イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

エビのアメリケーヌソース・パスタ

   

ももぷらむ雑記のももぷらむさんがしめ秋刀魚をお造りになられました。
ぜひ訪れていてみてください。
とても上手にお作りになられています。
エビのアメリケーヌソース・パスタ
今回は「アメリケーヌソース」を紹介します。
内容量は300ccで2人分です。
アメリケーヌソースとは、フランス料理の古典的なソースの一つで、
甲殻類を殻ごと使ったダシをベースにしたソースです。
直訳すると「アメリカ風のソース」との意味なのですが、
甲殻類の香りのパンチが効いた濃厚な味わいは、
決してイマドキの軽い味わいでは無いのですが、
丁寧に作ったソースの味わいはしみじみと美味しいのです。
オマール海老の頭を使いダシをとります。
フライパンで香ばしく焼き目を付けたらブランデーで
香りをプラスし鍋に入れます。
香味野菜とフュメ・ド・ポワソン(魚のダシ)を加え煮ます。
しばらく煮たのち、殻ごとシノワ(漉し網)に入れ
エキスを絞り出すように力強く押しつぶしながら漉します。
そしてもう一度丁寧に漉すとジュ・ド・オマール(オマール海老のダシ)
の出来上がりです。
さらに、これを煮詰めてバターや生クリームを加えると
海老の風味が濃厚なアメリケーヌソースとなります。
アメリケーヌソースは海老を使ったお料理に使うのも定番です。
ローマ法王庁達パスタジュゼッペコッコフェトチーネ250g
ローマ法王庁達パスタ
ジュゼッペコッコ
フェトチーネ250g
小麦粉と卵だけで練った生地を平麺にしたパスタ。
マッタシーネと呼ばれる薄い生地のフェットチーネです。クリームやチーズなど濃厚なソースに良く合います。
もっと手軽においしく!乾燥トマトをパテにしました!トゥットカラブリア ポモドーリセッキ ...
トゥットカラブリア
乾燥トマトのペーストです。
トマトをベースにしたお料理に、乾燥したトマトを加えるだけで、旨みが増します。
それは、栄養的にも他の乾物と同じようにミネラルを豊富に含んでいるからです。
その乾燥トマトをもっと手軽に使えるように、パテ(ペースト状)にしてあります。
◆築地発!ほんものの新鮮素材◆ブラックタイガー 解凍約40g×10匹
ブラックタイガー 解凍
食べ方ワンポイント
フライが定番だが、塩焼き、塩茹でで身の甘さを楽しむのも格別。チリソースなどでしっかり味をつけてもまた美味しい。小型のものなら、パスタに入れて濃厚なスープを楽しむのも格別。※解凍方法=流水解凍
マギーブイヨン 1kg
マギーブイヨン 1kg
料理に入れるだけで洋風の味付けができる、うまみとコクの『洋風だし』です。
《中沢乳業》純生クリーム 45%【200mL】
中沢乳業》純生クリーム 45%【200mL】
☆アメリケーヌ ソース
アメリケーヌソース
オマール海老の頭と殻ごと旨味を引き出した
サンタムール秘伝のソース第二弾!!
魚介類のソースに、パスタやリゾットなどの隠し味にと幅広くお使い頂けます。
もちろん防腐剤や化学調味料は一切使用していません。
体にも優しく、また海老本来の純粋な味をお楽しみください☆☆☆
完全手作りですので、予約販売とさせて頂きます☆
調理方法 解凍後
そのままお湯に入れて10分程温める
魚介類のソースとして
また生クリームと牛乳で伸ばして
スープやソースの素として
お使い頂けます。
原材料 オマール海老、チキンブイヨン、香味野菜、トマトペースト、白ワイン、ブランデー、オリーブオイル
商品説明 真空パックでお届けいたします
無添加ですので安心して召し上がり下さい
写真はイメージです
オマール海老の身・添え野菜等は入っておりません
【フランス(アルマニャック)のヴィンテージブランデー(生年・誕生日)】「ラフォンタン」1945...
【フランス(アルマニャック)のヴィンテージブランデー(生年・誕生日)】
「ラフォンタン」1945年(昭和20年)木箱入
ドメーヌ ウィリアム・フェーヴルシャブリ グラン・クリュ ヴォーデジール[2004]【トップド...
ドメーヌ ウィリアム・フェーヴル
シャブリ グラン・クリュ ヴォーデジール[2004]
【トップドメーヌ白特集】
乳酸菌を加えて発酵させた香り豊かなヨーロッパタイプの本格派バターです。小岩井純良バター
乳酸菌を加えて発酵させた香り豊かなヨーロッパタイプの本格派バターです。小岩井純良バター
「バーリの大地」と名付けられた最高級オリーブオイル“Terra di Bari”DOPエキストラバージン...
カンニョ・アブレシャ社 TERRA DI BARI(テッラ・ディ・バーリ)-
DOP認定エキストラバージンオリーブオイル
 「バーリの大地」という名を与えられた最高級オリーブオイル。
DOP認定エリアで栽培された手摘みのオリーブのみを使い、化学処理を一切加えず製品化されます。こうした伝統製法を守っているため、年間1万5000本しか生産することができません。ボトル1本ごとに番号が打たれ、厳しく品質管理されています。
お勧め白ワイン シャブリ
[1983] シャブリ・プルミエクリュ フィルショーム / シャトー・ド・マリニー / デュロップChab...
[1983]
シャブリ・プルミエクリュ フィルショーム / シャトー・ド・マリニー / デュロップ
ワイングラス小「紫の貴富人」
ワイングラス小「紫の貴富人」
カガミクリスタル社チーフデザイナー柴崎信太郎の作品「紫の貴富人」です。あえて「貴婦人」ではなく、「貴富人」と「富」という文字を利用したネーミングには、「ご利用される方の気持ちが豊かになってもらいたい」という願いが込められています。
44%offリチャードジノリ イタリアンフルーツ オーバル34cm 03-0565
リチャードジノリ イタリアンフルーツ オーバル34cm
Le Creuset 日本未発売 送料無料!Williams-Sonoma限定品ル・クルーゼ ウィリアムズ・ソノマ...
ル・クルーゼ ウィリアムズ・ソノマ 13.25QT超大型ココットロンド (ソノマブルー)
【送料無料】マトファ銅片手オーバルパン 06534  400×260mm
マトファ銅片手オーバルパン
材  料  2人分
有頭エビ   14匹以上
    洗って背わたを取ってからキッチンタオルで
    水気を切っておく
タマネギ    中1/2
    粗みじん切り
にんにく    1かけ
    みじん切り
にんじん    中1/2 
    一辺8mm程度のさいころ切り
トマトペースト 大さじ1
白ワイン    カップ1/2
バター     20g
オリーブオイル 大さじ1
生クリーム   50~80cc
魚のブイヨン  カップ1(なければ野菜ブイヨン)
小麦粉     大さじ1
ローリエ    一枚
塩       適宜
胡椒      適宜
パスタ フェットチーネ200g
パセリ     少々 みじん切り
ブランデー   30cc
ブラックタイガー無頭で良いです。
出来上がっているサンタムール社製のモノを代用して使います。
その分仕事は楽になりますし海老は無頭のモノで十分間に合います。
①ブラックタイガー  14本
②ブラックタイガー、塩で洗い、
 背わたを取ります。
背わたはキッチンばさみで殻を切り
 それからナイフを使って背わたを取ります。
 身に余計な傷を付けないうにします。
③水気を良く拭き取って、バットに入れ
 ブランデーを振りかけておきます。
④深めの鍋にオリーブオイルを入れ熱して溶けて来たら
 海老を入れます。
 海老が赤くなったらバターを入れ素早く火を止め
 別のいれものに入れて取っておきます。
海老の殻と背わたを取っておいてください。
 1本を3等分切り分けます。
 海老に完全に火を通さないようにしてください。
④同じ鍋をまた 火にかけて玉ねぎ、ニンニク
 ニンジンを加え、中火で玉ねぎがしんなり
 するまで炒めていきます。
⑤小麦粉を振りかけます。
⑥白ワインを入れ、トマトペースト、魚のブイヨン
 ローリエを入れて、小麦粉がなじむようになるまで、
 煮込んで行きます。
 5分ぐらいでしょうか
⑦野菜を全て取り出しておきます。
⑧ソースを裏ごしします
⑨フライパンにソース入れて
 海老、野菜を戻し入れ、生クリームを加えます。
 塩、胡椒を少々かけて味を調えます。
⑩パスタ鍋にたっぷりの湯をわかし、
 沸騰したら塩をひとつかみとオリーブ油
 大さじ1(分量外)を入れ、パスタをゆでる。
⑪パスタがゆであがったら、
 ゆで汁をカップ1取ってから、
 ザルにあげ水を切ったパスタをゆで汁を少々
 加えながらフライパンのソースと混ぜ合わせる。
⑫ 皿に取りわけ、パセリのみじん切りを
  散らして出来上がり。
作り方  正規に作る場合
アメリケーヌソースも自分で作る場合
①エビにブランデーを振りかける。
②底の深いフライパンにサラダ油を入れ、
 強火で熱してからエビを炒める。
③エビの色が半分赤くなったら、バターを入れ、
 タマネギ、ニンニク、にんじんを加え、中火にし、
 タマネギがしんなりするまで炒めます。
④タマネギがしんなりしたら、小麦粉を振りかけ、
 白ワインを加え、トマトペースト、魚のブイヨン、
 ローリエを入れ、よく溶かし入れ5分間煮込みます。
⑤エビと野菜を全て取り出し、エビは頭と殻と
 足を取り外し、身は野菜と一緒に別にわけておきます。
⑥ボウルとすりこぎでエビの頭、殻、
 足を充分につぶしてから、つぶした頭と殻を
 フライパンに戻し、弱火で15分ほど煮込みます。
⑦フライパンのソースを漉し器でコし、
 再びフライパンに入れ弱火にかけ、
 エビの身と野菜を戻し、生クリームを加え、
 塩胡椒で味を調える。
⑧パスタ鍋にたっぷりの湯をわかし、
 沸騰したら塩をひとつかみとオリーブ油
 大さじ1(分量外)を入れ、パスタをゆでる。
⑨パスタがゆであがったら、
 ゆで汁をカップ1取ってから、
 ザルにあげ水を切ったパスタをゆで汁を少々
 加えながらフライパンのソースと混ぜ合わせる。
⑩皿に取りわけ、パセリのみじん切りを
 散らして出来上がり。

 - レシピ, 海老 蟹

Comment

  1. こんにちは。
    日本人ってえびが大好きなんですよね。
    (^○^)
    でも、先日北方領土付近であった事件は二度と起こってほしくないですよね。
    またお立ち寄りください。
    ぽちッ、ポちっ。

  2. マリ より:

    こんにちは!
    海老好きなんですよね~
    とっても美味しそうだね!

  3. やえもん より:

    今日は!
    ”アメリケーヌソース”
    解説を読ませていくほど
    しっかりした味わい深いソース
    舌になじみやすいソース
    おいうイメージがわいてきました。
    海老好き日本人に合うでしょうね

  4. nene より:

    またもやneneを魅了するパスタレシピです☆(>_<) 海老はサラダに入っていても、もちろんパスタに入っていても、美味しいですよね☆ 乙武さん、素敵な方ですよね☆とても良い夏の思い出になりました(^-^)

  5. プリン より:

    エビとかカニはものすごくおいしいだしが出ますよね!
    お鍋の次の日にカニのカラで出しをとって作ったおみそ汁が大好きです(>_<)
    アメリケーヌソースおいしそうです!!

  6. ももぷらむ より:

    はわわわ!ご紹介いただき恐縮です!
    もうちょっといい写真があればよかったのですが…(汗)。
    ワタシ、エビも好きです…☆
    アメリケーヌソース…想像しただけでたまりません。

  7. ジャスミン より:

    エビ、カニときくだけでたまりません。
    保育所で「エビカニックス」ってお遊戯があって、ず~っとエビカニエビカニ
    言ってるんですよ~。
    あ~食べたい!(>_<)

  8. neetrader007 より:

    今日の料理エビのアメリケーヌソース・パスタ
    もとても美味しそうですね
    doragonさんのブログでは今まで知らなかった
    料理を知る事が出来るのでとても勉強になり
    ます

  9. ITおやじ より:

    アメリケーヌソース大好きです!!
    でも、これもやっぱり自分で作るのは難しそうっす。。。

  10. 美味そうでつね。

  11. ken より:

    ryujiさん、こんにちは!
    パスタにも色々とあるものですね。
    美味しそうです。

  12. しのぶ より:

    えびの頭も捨てたらいけませんね~おいしいソースになるなんて!

  13. 子豚のママ より:

    今日も美味しそうなパスタ料理参考にさせて頂きます我が家も皆海老が大好きです娘の誕生日に作ろうかな

  14. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんばんは、
    何時も有難う
    しめ秋刀魚を作られた方がいたのですか。私も作りたいのですが、まだ実行していません.

  15. riko より:

    オマール海老のスパゲッティ、おいしいですよねー
    あったかいのと冷たいのを食べたことがあります・・・・2回きり・・・食べたいなぁ。

  16. らぶぴ♪ より:

    この中でお気に入りや使用しているものが私と似ていました^^
    マギーブイヨンとジノリのイタリアンフルーツ、持っています^^
    シャブリも好きです^^今日はオーストラリアのスパークリング飲んでいます^^

  17. nanapu より:

    オマールエビなんて高級な!こんなソースができたらうれしいです(^^)
    しめサンマryu-jiさんに2度も勧められちょうど生きの良いサンマの刺身を見て思わず買いましたが刺身のまま食べてしまいました。美味しかったです(^^;;

  18. より:

    アメリケーヌソース
    パスタにも使うんですね
    魚の詰め物とかに
    かけますが
    パスタとは贅沢な

  19. Ryujiさん 今晩は!!
    いつも何時も横着ばかりしてすみません! エビの料理はどこのご家庭でも好まれますね。おいしそうです。
    畑の夏野菜も終わり、いよいよ秋野菜の植え付けの準備です。田んぼの稲穂も黄金色になりかけていますよ~。

  20. ひぃママ より:

    食べてみたいけど 海老アレルギーなので 残念です(涙)

  21. kally より:

    おいしそうですね。
    ソースは初めてでもちゃんと作れるかな。。。

  22. パセリ より:

    アメリケーヌ?初めて聞きましたぁ(*’o’*)
    ほんと毎回いろいろと勉強になります(^-^)

  23. fuji より:

    何時もお洒落なお料理のレシピがあったり 珍しい食材ががあったりで 楽しんでいます
    パスタは大好きなので参考にさせていただきます

  24. アコ より:

    もう今日(3日です。)
    おはようございます。
    ももぷらむさんがしめ秋刀魚をおつくりになったのですね。お尋ねしてみました。ものすごく上手に作られているご様子でした。ちょっと後れを取っております。私も作りたいと思いつつ、、。
    本日のワイングラス「紫の貴富人」
    すてきですね!!あの大きさくらいでいただくほうが好きです。
    形も色も大好きです。

  25. hanako より:

    「アメリケーヌソース」あんなにたくさんあった鍋の中身が
    シノワでこして仕上げると「えっw(゚o゚)w」っ程に
    量が減ってしまいますが、その分濃厚で旨味がギュッと詰まったソースですね!
    大好きデス(〃∇〃)

コメントを残す

  関連記事

地鶏のラグー トマトソース
鯛のロース ト
茹で豚肉
エリンギと舞茸ののパン粉焼
芽キャベツのスープ
ガーリックバターとホタテ貝
エビ・タコ・ムール貝・ホタテのサラダ
キャベツと豚バラ肉のラグー パスタ・ジリ・リガーティ
ヒラメのシャンパン蒸し
浜名湖の鰻のローストパン粉合え