広告

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,816、パスタのレシピ数は1663。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

焼きなすとささみの冷製パスタ カッペリーニ 過去Recipe手直し

   

焼きなすとささみの冷製パスタ カッペリーニ002

 

イタリアン料理レシピ

新鮮な鶏のささみと焼きなすの冷製パスタです
パスタは細くてもこしが強くソースの辛みが良い
カッペリーニを選びました
鶏のささみの甘みが素晴らしいです
岩塩の粒をパスタの上に乗せます
これが決めてです
2ニチニチソウ1

0ニチニチソウ1

マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant’Elpidio a Mare

サンテルピーディオ・ア・マーレ は、
人口16,838人のイタリア共和国マルケ州
フェルモ県のコムーネの一つである。
ウィキペディア

Sant'Elpidio a Mareマルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant'Elpidio a Mare 0
マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant'Elpidio a Mare

マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant’Elpidio a Mare Google地図

マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant’Elpidio a Mare photograph

博物館
Museo della Calzatura “Cav. Vincenzo Andolfi”靴の博物館

Osservatorio astronomico Anzi.aviのプラネタリウム天文台

マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant’Elpidio a Mare  レストラン
Ponti Oscuri – La Hostaria
Ponti Oscuri - La Hostaria
Ponti Oscuri - La Hostaria1
Ponti Oscuri – La Hostaria

マルケ サンテルピーディオ・ア・マーレ Sant’Elpidio a Mare B&B
B&B Casa Cavaliera
B&B Casa Cavaliera
B&B Casa Cavaliera

イタリア料理に使用する食材2人分

パスタ カッペリーニ140g
なす2本
鶏ささみ2本
ミントの葉20枚+先端の形の良いところ2セット
ジンジャー汁5cc
オリーブオイル40cc
岩塩大粒3粒×6セット
岩塩適量
ホワイトペパー適量
ブラックペパー適量

イタリア料理に使用する食材

伝統的な職人仕事でつくられる
小麦の深い味わいの贅沢なパスタ
(カッペリーニ 約1.1mm)です
厳選されたデュラム小麦のセモリナをブロンズダイスで打抜き、
長時間じっくり低温乾燥させることで
パスタは粉の風味を感じる味わいに。ソースがよくからみます。


【西日本産(九州産、他】
特別栽培 なす 1袋(2~3本)


蒸してさいたりしてサラダへ、湯引きしてもOK!
大和肉鶏ささみ300g


スペアミント 15g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産


史上最強!6ツ星シェフ愛用の
オリーブオイル
ボルマーノ エキストラバージン オリーブオイル 500ml

シチリア産岩塩・粗粒】
(サーレ・ディ・ロッチャ・グロッソ)


上品な味わいのホワイトペパー
313エクストラ・ホワイトペパー(Extra White Pepper)
ガラスチューブパッケージ 27g入り


ヨーロッパで評価の高い黒胡椒
310マダガスカル・ブラックペパー
(Black Pepper,Madagascar) Mサイズ 50g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog

イタリア料理レシピ手順

  1. ショウガは
    すり下ろし絞り絞り汁5ccを作ります
  2. なすは
    へたの反対太い部分から竹串を5カ所に
    深く差し込み穴を穿ちます
    熱によってなすの中に
    水蒸気が発生します
    場合によってはせっかくの茄子の身が割れてしまいます
    それを抜くためです
  3. ガス火に
    網を乗せその上で全体を焼きます
    真っ黒に焼き上げたら
    へたを取り除き皮を剥きます
    細かくカットします
  4. ボウルに入れ
    ショウガ汁5cc・オリーブオイル10cc・塩少し・
    ホワイトペパーを振り入れ
    混ぜ合わせます
  5. ミントは葉20枚は
    微塵切りにします
    先端の形の良い物2セットを
    取っておきます飾りに使います

  6. ささみは筋を取りのぞき
    塩を振りかけ10分ぐらいおき
    ソースパンにお湯を80℃に熱して
    ささみを入れ軽く湯がきます
    表面が白くなればOKです
    冷水に入れ冷やし
    ペーパータオルで水気を拭き取ります
    12枚のそ切りにします
  7. パスタパンに
    お湯を
    沸騰させ塩を水量の1%を加えます
    パスタを入れ茹でます
    パスタのゆで時間は
    袋に表示されてある時間通りに
    茹で上げます
  8. ボウルに
    氷水をつくっておき
    茹で上がったパスタを入れ急速に冷やします
  9. パスタを
    ざるにあけ水気をしっかり切ります
    ペパータオルで上から
    押しつけるようにして水気を吸い取ります
  10. その上から
    オリーブオイル20c・塩少量を廻しかけ
    混ぜ合わせます
  11. なすと
    ミントの微塵切りを入れ混ぜ合わせます
  12. 混ぜ合わせたパスタを
    6等分に分けます
    一皿に3等分したパスタを形良く載せます
    鶏のささみを飾るようにお乗せます
    大粒の岩塩を3粒上に乗せます
    形の良いミントの葉を上に飾ります

イタリア料理に使用する調理器具


iittala イッタラ ティーマ プラター ブラック 16×37cm

広告

 - イタリア料理レシピ, パスタ , , , , , ,

Comment

  1. sarara より:

    Ryujiさんへ

    おはようございます(*^▽^)/★*☆♪

    茄子とささみのカッペリーニ
    大好きな組み合わせです♪

    冷蔵庫にあります。
    カッペリーニはないけど
    応用しちゃおうかな。

    暑いです♪ご自愛くださいね

  2. 焼きナスとささみ、夏にはいいですね~
    おいしそうなパスタ♪

  3. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    なんとも(*^。^*)
    焼きナスとささみの冷製パスタ
    すごく美味しそうです~~
    焼きナスも大好きんですが、パスタと合わせるなんて!(^^)!
    流石です。

    >いつもありがとうございます^^

  4. おはようございます。
    いつもブログにコメントをくださりありがとうございます。

    夏にぴったりのパスタですね!!
    焼きなすとささみの組み合わせが素敵です。

    とても美味しそうですね!!

    全部ポチッと応援させて頂きます。

  5. kazuyoo60 より:

    ニチニチソウが可愛いですね。この色が好きです。
    3個盛でお菓子のような雰囲気です。冷たいのも美味しいでしょうね。

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

いわしのマリネ ガルム風味

イタリアン料理レシピ いわしのマリネです いわしは三枚に下ろしてオリーブオイルで …

広告
メカジキの大トロとバルサコビネガー風味

イタリアン料理レシピ メカジキの美味しいトロの部分を 薄力粉をつけソテーします …

広告
パスタ ルマコーニ カタツムリソース

紫陽花 イタリアン料理レシピ パスタ ルマコーニとは カタツムリの形をしたパスタ …

広告
パスタ キタッラ 新たまねぎ・ツナ風味

イタリア料理レシピ 新タマネギが出回ってきました 甘みの強いたまねぎの旨み一杯味 …

広告
オッソブッコ シードルワイン煮込み

イタリアン料理レシピ オッソブッコとは、 子牛の後ろ足の骨付きすね肉のことで、 …

広告
パスタ パッパルデッレ エゾシカもも肉のラグー

イタリアン料理レシピ エゾシカ肉の桃の美味しい芯の部位を使います たまねぎ・にん …

広告
そらまめのポタージュ ペコリーノ・トスカーナ・スタジオナート添え

イタリア料理レシピ 空豆のスープ 美味しいです 鶏のブロード・生クリーム・牛乳・ …

広告
パスタ ペンネ リガーテ グリーンアスパラ ポーチェドエッグ添え

イタリア料理レシピ 新鮮なグリーンアスパラの甘みが美味しいです ポーチェドエッグ …

広告
長ネギのグラタン トマトかけ パルミジャーノ風味

イタリアン料理レシピ ネギは火を通すと 甘みが凝縮されておいしいですね 生クリー …

広告
秋鮭のパスタ カルボラーナ風 スパゲッティーニ

秋鮭のパスタ カルボラーナ風 スパゲッティーニ イタリア料理レシピ 鮭が美味しく …

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。