イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

枝豆の炒め 一杯の香り付け パンチェッタ

      2015/07/09

枝豆の炒め 一杯の香り付け パンチェッタ

イタリアン料理レシピ

枝豆をさやごとごと炒めることで
枝豆の栄養分が外に流れ出すことなく
ふっくらとい仕上がります
にんにく
ペペロンチーノ
パルミジャーノチーズ
ローズマリーの香りが
食差をそそります

アナベル

IMG_5199アナベル

IMG_5200アナベル

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro

モンテグラナーロ は、
人口13,358人のイタリア共和国マルケ州
フェルモ県のコムーネの一つである。
ウィキペディア
マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro
Montegranaro
マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro Google地図

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  photograph

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  観光
Cripta di Sant’Ugo
Cripta di Sant'Ugo

Cripta di Sant’Ugo photograph

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  レストラン
Ristorante Villa Bianca
Ristorante Villa Bianca0
Ristorante Villa Bianca9

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  レストラン Ristorante Villa Bianca

マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  ホテル
Hotel Horizon
iHotel Horizon0
マルケ州 モンテグラナーロ   Montegranaro  ホテル Hotel Horizon

イタリア料理に使用する食材2人分

枝豆 鞘付き500g
にんにく 2片
ペペロンチーノ 2本
パンチェッタ 100g
パルミジャーノチーズ 40g
オリーブオイル 30cc
適量
ブラックペパー 適量
ローズマリー 4枝

イタリア料理に使用する食材


【採れたて直送】
八尾堆肥研究会えだまめ名人の結城さんが作る
「完熟八尾えだまめ」1kg《冷蔵》

パルミジャーノチーズ 40g オリーブオイル 30cc 塩 適量 ブラックペパー 適量

イタリア料理に使用する食材


鮮度抜群の朝採り枝豆
朝もぎ枝豆いきなまる『ご贈答用・1kg
香りが豊かで、甘みがあるのが特徴です


VIANI社製/パンチェッタ【約180gブロック】


イタリア産ペペロンチーノ100g


24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、
うれしいチーズです


オリーブオイル!オリーブJAPAN2013金賞受賞
[Olivo un filtered/オリヴォ アンフィルタード] 容量:500ml
癖の少ないオリーブオイルです
冷菓によく合います
アイスクリームにかけても美味しいです


イタリア産最高級
シシリー岩塩


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー
(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

こちらにもクリックよろしくお願いします

Top Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. 枝豆は
    へたの部分をはさみで切り落とします
  2. 塩をタップリ目に振りかけ
    まな板に枝豆をこすりつけるようにします
  3. 余分な塩を振るい落とします
  4. にんにくは
    縦に二等分し中の芽の部分を綺麗に取り出します
    みじん切りにしますは
  5. パンチェッタは
    細かく刻みます
  6. パルミジャーノチーズは
    すり下ろして置きます
  7. ペペロンチーノは
    へたをカットし中の種を振るい落とします
  8. フライパンに
    オリーブオイルを入れにんにくとパンチャッタを入れ
    中火で炒めます
    にんにくの香りパンチェッタの脂が十分に出てきたら
    べべロンチーノを入れます
  9. 枝豆を加え炒めます
    軽く焼き色が付くまで炒めてください
    両面を綺麗に均一に炒めてください
  10. ローズマリーを加え香りを移します
  11. 食器に盛り付けます
  12. 上にパルミジャーノチーズを振りかけます

イタリア料理に使用する調理器具


グラシアブラック 30cmチョップ

 - イタリア料理, イタリア料理レシピ, 野菜 , , , , ,

Comment

  1. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    本日のお料理も、とても美味しそうですね!!
    夏らしい魅力的なお料理です。

    風味も間違いなく良いでしょうね!!

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  2. らるむ。 より:

    こんばんは。
    枝豆は茹でずに炒めるのですね。
    焼き枝豆のようにほっこりおいしそうですね。

    応援☆☆

  3. kazuyoo60 より:

    植えるところが無いと諦めたけれど、アナベルが今も咲くなら買っておけばよかったです。
    茹でた豆を炒める、ひと手間加えると別の味わいにですね。

  4. patapataokan より:

    枝豆を炒める発想がありませんでした。
    ニンニクやチーズともマッチしておいしそうです。

    夏バテ防止にもいいですね(^^

  5. イヴォンヌ より:

    枝豆はさやごと食べるんですね?!

    こうして焼いたらこれまた香ばしくっておいしそう♪

  6. sarara より:

    Ryujiさんへ

    枝豆を殻ごと炒めるのですね。

    わー!美味しそうです。

    是非やってみたいです

  7. amabilis より:

    ryuji_s1さん、こんばんは☆
    いつも美味しいレシピとブログへのコメントをありがとうございます。

    枝豆は生のままさやごと炒めるのですね。
    思いがけない料理法、いつも勉強になります。
    またパンチェッタも途中で取り出さすに最後まで炒めるのですね。
    これからの季節、香ばしく美味しく食欲もすすみそうです。

  8. dove-2 より:

    枝豆をさやごと…というところに驚きました。
    枝豆がふっくら仕上がる…素晴らしい発想です。
    これなら豆の持つ甘味も逃げませんね。
    とても美味しそうっ!
    実は魚介の冷製パスタを作りたいのですが、
    刺身でも食べられる新鮮な魚介の旨味を、
    損なわないコツはあるのでしょうか?
    或いは、生の状態で使う場合とか…。
    教えて頂けると嬉しいです。

コメントを残す

  関連記事

夏野菜の冷製スープ
マチュドニア アイスクリーム添え
モッツアレラ・トマトの茄子のミルフィーユ仕立て
フレッシュトマトと卵のロースト
小松菜のパスタ キタッラ リコッタチーズ風味
パスタ リングイネ 子持ちワタリガニ コラトゥーラ風味
にんにくのニョッキと下仁田ネギのソース
トロペアのジャム
パスタ リングイネ 豚フィレ肉のクリームソース
あおりイカ旬干しの カラマリフリット