イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,670、パスタのレシピ数は1628。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

カニとマンゴーのサラダ

   

ミニ薔薇
ミニ薔薇 3年生
カニとマンゴーのサラダ
毛蟹の甘い新鮮な身とミソをいっぱい使い
マンゴーのコクのある味とマッチして
素晴らしいハーモニーを奏でます。
毛蟹は生きているモノをご自分で茹で
捌いておいしさを一段高めてください。
カニのもつ美味しさを全て使い切りましょう。
5L活毛ガニ(1kg)2尾[北海道]
カニ肉がギッシリ詰まり、カニ味噌も入っている最高の活毛ガニ1kg2尾セットです。
活毛ガニの茹でたては、独特の甘みがあり、風味・美味しさが最高です。
冷凍毛ガニの美味しさなど足元にも及びません。茹で方は、水でよく洗っておがくずを
洗い流してから沸騰したお湯に活毛ガニを裏返して入れ、再度沸騰してから15分で
食べられます。塩は、海水より少し甘い程度に入れると美味しいです。
【沖縄産】完熟マンゴー 2玉
【沖縄産】完熟マンゴー 2玉
【ポイント最大10倍実施中】バルサミコソース ブレイズ
ブレイズはバルサミコ酢を煮詰めた、濃厚で光輝く香豊かなソースです。グリルした肉や魚料理のアクセントとして。また、サラダからデザートまで、料理の仕上げにお使い下さい。
バルサミコソース ブレイズ
 フレンチドレッシング【リーガロイヤルホテル】
野菜を使用した植物性油脂、醸造酢、からしなどをブレンドしたフレンチドレッシング。リーガロイヤルホテル1階コーヒーハウス「コルベーユ」で使用しています。
風味が良く口あたりなめらかなドレッシングに仕上げています。
フレンチドレッシング【リーガロイヤルホテル】
フランボワーズ(1Kg)
フランボワーズ(ラズベリー)の冷蔵ピューレ。
フランス・ローヌ渓谷地方や中央山岳地帯産の
ラズベリーから作られています。
【新品】 ロイヤルコペンハーゲン プリンセス フラットプレート 27cm
【新品】 ロイヤルコペンハーゲン
プリンセス
フラットプレート 27cm
材料   4人分
マンゴー      1個
毛蟹        2匹
セルフィーユ    4本
バルサミコソース  40cc
フランボワーズソース40cc
バジルの葉     4枚
◎カニドレッシング
毛蟹のミソ            2杯分
毛蟹の身(足の肉以外のクズ身)   
フレンチドレッシング【リーガロイヤルホテル】 120cc       
レモン汁 20cc
塩 少々
胡椒                      少々
◎ バルサミコソース
   バルサミコソース ブレイズを使います。
◎ フランボワーズソース
ラズベリーピューレイ      50cc
グラニュー糖          10g
レモン汁            10cc
 ラズベリーピュレィとグラニュ糖、
 レモン汁を混ぜ火にかけて混ぜ
 合わせます。
 一度沸騰したら火を止め
 冷蔵庫に入れましてください。
◎カニドレッシング
毛蟹のミソ            2杯分
ミソは裏ごしをしておいてください。
毛蟹の身(足の肉以外のクズ身)   
フレンチドレッシング 120cc 
   【リーガロイヤルホテル】の
   フレンチドレッシングを使います。
レモン汁 20cc
塩 少々
胡椒                 少々
毛蟹の茹で方。
① 水を鍋に入れます。
 (蟹がしっかり入るような深い鍋が良いです)
② 蟹を入れます。(水の状態から入れます)
カニの甲羅を下にして茹でます。
③ 塩を少々入れます。
  軽くつまんだ程度で良いと思います。
④ 強火で茹でます。
⑤ 沸騰して10分程度したら火を止めます。
⑥ 蟹を取り出します。
カニの捌き方
① まず最初に胴体から足をハサミ
  又は包丁で切り離す。
胴体に一番近い第1関節1cmは残し
第2関節より下をカットとします。
第1関節は身を奇麗に取ってください。
② 胴の片方を押さえ、
  もう片方を持ち上げ
  甲羅からはずす。
  その時エラの部分は取り外す。
③ 胴の真ん中からハサミを入れる。
中の身を丁寧に撮ってください。
④ 第1関節にハサミを入れ身を
  丁寧に取り除く。
⑤ 第2関節と第3関節の間の身が
  いっぱい入っている部分の内側の
  柔らか殻を包丁で薄く
  そぎ取ります。
足を大きい方をまな板につけ立てた
状態で殻の裏側に包丁を当て
殻を薄くはぎ取ります。
身を奇麗に殻から出して
  ください。
  第3関節は立てに半分にカットして
  身を取り出します。
第4関節は捨てます。
⑥ 甲羅についているミソは小さな
  ボウルに入りておきます。
⑦ 足以外の部分から取れた身は⑥の
  ボウルの中に入れてください。
① マンゴーは皮を剥き、縦に
  千切りにカットします。
② カニドレッシングを混ぜて
  作ります
  裏ごししたカニミソと
  フレンチドレッシング、
  カニのクズ身を混ぜ合わせます。
③ 器に①と毛蟹の足の身を盛り、
  その上に②をかけます。
④ ラズベリーソースを器の外側に
  回すように半円を描きます。
⑤ バルサミコソースも器の外側に
  3カ所ぐらいに適当に量を
  垂らしてください。
  飾りし味に役立つように
⑦ セルフィーユを上に飾ります。
⑧ バジルの葉の微塵切りを
  振りかけます。

 - サラダ, レシピ

Comment

  1. 明紅 より:

    おはようございます。
    ミニバラ可愛いですね!
    我家のバラもやっと咲きました。
    かにとマンゴー、お味を想像すると美味しそうですが、かにをさばくのが・・・
    缶詰では・・・いかがでしょうか。
    おみそがミソ?

  2. おはようございます。
    ミニ薔薇沢山蕾がありますね。
    蟹もマンゴーも大好きです♪
    蟹ミソは、以前は食べられなかったのですが、こちらに来て、新鮮な蟹を食べたら蟹ミソも食べられるようになりました。
    今では好物に^^

  3. 友香 より:

    コメありがとうございます。分からないなりにもなんとか頑張って更新したいと思います。よろしくね。
    にしても、料理。好きなんですか?

  4. すみれカフェ より:

    ミニバラ可愛いですね、先日のペチュニアも白で本当に優しい色が多いのですね、つい赤ミニバラとか、濃い色のペチュニアを
    植えてしまいますが・・・そのうち古川庭園行って来ます。

  5. ryuji_s1さま
     いつもありがとうございます!
     カニとマンゴ合うんですか?
     毛蟹はどこの産地の毛蟹なんでしょう?
     いつも感心します!

  6. こなから より:

    こめんとありがとうございます。
    そうですか、かにとマンゴーってあうのですね。
    さっぱりしていておいしそうですね。

  7. tansunidon2 より:

    ryujiさん こんばんは
    何時もコメントありがとうございます。たいへんに良くミニ薔薇が育っていますね。
    今日のレシピはカニのサラダはチョット高級ですが美味しそうですね。
    今夜はかに玉と、高級ではないですが、かにサラダは買ってきました。

  8. yuko より:

    今日はブログにコメントをいただきましてありがとうございました。もう一度ご覧くださいませ。簡単ですが、ブログで紹介しました。

  9. HanaHana より:

    ミニバラ見事にたくさんのつぼみがついていますね♪
    色も形も素敵なバラですね♪
    今日も美味しそうなお料理ですね…我が家は今の所…量…で勝負なので…高級お料理はしばらくお預けです
    いつか…何かの記念日にでも食べたいお料理です♪
    その日のために…コピーさせていただきます♪

  10. abi より:

    こんばんは(=^・^=)
    ryujiさんのミニ薔薇と同じ種類のが
    あります。とても花付きが良くて、丈夫ですよね!
    2.3日留守をして帰ったら、急に咲き始めていました。
    ウチのは、6年生くらいかな?(笑)
    何でも大好きですけど、一番好きなのは、
    蟹みそかも?ってくらい、好きです♪
    美味しい蟹が食べたいなあ(=^¬^=)

  11. kally より:

    マンゴーおいしいですよね。
    私は大好きなのですが
    デザート以外の調理法を知りませんでした。
    サラダにもできるんですね。

  12. いつも有難うございます。
    毛蟹とマンゴーですか?
    変わった組み合わせのような気がしますが、美味しそうですね
    昨日投稿しました西武庫公園での「ホタル観賞会」ですが、あのような都会の片隅にでもいるものです。相当長年かけて
    貴重な自然の財産を守っておられるようです。(ローカルな話題になってしまいました。

  13. ひろ より:

    かにとマンゴーとバルサミコ。。。絶対,美味しい組み合わせですね。マンゴーの香りとバルサミコ。とっても合うと思います!

  14. neetrader007 より:

    doragonさん、こんばんわ~
    僕マンゴー大好きです
    子供の時、父の仕事の関係で海外に住んでいたのですが、毎日のようにマンゴーを食べてました
    沖縄産のマンゴーは赤っぽいのですね僕がよく食べてたのは黄色でした
    それにしてもマンゴーと蟹のサラダなんてとても贅沢な組み合わせですよね
    一体どんな味がするのでしょうかスゴク興味があります

  15. やえもん より:

    お早うございます!
    北海道へは現役の頃、仕事でよく行きました。函館の朝市に寄って蟹を買い込みホテルでさばいたり、釧路の市場で仕入れた蟹は移動の車の中でさばきました。
    現地の方から、蟹はこうして食うのだぞと教えてもらったのが、ぱっと二つ割にして、顔を突っ込み中のエキスをすするのです。あとは「ポィ」です。
    もったいない!・・いや残っているのはカス。美味くない!・・でした。
    こんなこと未だにできません。でも蟹は大好き!

  16. sonemama より:

    蟹とマンゴーなんて、このブログを見なければ一生使ってみようとは思わなかったでしょう(笑)

コメントを残す

  関連記事

アボガドのサラダ
下仁田ネギのオランディーヌソース
あんこうのトマト煮込み
鶏モモ肉のフルーツとバルサミコのブィネグレット添え
no image
タコのスペイン風 セルクル仕立てカチョカヴァロチーズ添え
キングサーモンの日本産のネーブルオレンジ マリネ
さよりのカルパッチョ シャンパンビネガー風味
海の幸のラグー パスタ
キャベツとハモン・イベリコ・デ・ベジョータのパスタ
ムール貝とズッキーニのパスタ リングイネ