イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,669、パスタのレシピ数は1627。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

トリュフガナッシュ

   

クーベルチュール生クリームコアントロー


 


 


 


 


バレンタインデーが近づいてきました。
チョコレート菓子の基本であるトリュフガナッシュに挑戦しましょう。ちょっと贅沢なチョコレートです。材料の説明は、下記のホームページを開いて、確認しましょう。


中沢乳業の45?のフレッシュクリームです。フランスのチョコレート原料の商品です。ココアの商品がよくわかります。


トリュフガナッシュ


  材 料☆ガナッシュチョコレート  ミルクチョコレート   100g  生クリーム       100g   コアントロー       10cc コアントロー(cointreau)  40度 750ml (フランス)


「コアントロー」コアントローはオレンジの乾燥果皮を水に浸漬してもどした後蒸留と、スィートオレンジ果皮を中性スピリッツに浸漬後蒸留したものを合わせた、オレンジの香味豊かな透明なお酒です。この種類のリキュールは一般的にホワイトキュラソーと呼ばれています。


☆テンパリングチョコレート  スイートチョコレート 150g  フランスでは厳しい基準をクリアしたチョコレートのみが「クーベルチュール」と呼ばれています。ヴェイス社では基本のクーベルチュール(ビター、ミルク、ホワイト)を中心に、特色のある「エベヌ」やアラビカコーヒーの香りのするものなど数種類のクーベルチュールを作っています。 また、ジャンジュジャ、プラリネ、カカオバターなども伝統的な製法によって作られています。 ☆ココアパウダー 適宜 粉糖 適宜 ☆チョコレートはクーベルチュールを使用します。 生クリームは脂肪分45%のものを使ってください。 それ以下のものを使用する時は、生クリームの量を半分に減らします。     脂肪分45%の生クリームは中沢乳業で作っています。作り方 ——————————————————————————–☆中のやわらかいクリームチョコ、ガナッシュを作ります 


①クーベルチュールミルクチョコレートを包丁で刻んでボールに入れます。  チョコレートは水分や油を嫌うので、きれいなまな板・ボールを   使ってください。②生クリームを入れた鍋を火にかけて一度沸騰させ、1に加えます。 ③全体がなめらかになるまでホイッパーで混ぜ、生クリームの熱で チョコレートを溶かします。 チョコレートが溶けたら、氷水で冷やしながら絞りやすい堅さに なるまで混ぜ、最後にリキュール(コアントロー)を加えます。 ④1cm程度のギザギザのない口金をつけた絞り出し袋で、  なるべく球形に近い形にしぼります。  冷蔵庫で冷やし、堅くならないうちに球形にします。  (なかなか球形にするのは難しいので、絞ったあとのツノを指で   つぶすくらいでいいと思います) ☆外にかけるチョコレートを作ります。  テンパリングという方法ですが、微妙な温度管理がちょっと大変です。⑤沸騰したら火を止めたお湯で、細かく切ったチョコレートを湯煎にし、  空気を入れないように静かに混ぜて溶かします。  33?4℃が適温。チョコレートの温度が50℃以上にならないように  気をつけてください。 【温度管理が命です】⑥溶けたチョコレートのボールを、今度は氷水につけて、  26℃まで冷やします。氷水につけるとすぐに固まって来るので、  ゴムべらで混ぜなが ら少しつけたらはずして様子を見ながら    冷やして行きます。 ⑦ 冷やしたチョコレートは今度はまたガナッシュにかける温度、   34℃まで湯煎で温めます。もし34℃を越えしまったら   チョコレートの安定性が壊れてしまうので、再度冷やしてやり直します。    オーブンシートに少しとってみて冷蔵庫でしばらく冷やし、    きれいに固まったらOK。 ⑧ 球形に丸めたガナッシュにテンパリングチョコレート【クーベルチュール】  を手で薄くつけます。   少し置いてからココアパウダーをひいた上をころがして、   パウダーをつけます。  同様に粉糖も使います。  ☆粉糖(パウダーシュガー)グラニュー糖や白ザラメの乾燥したものを     粉砕して、微細な結晶だけをふるいにかけて集めたもので、    水や酒に溶けやすいので、カクテルづくりには最適な砂糖。     また洋菓子づくりの際にも、甘味料やデコレーション     (シュークリームなど)として使われる。  ☆クーベルチュール  カカオの配合の多いこくのある本物のチョコレート。  輸入食材などを扱うストアにありますが、バレンタインデー前には  デパートなどの手作りコーナーにも出てるかも知れませんね。  ☆テンパリング  チョコレートを扱うにあたって、最も大切な作業です。  チョコレートには、カカオバターが入っていますが、  カカオバターの分子は5つの異なった脂肪分子でできています。  26℃、28℃、29℃、30℃、31℃と違った融点をもっていて、  通常それぞれに結晶した状態になっていますので、  チョコレートをより光沢のあるなめらかさにするには、  それらを一度溶かして、一つの安定した状態にしなければなりません。

 - デザート, レシピ

Comment

  1. たま より:

    チョコレートって意外にムツカシイんだよねぇ。
    こんな手の込んだチョコ、ダンナにプレゼントしたら
    何か裏があるんじゃないかと怪しまれそう~(^_^;)な我が家です(笑)

  2. バレンタインデーのときなんかに、ぜひぜひ参考にさせてもらいたいです
    もらってくれるステキな人があらわれるといいな~

  3. tansunidon2 より:

    ryujiさん こんばんは。
    何時も有難うございます。
    チョコの作り方チョコット難しそうですが、
    挑戦できるでしょうか?失敗しそうです。
    では、またおじゃましますね。

  4. fraise より:

    chaponfinより参りました。
    いつも美味しそうなレシピでご家族の方は
    幸せですねぇ。素敵なことです。
    チョコレート、難しくてもっぱら
    ガトー・ショコラ専門ですがその腕も鈍り。。。
    徐々に慣らして、このトリュフに到達しますね。

  5. Kaz より:

    いつもいつもコメントありがとうございます。
    たくさん美味しそうなレシピを紹介してくれてありがとうございます。
    そうですね、バレンタインデーはもうすぐです。今年は彼氏いないけど、友達にチョコを作ってあげようかな~(笑)
    ちょっと難しそうですが、やってみたいです、頑張ります
    レシピありがとうございます☆

  6. abi より:

    これは、ちょっと難しそうですね~(~_~;)
    出来るかしら??
    いつもバレンタインデーには、チョコレートを買って、oliにあげますけど、abiが全部自分で食べちゃいます(#^.^#)
    またまた増量ですよ~~(^^ゞ

  7. ひ~チャンママ より:

    わぉw(☆o◎)w かなり難しそう(涙) ryujiサン作って送って下さい逆バレンタイン(笑)

  8. 僕はお酒を浴びるほど飲みますがチョコレートも大好きです。
    チョコをつまみに飲む事もありますし…。
    プレゼントして戴けますか?(笑)。
    嘘です^^;。

  9. you より:

    doragonさん、こんばんは。
    いつもいつもありがとうございます。
    チョコ大好き!
    ガナッシュ大好き!
    でも自分で作ったことはないんですよね。
    もらったことはあるけど…。
    もうすぐバレンタインですね。
    参考にさせてもらいますね!
    また遊びに来ます!

  10. やえもん より:

    チョコレート大好き人間にはたまりませんね!
    レシピを読ませていただいていると、
    料理やお菓子を作っている姿を
    想像してしまいます。
    唇を一寸突き出し、小首を傾げながら
    黙々と手順通りに手を動かしてゆく・・・
    愛情一杯詰め込まれた料理は、最高に美味しいんでしょうね!
    ご家族の皆さんが羨ましい・・。

  11. さっちー♪ より:

    ryujiさん こんばんは
    とても手の込んでいるチョコレートですね
    材料を吟味し、手間をかけたチョコレートはきっととてもおいしいのでしょうね~
    いつも思うのですが、ryujiさんは男性でしょうか、女性でしょうか~?

  12. もも より:

    いつもコメントありがとうございます!少し元気が出ました。
    今回のはけっこう手間がかかりそうですね(^_^;)けど、手間をかけただけにすごくおいしそうなトリュフができあがりそうですね☆ 好きな人に渡すなら、じっくり作ったものが断然いいですよね(≧∪≦)

  13. rikorikomama より:

    りこたんもチョコ大好きなので作りたいけど難しそうですね。
    週末にパパの会社の人がご飯を食べに来る予定です。まだ何を作るか決めてませんがレシピ参考にさせていただきます。

  14. ぇりか より:

    どぉもぁりがとぉござぃましたッッッ
    難しそぅですねぇでも頑張って作ってみます

  15. rhuchan ファン より:

    ふとしたご縁で拝見するようになりました。偶然でしょうが私の好きな料理が続いていて、驚いております。さて、本日娘がシメジとマッシュルームエビのローズソースを作ってくれたんですが、シメジが水っぽいんです。どうすれば、よろしいでしょうか。水洗いはしてとりません。
    お教えくださいませ。

  16. カオリ☆ より:

    コメントありがとうございました
    前の記事も読ませてもらったんですけど、すごく写真がきれいで、詳しく書いてあって、すごいです

  17. hanatchi より:

    ryujiさん こんばんわ!
    なんちゃってトリュフ しか作ったことなかったので 感動してます ここまですれば 本当に 美味しいものが出来るんでしょうね~。コレは 挑戦したいです。クーベルチュールにこだわったこともなかったし、ホワイトキュラソーとコアントローって家にあるけど そういうものだとは知りませんでした。

  18. ersakura より:

    いつもコメントありがとうございます。僕は料理はさっぱりなんですが、美味しそうなのは伝わってきます。

  19. はるみ より:

    こんばんは
    手の込んだトリュフチョコですね。
    私に作れるかしら・・・。ヴェイスのチョコ、一度食べたことあるのですがおいしかった~
    私がこのミルクチョコ買ったら、刻む前にかじって食べてしまうかも・・・。

  20. クリツマ より:

    ウチはダンナがカクテル作りをするのでコアントローは常備してます。
    なるほどトリュフにも使えるのね。

  21. hitomy より:

    おはようございます。
    昨日はご訪問ありがとうございました。
    トリュフは作ったことありません。チョコって扱うのが難しそうで・・・今年のバレンタインデーには挑戦してみようかな。
    レシピがとっても詳しく書いてありますね。また、遊びにきますね。

  22. 卑弥呼 より:

    訪問ありがとうございます。素敵なブログですね。私なんてまだひよっ子みたいなもんですね。(笑)
    うちも3世代6人家族です。料理は作るのも食べるのも好きです。みんなの「美味しい」の一言が、力の源です。さて、今夜は何を作ろうかな?!今後とも、よろしく!

  23. マリ より:

    もうすぐバレンタインデーですよね!
    娘ちゃんたちが作るって
    言い出すかも

コメントを残す

  関連記事

カニとマンゴーのサラダ
焼き賀茂なす パスタ ガルガネッリ
アレンジコーヒー NO.7 アイスカフェ・アマディュース
トルテッローニ(Tortelloni)インカの目覚め トスカーナ風
ズッキーニとトマトソースのフェットチーネ
アンチョビー たまねぎ ガルムの全粒粉のパスタ
牡蛎のパスタ ガルム風味
ラグーの白ワイン風味とアスパラのパスタ フェットチーネ
no image
ほうれん草と2種類のチーズのロール
牛肉のクリーム煮 パスタ リングイネ