イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,687、パスタのレシピ数は1636。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

芋のスイートポテト

   

芋のスイートポテト
秋です、紫芋のスイートはいかが、
美味しい紫芋をご紹介します。
あんのん-こみつ 【安納小蜜】
希少種で大量生産にむかず、もともと農家の自家用に作られていた安納芋。貯蔵の間にぐーんと糖度があがり、しっとりとろんとした甘さになるので近年人気が出てきています。
中でもOisixがご紹介するこの「あんのん小蜜(こみつ)」は、サイズは小ぶりながら、安納芋の中でも驚くほど甘みが濃く、皮つきのままオーブンでじっくり30分ほど焼くと、中から蜜がじゅわっと出てくるほどなんです。
まるでスイートポテトのようにねっとりしているので、焼きあがったら2つ割りにして、スプーンですくって召し上がってくださいね。
栄養価も高く、一般のさつまいもに比べてβカロチンは62倍、食物繊維は145倍。ビタミンC、ビタミンE、カリウムも豊富で、冬の元気おやつにもぴったりです。
OISIXのホームページです。
【11月限定】おためしセット_100
紫芋(正味)         250g
生クリーム          大さじ1
無塩バター           15g
みりん 20G
卵黄             1コ分
グラニュー糖        100g
卵黄            1コ
(1)紫芋は2~3cmの厚さに切り、しばらく水にさらしてアクを抜いてから、
   20分くらい蒸す。
(2)(1)の皮をむいてから適当な大きさに切って、フードプロセッサーにかけて、   なめらかなペースト状にする。
※フードプロセッサーがない場合はつぶしてから裏ごしをして下さい。
(3)(2)に無塩バター、グラニュー糖、卵黄1/2コ分、生クリームを順番に
   加えてはその都度フードプロセッサーをまわして全体を均一に混ぜる。
(4)(3)をバットに取り出して冷やしておく。
  ※そのままだと柔らかすぎて形を作りにくいので、冷やして型作り易くする。
(5)(4)をアイスクリームディッシャーですくい、オーブン用の紙を敷いた鉄板の   上に間隔を空けて並べる。
※アイスクリームディッシャーがなければ、スプーンなどを使って丸く形を作って下 さい。
(6)つや出し用に、残りの卵黄(1/2コ)と同量のみりんを混ぜたものを(5)に塗   ります。
(7)230℃に温めておいたオーブンで10分焼く。
★オーブントースターで焼く場合は焼き加減を見ながら、表面がパリッとするまで
 焼く。
(8)焼きたては柔らかいので、冷めて固まるまでそのままにしておく。
   紫芋ならではのなめらかな食感が楽しめるお菓子です。

 - グルメ, レシピ

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

トンカツ
サルシッチャとミニトマトのパスタ フジッリ
いのしし肉のリンゴ添え
ピーマンとじゃがいもの炒めもの
ラムチョップのワインビネガー風味
アメリケンソースのリゾット
夏野菜のラグー ファルファッレ
ほうれん草の冷たいスープ
ズッパ・ディ・ぺーシェ
鶏むね肉のソテー ローズマリー風味
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。