イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

アンチョビーソース

   

アンチョビーソース
シーザーサラダにも合います
作り方は簡単です。
2品の料理を紹介します。
◎かぶのホットサラダ(アンチョビソース)
◎モツァレラチーズのフライアンチョビソース

冷蔵でお届けしますカンタブリア海から世界一美味しいアンチョビー 365g
冷蔵でお届けしますカンタブリア海から世界一美味しいアンチョビー 365g
カンタブリア地方、大西洋沖は寒暖が入り混じる海水とプランクトンが豊富な海です。この海が厚く引き締まった身質で皮下にしっかりとした脂をまとった世界で一番美味しいアンチョビを育てます。この地方のアンチョビの漁期はわずか3月中旬から2-3ヶ月。今年も5月下旬にそのアンチョビが入荷いたします。カンタブリア地方のアンチョビを原料にした”ロイヤルパール”は発酵熟成した魚醤のような魚の旨みと絶妙な加減の塩がさらに上質なオリーブオイルによってまろやかな余韻を感じさせます。また製造からお届けするまで一貫して冷蔵にこだわり品質の保持を完璧なものとし、いままで現地でしかあじわえなかった本物の味わいをそのままお届けいたします。
ギフトに!杉の木箱入りスペイン産最高傑作のエキストラバージンオリーブオイル【Hacienda 1917...
ギフトに!杉の木箱入り
スペイン産最高傑作のエキストラバージンオリーブオイル
【Hacienda 1917】「アシエンダ1917」500ml 
フォルム シャルドネ・ワインビネガー
フォルム シャルドネ・ワインビネガー
FORUM社のワインビネガーは、スペインの名シェフ”エル・ブジ”のフェラン・アドリア氏も愛用しているほか、ノーベル授賞式のメニューにも、この5年間連続して使われています。
シャルドネから造られる白ワインビネガーは、甘酸っぱく口当たりがよいのが特徴です。魚介料理におすすめの一品です。
ジュゼッペ・ジュスティバルサミコ/赤12年
芳醇なる黄金の液体 アチェート・バルサミコ
“ジュゼッペ・ジュスティ”
北イタリア、エミリア・ロマーニャ州の中世の都市モデナから、レッジョ・エミリアにかけて、古くから伝わる伝統的な酢。「公爵の酢」「黄金の液体」「調味料のキャビア」など世界で最も高価で気品のある酢と言われるアチェート・バルサミコはこの様にさまざまに呼ばれています。
その艶やかな暗褐色、とろりとしたシロップ状の濃度、かぐわしい花の香りとまろやかな甘味。同じブドウを原料としながらも、いわゆる一般 のアチェート・ディ・ヴィーノ(ワインビネガー)とは、まったくその質を異にしています。
マイセン青い花28cmプレート
マイセン青い花28cmプレート
お勧め赤ワイン
ダルマジ '94
ダルマジ ’94
アンチョビーソース
材 料
アンチョビ   20g
オリーブオイル 90cc
白ワインビネガー25cc
バルサミコ   15cc
レモン汁    25cc

胡椒
作り方
①ボウルにアンチョビーを入れ
 オリーブオイル、白ワインビネガー
 バルサミコ、レモン汁を加え、
 良く撹拌します。
②塩、胡椒で味を調えます。
 塩は少なめで良いです、
◎かぶのホットサラダ(アンチョビソース)
北海道産他 小かぶら(1個)中
アメリカ農水省有機認定USDAオーガニック フェターチーズ 226g
アメリカ農水省有機認定USDAオーガニック フェターチーズ 226
チェダーチーズに比べ脂肪が40%も低い低脂肪タイプの
チーズです。
動物性レンネット(チーズを固めるための酵素)不使用。
原材料:全乳・塩・酵素
原産国:アメリカ
約782カロリー
材 料
かぶ 
フェタ(デンマークのチーズ)
かぶの甘みとアンチョビの塩味がひき立つサラダです
作り方
①かぶは1/4にくし切りして、塩少々で茹でます。
②かぶの葉っぱも茹でて1センチくらいに刻みます。
(ソース)
③フライパンにオリーブオイルを入れ
 火を付ける前ににんにくのみじんを入れ、
 アンチョビーソースを加えます、
 よくかき混ぜます。
④かぶにかけて和えます。
⑤フェタ(チーズ)の角切りを散らして。
 アンチョビの塩味、
 フェタの塩味で頂きます。
◎モツァレラチーズフライアンチョビソース
日本初上陸のボッコンチーノ・ディ・ブーファラ
日本初上陸のボッコンチーノ・ディ・ブーファラ
■商品名:ボッコンチーノ・ディ・ブーファラ
 ■原産国:イタリア(カンパーニャ州)
 ■種  類:フレッシュタイプ
 ■内容量:約50g x 5個入
 ■原料乳:水牛乳(全生乳)
乳酸菌を加えて発酵させた香り豊かなヨーロッパタイプの本格派バターです。小岩井純良バター
乳酸菌を加えて発酵させた香り豊かなヨーロッパタイプの本格派バターです。小岩井純良バター
材 料 4人分
モツァレラチーズ  1個
小麦粉        適宜
卵          適宜
パン粉        適宜
アンチョビソース   25cc
無塩バター      25g
スイートバジル    適宜
揚げ油        適宜
作り方
①モツァレラチーズ1個を8枚に薄く切り、
 よく水気をふきとっておきす。
②①に小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶし
 180℃に熱した揚げ油で10~15秒程揚げます。
③フライパンにバター・アンチョビーソースを入れ混ぜます。
①皿に③を敷き②をのせ、バジルを添えて
出来上がりです。。

 - タプナード バーニャ・カウダ, レシピ

Comment

  1. まっきー より:

    こんにちは。昨日はコメントを頂戴し、ありがとうございました。
    早速こちらにお邪魔させて頂きました。
    食に関する情報満載で素晴らしいブログですね。
    私もかつて食品関係の仕事だった事もありまして、
    興味深く拝見致しております。
    これからゆっくりバックナンバーも楽しみに拝見させて頂きます。

  2. nene より:

    アンチョビはneneの家ではパスタで活躍しています(^-^)
    美味しいですよね♪

  3. マリ より:

    おはようございま~す!アンチョビ
    いいですね~
    美味しいですよね!

  4. にゃんこ より:

    こんにちは!
    アンチョビはあまり使いませんが
    キャベツとパスタでいただきます
    モツァレラチーズのフライアンチョビソース美味しそう~♪
    娘が好きそうなので作ってみたいと思います(^^♪

  5. ここに来ると、本物を学べますね。
    フレンチやイタリアンの食材には
    あまり知識がないので、ここで
    勉強させてもらってます。
    アンチョビーソースもいいなあ。
    北海道の美味しい食材で、いろいろ
    チャレンジさせていただきます。

  6. あさまゆ より:

    モッツアレッラのフライは最高に
    美味しいですよね。
    これにアンチョビソースがあうのですか。それは是非試してみたいですね・

  7. たけお より:

    やっと、パソコンが治り、インターネットが使えるようになりました。
    このブログを見るときActiveXコントロールが必要な可能性がありますと出るんだけどどうすればいいんでしょうか?!

  8. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    何時もありがとう。
    いろいろなおソースがあるのに驚かされるばかりです~

  9. neetrader007 より:

    アンチョビとは魚の名前だったのですか~
    僕はてっきり、アンチョビって日本で言えばイカの塩辛みたいな食べ物の名前だと思ってました

  10.  確かに拉致家族の帰国に貢献したことは多とすべきでしょう。
     それでも私は安倍さんに対して危うさを感じて仕方がないのです。
     懲りずに辛辣なコメントをこれからもいただけますようお願いいたします。

  11. プリン より:

    世界一おいしいアンチョビなんて・・・!!
    ジュル(^Q^)
    ryujiさん!とりかえず調味料から・・
    と思い、沖縄の塩とおいしいしょう油を購入しましたよ!

  12. あややん より:

    私、前回のゴルゴンゾーラソースを友達と作ってみました!凄く美味しかったですこのソースもチャレンジしてみますね!いつも素敵なレシピをありがとう

  13. 子豚のママ より:

    アンチョビソース美味しいですねシーザーサラダにかけて頂きますフードプロセッサーで私は作ります簡単で早く出来ますよつい手抜き

  14. なおみ より:

    はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    なんだか本格的な食材が揃ってますね!
    アンチョビは自宅で使ったことはありませんが、こんなに色んな使い方ができるのですね。
    勉強になりました!!

  15. かぼちゃ より:

    こんばんは~♪
    私のブログへ遊びに来てくださりありがとさん (*^ – ^*)ゞ
    コメント、とても嬉しかったです。
    毎日の夕食作り担当なんですね^^。
    いろいろ見て、感心しちゃいました。
    またお邪魔します、o(^◇^)o よろしく~♪

  16. 千恵 より:

    今晩は!
    小岩井のバターを5個注文しました!
    友達が、ハンバーグを焼く時は、絶対バターだ、というので、このおいしいバターを何にでも使ってみようかと。8ヶ月ももつし、友達にもプレゼントします。
    このソースもゲットしますよ~!!

  17. りゅう より:

    おぉ、同じアンチョビねたでしたね^^
    ひと味違って、美味しくなりますねw

  18. いわみ より:

    アンチョビはあまりたべませんが、パスタはだいすきです

  19. みさき より:

    カブのサラダ、考えたことなかったです!でも美味しそう~(^^)
    アンチョビって縁のない食材だったので、今度食料品売り場でみてよう‥

  20. ウナム より:

    アンチョビですか。
    あんまり食べないですねぇ。
    これをきっかけに気にかけてみようかな。

  21. やえもん より:

    今晩は!
    ”アンチョビ”は良く聞きますね
    娘(嫁)と一緒に外食すると
    良く摂っています
    後は、ピザですね
    そんな時ぐらいしか食していません

  22. kally より:

    ウェッジウッドが大好きだけど
    ヘレンドやマイセンもいいですね。
    いろんな器の色が大好きで
    小石原や古伊万里の窯元を訪ねたこともあります。
    いつかは信楽や備前焼の窯元にも行ってみたいです。

  23. こんばんは^^
    アンチョビ、ピザとかパスタとかに
    あいますよね!香りと塩加減がとても
    美味しいですよね。

  24. yukarin より:

    カブのホットサラダですかぁー珍しいですね!そして、アンチョビソースといただくんですねー!アンチョビの塩味が、何にでも合いそうですね

  25. たかみっち より:

    モッツァレラチーズ、大好きです。トマトとバジルのシンプルなサラダが特に。。。でも揚げたものは食べたことがないですね。
    かぶも好きです。あの風味を楽しむのは日本独特かな…こっちは何でもバターで煮込んでしまうので。かぶを茹でたもの、大好きです!たまにシチュウに入れます。

  26. しょう より:

    今日は、友達の結婚式でした!!
    長距離運転でひざが痛いです・・でもなんとか治まっている所です!!
    そんな事はさておき、ryu-jis1様は何でも知っていて本当にすごいなって思いました。アンチョビ!いいですよね!!

  27. RUE より:

    アンチョビソース大好きです。でも、世界一美味しいアンチョビは使ってないですが・・(^^ゞ我が家はキャベツをオリーブオイルで炒めそれにアンチョビソースをかけて食べます。簡単で地味だけど美味しいですよ。

  28. ママ より:

    チーズ大好きな私はカマンベール、ブルーチーズ、ゴルゴンゾーラ等を好んで食べていましたが★味覚が変わりベビーチーズしか食べれない状態で生殺しの気分ですが★おいしそう♪

  29. sonemama より:

    モッツアレラチーズのフライですか?
    美味しそう蛋白な味のチーズだからアンチョビソースあいそうですね。

  30. より:

    アンチョビソースおいしそう
    こうゆう手法を和食にも
    取り入れたいですね

  31. 紅葉 より:

     ご訪問、アリガトウ
     とても、美味しそう
     
     

  32. みさき より:

    遅ればせながら、アンチョビ買いました!
    あんなに塩味のあるものだとは思いませんでした。魚介特有のあの香り、好きです(^^) 知らない食材がまだまだいっぱいです。

コメントを残す

  関連記事

鴨とねぎのジュー
チコリのマルサラワイン風味
新じゃがいものフリッタータ
シュハスコ ブラジルの焼き肉
メークイーンのカルパッチョ タプナード
no image
いかの塩から
すすぎと桃のカルパッチョ
黒トリュフペーストのパスタ リングイネ
リゾットミラネーゼ鴨のフォアグラ添え
にんじんのスフレ