イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,574、パスタのレシピ数は1583。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

豚バラのロースト 新ジャガイモ添え サルサヴェルデソース

   

イタリア料理レシピ

サルサヴェルデソース
イタリアンパセリ・ローズマリー・にんにく
レモン汁・白ワインビネガー
塩・ブラックペパーをミキシングし
ペースト状にした物です
グリーの綺麗なソースです
豚バラ肉をローストしその上にソースをかけ頂きます



カブラリコア

gardening2のkazuyooさんに 教えて頂きました
gardening2のkazuyooさんに
教えて頂きました




イタリア料理に使用する食材2人分

豚バラ肉 500g
にんにく 3片
ローズマリー 3本
イタリアンパセリ 25g
レモン 1/2個
塩漬けケッパー 25粒
白ワインビネガー 5cc
アンチョビーフィレ 2フィレ
6個
オリーブオイル 45cc
適量



イタリア料理に使用する食材


興農ファーム
興農豚バラブロック 500g




新じゃがいも 今年5月に収穫した春掘りじゃがいもです。
ホックホクで甘い!【送料無料】春掘り 新じゃがいも 5kg 男爵芋/出島


ローズマリー 15g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産


イタリアンパセリ(パースレー) 15g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産


塩蔵ケッパー (500g)
ケッパーの大生産地、シチリア島の北東部に浮かぶ リーパリ島産のケッパーの塩漬け。
4~6mmの厳選された小粒のケッパーのつぼみを
シチリアのミネラルたっぷりの海塩で塩蔵しています。
イタリア料理や南仏料理にはかかせないこのケッパー、 洗って塩を落とし、
サラダやパスタなどのお料理にお使い下さい。


ORTIZ★【オルティス社製】樽出し芳醇アンチョビ(瓶詰)★
スペイン産アンチョビ・フィレ
柔らかく深い味わい。アンチョビの概念がくつがえる極上品です。
原材料はスペイン・カンタブリコ海で水揚げされたカタクチイワシ。
新鮮なイワシから骨や皮を取り除いてフィレにし、
樽の中で6ヶ月以上も寝かせて発酵させています。
肉厚の身はやわらかく引き締まっていて、
お口の中で深い旨味がじーんとひろがります。
一般のアンチョビにありがちな骨っぽさは全くありません。
まさに、アンチョビの概念をくつがえす一品。


有機白ワインビネガー 500ml 
イタリア モデナ産 バイオダイナミック農法 高級ビネガー ホワイトワインビネガー


【イタリア/トスカーナ】
世界最高のEXオリーブオイルを選ぶFLOS OLEI 2010で1位に輝いた
エクストラヴァージンオリーブオイル ヴィッラマーグラ 500ml
(フランチ)
Olio extra vergine di oliva Villa Magra
Franci


『クトレラ社シリーズ!』
Frantoi Cutrera社 シチリア産 海塩(細) 320g

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. サルサヴェルデソースを作ります
    にんにくは
    縦に二等分し中の芽の部分を綺麗に
    取り出します
    粗く刻みます
  2. ローズマリーの菊は
    取り除きます
    葉を集め
    みじん切りにします
  3. イタリアンパセリは
    みじん切りにします
  4. レモンは
    1/2個を絞っておきます
  5. 塩漬けケッパーは
    ボウルに入れ
    水をひたひたに入れ
    5分間おき水を捨て新しい水を加え
    5分間置きます
    これを3回繰り返します
    ざるに空け水気を切り
    キッチンタオルで綺麗に水気を拭き取ります
  6. ミキサーに
    にんにく・ローズマリー・イタリアンパセリ
    レモン・塩漬けケッパー・アンチョビーフィレ
    白ワインビネガー・を入れミキシングします
    鰺を見て塩・ブラックペパーを入れ
    鰺を調えます
  7. 豚バラ肉は
    フォークで全面を刺し
    多くのの穴をうがちます
    塩・ブラックペパーを全面に
    刷り込みます
  8. 新ジャガイモは
    流水で綺麗に洗い
    キッチンタオルで綺麗に水気を
    拭き取ります
  9. グラタン皿に
    新ジャガイモを入れ
    上に豚肉の脂身を下にして
    乗せます
  10. 200℃のオープンに入れ
    15分間ローストします
  11. 豚肉を
    裏返し15分間ローストします
  12. 豚バラ肉は
    アルミホイルに包み込んでおきます
  13. 食器に盛り付けるときに
    豚パラ肉を厚さ1cmにカットします
  14. 盛り付けます
    新ジャガイモをのせ
    その手前に豚バラ肉を乗せます
  15. サルサヴェルデソースは
    小さなココットに入れ食器の
    脇に添えます

お勧めの食器




ペルージャのレストラン 14 Gradale 

Gradale
Gradale Face book
所在地: Via Bruno Buozzi, 06132 Perugia, イタリア
時間: 本日休業
電話: +39 075 517 1722


 - イタリアレシピ, イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , , , ,

Comment

  1. kazuyoo60 より:

    珍しい綺麗な色です。ペチュニアの小型の花ですね。カブラリコアで出回っています。
    http://garden-vision.net/flower/kagyo/calibrachoa.html
    http://www.e-niwa.co.jp/knowledge/mame113/index.html
    イタリアンパセリは今花盛り、もうすぐ種が出来る予定です。沢山あったときもあるのですが。
    6個の材料名が空欄です。

  2. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    今日もお洒落な1品ですね^^
    豚のローストの盛り付け方もおしゃれですね。
    いつも勉強になります^^

  3. misya より:

    こんにちは♪
    いつも有難うございます(^^
    豚バラ肉とじゃがいもの相性は抜群!
    しかも新じゃが!美味しそうです~がっつり頂きたい!(^^
    この有機白ワインビネガー良いですね!
    こちらに伺うと勉強になります(^^

  4. イヴォンヌ より:

    豚肉のローストにサルサヴェルデソースなかなかおしゃれでおいしそうですね~)^o^(

コメントを残す

  関連記事

パプリカとじゃがいもの炒めもの
ラディッキオ プレコーチェのグリル
イタリア野菜イタリア産 チポロット(オニオンヌーヴォー)のフリット
パスタ 卵麺フェットチーネ 金柑コンポート
鶏のレバーのパスタ フェットチーネ
ドライ栗とドライポルチーニのパスタ フェットチーネ
スナップエンドウ・新ジャガイモ アンチョビー風味
サヨリのインサラータ
パスタ リングイネ 水牛のモッツアレラ入りトマトソース
ムール貝・ズッキーニのパスタ スパゲッティ レモン風味 レモン風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。