イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,666、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

鴨肉のロースト 赤ワインソース

   

鴨肉、
フランス産よりも美味しい鴨肉が有ります、
その鴨肉をロースとして、赤ワインソース
でいただきます、
とても美味しく頂けます。
オレンジの果実の甘さが
また一段と味を高めてくれます。
本格豪華1kg鴨肉フレッシュセットロースフレッシュ1kg,ももフレッシュ1kg
本格豪華
1kg鴨肉フレッシュセット
ロースフレッシュ1kg,ももフレッシュ1kg
青森産フランス鴨肉をあなたの食卓でも
是非ともご堪能ください。
・「シェフ桑原」で扱っている
 フランス鴨はの鴨です。
・この「フランス産バルバリ-種の鴨」は
 南米産マスコビ種をフランスで改良した
 高級食肉鴨です。
・合鴨に比べると皮下脂肪が少なく大きさは
 合鴨の2倍くらいあります。
 通常、日本で“合鴨”と呼ばれている鴨は
 “イギリス産チェリバリー種”をさしています。
・また鴨肉はビタミンA1、B1、B2等を含み
 、疲労回復にも役立ちます。
・不飽和脂肪酸のリノール酸や、レノン酸などが
 コレステロール値を下げ血液をサラサラにする
 働きがあるということでヘルシー食品としても
 注目されています。
・最近、某人気TV番組でも、
 このようにビタミンB2のみならず鉄分、
 銅が豊富な鴨肉は今話題の“低炭水化物ダイエット”にも
 大変適していると紹介されました。
[2001] ニュイ・サン・ジョルジュ 1級畑 レ・ブド  750ml (ミシェル ノエラ)赤【コク...
[2001] ニュイ・サン・ジョルジュ 1級畑 レ・ブド  750ml 
(ミシェル ノエラ)
赤【コク辛口】
お勧め赤ワイン
クロ・ド・ラ・ロッシュ Clos de la Roche [1996]ポンソ Ponst桁違いの低収量が生むずば抜け...
クロ・ド・ラ・ロッシュ Clos de la Roche [1996]
ポンソ Ponst
桁違いの低収量が生むずば抜けた凝縮感
こだわりの手法が実現した究極のクロ・ド・ラ・ロッシュ
乳酸菌を加えて発酵させた香り豊かなヨーロッパタイプの本格派バターです。小岩井純良バター
小岩井純良バターは、醗酵バターです。
その製造過程で、乳酸菌を加え、乳酸醗酵しています。
 小岩井純良バター特有の、風味豊かな、味と香りは、乳酸醗酵だから。
 普通のバターにはない、独特な味や香りが、さまざまな料理を、コクのあるおいしい仕上りにしてくれます。
直輸入!有機マンダリンオレンジジュース(1リットル)
イタリアの食材王国シチリア直輸入!
程よい酸味と甘い香りがたまらない
愛媛・中島産 減農薬 『清見』 とろける甘さとジューシーさで人気! お試し用サイズ込2kg(...
<アメリカ他>オレンジ 22玉
<アメリカ他>オレンジ 22玉
広大で肥沃な土地にふりそそぐ陽光をいっぱいに浴びて育った
オレンジは、みずみずしく爽やかな味わい
マヌカハニー 250g
マヌカハニー
大自然がいっぱいのニュージーランド産の「はちみつ」です。
マヌカはフトモモ科の低木で、ニュージーランドだけに
自生している野生植物です。
モービル 銅製 ソテーパン 28cm 蓋なし
モービル 銅製 ソテーパン 28cm 蓋なし
【送料無料】マトファ銅片手オーバルパン 06534  400×260mm
マトファ銅片手オーバルパン 06534  400×260mm
【送料無料】 WEDGWOOD ウェッジウッド フロレンティーンターコイズ  27cmプレート
WEDGWOOD ウェッジウッド フロレンティーンターコイズ  27cmプレート
フランス産鴨肉のロースト 赤ワインソース
鴨肉       1kg
ローズマリー   10枝分 たっぷりめに
塩        少々
胡椒       少々
鴨肉は皮の部分を亀甲型に深めに
切れ目を入れます。
火の通りを良くするために、
そして、ハーブの香りや、
塩、胡椒がまんべんなく浸み込むように
こすりつけて行きます。
ローズマリーを鴨肉の皮目の方にのせます。
後は230度に余熱したオーブンで
15分前後焼きます。
丁度肉の中心に赤身゛残ってる感じが良いです、
 
赤ワインソース
使う材料は
赤ワイン          200cc
オレンジジュース  50cc
蜂蜜  20cc
バター  50g
オリーブオイル  30cc
塩  適量
胡椒            適量
小鍋に赤ワインソースの材料を全て入れ、
ひと煮立ちさせ、半量位になるまで煮詰めます。
塩、胡椒で味をととのえます。
(ソースにとろみが足りない場合は、
水溶き片栗粉を少々入れてとろみをつけます)
①ネーブルオレンジ      1個
 は8等分にカットして厚い皮を剥きます。
 次に薄皮を奇麗に剥き実を取り出しておいてください。
②小さい鍋に①グラニュー糖30g
 とオレンジジュース50cc、を入れ、
 蜂蜜30ccを入れて水分が無くなるまで
 煮つめていきます。
 盛りつけのときに使います。
盛り付け
お気に入りの器に赤ワインソースを敷き
その上に鴨をそいぎりにしたモノを載せます。
ネーブルルオレンジを煮たモノを
奇麗に飾り付けます。

 - レシピ

Comment

  1. toppy より:

    鴨とオレンジってやっぱり相性がいいんでしょうね。。
    よく見ますもんね。
    我が家の鴨料理はおなべです。。。

  2. プリン より:

    甘いオレンジと鴨ってどんな味なんでしょ?
    でもおいしそう!!
    鴨肉にそんな栄養素があるなんて知りませんでした。勉強になりました。

  3. ひろりん。 より:

    鴨肉食べたの、数回しか・・
    今の私には(妊娠中)いろいろな栄養がいるから、試してみようかな~

  4. 子豚のママ より:

    鴨肉我が家では合鴨です。クリスマスの時オレンジソースで頂きます。美味しいですよね。ブルーベリーではどうでしょうか?また教えて下さい。

  5. 仔豚 より:

    今日は鴨肉なんですね。オレンジもとっても美味しそう・・・。このお料理はどんな味がするんでしょう?想像しただけでワクワクします。

  6. マリ より:

    こんにちは!
    鴨肉ですね~
    美味しそうです。。。

  7. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    柔らかくて美味しそうなお肉ですね。
    また、体にも良いとは是非いただきたいですね。

  8. honokamama より:

    鴨肉って鉄分も入ってるって聞いたことあるけどいいこと尽くしですね♪
    私も最近鴨肉食べれるようになったけど
    とてもおいしいですよね☆

  9. ひろみ より:

    日曜日食事会でお隣に座らせてもらった者です。。たくさんいろんな事を教えていただいて有難うございました☆
    塩やおだしについて教えてもらった事参考にさせてもらいます(^^*)
    素敵なブログですね~。おりょわかりやすいです。お料理作る時に参考にさせてもらいます。。

  10. ひろみ より:

    日曜日食事会でお隣に座らせてもらった者です。。たくさんいろんな事を教えていただいて有難うございました☆
    塩やおだしについて教えてもらった事参考にさせてもらいます(^^*)
    素敵なブログですね~。お料理についてはまだまだ無知なので、わかりやすいです。お料理作る時に参考にさせてもらいます。。

  11. ちょこ より:

    おお~今日は鴨肉ですか!?
    鴨とオレンジの相性がいいのはよく聞きますが、食べたことがないので味の想像が追いつかない~!!
    毎晩こんな豪勢なご飯食べてらっしゃるんですか?

  12. ryuji_s1 より:

    ひろみさん先日は大変お世話になりました。
    今後も、宜しくお願いいたします。
    ぜひご利用ください。
    嬉しいです。
    大変申し訳ございませんが
    アドレスをお教えください。

  13. riko より:

    肉と言えば、ブタ・牛・鶏・・・
    1kg9900円の鴨肉、食べてみたいなー。

  14. ジャスミン より:

    鴨~大好きです!
    でも、そんなに身体にいいなんて
    知りませんでした。
    美味しそうですね~。(@_@)
    私が食べるのは鴨南蛮とか、そんなやつなので・・・・(/_;)

  15. abi より:

    こんにちは、rujiさん(=^・^=)
    カモは・・・大好き、カモ!!(=゚m゚=)プッ!
    時々、デパ地下でお値打ちなカモを買って来ます。
    でも、自分でお料理したことはまだありません。
    そのうちに挑戦してみますね。
    きっと美味しいんでしょうね~☆
    ちなみに、お蕎麦は、冷たいのが海老卸し、
    暖かいのは鴨南蛮が一番好きです♪

  16. mini-mini より:

    大好きな鴨肉…クリスマスにはかかせませんね~
    ロースト加減が難しいところですが、
    赤ワインソースとオレンジの相性はバツグンです♪
    上質な鴨肉を食べてみたいものです。

  17. すみれカフェ より:

    何時もおしゃれなお料理rujiさん訪問
    楽しみです。美味しそうですね。

  18. 先日はグルメリア神戸主催「フランス料理を愉しむ会」に
    ご参加いただき、誠にありがとうございました。
    今後ともグルメリア神戸を宜しくお願い致します。
    尚、パーティーの模様を公開いたしましたのでご覧下さい。
    http://kobe.gourmeria.com/member/member.htm
    =====================================
    (株)YMK コーポレーション
    クリエイティブ事業部 杉本卓也
    http://kobe.gourmeria.com/
    =====================================

  19. プリン より:

    ryujiさんコメントありがとうございます。
    本当にそうなんですよ!
    家族って言ってもしょせん他人の集まりですからその中で唯一みんなと血のつながっている私。みんな家族間のゴタゴタややっかいごとは私に持ち込みますし・・しかも長く生きている分、みんなガンコで・・。扱いに困ります。ほんと疲れます。
    ryujiさんのレシピでおいしい料理を作って元気をつけないと!!

  20. キララ より:

    鶏肉が苦手なので鴨肉もダメです
    オレンジソースって豚肉にもあいますよね
    それにしても毎回毎回手の込んだお料理ばかりで感心しています
    私なんて手抜きばかりで反省します
    お手軽に出来るものもお願いします

  21. しょう より:

    鴨肉美味しそうですね!
    誕生日とかに食べてみたいです。
    なんか赤ワインが飲みたくなりました
    ^-^

  22. kally より:

    すごい!!
    鴨肉おいしそう!
    いいな~。
    やっぱりオレンジとの相性はいいのですね。
    ローストして野菜を巻いて食べるのが好きです。

  23. ママ より:

    とても豪華で爽やかな香と風味が楽しめそうなお料理ですね!
    昔の写真を見ると反抗期の娘にも可愛い頃があったんだなぁ~。と感じました!育児日記を読んだら凄い大変だったみたいですが私の記憶には余り残ってませんでした。

  24. rurutoto より:

    小岩井!マヌカハニー!!
    私の好きなものが続々出てきて、おぉーーって思いましたぁ^^
    愛用品です。

    赤ワインソースは鴨肉以外にも使えるでしょうかぁ。
    美味しそぉ~

  25. yukarin より:

    鴨肉ですねー!フランス産よりも美味しい物が、青森産なんですねー☆
    小岩井のバター私も、好きなんですよ~。
    とっても香りが良いですよね♪

  26. fuku より:

    先日のオフ会ではありがとうございました。1部のときに右前におりましたfukuです。
    すばらしいブログですね! しかも600回も投稿されていて尊敬します。
    また、お会いできるのを楽しみにしております。

  27. RUE より:

    鴨肉、夫も子供も食べないので、お友達を呼ぶ時に、やはりオレンジソースで作ります。見た目が華やかになりますよね~フレンチっぽくなって。

  28. ukphotography より:

    こんにちは!
    ものすごいレシピの数ですね。本当に料理がお上手でお詳しいのですね・・・。感心してしまいました。
    鴨肉のロースト、作ったことがないので、こちらのレシピを参考にして作ってみます!^^

  29. ビビアン より:

    おはようございます!
    友達とたまにランチに行きますが、
    コレを作ってあげたら喜ばれそうですね~

  30. zondag より:

    こんにちははじめまして。
    おいしそうなレシピを検索で見つけて作らせていただきました。おいしかったです!リンクを貼らせて頂きました。よろしくお願いします。

コメントを残す

  関連記事

ベーコンの煮込みとポテト
仔牛のほほ肉と冬瓜のペンネ
鶏ささみと水菜のスパゲッティ
イタリアのお野菜・ふだん草のアンチョビー風味
焼きなすとしらすのパスタ リングイネ
マグロの Bresaolaブレザオラ
栗たっぷりのパスタ ブルニア タリアテッレ
合鴨の煮込みパスタ
イチゴの赤ワイン・コンポート
カブと鶏挽肉のパスタ フジッリ