イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,637、パスタのレシピ数は1614。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

栗とサルシッチャのリゾット

      2017/10/02

イタリアン料理レシピ

栗をたっぷり使います
サルシッチャ~を加えサルシッチャの風味が加わり
味に幅が広がり美味しいです


カラミンサ

カラミンサ

カラミンサ



イタリア料理に使用する食材2人分

イタリア米 1540g
栗/td>

30粒
サルシッチャ 200g
鶏のブロード 500cc
無塩バター 30g
パルミジャーノチーズ 50g
オリーブオイル 30cc
適量
ブラックペパー 適量

イタリア料理に使用する食材


ヴェルチェーリ産:アクエレッロ社製・有機栽培リーゾ・カルナローリ1年熟成(リゾット米/イタリア米)【500g缶】


鮮度は獲れたてのレベルを保ちながら氷感熟成で更に甘さがUP!
氷感熟成で甘さがUP!高知西土佐産氷感熟成四万十栗1kg3Lサイズ (約30~40個)

ブイヨン
キスコ社製:無添加冷凍ブイヨン(化学調味料、保存料一切不使用)【1kg】【冷凍のみ】


ネロパルマ豚で作った荒挽き生サルシッチャ ソーセージ【600g】


入荷しました!イタリア/ピエモンテ産
:ベッピーノ・オッチェリ氏の手作りフレッシュバター(無塩)
| 冷蔵空輸品 |【125g】【※当店は冷蔵のフレッシュバターをお届け致します】【
冷蔵/冷凍可】


ミラノブルガリホテル採用パルミジャーノ界の
フェッラーリと称えられるハイクオリティパルミジャーノ
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。
固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


500ml・バルディ・IGPトスカーノ・EXVオリーブオイル・フランコ・バルディ


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g


309サラワク・ブラックペパー(Black Pepper,Sarawak)
ガラスチューブパッケージ 19g入り

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. 栗は
    皮・渋皮を剝きます
  2. 30個のうち18個は
    粗く砕きます
  3. 残りはそのままです
  4. サルシッチャは
    皮から身を取り出し
    粗く刻みます
  5. 鶏のブロードは
    冷凍ですので室温で解凍
    必要な量を取り出し
    残りは冷凍用のジップロックに入れ
    密閉し冷凍庫に入れ保管します
  6. パルミジャーノチーズは
    すり下ろしておきます
  7. フライパンに
    オリーブオイルを入れ
    イタリア米を加え
    中火で炒めます
    米一粒一粒にオイルがまとわりつくように
    木べらで混ぜ合わせます
    サルシッチャを入れ炒めます
  8. 鶏のブロードをヒタヒタに入れ
    中火で炊きます
    栗のすべてを入れます
    一緒に炊きます
  9. 水分が少なくなってきたら
    鶏のブロードを加えます
    ブロードが無くなるまで続けます
  10. ブロードが無くなったら
    最後に無塩バターを入れ
    塩・ブラックペパーを入れ
    味を調えます
  11. 食器に
    盛り付けます

お勧めの食器


リチャードジノリ (Richard Ginori) ベッキオホワイト プレート 26cm26×26cm

バジリカータの県と主要都市 ポテンツァ 6  Antica Osteria Marconi

Antica Osteria Marconi
Antica Osteria Marconi Face book
所在地: Via Pierre de Coubertin, 43, 85100 Potenza PZ, イタリア
時間: 本日営業 · 12時30分~15時30分
電話: +39 0971 445929



にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog

 - イタリアレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    エンドウ粥は好きで食べますが、栗粥は食べたことが無かったです。サツマイモ粥が代用だったのかも。(笑い)
    ご馳走リゾットですね。

  2. イヴォンヌ より:

    たくさんの栗とサルシッチャソーセージこっくりとしておいしそうなリゾットですね~)^o^(

    • ryuji_s1 より:

      イヴォンヌさん
      サルシッチャのハーブの香りが
      栗の風味と良く合い美味しく感じます
      ありがとうございます。

  3. amabilis より:

    ryujiさん、こんばんは
    いつも美味しいレシピをありがとうございます

    栗だけでも豪華なリゾットですが
    サルシッチャとブイヨンでコクのある一品に。
    栗ごはんとはかなり異なるのですね。
    ワインとともにいただきたいです。

    • ryuji_s1 より:

      amabilis さん
      栗の風味がサルシッチャのハーブの香りと
      鶏のブロードのコクが相まって
      美味しく頂けます
      ありがとうございます。

コメントを残す

  関連記事

今が旬のとりたての瀬戸内の小イワシのフリット
アボガドとなすのトマトスープ
あさりの冷製スープ
プチトマトのパスタ ブルニア 3色ペンネ
ズッキーニのトリフォラーティ Zucchine trifolate 過去レシピ監修
パスタ タリアッテレ カルボナーラ 白トリュフオイル
牛肩ロースの赤ワイン煮込み
グアンチャーレ リコッタチーズ コンキリオーニリガーテ グラチネ(gratiner)
パスタ スパゲッティ 栗と松きのこ クリームソース
no image
yahoo Rss