広告

イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,754、パスタのレシピ数は1654。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

新潟黒埼茶豆・枝豆の冷製スープ

   

名前知らず1名前知らず2
可愛い線の細い花です、
モントブレチア=ヒメヒオウギスイセン
新潟黒埼茶豆・枝豆の冷製スープ
枝豆は大豆が未熟なうちに枝ごと切り取ったものです、
時期としては大豆の収穫時期の1ヶ月前にとるようです。
枝豆は枝豆という品種と思っている人が多いですね。
美味しい枝豆を使用してお造り下さい。

新潟黒埼茶豆【早生】 3Kg届けは7月19日頃から
材料】
新潟黒埼茶豆は美味しさを凝縮した2粒成りが多く入ってます。
特に農作物に大切な水がとっても美味しくきれいな地区で
その美味しい清流を流れ出さないように、粘土質の畑で養分を
蓄え旨みを凝縮させています。
金巻・黒鳥・小平方地区の農家から厳選した茶豆をお届けします。
使用する調理器材
チョッパー
ボウル

漉し器


ブラウン マルチクイック プロフェッショナル MR 5550 M CA
Enjoy your cooking life with Braun smart hand.

柳宗理 ボール&パンチングストレーナーセット

ビタクラフト/VitaCraft オズ 両手ナベ3.0L
世界初、全面11層構造鍋
200VのIHはもちろんあらゆる熱源でご利用頂けます。

スペシャルメッシュシノアガード付き200mm
(18-10ステンレス製)

■木村硝子店 コールドスープカップ&ソーサー
サイズ: (カップ)径12.6×高さ5cm 幅15.3cm
      (ソーサー)径17.6cm×高さ2.5cm
容量: 290cc
ドイツ製
材料 4.to5人分
枝豆 350g
ジャガイモ 1個(5mmスライス)
タマネギ  1/4個(薄くスライス)
無塩バター      30g
サラダ油 15cc
チキンブイヨン 500cc
牛乳 300cc
生クリーム 50cc
塩(自然塩)     少々
チャーピル      適量
作り方
ジャガイモは5mmの厚さにかっとして置きます
玉ねぎは1/4を粗みじんにカットします。
枝豆は水で良く洗いゴミを落としてください。
①鍋にバターとサラダ油を熱し、タマネギとじゃがいもを炒め、
  タマネギがしんなりしたらスープを加えて、
②ジャガイモが柔らかくなるまで10分煮ます約10分ぐいと思います。。
③枝豆はひとつまみの塩を加えたたっぷりの熱湯で茹でて、
  さっと冷水にさらし色を留めをします。
  粗熱が取れたら、さやから身を外しておきます。
 枝豆の薄皮を奇麗に剥き取ります。 
④ジャガイモが柔らかくなったら、ボールに氷水を張り、
 鍋ごと混ぜながら急速に冷します。
 荒熱が取れたら枝豆と一緒に滑らかになるまでチョッパーにかけます。
⑤滑らかになったらスープを鍋に戻し、
 牛乳を加えてもう一度火にかけます。
 塩を加えて味を整え、最後に生クリームを加えて沸騰する直前に
 火を止めます。
⑥氷水に鍋を漬け、ゆっくり混ぜながら冷却し、
  冷たくなったら冷蔵庫で冷やします。
⑦器に盛って、チャービルなどを散らしてできあがり!

カルピス 特選バター(食塩不使用)

キスコ 冷凍 ホテル用冷凍ブイヨン 1Kg

《中沢乳業》
純生クリーム 45%【200mL】
片岡 護イタリアンシェフが監修したシェフ米です。
ぜひお試し下さい。

広告

 - レシピ

Comment

  1. ロレンス より:

    茶豆はおいしいですよね~
    なるほど、こういう食べ方もありましたか。
    でも、茹でたらそのままビールと一緒に
    食べちゃうなぁ、私は(笑)

  2. siawasekun より:

    ヒメヒオウギスイセン、綺麗ですね。
    わりと身近で、見られそうな花ですね。
    何か、嬉しいショットです。
    枝豆と大豆は、同じものですか?
    種の豆が、違っていますが、・・・・。
    同じ種豆で、収穫したものが違う、枝豆と大豆はできないと思いますが、・・・・。

  3. 堕天使ママ より:

    暑い日々、ビアガーデンで枝豆つまみながらビールを飲みたいです!(笑)
    枝豆の優しい甘さがひやりと体に染み渡ってリラックスできそうですね♪

  4. 魔王 より:

    ご無沙汰しちゃっていました(^_^;)
    自宅のネット環境の入れ替えを行っていて
    やっと今日繋がりブログ再開となりましたぁ
    これでコソコソと会社で投稿しなくても
    済みます(^_^;)
    冷製スープこの季節にはピッタリですよねぇ
    我が家ではジャガイモとかカブの冷製スープは結構作りますけどぉ
    今度枝豆もやってみますねぇ(^_^)

  5. 枝豆っこ。 より:

    初めまして☆
    ブログにコメントありがとうございました(^-^)
    こちらでも枝豆の話題でしたか!!Σ(・ω・ )
    おいしくて、ついつい止まらなくなっちゃうのが枝豆の魔りょ…魅力ですね♪(笑)
    今日はもう無いのが残念です。。。

  6. ijin7wth2 より:

    今晩は。
    新潟黒埼茶豆。そんな美味しい枝豆がるのですね。枝豆の説明だけで、美味しいスープを想像しました。
    野の花の世界は、無限に広いと驚いていましたが、料理はその時代の人の英知で創造が可能ですから、野の花が有限でで、料理が無限に見えてきました。
    9月信州から帰ったら、その中の一部をこちらから教えていただいて、恐れながら、入門致したく、宜しくお願い致します。
    基本の知識を得る参考書があれば教えてください。
    ヒメヒオウギスイセンが綺麗です。私は昨年撮りましたが、今年は見逃しました。

  7. 所長H より:

    枝豆にも、色々な料理方があるんですね。
    今度、やってみます。

  8. blue camel より:

    こんばんわ。
    ヒオウギは花の少ない今の季節出回り
    お盆のころ花屋さんにとっては菊しかない中の
    素敵なワンポイントですよ。

  9. ほんのわ より:

    枝豆の冷製スープ、おいしそう。
    しかも薄皮をわざわざ取り除くのですね。
    わたしだったら、その前に自分の口に抛りこんで、枝豆のスープを白いビシソワーズに変更してしまいそうです。
    料理人はつまみ食いの誘惑に打ち勝つ、強い心が必要ですね。

  10. NATURAL より:

    グリーンのとっても綺麗な枝豆のスープですね
    枝豆ってどうしてもビールのおつまみってイメージですが これならおしゃれですね

  11. CANA より:

    ちょうど大量の枝豆を頂いたところでした!
    ジャストなメニューをありがとうございます(^^)
    材料も全部冷蔵庫にあるし、作ってみます。

  12. toruneko65 より:

    ryuji_s1様♪
    とっても綺麗で・・・何より、いつも思うのですが、イラストが素敵。
    枝豆スープ、家庭菜園のものが出来上がったら、早速、レシピ拝借させてくださいね。
    メモ、メモさせていただきました。
    ↓の日々草可愛いですね。ホッとします。
    私とほぼ、同年代なのに若々しいお料理の
    数々。見習わなくては・・・ただただ感心しています。

  13. goya7e より:

    こんばんは。枝豆のスープおいしそうです。ブイヨンをてにいれないと(笑)。スケッチから、ガラス容器なんですね。色合いが、いいですね。 ヒメヒオウギスイセン、この色は、夏の色ですね。

  14. 理彩也 より:

    枝豆はそのままでも美味しいですが
    夏はやっぱり冷製スープがいいかも?
    って、今日は塩ゆででした^^;
    ヒオウギスイセンとヒメヒオウギスイセンは違うのかな?

  15. ryujiさん、こんにちは!
    セミナーで2日間留守にしておりました。
    今日は蒸し暑い一日でしたね。
    夕立も降りましたが、ryuujiさんの家の方は降らなかったですか?
    ヒメヒオウギスイセンがきれいですね。
    暑い時に、この様な可愛い花が安らぎを感じさせてくれますね。

  16. rukarin より:

    枝豆のスープ、おいしそうです~。
    時間のあるときに作りおきしておいたら良さそうな感じですね☆

  17. ビビアンヌ より:

    枝豆大好きです。
    おいしくて、安全な枝豆が食べたいですね!

  18. まい より:

    HPきてくれてありがとうです^^
    丁度私にとってタイムリーな話。
    私は昨日塩と間違えて砂糖で枝豆を茹でましたorz
    こーんの味のようでしたTT

  19. choco より:

    モントブレチアというのですね。
    花は見掛けるのですが、名前は知りませんでした。
    きれいな写真ですね(^-^)
    枝豆の冷製スープ、美味しそうです。
    作ってみようかなあ。
    茶豆、大好きです。

  20. hiroshijiji1840 より:

    今日は~!
    ひろし爺の閲覧に感謝いたします。
    へ~!枝豆の冷製スープですか~。
    暑い時期には、美味しいでしょうね。
    枝豆は塩茹でか、ゆでた豆を大根などであえたサラダ位しか、食べたことがありません。
    コーンスープは時々頂くのですが、今度女房に作らせて見ます。

  21. ryuji_s1 より:

    えみこさん
    コメント感謝です
    ぜひURLを入れてください。
    苺大福さん
    有り難うございます。
    ぜひIRLを入れてください。

  22. びじゅ より:

    枝豆には目がないびじゅでございます…
    いつも、食べ始める前に、一緒に食べる人に頼むんです
    「食べつくすまで、食べ続けちゃうから、
    必ず途中で、もう食べすぎだよって、止めてね」と…
    そのままでも、お料理でも大好きです~
    心がウキウキしました!

  23. 苺大福 より:

    先日はご訪問ありがとうございました。
    早速、遊びに来ちゃいました。
    プロフィールを拝見し、3世帯6人家族、66歳で家族のみんなのごはんを楽しそうに作る。
    なんだか、ホームドラマに出てきそうな温かい家庭。とっても素敵です。
    枝豆の冷静スープなんて、とっても手の込んだ料理。私も食べたいです♪

  24. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    枝豆のスープ、美味しそうですね。
    何時もは塩茹でだけですが、一味違って、
    一品としていいですね、

  25. saya より:

    はじめましてo(^-^)o
    コメントありがとうございます!
    私もσ(^_^;)?今まで
    枝豆は枝豆っていう品種だと思っていました。
    レシピ見て作ってみようと思います♪

  26. えみこ より:

    黒埼の茶豆を使ってくださってありがとうございます!
    あそこの茶豆は本当においしい!
    香りが違います。
    茶豆は薄皮が黒っぽいので
    サラダにしてもあまり見栄えがしないのですが
    さすがこちらでは薄皮をむいていますね!
    私もこの夏、チャレンジしてみます。

  27. コメントありがとうございました。
    新潟の茶豆おいしいですよね!
    ちなみにわたしの出身地新潟では空道がとても盛んです。
    世界チャンピオンも出ているんですよ(^.^)

  28. はつ より:

    暑い日が続いています。
    こんな時にいただきたい枝豆のスープ。
    私にもできそうなので、材料を調達して
    作ります。
    いつもレシピありがたく思ってます。
    私の故郷の「だだちゃ豆」も美味しいですよ。

  29. おぉぉぉ!早生な茶豆で冷製スープでやんすかぁ^^
    本茶のコクもいいですが~早生のさっぱりとした味わいもまた冷製スープに合うんでしょうねぇ(^o^)/

  30. みーちゃん より:

    さっそくのコメントありがとうがざいます。
    ヒメオウギスイセンと言うのですね。ときどき見かけます。オレンジの細くて品のある花ですよね。
    今日散歩していたら、枝豆たべきれないくらい頂いたんですよ。さっそくレシピにそって作ってみますね。

  31. かおりん より:

    ryujiさん、おはようございま~す!
    枝豆のスープ…
    私好みの味かもしれませんね。
    私、枝豆が大好きなんです。
    去年は一日おきか毎日食べていましたよ~。
    ただし、冷凍ものです。
    近いうちに作ってみます(*^-^)

  32. 子豚のママ より:

    枝豆のスープ良いですねヾ(@~▽~@)ノ
    おいしそうです。
    作ってみたい一品です。
    モントブレチア=ヒメヒオウギスイセン
    可愛い花ですね。

  33. ダイアナ より:

    セントブレチア可愛い花ですね!
    枝豆の冷製スープはこんな夏には最高でしょうね(^.^)b

  34. なっちん より:

    こんにちは
    枝豆のスープ!
    色も綺麗で 目でも楽しめそうですね♪
    マメ系は好きだし 今の季節 枝豆はオイシイ!
    濃厚に仕上がったスープは 満足感がたっぷりですね♪
    ヒメオウギスイセン
    。。。和名の方が好きですね。綺麗な名前です。
    そして お花も繊細で 美しい色をしてますね!

  35. 先程投稿したのですが、反映されなかったので、もう一度投稿させていただきます。
    ダブっていましたら削除お願いいたします。
    お早う御座います、
    枝豆と、大豆が、刈り取り時期が違うだけで、同じ物とは、知りませんでした。
    娘も社会人になり、下手なりで、私の注文に応えてくれていましたが、独立し、夫れもできなくなりました。
    ここいらで、女房孝行も、ぼつぼつ必要かもと思い始めています。
    女房を引き込んで、見よう見まねでも、台所に立ち、会社人間から、脱皮を考えている状態の、超・超・初心者です。
    笑われるかも知れませんが宜しくお願いいたします。

  36. yoas23 より:

    枝豆といえばビールのおつまみの方を考えてしまいますが、枝豆の冷製スープも美味しそうですね。
    さっぱりとしていて栄養豊富、まさにこの時期にはピッタリですね。

  37. お早う御座います、
    枝豆と、大豆が、刈り取り時期が違うだけで、同じ物とは、知りませんでした。
    娘も社会人になり、下手なりで、私の注文に応えてくれていましたが、独立し、夫れもできなくなりました。
    ここいらで、女房孝行も、ぼつぼつ必要かもと思い始めています。
    女房を引き込んで、見よう見まねでも、台所に立ち、会社人間から、脱皮を考えている状態の、超・超・初心者です。
    笑われるかも知れませんが宜しくお願いいたします。

  38. kazuyoo60 より:

    モントブレチア=ヒメヒオウギスイセンでしょうか。
    http://www9.plala.or.jp/mosimosi/flower/m/montbrechia.htm
    さわやかな緑、綺麗なスープです。エンドウでこんな感じのを作ったことがあります。
    特別な枝豆は無理でも、冷たくして飲んでみたいです。

  39. drkoontz より:

    枝豆のスープ。
    おいしそう。
    夏にふさわしい食べ方ですね。

  40. narugami より:

    先日はコメントをありがとうございましたー。
    私は、自分では料理というのをサッパリと言うくらいしないのですが、
    拝見していたら、時間のある時は、自分で料理するのも良いなぁって思い始めました^^

是非 あなたのご意見をお願いします 質問があれば分かる範囲でお答えしたいと思っております

  関連記事

野菜たっぷりのパスタ ブカティーニ

イタリア料理レシピ パスタ ブカティーニはロングパスタで中に 穴が開いていてソー …

広告
アグー豚肩ロース ローストのフェンネル風味

イタリア料理レシピ 沖縄の原産豚肉 アグー豚肉 その肩ロースをたっぷり使い ロー …

広告
鶏レバー・砂肝などの煮込みソース パスタ ペンネ リガーテ

鶏レバー・砂肝などの煮込みソース パスタ ペンネ リガーテ   イタリア料理レシ …

広告
マッシュルームのクリームソース 卵たっぷりのパスタ タリアテッレ

マッシュルームのクリームソース 卵たっぷりのパスタ タリアテッレ   イタリア料 …

広告
豚ロースの牛乳煮込み

ニチニチソウ 豚ロースの牛乳煮込み イタリア料理レシピ イタリア料理食材4人分 …

広告
秋鮭のパスタ カルボラーナ風 スパゲッティーニ

秋鮭のパスタ カルボラーナ風 スパゲッティーニ イタリア料理レシピ 鮭が美味しく …

広告
牛リブロースのステーキ バルサミコ風味

ブリエッタ・ローズピンク 牛リブロースのステーキ バルサミコ風味 イタリア料理レ …

広告
ラヴィオリ・ヌーディ ravioli nudi

ラヴィオリ・ヌーディ ravioli nudi   イタリア料理レシピ ラヴィオ …

広告
バジルとクルミソースのフェットチーネ

アナベル 紫陽花 barbieの憂鬱  nanabarbieがお造りになったアジ …

広告
パスタ フジッリ・コン・ブーコのアンチョビーソース風味

パスタ フジッリ・コン・ブーコのアンチョビーソース風味 イタリア料理レシピ アン …

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。