イタリアン パスタ イタリア料理レシピ

イタリア料理レシピを紹介しています。できる限り珍しい食材を取り入れ、イタリアの食文化の深さをお伝えします。
イタリア料理のレシピ数は4,667、パスタのレシピ数は1626。出来るかぎり詳しくレシピ、珍しい食材を掲載させていただきます。料理は愛情の表現です。料理は心で作るものを心がけています。

パンチェッタとズッキーニのラグーのトレネッテ

   

水仙水仙
水仙 きれいです。
パンチェッタとズッキーニのラグーのトレネッテ

パンチェッタとズッキーニのラグーのトレネッテ

イタリア料理レシピ
穴のあいているロングパスタです。
マカロニの長い感じのパスタです。
料理食材<   4人分 トレネッテ        320g ズッキーニ        4本 バター          50g タマネギ         1個 野菜のブロード      200cc オリーブオイル      60cc パルメジャーノチーズ   60g
イタリア産 高級パスタ トレネッテ 500g
セモリナ粉と少しの水を混ぜブロンズ製の
ダイスを通します。
こうすることでパスタの表面がざらつき、
多孔性のあるものとなっていきます。
ソースや調味料が非常に絡みやすく、
質の高いデュラム小麦から作られたセモリナ粉の
風味がいっそう高まったパスタができ上がります。
また40~45℃という非常に低温でゆっくり行われる
乾燥工程の時間は、パスタの形によって異なります。
通常、低温乾燥では手作りのパスタによく見られる
酸化が引き起こりがちですが、これは彼らの技術に
よって解決されており、逆にこの乾燥方法が、
パスタのたんぱく質のレベル、デュラム小麦の
風味と香りを保ちます。
パスタの表面は高温でもかたくならないため、
湯はパスタにしみ入り、湯きり後も20~30秒の間
は加熱の状態が続きます。
ですから、パスタをソースなどと加熱しながら和える
場合は、各パスタの茹で時間の目安から
1分少なく引き上げてください。

宮崎県産他 ズッキーニ

イタリアの生ハム
パンチェッタフラット(イタリア・ビラー二)
パンチェッタにはロールものと一枚ものとがあり、
これはイタリア・ビラー二社の一枚物のパンチェッタ。
1枚約1.8Kg~2.2Kgぐらい。
良質な豚ばら肉を生ハムと同じように作り上げました。

ロピアーノ:エクストラヴァージンオリーブオイル 1000ml
ローマ法王に献上される極上品は、修道士の手によって心を
込めて作られる…
これまでイタリア国内はもとより一般市場には決して
流通する事がなかったトスカーナ州キャンティー地方の
ロピアーノ修道院秘蔵の逸品を、弊社の30年に及ぶ交流の
実りとして独占的に直輸入し、初めて日本国内のみで
販売させて頂くものです。
利益の一割を教育・福祉を中心とした人道的援助にあてています。

さるふつバター 200g×3個いり 
 北海道猿払村直送 [北海道]

パルミジャーノ レジャーノ 36~48ヶ月熟成
料理レシピ手順
①ズッキーニは薄く輪切りにスライスします。
 パンチェッタは粗めの微塵切りにします。
 パルメジャーノチーズはすり下ろしておきます。
 タマネギは微塵切りにします。
②フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけます。
 タマネギを入れ炒めます。
 
③タマネギが透き通ってきたらパンチェッタを入れて
 炒めます。
④ズッキーニを入れ混ぜながら軽く炒めます。
 野菜のブロードを入れます。
 沸騰したら弱火にし、2時間ほど煮込みます。
 ズッキーニがコタコタ二なります。
⑤パスタパンにタップリのお湯を入れ沸騰させ
 塩を軽くひとつかみ入れパスタを茹でます。
 パスタの袋に表示されているゆで時間より2分間
 短く茹でます。
 できあがりでアルデンテになります。
⑥フライパンに茹でたパスタの水気を切り入れ
 ソースと一緒に絡めます。
⑦器に盛りつけます。
料理に使用する調理器具
パスタパン
イタリア
パスタイオーラ・ピュウ22cm
(旧パスタ・ロボ スーパー)
size:径22cm×高さ30cm(本体深さ16.8cm)
実容量:5L
重 量:3.1kg
材 質:18-10ステンレス鋼
原産国:イタリア
★25年間の製品保証!
フライパン
イタリア
ビタクラフト ウルトラ フライパン 内径270mm 向い手付
●Vita Craft Ultraシリーズのフライパン。
●全面9層構造の最高級シリーズ
●マルチ熱源対応で、IHクッキングヒーターや、
 200Vハロゲンヒーターなど、
 さまざまな熱源に対応しています。
●多層構造により熱効率が大変良く、
 調理時間を大幅にカットします。
 サイズ:内径270×深さ55mm
食器
イタリア
ウェッジウッド ペインテッドガーデン パスタボール

 - パスタ  ラザニア ペンネ, レシピ

Comment

  1. siawasekun より:

    パンチェッタとズッキーニのラグーのトレネッテ、珍しい料理です。
    初めて、知りました。
    嬉しいです。
    水仙、綺麗ですね。
    今、旬になりつつありますね。
    応援ポチ。。

  2. 堕天使ママ より:

    これまた美味しそうなパスタ料理ですね!
    ryuji_s1さんのblogは、料理の腕も上がって知識も貰えて嬉しいですよ!
    水仙、綺麗に咲いてますね。

  3. hinako より:

    ryuji_s1 さん
    おはようございます。
    ふつふつと2時間もかけて煮込まれた愛情いっぱいの
    ソースで作られた味は最高に美味しいと思います。
    お料理が出来上がり盛り付けられたイラスト☆
    とても可愛い~まるで春の菜の花がいっぱいの
    お花畑のようです。とっても素敵だと思いました。
    気持が楽しくなれました~。

  4. drkoontz より:

    パンチェッタとズッキーニのラグーのトレネッテ
    カタカナばかりの長い名前になりました。^^
    ずいぶんと長く煮込むのですね。
    なにやら、田舎風の温かみのあるパスタのような気がします。
    おいしそう^^

  5. なっちん より:

    おはようございます
    トレネッテというパスタ 初めて知りました。
    でも 説明を読むと ソースがよく絡んで美味しく食べられるパスタなんですね♪
    パンチェッタとズッキーニ。色合いが赤と緑で綺麗になりそうですね♪
    水仙 可愛らしいです。 他所のお宅でも咲いてるのを見かけますよ♪

  6. kazuyoo60 より:

    日本水仙、咲いてますね。大好きです。
    とてもカラフルな絵です。美味しそうです。
    イタリア料理大好き、画面から溢れています。

  7. あいやこ より:

    こんにちは♪
    いつもキレイなお花の写真・・・♪
    全部ryuji_s1さんのお庭のお花なんですか~?^^
    トレネッテって初めて聞きました!
    ソースがからんでおいしそうですね♪
    それからよろしければリンクさせていただいても大丈夫ですか・・・?

  8. tansunidon2 より:

    ryujiさん、こんにちは
    2時間ぐつぐつ煮るのは大変そうですが、美味しそうなパスタの出来上がりですね。

  9. maruco より:

    水仙が綺麗に咲いてますね。
    トレネッテ パスタでも色々有るのですね。
    カタカナが並んだレシピ名前を覚えるのが大変そうですね。

  10. かのこ より:

    ryujiさん今日は
    トレネッテ・・・・・??と思いましたが
    パスタだったのですね・・
    以前もお勉強したかしら・・・?。
    温めるパスタですね。
    今日の様な寒い日にいいですね。
    食べたいです。
    ズッキーニも色々に使えますね。
    今年なったのですが・・余り使い方が・・でした。
    来年はヒントにして色々頑張ります・。

  11. みゆ より:

    我が家の庭の水仙も大分芽が伸びてきました
    穴の開いたパスタ食べたことがありませんが、今度お試ししてみようと思います

  12. さと より:

    ryujiさん、こんにちは。トレネッテ、おいしそうです。今日はピザをしようかと思ってますができるかしら?
    パンジーの写真をやっと撮りました。

  13. nene より:

    美味しそうですね~☆
    今日のお昼はピザでしたが、やっぱりイタリアンは美味しいです
    ryujiさんの手料理、食べてみたいです

  14. りすあす より:

    すごく長く煮込むのですね!!
    それだけで、美味しいって伝わります♪
    トレネッテってはじめてききました!食べてみたい~

  15. たましい より:

    こんばんは、たましいです(・ω・)
    パンチェッタってこの前のレシピにもありましたね。かなり心惹かれてます。。+*
    もう水仙が咲き始めたんですね。
    ワタシの下宿の近所の水仙は、ようやく芽が出始めたところです(^^)

  16. skinnybitch より:

    Latiniはおいしいですよね。私も大好きです。初めて、イタリア産の乾燥パスタを使った時、このメーカーの物を使いました
    それから、食材、食器、鍋なんかにこだわりがあって、素敵です。又、お邪魔させてもらいます

  17. masako より:

    先日はブログの方にお越し頂いてありがとうございます。
    イタリアンの素材や、料理など、とても興味深くはいけんしました。料理の参考にさせて頂きたいと思います。
    これからもどうぞよろしくお願い致します。

  18. maiko より:

    こんにちは
    いつも厳選された食材の数々!参考にさせて頂いています!早速野菜のブロード等々、ネットで注文して使ってみました!風味も良くてとってもいいお味!さすがです。レシピが広がりそうです。同じブランドのポルチーニブロードでもスープを作ってアップしてみました。これまたコクがあっていいお味でした!良かったらまた遊びに来てください♪ではでは

コメントを残す

  関連記事

カボチャのモスタルダ添え (洋なし・リンゴ・マンダリンミックス)
アジのマリネ ハーブ風味
ホタテのグリルバルサミコ和え
アンチョビーとガルムのパスタ ブカティーニ
サヤインゲンのパルミジャーノ・レジャーノ風味
カマンベールチーズフライ・いちご赤ワインコンポート添え
ゴルゴンゾーラリゾット ゴルゴンゾーラのクロッカンテ
地鶏もも肉のディアボラ
桃のリコッタチーズ
鴨のロースト 秋の果物を添えて