イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,928、パスタのレシピ数は1682。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

焼きそら豆のペコリーノ・トスカーノ・スフレコかけ

      2017/05/06

イタリア料理レシピ

そらまめのうまさをそのまま
味わえます
柔らかな塩味のペコリーノ・トスカーノ・スフレコチーズ
羊の乳のチーズです
熟せ好き感が短く生の乳の風味が美味しいです

バラ カクテール

バラ カクテール

バラ カクテール

イタリア料理に使用する食材2人分

そら豆食べたいだけ
ペコリーノ・トスカーノ・スフレコ1適量

イタリア料理に使用する食材


九州・和歌山産他 ”一寸豆(そら豆)” 約2kg 大粒Lサイズ


イタリア産 羊乳のチーズ
PecorinoToscano
ペコリーノ・トスカーノ フレスコ約500g
30-45日熟成されたペコリーノトスカーノ は
しなやかな弾力と羊乳独特の甘い香りとマイルドな風味が持ち味です

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. そら豆は
    食べたい分の殻殻取り出します
    薄皮も綺麗に取ります
  2. ペコリーノ・トスカーノ・スフレコは
    薄くスライスします
  3. そら豆は
    オープントースターに入れ
    網の上にアルミホイルを敷き
    その上にのせ8分間ローストします
  4. 食器に
    盛り付け
    空豆の上に
    ペコリーノ・トスカーノ・スフレコのスライスをのせます

お勧めの食器


【MIKASA】ミカサ SWIRL スワール プレート29 ブラック【ディナープレート】

アオスタ レストラン 13 Brasserie Cafe D’Europe 

Brasserie Cafe D’Europe
Brasserie Cafe D’Europe Face book

所在地: Via Ribitel, 8, 11100 Aosta, イタリア
電話: +39 0165 236363
予約: thefork.it

 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理レシピ ,

Comment

  1. misya より:

    こんばんは♪
    いつも有難うございます(^^
    そら豆の魅力、チーズの魅力、引き出す1品でしょうか(^^
    シンプルで、なんとも美味しそうです♪
    たまりません♪
    食べてみたい1品です(^^

  2. 焼きそら豆にヤギのチーズすっごくおいしそうですね~)^o^(

  3. amabilis より:

    ryujiさん、こんにちは

    空豆をトースターでローストするのですね
    塩ゆでよりもそのままの風味をいただけそうです
    今度試してみようと思います

  4. kazuyoo60 より:

    ソラマメを焼かれますか。風味が増して美味しいでしょうね。

  5. fleur de sel より:

    シンプルでとっても美味しそう。たくさん食べてしまいそうです。下のホワイトアスパラガスのお料理もとっても魅力的です。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

ジャガイモとゴルゴンゾーラドルチェのミルフィーユ
マルケ州の県と主要都市 アンコーナ レストラン 6 Saviotti
パスタ キタッラ なすのトマトソース ブッターラチーズ
白インゲンのブルスケッタ ボッタルガ風味
パスタ カッペリーニ nespola(びわ) フレッシュチーズ
パスタ カッペリーニ かんきつと甘エピ
仔羊ロースのロースト ローズマリー風味
芽キャベツのフリット ペコリーノ・トスカーノフレスコ風味
鯛のソテー アンチョビーソース・コラトゥーラ風味
カルドンチェッロ(Cardoncello)のソテー タイム風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。