イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,609、パスタのレシピ数は1600。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

イサキのソテー バルサミコソース

   

ビオラ
ビオラ 
奇麗に咲いています。
ユムユムさんの鰺の色ワインビネガー漬け
仲良しご飯のユムユムさん
がお作りになった鰺の白ワインビネガー漬け
とても奇麗に盛り付けられています、
有り難うございました。
Google Earthはここからダウンロード出来ます
下記のポイントをグーグルアースの検索欄にインプットいてください。
43°46’57.51″N 11°15’0.74″E  フィレンツェ イタリア
43°50’35.20″N 11°11’0.71″E  リチャードジノリの工房と博物館
フィレンツェ – Google マップ
フィレンツェ近郊のドッチアへ. リチャードジノリの工房と博物館を見学 ジノリの
アウトレットショップ RICHARD GINORI MUSEUM
住所 Viale Pratese, 31, 50019 Sesto Fiorentino (FI), Italy
   Museo Richard-Ginori Della Manifattura Di Doccia Srl
RICHARD GINORI MUSEUM – Google マップ


イサキのソテー バルサミコソース
使用する調理器材
フライパン

フィスラー プロコレクションシリーズ
サーブパン28cm
フライパン

リチャードジノリ(RICHARD-GINORI)は、イタリアの総合陶磁器メーカー。
1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が自領である
ドッチアに磁器窯を開き創業。
当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に
対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、
ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を
完成させた。
開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。
http://www.richardginori1735.it/
Richard Ginori 1735 SpA :: Official web site ::
http://www.ginori.co.jp/top.html
RICHARD GINORI JAPAN(リチャード ジノリ ジャパン)
●赤玉ねぎ
レッドオニオン
外皮は鮮やかな赤紫色で、輪切りにすると中からも赤い輪が現れます。
黄玉ねぎよりも甘みがあり、水分が多く、辛みや刺激臭が少ないので
生食に向いています。
彩りを生かしてサラダや付け合わせなどに最適で、酢のものや和え
ものにもよく用いられます。
赤い色は抗酸化物質のアントシアニンで、ドレシッングや甘酢などの
酸味を加えると色がさえます。長期保存は期待できないので
早めに使いきるようにします。
湘南レッドやアーリーレッドが代表品種です。
http://www.o-e-c.net/syokuzai/tamanegi.htm
おいしいねっと~玉葱(たまねぎ)より参照
材 料 4人分
イサキ      200g 4枚
赤ワイン     100cc
バルサミコ    160cc
レッドオニオン  2個
ニンニク     2片
オリーブオイル  80cc
無塩バター    100cc
岩塩       少々
ブラックペパー粗挽き 少々
イタリアンパセリ 適量
①レッドオニオンは縦に二つにカットして繊維に沿って
 薄切りにスライスします。
②イサキの皮目に縦にナイフで切り目を4本入れてください
 塩、胡椒を振りかけます。
③フライパンを熱してオリーブオイルを入れて、イサキの皮目から
 入れてソテーします。
 弱火で丁寧にじっくり炒めます、
 皮目がきつね色になるまで炒めます。
 裏返して身の部分にも軽く火を通します。
④別のフライパンにオリーブオイルと叩いてつぶした
 ニンニクを入れて中火で炒めて香りを付けます。
 ニンニクは取り除いてください。
⑤レッドオニオンを入れてしんなりするまで炒めます。
⑥赤ワインを入れます。
 ワインのアルコール分を飛ばしてください。次にバルサミコをいれます。
⑦少し煮つめる様な感じで5分間食い煮つめます、
 火を止めて無塩バターを入れ、良く溶かしてかき混ぜます。
⑧ソテーしたイサキを皮目を上にして器に盛り付け
 レッドオニオン入りのソースを上にかけます。
 イタリアンパセリを適当にあしらってください。
出来上がりです。

旨みが違う 【北の大地の 赤玉ねぎ】 5kg
そのままサラダで最高です
赤玉ねぎ 5kg 

BELLEI バルサミコ 12年 アオ 250ml
時間を経るごとに重厚な香り、味、色濃度が
微妙に異なります。
本商品は12年熟成させたものです。
12年超熟成バルサミコ酢はパルメザンチーズ、
またアイスクリーム等のデザートソースとしても
相性は抜群で食材の特性をさらに活かし、
グルメなあなたを唸らせることでしょう。
そして、12年ものはその重厚さはヴィネガーの域を超越したまさに
“ぶとうと時”が創り上げた芸術作品です。

レ・クーポレ・ディ・トリノーロ[2003]テヌータ・ディ・トリノーロ

18年田子産生にんにく

マリネに最高、
MILAS(ミラス) エキストラバージンオリーブオイル

カルピス 特選バター(食塩不使用)

 - レシピ,

Comment

  1. ryujiさん、おはようございます。
    ヴィオラ綺麗に咲いてるんですね。
    そうそう、お願いがあります。
    今度ひき肉を使った料理を教えていただけませんでしょうか?
    僕は肉料理が大好きで・・・

  2. ryujiさん、早々にありがとうございます。
    楽しみにしています。
    二日前の料理は今日試してみようと思っています^^ありがとうございます。

  3. honey より:

    この美しい紫色をしたお花はビオラというのですねぇ!
    とっても綺麗な色にウットリです♪
    お魚のソテー☆ますます食べたくなりました(^-^)

  4. お花たくさんあるんですね~。庭の全景も見てみたいです~。

  5. なっちん より:

    こんにちは
    レッドオニオンのソースが 淡白なイサキとよくあいそうですね。
    皮をぱりっ!と焼くトロコが 食欲をそそられます♪
    紫色のお花。 ビオラ きれいですね!

  6. 仔豚 より:

    おはようございます♪ryujiさん、いつもありがとうございます。やっとお邪魔できました。
    ビオラ、キレイですね。大きい花でしょうか?
    アップされてるユムユムさんのおかず、
    めちゃくちゃ美味しそうですね。
    お腹空いてきました(笑)

  7. 子豚のママ より:

    ryujiさん、おはようございます。
    ヴィオラ綺麗に咲いますね。
    レッドオニオンのソースが、淡白なイサキと良く合いそうですね。
    イサキも焼くだけなので参考になりました。

  8. そういえば私、いままでイサキって
    食べたことありません。
    西日本出身なのですが、イサキって
    あんまりみかけませんでした。
    上京してからスーパーでイサキをみて、
    「へー、こんな魚もいるんだ」と思った
    のを思い出しました。
    イサキのソテー、とってもおいしそうです。
    まだ食べたことないので、最初に食べる
    ときはソテーにしてみようかな。

  9. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは、
    ビオラが綺麗に咲いていますね。
    鯵のワインビネガー漬けもおいしそうだし、今日のイサキのソテーもとても美味しそうで食欲そそります。

  10. kacchann12 より:

    いつもコメントありがとう御座います。
    美味しそうなレシピ、何か一度挑戦します。男でも料理が好きなんです。w
    写真も綺麗に撮られているので、ライティングだけマスターされたら、プロですよ!また、ヒントになるような撮影をしていきますので、よろしくお願いします。

  11. あきちゃんパパ より:

    昔は母が毎日のように
    魚の酢漬けを作ってくれていましたが
    いまじゃ、めったに食べなくなりましたね。
    もともとは、日本料理の基本定番だったと思うのですが、食生活が変わってきましたね~

  12. 明紅 より:

    こんにちわ!
    ビオラもジュリアンもかわいいお花ですね。
    お庭ですか?それともお玄関?我家も早く花一杯にしたいですが、日当たりがイマイチですので春を待っています。
    イサキ、美味しそうです!ゴクリ!

  13. みゆ より:

    イサキのソテー綺麗に盛り付けされていて、益々食欲が湧いてきちゃいますね
    ビオラ紫の色が鮮やかで可愛いらしい花ですね
    お庭散策をしてみたいくらいです

  14. neetrader007 より:

    今日も凄く美味しそうな料理ですね
    見ているだけで楽しいです

  15. しま より:

    ヴィオラ、こちらもお家のお庭で育てられたのでしょうか?
    見事に咲いていますね。
    イサキ・・・家で料理したことないです。
    魚屋さんでも見かけてない、というより意識していなかったです。今度探してみます。

  16. ユムユム より:

    ワォ!私の画像が・・・どうやってこんな風にできるのですか?恥ずかしながら技術的な事はさっぱりわかりません!今度暇なときに教えてくださいませ!イサキはこのあたりではよく見ますよ。おいしいお魚ですよね。なるほどバルサミコはすぐれものですね♪でも高いですねぇ~(;_;)今日、買おうかと思いつつ値段を見て止めました(笑)今度思い切ります(エイヤッ!)

  17. アガリ より:

    こんばんわ(^o^)丿
    ビオラっていうんですか
    紫の花弁が綺麗ですねぇ

  18. nene より:

    お魚料理、美味しそうですね☆(^-^)
    お花もとても可愛いです。
    ryujiさんのおうちには、美しいお花がたくさん咲いているのですね☆

  19. イサキのかわりに他のお魚でも作れそうですね。
    忘れないうちに作らなくちゃ!

  20. ココロ より:

    ryujiさん、こんにちは☆
    コメントありがとうございます
    m(_ _)m
    ビオラという名前のお花なんですね。すごくきれいなパープルですよね。
    お魚料理もとても美味しそう~(^O^)
    とっても食べてみたくなりました♪
    また遊びにきます
    (*^_^*)
    http://blog.livedoor.jp/ngy6/

  21. ビビアン より:

    こんばんは!
    これ、作れそうです!やる気満々!
    皮目に縦に切り目を入れるところが、そそられます。

  22. まめ より:

    ビオラってすっごく色っぽいお花ですよね~
    同じ紫でもスミレとはぜんぜん違う。。
    バルサミコのあの独特くせいいですよね~
    周りは嫌いってこが多いのですが。。
    あたしはあの味がいいんだけどなぁ。

  23. 彩未ママ より:

    鰺の白ワインビネガー漬け、とてもおいしそうですね(*^_^*)
    ほんと、盛り付けが上手です!見習わなくては。

  24. かず より:

    こんばんは、ryujiさん
    はじめまして♪
    ご訪問いただいて、ありがとうございます
    イサキ、美味しいですよね~
    自分で作るのは、塩焼きくらいですがww
    また、遊びにきますね

  25. 長屋 より:

    ビオラ、赤たまねぎ・・・自然の色はいいですね。見た目にも美しいお料理、すばらしいです。
    ところで、無塩バターは有塩バターより高いのはなぜでしょう。生産数が少ないからかな?塩が入っていない分、お得な気がするけれど違うのですね。・・普段感じている素朴な疑問です^^;

  26. kaorihonoka より:

    出ましたッ!バルサミコ★
    お魚料理にもバルサミコが合うのですね~♪
    また是非試してみたいです^^
    今度は真っ黒にならないように・・・(‘-‘*)
    チーズフォンデュ、大好きです♪♪

  27. 月うさぎ より:

    ryujiさんこんばんは~♪^^
    レッドオニオンが大好きです。
    このお料理なら、手軽に出来そうですね。
    それに、ryujiさんの説明がとっても分りやすくって嬉しい♪(*^_^*)
    イサキじゃなくっても白身魚でいいですよね。^^

  28. 親トロ より:

    レッドオニオン、普通の玉葱と違って辛味も少ないのですね玉葱を生で食べるとき、辛味が抜けないことがあるのでこれはいいですよね☆

  29. ひろ より:

    イサキ,美味しいですよね。
    レッドオニオンに赤ワインを加えた,甘みとコクのあるソースに,バルサミコでさっぱり。。。美味しそうですね!

  30. yukarin より:

    ル・ノーブルのバナーがあって、ビックリデス調度、今日、ル・ノーブルのお店を見に行ってた所なんで。。。どうやら来月から値上げらしいから、今、買って置こうかなぁ・・・って思っていたんですよ!!
    赤玉ねぎ、とっても綺麗ですね!!

  31. milaimama より:

    赤玉ねぎ美味しいですね。
    こちらでよく見かけるものはとっても小さいです。
    バルサミコは色んなお料理に使えるんですね~。

  32. 中島あゆみ より:

    BELLEI バルサミコ 12年 アオ 250ml
    これはどこに売っているのでしょうか?

  33. ITおやじ より:

    バルサミコ買ってみましたよ。
    まだ使ってないですけど・・・

  34. マロン より:

    紫のビオラ、
    ゴージャスで素敵ですね。
    我が家のはもう少し、
    青みがかった紫色です♪
    ryujiさんは、
    いつもご自分で、
    台所に立たれるのですか?^^

  35. BIJU より:

    そっかあ・・。結構、バルサミコはたくさん入れるんですね。ワインとにんにくとバターなら常備してあるから、魚のソテーの時はこのソースを作ってみます。ありがとうございました。

  36. 森の生活 より:

    レッドオニオンのソース、これは白身魚なら合いますね。試してみましょう。

コメントを残す

  関連記事

豚バラ肉と大根のカラメルゼ
豚バラ肉といちじくの甘酢煮込み
赤ピーマンソースのパスタ
すすぎと桃のカルパッチョ
豚フィレ肉の コトレット ケッカソース
仔牛のほほ肉と冬瓜のペンネ
柿とトマトのパスタ カッペリーニ
ホタテのソテー・ウニソース和え
カルパッチョ  ボーフォール・エテチーズ
no image
ぺぺロナータ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。