イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,924、パスタのレシピ数は1681。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

ペンネッテのソーセージ、ポルチー二茸ソース

   

初恋 ステキな名前です、
初恋 と言う花です、
可愛いです、
ペンネッテのソーセージ、ポルチー二茸ソース
使用する調理器材
フライパン
鍋 パスタ用

グッドデザイン賞、ロングライフデザイン賞
受賞の大人気銅鍋シリーズ!
ビップフライパン 26cm

POOHパスタポット20cm
材料  4人分
ペンネッテ(ペンネ)       240g 1人60g
ソーセージ冷凍(生)       20本
ポルチー二茸(乾燥)       100g
シメジ             100g
ニンニク            2片
赤唐辛子            1本
玉ねぎ             60g
白ワイン            50cc
トマトソース          100cc
オリーブオイル         適量
チキンブイヨン         150cc
無塩バター           20g
パルメザンチーズ        40g
オリーブオイル         適量
イタリアンパセリ        適量
岩塩
胡椒
作り方

ラティーニ
ペンネッテ(8.0mm)

ドイツノッカー社製 バジルソーセージ 500g

イタリア産
エクストラ・ランクのポルチーニです!
ジャコミニ社
フンギ・ポルチーニ
250g
こちらはイタリアでも希少な、アクアサンタの山麓で採れた
エクストラ・ランクのポルチーニです。
良質なポルチーニをチップにしています。
チップにする理由として、香りとより旨み(だし)
がでるようにと、また、だしをとった後、戻したポルチーニを
細かく砕く(切る)調理が多いので、使いやすさを考えて、
あえて、このチップにする形状をとっています。

チェルヴィオーロ・ロッソ〔2003〕

【青森産】にんにく 

パルミジャーノ・レッジャーノ
リゼルヴァ4年熟成 約220g

チキンブイヨン

カルピス 特選バター(食塩不使用)

オリーブオイル
ダウロ・アンポルダ 500ml

有機JAS
アルチェロネトマトソース(トスカーナ風)350g
作り方
●生のソーセージを縦にカットしてすぺーんで中身を取り出します。
●ポルチー二茸のチップは水に漬けて戻します。
●シメジは石突きを取り小さくカットします。
●ニンニクは包丁の腹でたたきつぶしてください。
●赤唐辛子はへたと中の種を取り除きます、
●イタリアンパセリは粗微塵切りにします。
●玉ねぎは微塵切りにします。
①フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて
 弱火で炒めます、
 香りが出てきたらOKです。
②玉ねぎの微塵切りを入れ透明になるので炒めます。
③ソーセージの中の肉の部分を入れます。
④軽く炒め、キノコ類を入れます。
 すこしキツネ色になって来たら白ワインを入れます。
⑤水分が飛んで少なくなって来たらトマトソース、
 チキンブイヨンを入れます。
⑥弱火で10分ぐらい煮つめてください。
⑦鍋にお湯を沸かし塩をひとつかみ入れて沸騰させます。
 ペンネッテを入れて茹でます。
 袋に書いてある時間より1分間短く茹でてください。
⑧ソースが煮つめて出来上がったら潮、胡椒で味を調え、
 バターを入れて溶かします。
⑨茹で上がったペンネっテを入れ混ぜ合わせます。
⑩パルミジャーノチーズを振りかけて潮、胡椒で味加減を調整して
 器に盛り漬けます。
⑪盛り付けた上にオリーブオイルを振りかけイタリアンパセリの
あら微塵切りを振りかけ出来上がりです。

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. BIJU より:

    かなりカルチャーショックです。今日のレシピは・・。ソーセージの中味だけを救って使う・・。考えたこともありませんでした。そっか・・・もともとソーセージは肉の保存を目的とした食文化ですもの、確かに、その中味を使うというのは最もと言えば最もなのかもしれません。あ~またいろんな事を学びました。ありがとうございます。

  2. りさ より:

    夕飯、パスタに決めました(笑
    ポルチーニは家にありませんが、ポルチーニのブイヨンがあるので、それとベーコンかベジタリアンのソーセージで…
    今更ながら、ちゃんとした食材が家にないことがわかりました。
    作ったら、また報告します!

  3. chiblits より:

    この花アメリカにもあります。色違いで色々ありますよね。
    ちょっとカーネーションに似た花びらですよね。これは鉢植えですか?それともこれから植えるところですか。日本は又寒くなっているようですね。

  4. ひろ より:

    凄く香りに特徴のある素材を使うんですね。
    なのに,美味しく出来上がるのは,ベースの味がしっかりしているからでしょうか。
    凄く美味しそうな料理です!

  5. アコ より:

    初恋!!そんな名前の花があるのですね。どんな種類なんでしょう。
    すてきすぎて懐かしい日々がよみがえりますね。
    昨日のryujiさんのお料理は意見しました。やはり素敵です。オニオングラタンなんかグレードが高そうで味見をしないでも美味しさが伝わりました。そしてイチゴもです。メープルバターが効いているのでしょうか?もちろん素材全部のハーモニーでしょうけれど。

  6. しま より:

    初恋・・・そんな名前のお花があることすら知りませんでした。
    どの辺りが初恋なんでしょうね。(笑)
    ソーセージ、皆さんがおっしゃるとおり、
    皮を使わないなんて新鮮ですね。
    スプーンですくうから、1口サイズくらい?
    トマトソースに絡まって・・・美味しそうです。

  7. ビビアン より:

    こんばんは!
    かわいい花ですね。初めて知る花です。
    キノコたっぷりのペンネッテですね。
    食べたいです。

  8. kally より:

    かわいい名前のお鼻ですね。
    ソーセージとポルチーニ茸のソース、
    おいしそうですね。
    結構あっさりかな?

  9. ドラだよ より:

    初恋という名前の花があるんですね。
    すばらしいネーミング!
    そこへ、ペンネの料理です。
    ボルチーニ茸も、とても合って美味しいそうです。
    作ってみたい料理が溜まっていきます!
    いつもよだれを流しながら拝見です。
    また料理を作ってお見せしたいと思います・・・決意を固めた夜!

  10. milaimama より:

    既に皮のむいてあるソーセージを使えば
    簡単にお料理できそうですね。
    どこかでポルチーニ茸を見つけなきゃ!
    スーパーめぐりします。

  11. kaorihonoka より:

    こんばんは^^
    もうryuji_s1さんの記事を拝読するだけで、想像が膨らんでよだれだらだらです(*’▽’*)あはっ
    ryuji_s1さんの手料理完成図もいつか拝見したいです♪

  12. abi より:

    こんばんは、ryujiさん(=^・^=)
    初恋なんて、可愛らしいですね~
    本当に淡い色彩ですネ☆
    ryujiさんのブログにお邪魔すると、
    この時間帯はお腹が空いてしまいます(笑
    いつもそう思うのに・・・
    明日はお腹がいっぱいの時に遊びにこよ~っと♪
    今日のお料理は、是非、飲めるようになってから
    作りたいです(=^v^=)

  13. エルママ より:

    こんばんは!
    「初恋」っていう名前のお花、とってもかわいくて胸がキュンとしちゃいます♪
    ソーセージの中身を取り出して使う・・・うふふ、いろんなお料理に応用できそうですね。
    ポルチーニ茸のチップ、いい香りなんでしょうね。
    いつもとっても美味しそうで、うっとりです♪

  14. mikarinda より:

    こんばんは
    いつもコメントありがとうございます。
    主人がポルチーニが大好きなので、
    作ってみたいレシピのひとつですね。
    実はチーズのデザートいちご添えを
    是非作りたいと材料を準備しているのでうが、
    メープルバターが手に入りそうにありません。
    これはメイプルシロップで代用できますか?
    あるいはメープルバターは作れるのでしょうか?
    アドバイスいただけると幸いです

  15. saxboss2 より:

    こんばんは~♪
    淡い初恋は小学校一年生でした
    可愛いお花ちゃんです(^^)

  16. にゃんこ より:

    初恋草は素敵な名前ですよね
    今年はじめて知った花です
    赤 青 紫 黄色 ピンク・・・などの色もあるようです
    ソーセージ ポルチー二茸 しめじ・・・
    キノコは大好きたくさん入れたくなります
    美味しそうですね

  17. さくら より:

    きゃ~
    初恋って名前の花があるんですね!!
    ステキ。かわいいです
    初恋見たく可憐な花ですね^^
    ポルチーニ茸ソース食べてみたいです☆

  18. 月うさぎ より:

    ryujiさん、こんばんは☆彡 ^^
    「初恋草」可愛い名前の花ですよね~♪
    淡い色が花の名前にピッタリです!
    ブルーっぽいのもありますけど、この色がいいわ~♪(*^_^*)
    今日のお料理、「パルミジャーノチーズを振りかけて~」
    このあたりで、もう生唾飲んでしまいました・・^^

  19. NATURAL より:

    「初恋」ですか~
    良い名前のついた花ですね
    ペンネで作るのですね~
    ボルチーニ茸のチップも使うのですか?

  20. きらお より:

    何を隠そう 私はパスタ党 ^^/
         
    中でも ペペロンチーニは
    大X3の好物なんですよ(*^。^*)
         

  21. kacchann12 より:

    花言葉「初恋」ですか!
    もう忘れていました(苦笑)
    引越しと言うより、実家にこもり、夫婦生活を共にしていたマンションを賃貸に出すんです。
    離婚訴訟も佳境を呈してきました。

  22. riko より:

    へー、「初恋」という名前の花があるなんて・・
    淡い思いがふわふわしていますね^^
    ペンネ・・・まだ食べたことがありません。早めに食べてみたいです。

  23. kazraasch より:

    ソーセージーの中身だけを使う・・なるほど、そういうのもありですね。ひき肉みたいにポロポロになる感じでしょうか。
    赤っぽいソーセージより、写真のような白っぽいソーセージ(肉はなんでしょうね?)のものがあいますか?

  24. みゆ より:

    初恋という名前の花なんですね
    私は田原さんの『初恋』という曲が好きと昨日書いたばかりだったので、なんだかとっても嬉しくなりました

  25. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは。
    初恋のお花、かわいいですね。
    今日のお料理は食べたことないですが、
    美味しそうですね、

  26. syeriko より:

    初恋のお花はコスモスに似ていますね。
    可憐でとっても素敵です~♪
    ソーセージは中身だけを取り出して使うのですか!
    ペンネも手が込んでいてこうすると美味しいでしょうね~☆

  27. こんにちは。いつも楽しみにしています。
    皆さんがryuji_s1 さんのレシピで作られると刺激になります。
    ペンネ好きですよ。美味しいもんね!
    初恋なんいて可愛らしい名前ですね。

  28. 雪だるま より:

    ソーセージの皮使わないんですか(20へえ)。ソーセージとしめじだけでもおいしそうなのに、ボルチーニ茸のチップまで入ったらどうなるんだろう(空想中)・・・とっても美味しそうですね。
    ryuji_s1さんも生け花されるんですね。お花っていいですよね-、私もそのうち今週のお花をアップしようかな-。

  29. なっちん より:

    こんにちは
    ソーセージの肉の部分だけ使うなんて びっくりです!
    でも 味が凝縮されてるソーセージ・・・風変りでも おいしい使い方かもしれません。でも 目から鱗です^^;
    材料からすると コクのあるしっかりしたパスタになりそうですね♪
    ペンネはトマトソースと好相性だと思うし。
    ポルチーニの香りも とってもステキでしょうね!
    お花。 名前も見た目も とっても可愛い♪

  30. あややん より:

    茸料理は抗がん作用がありますよねー!
    すっごく美味しそう!作っちゃおう

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

甘エビとオレンジのパスタ キタッラ
カボチャの フォンデュータソース パスタ タリアテッレ
ビシソワーズ チーズ風味
アジのマリネ 
松島牡蛎のパスタ・キタッラ ゴルゴンゾーラ風味
ヒラメのスプマンテ風味
ブッターラとリコッタのパスタ カセレッチア
子持ち甘エビのパスタ アフェルトラ フジッリ・コン・ブーコ 海老ソース
パンツァネッラ Panzanella パンのサラダ
鹿肉のカルパッチョ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。