    振りかけます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト スーププレート 24cm

フィレンツェ レストラン 45 Buca Lapii




Buca Lapi
Buca Lapi Face book
所在地: Via del Trebbio, 1r, 50123 Firenze, イタリア
営業時間: 本日営業 · 19時00分~22時00分
電話: +39 055 213768
…バックルチアーノGhinassi(いくつかの料理人と写真)
ブカLAPIと情熱的なシェフのパトロンは、
あなたが1つのテーブルだけを持つことができ
フィレンツェや外国人が頻繁に最高のイタリアの知ら
ブカLAPIトスカーナのトラットリアを、作りました予約

buca-lapi01

buca-lapi03

buca-lapi02

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    茄子を細く切ってオリーブオイルで揚げ茄子にですか。
    茄子の空揚げも天麩羅も好きで何度か作りました。
    我が家のメドーセージ、まだ残ってるかな、終わり近しとは思っていますが。

  2. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    揚げなすもこうしてパルミジャーノと合わせると
    お洒落な1品になりますね~秋らしい2品(^^
    とっても美味しそうです♪
    気温の変化が激しいですね・・体調こわされませんように。

  3. イヴォンヌ より:

    これはまさに揚げなすのイタリアン風ですよね~
    とってもおいしそう~)^o^(

  4. masakohime より:

    ryujiさん、こんばんは!
    カリッと揚げたナスに、たっぷりのパルミジャーノが少し溶け出して~
    とても美味しそうです。
    味付けが、塩漬けのケーパーとオリーブだけと、シンプルなのも良いですね。イタリアの家庭料理~そんな感じがします^0^

コメントを残す

  関連記事

新じゃがいものパスタ コンキリエリガーテ
イタリア赤ワインバローロのパスタ ブリニア タリアッテレ
カリフラワーのローストサラダ ウニのソース添え
たらことブロッコリーのペペロンチーノ
骨付き豚ロースのラグー パスタ バッパルデッレ
ポロネギ蒸しとカリカリパンチェッタ パルミジャーノ風味
牛フィレ肉のロースト バルサミコとゴルゴンゾーラソース
パスタ リングイネ  ナスのペーストとナスの皮の飾り
ホワイトアスパラ 生ハム マスカルポーネのタリアテッレ
パスタ メッツェマニケ 本マグロ ピスタチオソース