イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,926、パスタのレシピ数は1681。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

長なすのパルミジャーノチーズロースト

   

長なすのパルミジャーノチーズロースト

イタリアン料理レシピ

なすと
トマトソース
パルミジャーノチーズ
パン粉
を四層にしオーブンに入れロースとします
溶けたチーズがおいしいです




ローズマリーの花

IMG_6281ローズマリーの花

IMG_6283ローズマリーの花




イタリア料理に使用する食材2人分

長なす2本
トマトソース2本
トマトホール缶400g
たまねぎ30g
セロリ15gg
にんじん15g
ローリエ1枚
オリーブオイル20cc
パルミジャーノチーズ60g
薄力粉適量
ドライパン粉1/2個
たまご500cc
揚げ油1片
オリーブオイル揚げ油用500cc
適量
バジルの葉適量



イタリア料理に使用する食材


さすが夏野菜!体内にこもった熱をさましてくれる!! 
皮をむかなくていい料理なら、なるべく残して料理しましょう。
薄いので、食感にもあまり影響ありません。九州産 
皮に含まれる色素の成分が血管をきれいに!
 なす(ナス・茄子・なすび・ナスビ) 3本 九州の安心・安全な野菜!




有機栽培 ホールトマト 400g


ミラノブルガリホテル採用
パルミジャーノ界のフェッラーリと称えられるハイクオリティパルミジャーノ
【3個~送料無料】
24ヶ月熟成 パルミジャーノ ・ レッジャーノ 約300g
【商品情報】
24ヶ月熟成はジェンナーリの基本のパルミジャーノです。
技術的には難しいと言われる脂肪分を多く残す作り方で、
いつまでも滑らかな味わいが特徴です。固くならないのが、うれしいチーズです。
最後のひとかけまでおいしくお召し上がりいただけます。


ファリーナ クラッシカ
(イタリアの薄力粉タイプ)【caputo】


カラペリ エキストラヴァージンオリーブオイル 1L


スイートバジル 50g フレッシュハーブ 食用 和歌山県産
サラダ パスタ ピザなど特にオリーブオイル、チーズとの相性が良い
彩り屋_


アーリーハーベスト オリーブオイル 250ml


サーレ ディ トスカーナ フィーネ
(トスカーナ・ヴォルテッラ産 岩塩) 1kg ソサルト
知る人ぞ知るトスカーナは
ヴォルテッラ産の岩塩で作られたミネラル豊富な岩塩。
マイルドな塩は素材の旨みを引き出します。
パスタ・野菜・シーフードなどを茹でる際に、
またスープなどの味付けにもどうぞ。

にほんブログ村 料理ブログ イタリア料理(レシピ)へ
にほんブログ村こちらにもクリックよろしくお願いしますTop Food Blog


イタリア料理レシピ手順

  1. トマトソース
    ポモドールを作ります
    トマトホール缶の中身をボウルに取り出し
    裏ごし器で裏ごしします
    フードプロセッサーに入れ
    ミキシングし
    滑らかにします
  2. ソフリットを作ります
    たまねぎ・にんにく・にんじんを
    みじんぎりにします
  3. フライパンに
    オリーブオイルを入れみじん切りにした
    たまねぎ・セロリ・にんじんを入れ
    弱火で丁寧に炒めます
  4. 30分以上炒め
    水分をしっかり飛ばします
    途中焦げ付かないように
    木べらで鍋底を今晩はすげるようにしながら
    炒めます
  5. ソースパンに
    オリーブオイル30ccを入れ
    ソフリットを加え
    裏ごししたトマトを入れ中火で煮込みます
  6. ソースがフツフツとなってきたら
    ローリエ・塩を加えます
    その状態で40分間煮込みます
    ローリエを取り出しポモドーロの仕上がりです
  7. なすは
    へたをカットし
    縦に2cmの厚さにカットします
  8. 切り口に
    塩を振りかけ
    1時間おき
    水とアクが出てきますので
    キッチンタオルで綺麗に拭き取ります
  9. 薄力粉をまぶし
    溶き卵にくぐらせ
    フライパンに500ccのオリーブオイルを入れ
    180℃に設定しあげます
    綺麗な胃になった取り出し
    油を切ります
  10. パルミジャーノチーズは
    すり下ろします
  11. パン粉は
    細かく砕きます
    フードプロセッサーでミキシングしても良いです
  12. グラタン皿に
    オリーブオイルを敷き
    なすをのせ
    トマトソースを塗り
    パルミジャーノチーズを振りかけ
    パン粉を振りかけ
    オリーブオイルをふりかけ
    なすをのせのせ
    トマトソース
    パルミジャーノチーズ
    パン粉
    オリーブオイル
    四回繰り返します
    最後にパルミジャーノをたっぷりふりかけ
    オリーブオイルを回しかけ
    200℃に設定した
    オーブンに15分間入れロースとします
  13. 取り出し
    バジルの葉を飾り提供します

お勧めの食器


ロイヤル オーブンウェア グラタン皿 オーバルディッシュ ホワイト 24cm


シチリア レストラン 93チェファル

Al Ristoro di Re Ruggero
所在地: Via Nicola Botta, 13, 90015 Cefalù PA, イタリア
電話: +39 0921 921454
Al Ristoro di Re Ruggero

Al Ristoro di Re Ruggero05

シチリア レストラン 93チェファル03

シチリア レストラン 93チェファル02

 - イタリアンレシピ, イタリア料理, イタリア料理レシピ , , , , , , , , ,

Comment

  1. らるむ。 より:

    こんにちは。

    茄子のラザニア風とかミルフィーユ仕立てですね♪
    トマトソースと相性のいい茄子は美味しいですよね~。
    とろけたチーズを想像するだけでたまらないですヽ(´▽`)/

    応援3☆

  2. mana より:

    ryujiさん こんにちは♪

    なすとトマトソースの
    パルミジャーノチーズ
    とろけたチーズがたまりませんね~~^^
    想像中

    >いつもありがとうございます^^

  3. masakohime より:

    ryujiさん、こんにちは!
    このお料理、4層ではありませんがとても美味しいお店で頂いたことがあります。
    自分でも作れると思ってチャレンジしたのですが、お店のような美味しさが全く出ませんでした。
    ナスに衣をつけて揚げてから焼けば、ナスがトロリと美味しく仕上がるのですね!
    いつも素敵なレシピをありがとうございます^0^

  4. kazuyoo60 より:

    ローズマリーが元気ですね。
    緑色の茄子と普通の紫ナスと両方冷蔵庫にあります。ナスは何にでも美味しいですから。もどきグラタンでも作ってみましょう。

  5. yuko より:

    ナスとトマトソースの相性はばっちりですね
    とてもおいしそうです
    作ってみたいと思います
    素敵なレシピありがとうございます

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

仔羊のラグー パスタ ニョッキ マッロレッドゥス
ホタテとどゃがいもの ゴルゴンゾーラのパスタ スパゲッティーニ 
牛テールのパスタ  ペンネ・リガーテ
新たまねぎのripieno リピエーノ(詰め物)
絹ごし豆腐とゴルゴンゾーラ・ドルチェ
フレッシュトマトと生ハムのカプレーゼ バジル風味
パスタ リングイネ 黒あわびのガーリック肝ソース
揚げナスのパルミジャーノチーズ風味
パスタ リングイネ 新たまねぎとアンチョビーのソース
スズキのソテー カポナータCaponata添え
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。